1704085 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オンリーワン理念は、思いや志を文字にて表現してまとめたものです。言葉のチカラです。

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


新鮮美感@川島

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

選管による不正の話… New! しっぽ2さん

2DK、6世帯のアパ-ト… New! コウちゃん9825さん

たそがれ旅行社の企… New! たそがれの写真家さん

赤丸急上昇の人気お… New! ビジベンさん

遥かな尾瀬~大江湿原 New! いずみね〜さん

お肌ツルツル美顔器… New! kinokonoさん

コメント新着

 新鮮美感@川島@ Re:垣根仕立ての自然薯(06/15) 自然薯の種である、むかごを埋めてから12…
 新鮮美感@川島@ Re:自然薯(じねんじょ)(06/09) 2012年で5年経過と云うことは 2019年の今…
 本人です@ Re:アケビの盆栽をつくってみようと思い立ちました。(10/16) 植え付けてから3年半になります。 3年た…
 新鮮美感@川島@ Re:AIと呼ばれる第4の波 (人工知能)(10/28) 兵器の革新は、火薬➡核➡AI と変革を遂げ…
 新鮮美感@川島@ Re:ウンダラ柿(蜂屋柿)(10/26) この時は、この柿から美味しい柿酢が簡単…

フリーページ

全3834件 (3834件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

2019/04/09
XML
カテゴリ:そば打ち
蕎麦打ちを始めた動機は「美味い蕎麦を食べたいから」と単純な動機だった。ただ、きれいに蕎麦を打てるようになるまで時間がかかるだろうからと、永らく二の足を踏んでいたわけです。蕎麦打ち道具を揃えて、蕎麦を打てるようになるまでのことを考えたら、美味しいそば屋さんに足を運んでいた方がいいと判断していたわけです。ところが美味い蕎麦を打つ蕎麦打ち名人が亡くなってしまい蕎麦を食べる会も開催できなくなってしまったわけです。そんなタイミングに、その翌年の春(2018)、新聞にそば打ち仲間募集の蕎麦打ち同好会の新聞記事が目に飛びこんできたわけです。練習場所もわが家から1kmほどで近いし参加してみようとtelしたわけです。

1年もすれば、そこそこ食べれるような蕎麦が打てるようになりますからとの触れ込みだったので休むことなく毎回例会に参加して蕎麦を打ってきたわけです。と云っても月に2回ほどです。









手打ち蕎麦は、よく練ることによってコシがあります。
「挽きたて・打ちたて・茹でたて」の3たての蕎麦を食べることができます。






最終更新日  2019/04/12 03:55:29 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/04/08
カテゴリ:そば打ち

そば打ち同好会、4月最初の定例会に参加です。

1年前の4月にいっしょに始めた仲間のようすを撮影です。「本延し」が四角形に仕上がればいいのですが私にはまだ無理な技術です。四角形に仕上がれば「たたみ」がうまくでき包丁切りも無駄なくスムーズにいくというものです。

裏を明かせば、親切な先輩がつきっきりでの指導してくれているわけです。はい、こうやって覚えてゆくわけです。

久しぶりに力を込めて練ったら両肩の僧帽筋の張りを感じるので、これから近所のいつもの温泉で湯ったりほぐしてくることにします。


#そば打ち同好会 #この位にできればいいね





脇に立って指導してくれる先輩は蕎麦を打ち始めて8年になるそうです。




蕎麦切りは意識することによって変わってくる。
しっかりと意識しながら包丁を使うことによって上達するものと思う。
やがて蕎麦切りが身についてくるものと考えるところです。

二郎そば会では、美味しいということで満足していましたが、、、その蕎麦が食べられなくなったので、自分でやるきゃないと始めてみると発見が実にいろいろあります。趣味でやるそば打ちですから楽しみながらやってます。一つ一つ克服する楽しみもあります(笑)







最終更新日  2019/04/10 10:11:39 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/04/07
カテゴリ:詩吟
創立60周年記念・福島岳風会吟道大会はとうほう・みんなの文化センターで開催され参加してきましたが会場は冷房をかけられて暖房が効かないとのアナウンスが流れ、用意されてるひざ掛けブランケットも足りない。

私は車に戻って防寒着を着込んだが余りの寒さに頭が痛くなってきた経験は初めてだった。昼食休憩の時に表に出て約10分ほどウォーキングしてみた。自宅でルームランナーで10分ほど歩くと身体が温かくなりますが、この日は冷え切ってしまったのか それほど身体が温かくならなかった。

それでも お腹が満たされ防寒具を着込んだのであたたかくなったせい不覚にも寝落ちして記憶が飛んでいたプログラム箇所(第3部3番~12番)があったことが翌日気がついた。肝心なところを聴き洩らしてしまったわけです。月曜日定例練習会で指導の先生と前日の吟道大会の話していて話が噛み合わないヵ所があり私にどうやら寝落ちがあったことが判明したわけです。

それにしても福島県文化センターの冷暖房施設は余りにもおそまつかも!!
私の寝落ちもお粗末でした。年をとるとはこういうことかもしれません。











会場の周辺では桜が咲いておりましたので帰りに花見山へ向かいました。阿武隈川の駐車場は満杯状況をみて、そのまま南下して帰宅となりました。








最終更新日  2019/04/10 10:14:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/04/06
カテゴリ:そば打ち
たのしみは 美味しい蕎麦を 手打ちして 会食の場 設えるとき

美味しい蕎麦が食べたいと手打ちそば同好会に参加して1年になりました。趣味の蕎麦打ちですから、自分のありたいスタイルでもいいわけです。

最近ではそば打ち機械でも十割蕎麦が名人並みかそれ以上にできる時代です。それなのに敢えて手打ちにこだわるのが素人そば打ちの世界です。もっとも私たちの同好会は、練りの労力を機械に委ねるのには抵抗がなかったようです。延しと切りは機械にゆだねることなく手作業です。

機械でも蕎麦打ちは可能だが敢えて手打ち作業の蕎麦と云うのが趣味の由縁でしょうね。陶器づくりは機械づくりもあるけれど、手ろくろでつくる陶器づくり。趣味の世界は、あえて手作りにこだわる。

手編みのセーターとか手芸の世界と手打ち蕎麦の世界は似ているかも。機械編みが普及した中にあえての手作業する。手作業に重きを置くところが残っている世界です。非効率なことを敢えて楽しむ世界。


この生蕎麦は機械打ちの十割そば。熟練のそば打ち名人にも優るとも劣らない出来栄えに、ここまで進化したのかと驚き、金に糸目をつけなければ修行しなくても、今やこの時代りっぱな蕎麦ができる時代になりました。そんな中でも敢えて趣味のそば打ちの醍醐味を求めたいと思うのは、なぜならば美味しい蕎麦を楽しめる世界がそこにあるからにほかなりません。







蕎麦粉600gにつなぎ粉(中力粉)100gに水350gでつくった蕎麦です。
つなぎ粉14%の蕎麦、これ位の比率が私の好みの蕎麦でしょうか。

ふと、思ったのは、この食べ方では野菜がないではないですか。大根おろしが消化にもいいかも。調べてみたら大根にはジャスターゼをはじめいろいろな消化酵素やビタミンC、食物せんいのリグニンなど内臓を整える成分が豊富でリグニンはガン細胞の遺伝子(DNA)を切断して、ガンの増殖を抑えるとあります。







蕎麦打ちを始める前は、これ位の蕎麦が打てるようになればいいなぁ~と思っていたわけですが、実際やっていると周りに上手い人がいるのを見ると、もうちょっとうまくならないと思うわけです。

近所のちょっと熱めの温泉に10時半~11時半。風呂上がりに冷えたオロナミンCを口にするのを楽しみに月光温泉に入ったときのルーティンのようなものです。体調によって多少味が違うのです。体調がいい時は美味いのです。

食事も美味しくいただくにはお腹を空かして食べたほうが美味しい。
加えて身体を動かして汗を流したあとの食事はなお美味しいわけです。
美味しく食べるために身体を動かし汗を流すようにしましょうか。

世のなかには蕎麦アレルギーの人もあることを知った。よろしかったら生蕎麦のプレゼントを申し出たら蕎麦は食べることができないとのことだった。それは致し方ございません。お気の毒にとなります。だが中には蕎麦が嫌いな食べ物であるという人もあります。好みは人それぞれですが蕎麦が嫌いだという人はどうも波長が合いそうにないかも。



蕎麦打ちには、道具を揃えなくてはなりません。粉ふるい、こね鉢、のし板、めん棒、切板、こま板、蕎麦包丁、粉刷毛など値段はピンからキリまで、道具セットは16,000円から130,000円までありますが予算に合わせて購入することになります。私の場合は、そば打ち同好会の先輩から安く譲り受けた道具もあり約5万円位の出費ですみました。又、毎回蕎麦粉代等が必要ですから月々にかかる経費は3,000円程度ということになりましょうか。それで美味しい蕎麦が食べられて友人・知人に蕎麦のおすそ分けも叶います。

どんな道具を揃え、どこで購入するのか、そば打ちを志す初心者にはわからないことだらけですから、そば同好会の先輩から教えていただけるのはありがたいことでした。

今後の課題として
・どうすればより美味しい蕎麦を食べることができるかの追及!!
・そば打ちの趣味を活かした蕎麦会食の場づくり
・そば打ち技術の向上







最終更新日  2019/04/10 05:35:43 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/04/02
カテゴリ:そば打ち
お線香をあげに寄ったわけですが、お仏壇には電子線香で火災予防でした。槐の位牌には戒名なしで本名がひらがなで「すずきじろう」の文字が彫られていただけだった。位牌の後ろ側には壁掛けできるようにリングがある特注の位牌をご本人が生前親交のあった著名な彫刻作家に依頼していたものだそうです。戒名がないと火葬場には同派のお坊さんと会うと具合がわるいとのことで来れなかったと奥様が教えてくれたが、最後まで自分のこだわりを貫いた方であったことをうかがい知りました。

「うまい蕎麦を食いたきゃ、やるっきゃない」と始めた手打ち蕎麦、くしくも私も、じろうさんが亡くなってしまったので「うまい蕎麦を食いたきゃ~自分でやるっきゃない」と始めたそば打ちです。そば打ちを始めた動機が同じだったことを知った(笑)



ゆで時間20秒というのは頭に残っているのですが、8秒とは恐れ入ります。
極細の0.8mm正角切りということでしょう。





正師に会わなかったら むしろ学ばない方がいい」と道元禅士は云われ、正しい師について、真の教えを求め、良き友に出逢うことを望むところですが、道元禅士の正師とはどんな出会いで誰だったのだろうかと素朴な疑問です。正しいとは何か良き友とは、結果から見ないとわからないことが多いわけです。

宋(中国)の地を踏まれ正師を求め諸山をたずね、ついに天童山にて如浄(にょじょう)禅師とめぐりあう。道元禅師は如浄禅師を生涯の師として仰ぎ、坐禅修行に励まれ、ついには悟りの境地を認められ印可証明をうけ、お釈迦さまより脈々とつづく正伝の仏法を受け継がれたのち日本に帰り曹洞宗を興した。







最終更新日  2019/04/05 06:58:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/04/01
カテゴリ:考え方のものさし
石の上にも3年

詩吟を始めて3年になりました。週1~2回で丸3年。約累計530時間で吟じた時間は130時間位かもしれません。「声がいいですね」と云われるので詩吟でもやってみるかとの安易なスタートでしたが最初は声が出なくて、丸3年になろうかと思うころにやっと詩吟の声が出るようになってきたのです。ここからやっと声に磨きをかける段階へと進める様な気がするわけです。

継続は力なり」という諺はきいたことがありましたが、この言葉は浄土宗の宗教家・住岡夜晃さんの「讃嘆の詩(さんだんのうた)」の一部であったとは初めて知りました。

似たような言葉に「雨だれ石をも穿つ」これも反復また反復の力です。






最終更新日  2019/04/05 10:00:46 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/03/29
カテゴリ:工夫をしましょう
大地震など災害現場に出動して倒壊した家屋の下敷きになった人を捜し出す捜査犬に関する話題をTV番組でやっていた。汚泥などで足場の悪い現場で効果があがらないと捜査犬もテンションが下がりやる気が失せてうなだれてしまう姿があった。

そんなときには仲間の捜査官が倒壊した物陰に隠れて捜査犬に捜しやすい場所にいて、発見した捜査犬の手柄のように褒めてやるとテンションがあがり甦るというのだ。捜査犬だって褒められることによってやる気が甦るわけです。

人間とて同じこと士気が下がったなと思ったらカンフル剤の息抜きやテンションが上がる気分転換をすることをお勧めする。






最終更新日  2019/03/30 01:12:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/03/28
カテゴリ:郷土の歴史
静御前堂・供養祭

毎年3月28日は、静御前の供養祭がおこなわれています。
今年も詩吟の会で静御前の吟を12名で吟じてきました。静御前は約800年前に亡くなり全国各地に終焉の地といわれている所があります。当地郡山市にも静御前ゆかりの地名が残り毎年供養祭を開催されています。

外気温8℃ですが西風が吹き屋外は肌寒い中、ふるまわれた甘酒を飲みながら出番を待ちました。終わりには紅白の餅まきがおこなわれ2ヶゲットです。昨年と同じく手を挙げた手の平に飛び込んで来た丸餅が1ヶありました(^_-)-☆

静御前堂の裏には円墳の古墳があります。古墳の上に生えていた木が今年は根元から伐採され無くなっていました。

郡山市田村町細田にある光照寺の念仏堂(明和9年(1772)建立)が建立された12年後の1784年(天明4年)に再建された静御前堂です。共に釘が1本も使われていない建物です。静御前堂の再建するにあたって交流があったとみるのが妥当かもしれません。










静御前堂・例大祭に詩吟の奉吟を仲間12名で参加。終えてからいただいた弁当です。


昨年参加した静御前例大祭2018









最終更新日  2019/03/29 11:21:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/03/27
カテゴリ:そば打ち
そば打ち同好会に所属していると、そば打ちの技術を会の先輩に教えていただけます。そして素人そば打ち初段の段位認定審査を勧められるわけです。受けてもいいかなと思っていましたが、初心を考えると、自分で「美味しい蕎麦を打てるようになりたい」と思ったのが入会動機であり、素人そば打ち初段になりたいから入会したわけではありません。

昨年3月に入会したときに来年31年1月には初段認定審査を受けるようにすると云っていたのが、いつのまにか31年6月に地元磐梯熱海町で開催されるようになったからと変更を知らされた。ならば私としては今年でなくとも来年でも何らかまわないわけです。

素人そば打ち段位は、どんなメリットがあるというのだろうか!?
そもそもプロの世界ではそば打ち段位なんてものはありません。段位を持っていても客がこなかったら店が成り立ちません。評価されるのはお客様です。審査員ではありません。

素人そば打ち段位認定審査は、全麺協と云う組織で認定されるものです。そば打ち同好会は全麺協傘下にあるわけですが、私的には、とりあえず初段審査を受ける意味合いを感じないわけです。受けたくなったら受けるというスタンスでいいと思っている。

蕎麦打ちの世界を自分流に楽しめればいいと考えるわけです。

ちなみにこんな本も見つけました。
改訂 そば打ち教本: 全麺協・素人そば打ち段位認定制度公認テキスト
定価3,240円の中古本が6,000円以上もしている。(2019.3.28現在)
















最終更新日  2019/03/28 01:03:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/03/26
カテゴリ:おいしい健康
たのしみは 市場の朝市 参加して 中トロ刺身 口にするとき

日曜日の朝、郡山総合卸売市場の朝市でマグロ解体ショー&模擬セリあり
新鮮すぎるのではと思い冷蔵庫に一晩寝かせてからいただきました。

さすがに新鮮な中トロは違いますね。こんな贅沢な夕ご飯はめったにありません。
脂がたっぷりのっていて美味しいのですが私には赤身でも充分な感じ。
忘れなかったら来年の朝市では赤身マグロを手に入れたい。






こんな新鮮な中トロ刺身を口にできるのは市場の年に一度のマグロ解体ショーのマグロ刺身。そこに足を運んでこそ手に入れられるわけです。イベントに参加する楽しみでしょうね。
大トロよりも私的には、脂のころあいが中トロの方がいい。
中トロの鮪の刺身、最高でした。








最終更新日  2019/04/12 04:20:51 PM
コメント(0) | コメントを書く

全3834件 (3834件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.