1794621 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オンリーワン理念は、思いや志を文字にて表現してまとめたものです。言葉のチカラです。

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


新鮮美感@川島

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

森伊蔵酒造 五代当主… New! 神谷商店さん

運動はクスリ New! ヨーガ1950さん

うどん餃子 2019.10… New! 森3087さん

2019.10.20またまた… New! 銀河のかっちゃんさん

敷地内の邪魔だった New! 宋休さん

たそがれさんの空、… New! たそがれの写真家さん

コメント新着

 新鮮美感@川島@ Re:ソウルフード(09/02) この次に復活させたいのは「ねぎぬた」 …
 新鮮美感@川島@ Re:たのしみは(08/21) 独楽吟を私は、2019.10.4現在341首を詠ん…
 新鮮美感@川島@ Re:中学校の同窓会に参加(11/20) 3年後の2019/11/17(日)12時~  館林市…
 新鮮美感@川島@ Re:ソウルフード(09/02) 復元がいちばん難しいかと思われた ・…
 新鮮美感@川島@ Re:写真修正ソフト(07/22) このBLOGの書き込みから約6年、1日2食をつ…

フリーページ

全613件 (613件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 62 >

紹介します

2019/09/09
XML
カテゴリ:紹介します
中ノ沢温泉から左に曲がり115号線に、まもなくまだ走ったことのない道をと右に旧道に入ってみましたら、思わぬ見事な松の巨木が目にとまりました。







郡山市湖南町大仏のケヤキ






お堂の中には、高さ約3m、寄木造り、漆箔仕上げの阿弥陀如来像(鎌倉の大仏もそうです)が安置されている。明るい内なら正面にある約10cmほどの四角い枠から覗き見することができます。東北地方最大の坐像といわれるそうです。

以前私が撮影した大仏のケヤキの落葉youtubu2010.11.09です。カサカサと音をたてて葉が落ちる圧巻の落葉!



福島県内の巨木ランキング ベスト10

県内でビックリした巨木としては杉沢の大杉が挙げられます。

世界遺産めぐりは、できそうもないが県内の巨木巡りならできそうだ。






最終更新日  2019/09/09 11:23:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/05
カテゴリ:紹介します
スーパー・トライアルの鮮魚コーナーに沢蟹が1匹50円で売られていた。宮崎産とのことだから遠く九州の宮崎県から運ばれてきたのだろうか。沢蟹をまじまじと見たのは半世紀ぶりかと思われる。足利市の奥山の沢で沢蟹が居たのを見たことがあった。 あのころ太田市の金山でも、かつては沢蟹がいたが見られなくなってしまったと云われていた。








最終更新日  2019/09/06 06:49:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/08/25
カテゴリ:紹介します
月光温泉の駐車場に鉄腕アトムの人形が・・・
車の助手席に鉄腕アトムの人形でした。

ここ数日、左脇腹に痛みが走るのでどうしたものかと思っていた。身体の痛みをweb検索してみたら、近いところは「線維筋痛症の痛み」かもと推察したが、はたしてこういった「慢性疼痛」のひとつなのか。だがなぜ線維筋痛症の痛みは発症するのか!?たんに加齢による身体の痛みなのか、他に病魔の可能性もあるのだろうか。線維筋痛症の痛みの原因は現在わかっていないと云うではないか。

となれば考えてみても始まらない、ものは試しと熱めな温泉入浴を試みたわけです。幸いこのあたりでは熱い湯で知られる月光温泉がわが家のすぐ近くにあるのです。膝の下あたりまで痺れる位に熱い湯に浸かります。湯から上がると皮膚は血行が良くなり真っ赤々になりますが、全身の血行がよくなるせいか、痛みが消え失せました。43~43.5℃位、湯に浸かる時間は7~8分の入浴を3回ほどでした。なにはともあれ350円の入浴料で痛みが消えた。

原因不明の身体に痛みを覚えたときは熱い温泉入浴を試してみるのも一考かも!










最終更新日  2019/08/27 10:27:17 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/08/15
テーマ:感じたこと(2928)
カテゴリ:紹介します


【 網戸の張替えは、コツを知れば簡単だった 】

帰省した息子が網戸の張替えをしてくれました。
畳の上に新聞や折り込みチラシを敷いた上に、外した網戸を置いて古い網を外して、新しい網を交換するという作業です。私としては網戸の張替えってやったことがなかったので、難しいのではとの先入観がありましたが、ホームセンターで取り換え用の網を購入してきたかと思ったら、あっという間に交換してしまった。

先入観が邪魔して手をつけないことが殊の外多いのではと思った次第です。この時代、web検索もありますし、やればできることをやらないでいることがあるのではと思った次第です。

検索:網戸の交換の仕方
わからないことは、ひとまずweb検索してみる。今はyoutubu動画なども載っていることもあるのでわかりやすい解説があります。









最終更新日  2019/08/16 11:50:22 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/07/18
カテゴリ:紹介します
丘 灯至夫 記念館に立ち寄る

テレビ放送40周年記念のおりNHKが「思い出の歌一曲」の年代別総合得票で1位になった「高校三年生」の作詞者である。小野町で生まれたが生後1年位しか小野町には居なかったが生誕ゆかりの地として丘 灯至夫 記念館があることを知った。

郡山駅東口に「高校三年生」の歌碑があります。金透小学校、郡山商業と郡山市に過ごした時代が長かった。

「高校三年生」は2つの歌詞があり、舟木一夫が歌った歌詞は発表の前年、文化祭の取材で東京世田谷の松蔭学園に足を運んでいる。最初の歌詞は丘 灯至夫 記念館が開館する際に見つかった云う。





一昨年の11月7日、昭和29年に発表された「高原列車は行く」の舞台であった猪苗代町川桁から沼尻までの沼尻軽便鉄道跡、約16kmを歩いた。そして、かつての列車が残っていることを知って歩いた4日後に見学してきました。






最終更新日  2019/09/29 12:58:49 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/06/07
カテゴリ:紹介します
散歩中に見かけた花です。今まで見たことがなかった花なので、何の花だろうか!?と思ったのですがザクロの花でした。ザクロは朱色一色の花は見たことがあったのですが、このような花びらに白ふちグラデーションがある花は初めて見たわけです。身近なところに咲く花でもまだまだ見たことのない花があるわけです。



友人から親戚の方なのだがここのところ具合が芳しくないので気功手当してあげてほしいと紹介されたので会って話を聞いてみました。

ストレスで1年間で10kgも痩せたようだと云う。だが逆にストレスから暴飲暴食に走って10kg太ったという人もいる。ストレスに遭遇しても結果見た目は真逆となるわけです。ものごとは、どう捉えるか、どう対処するかによって結果が変わります。ストレスを超える楽しいことをやれれば、ストレス解消に!

上手にストレスと向き合うには!ストレス解消法は!楽しいことをやれば、喜びを見つけられれば、心がウキウキするようになれば、笑顔になれば、いわゆる心が晴れ晴れするような状況に身を置けるようにすればいかがでしょうか。

ストレス解消は、心に余裕がないとそこに捉われてしまいます。上手にストレス発散して心晴れ晴れといきたいものです。

空に雲が広がると空全部が雲に覆われていると思っていました。山に登るようになり雲海をみたりすると雲の上は晴れ渡っていることを知るわけです。飛行機に乗るように雲の中の乱気流も経験し、雲を抜けると真っ青な空がどこまでも続く世界を知るわけです。













最終更新日  2019/06/07 08:18:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/05/18
カテゴリ:紹介します
長沼町への桜紀行のおり、牡丹園の招待券をゲットしていたのを思い出したのです。

10町歩の敷地に7千株の牡丹が栽培されている須賀川牡丹園で無料のガイドさん付きで牡丹を鑑賞するといいと知り入口から入ってすぐ左にあるガイド受付コーナーで申し込みました。牡丹は早咲き、中咲き、遅咲きと3種類あり、今は遅咲きの牡丹だとのこと。数日前に雹が降りずいぶん華がやられてしまい花を落としてしまったとのこと。古株の200年牡丹も咲いていました。

わが家に咲いた牡丹とは雲泥の差であります。牡丹栽培のプロが長年手掛けている牡丹です。毎年牡丹園に牡丹を見に来ようと思いました。もちろんガイドさんの案内付です。












牡丹園のあとは鏡石の弘法不動湯に廻る予定だったのですが、ガイドさんから今日、5月18日は「国際博物館の日」で須賀川市博物館が無料、そして牡丹園ゆかりの画家である 院展の大家・松尾敏男の企画展が開催中とのことを教えてもらった。須賀川牡丹園での牡丹の素描や、圧観の白牡丹の屏風絵などの展示をみることができました。






最終更新日  2019/05/22 10:53:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/02/21
カテゴリ:紹介します

天皇陛下御在位30年記念貨幣の500円硬貨を交換できました。最初、銀行に寄りましたら在庫切れ、そこで近くのJAに移動でした。1人2枚まで、菊の御紋が鮮やかです。

この500円銅貨の表面は天皇、皇后両陛下のご成婚パレードで使われた儀装馬車とキリ、シラカバを、裏面は皇室の菊の紋章をデザインし、偽造防止技術が施された3層構造となっていると知り、3層構造ってどんなのか興味を惹かれたわけです。

この記念硬貨は「バイカラー・クラッド貨幣」とのこと。このバイカラー・クラッドとは、異なる種類の金属板をサンドイッチ状に挟み込んで(クラッド技術)できた円板を、それとは異なる金属でできたリングの中にはめ合わせた(バイカラー技術)もの。偽造を防止する技術だそうです。周囲のギザギザも斜めになっておりこれも初めてかも。




運動不足がたたった。
安積支所の2階にある図書館に向かう途中、階段のあと数段で終わりという処で右膝に違和感を感じた。右足を引きずりながら椅子に腰掛け両手で右膝に気功手当すること約15分。やおら立ちあがりゆっくり歩いてみたら普段通り歩けるように戻った。自分で治せるからいいものの、自分で治せない人は膝に不具合を生じたら大変ですね。体重もそんなに太っていないのに運動不足だとこういうことが起こるわけです。左足は利き足でバスケットや陸上などで鍛えていたので貯金があるようだ。いずれにしても、やはり散歩を再開させないと衰えますね。


#右膝故障に気功






最終更新日  2019/02/23 11:23:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/12/05
カテゴリ:紹介します
近くにある、やまやですが入店するのは1年ぶり以上かも!
昨日の納会で教えてもらった五郎八&WhiteHorse
たぶんここなら置いてあるだろうと、、、
探し当てました (^_-)-☆


先日の納会で美味しい酒と紹介されたので、この五郎八を探しに入店です。






これだけ酒がならぶと、どれを選んで良いのかわからなくなります。
入店前に銘柄を決めて、探しだすだけですが、つい隣の酒の方がいいかなと迷うこともあるでしょうね!






やまやで一番売れているスコッチウィスキー
わかりやすいPOPですね!



同じ酒でも外で飲むのと家で飲むのでは味が微妙に違います。
環境条件が違いますしねぇ~、美味しく飲める工夫を研究してみましょうか。

自分の適量はどれ位なのかも覚えておかなくては、、、なにぶんあまり酒を飲まないので初心者のようなものと自覚しています。






最終更新日  2018/12/08 12:55:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/11/11
カテゴリ:紹介します


会津風雅堂には入場行列があり、そのお客様の前を寅さんに扮する方が場を盛り上げておりました。

「男はつらいよ」記念すべき第1作(昭和44年)の上映を見てきました。今見ても傑作ですね。私は第1作を見ていなかったことがわかりました。高校2年の時だった。

渥美清さんの講演を聞いたのは20才の時だった。
専門学校を読売新聞奨学生として卒業式の時の卒業記念講演会でした。渥美清さんは講演は受けない主義だったのですが氏は中央大学の夜間部卒業だったので同じ苦学生の要望であればと引き受けてくれたのでした。そのときの奨学生の代表は南会津出身の渡部さんだった。「男はつらいよ」の映画がふるさと映画祭として20回もの間、会津の地で開催されるのも何かの縁であろう。映画の出演者もみんな若い50年前に作られた映画だからである。

この「あいづふるさと映画祭」は毎年開催されて今年20回記念。末廣酒造の新城猪之吉さんが映画祭を、始めたときは48才だったのですが今は68才と倍賞千恵子さんとのトークショーで述べていました。

大きなスクリーンで見る映画はいいですね。
「男はつらいよ!」は喜劇映画の傑作だね!
来年は会津風雅堂で話題の50作目が完成お披露目が開催されるかも!


トークショーで紹介された「湯川たから館」を検索してみました。
湯川村の地域活性化施設「湯川たから館」は10月7日、リニューアルオープン。
「男はつらいよ」シリーズの撮影監督を務めた湯川村出身の高羽哲夫さんの遺品やシリーズ全作のポスター、台本等が展示されているという。入場無料だそうだ。

湯川たから館:福島県河沼郡湯川村勝常堂後830
開館時間は午前9時から午後4時まで。火曜日休館。
問合せは村商工会 電話0241(27)3957













最終更新日  2018/11/12 10:51:21 AM
コメント(0) | コメントを書く

全613件 (613件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 62 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.