1788109 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オンリーワン理念は、思いや志を文字にて表現してまとめたものです。言葉のチカラです。

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


新鮮美感@川島

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

台風19号 New! ひより510さん

少しでも自分を高め… New! 宋休さん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

屋根の修理に職人探し New! コウちゃん9825さん

ありがたいガスコン… New! 森3087さん

壮大な海軍遺産とス… New! ビジベンさん

大安吉日の「博多筥… New! 神谷商店さん

コメント新着

 新鮮美感@川島@ Re:たのしみは(08/21) 独楽吟を私は、2019.10.4現在341首を詠ん…
 新鮮美感@川島@ Re:中学校の同窓会に参加(11/20) 3年後の2019/11/17(日)12時~  館林市…
 新鮮美感@川島@ Re:ソウルフード(09/02) 復元がいちばん難しいかと思われた ・…
 新鮮美感@川島@ Re:写真修正ソフト(07/22) このBLOGの書き込みから約6年、1日2食をつ…
 新鮮美感@川島@ Re:垣根仕立ての自然薯(06/15) 自然薯の種である、むかごを埋めてから12…

フリーページ

2019/06/02
XML
カテゴリ:登山
2019/6/2 二岐山(1,544m)山開き登山ソロ

歩行距離11km 累計標高差906m

日々の散歩中に遠く望める周囲の山々を登ってみたいと考えているわけですが、二岐山は2つの頂が並ぶ特徴のある山です。もうかれこれ20年以上も前から登ってみたいと思っていましたがタイミングが合わずに今回やっと適いました。登るなら熊には出会いたくないので人で賑わう山開きに参加がいいと考えていました。山開き会場のテントで抽選券・山バッジ・温泉無料券の一式を頂き登山開始。山開き式典会場から登山口までの林道を4.4kmも歩きます。登山口からはいきなりの急登だったのでウォーミングアップになったかもしれません。いきなり急登は田代山に似ていたかも。同年代の多くの登山者が居たので心強かったかも。




ブナの原生林、アズマシャクナゲなどが咲き、夏セミの大合唱の中を歩き、山頂からの眺めは360度の絶景でした。磐梯山を登ったときと同じような感覚は地獄坂の濡れた急な下り坂で神経と体力を使ったからだろうと下山後は山開き式典で配られた二岐温泉の無料券で柏屋旅館の露天風呂に浸かってまったりしてきました。













最終更新日  2019/06/21 04:34:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
[登山] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.