1684732 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オンリーワン理念は、思いや志を文字にて表現してまとめたものです。言葉のチカラです。

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


新鮮美感@川島

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

創憲の時代「五日市… New! KUMA0504さん

焼肉 New! いずみね〜さん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

美味しい自家製餃子 … New! 森3087さん

定休日は遠方の競売… New! コウちゃん9825さん

福岡博多の観光人力… New! 神谷商店さん

今の自民党は、モノ… New! しっぽ2さん

コメント新着

 新鮮美感@川島@ Re:垣根仕立ての自然薯(06/15) 自然薯の種である、むかごを埋めてから12…
 新鮮美感@川島@ Re:自然薯(じねんじょ)(06/09) 2012年で5年経過と云うことは 2019年の今…
 本人です@ Re:アケビの盆栽をつくってみようと思い立ちました。(10/16) 植え付けてから3年半になります。 3年た…
 新鮮美感@川島@ Re:AIと呼ばれる第4の波 (人工知能)(10/28) 兵器の革新は、火薬➡核➡AI と変革を遂げ…
 新鮮美感@川島@ Re:ウンダラ柿(蜂屋柿)(10/26) この時は、この柿から美味しい柿酢が簡単…

フリーページ

全64件 (64件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

チャレンジする心

2019/02/19
XML
カテゴリ:チャレンジする心
初めてのyahooオークション。

詩吟のレッスン録音に使用するレコーダー(新品)を手に入れるべく初めてのYahooオークションにチャレンジ。結果落札しましたが落札価格は地元の大型電気店で販売されている価格よりも約500円ほど安く落札できました。

#ヤフオク で初めて落札してみて、初めてだから取りあえず極端に高値でないなら落札してみようと思い、当初の目論見より落札価格は1,750円のアップとなりました。オークションですから他の人も入札しているわけです。競ることによって価格が上がるわけです。

初落札したものの商品が届くまでがややこしい。ポイントが使えるように、まずファミリィーマートに行ってTカードをつくる。YAHOOカードを登録してつくる。YAHOOカードに引落し銀行口座を連結させる。YAHOOカードをつくると4000ポイントつくわけです。YAHOOカードが郵送で届くのに7日位かかるので銀行引落し口座も登録する。だがなぜか使用開始まで2日間を要するらしいのだ。初めて取引開始するには、通り越さねばならぬ関所の数がとにかく多いのだ。

落札した品が届いたのは10日後の2月1日、初めてのことは何もかも手探り状態ですからそんなものかもしれません。

次は早くも出品者側でやってみたいと考えています。またメルカリもあります。






最終更新日  2019/03/01 10:16:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/11/16
カテゴリ:チャレンジする心
公園内の桜の木に登ったのはいいが、さてどうやって降りようか、公園のご近所の飼い猫の自由散歩だったようです。

公園は猫たちの遊び場でもあったのだ。
赤とんぼの狩りをしていたが、赤とんぼに逃げられていた。













最終更新日  2018/11/19 02:00:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/08/26
カテゴリ:チャレンジする心
​​​​​​

予約だけの受付で蕎麦を食べさせてくれた 蕎麦打ち名人鈴木二郎さんの「​二郎そば会​」。2017年に鈴木二郎さんが亡くなってしまい今や幻の蕎麦となってしまいました。

そこで、究極の美味しい蕎麦を食べたいと思うなら、自分で納得のいく蕎麦を打つしかないかと地元郡山市内の蕎麦打ちの会が地元紙に、蕎麦打ち研修会のお知らせ記事があったので参加。今年の4月からは、月2回の蕎麦打ち定例会で手打ちそばを先達から教えてもらっています。

蕎麦打ちを習おうと思ったには、きっかけがありました。

鈴木二郎さんが亡くなり、あの美味しい蕎麦が二度と食べることができなくなったこと。ならば思い切って自分で蕎麦打ちを覚えるしかないかと。自分で気にいる蕎麦粉を手に入れて手打ちそばの技をマスターするしかないわけです。

ふと思ったらやってみるフットワークの軽さがあれば、すぐ始めるのも可能だったかもしれませんが、未知なる世界へ飛び込むには、私にはきっかけが必要だったのかもしれません。


そういえばおふくろが手打ちそばをつくってくれたことがあった。細い大根入りの大根蕎麦だった。捏ね鉢もないのにどうやったのだろう。蕎麦粉をどこから手に入れたのだろう。食べたときは何気に食べましたが、いざ自分で蕎麦を打つようになると思い出したことが気になります。

近いうち蕎麦を打って実家のおふくろにも食べてもらおう。今週中に蕎麦粉を入手しておくことにしよう。





​​​​​​






最終更新日  2018/08/26 04:40:30 PM
コメント(1) | コメントを書く
2017/05/07
カテゴリ:チャレンジする心
詩吟の2段昇段審査試験を終えてほっとする。審査会場で自分の順番を待つ時間がMAX緊張する手のひらに汗が滲む、この緊張感を平常心にできるように果たして鍛練できるだろうか。やることを全部やってど〜んと来いと思えるようになればいいのか。何はともあれ終わってスッキリ。
#詩吟 #昇段審査

詩吟の昇段審査を終えたので今日の昼食は自分へのご褒美ということで、
そば処しん田にて天ぷら更科蕎麦!ここの天ぷらがなかなかの美味なんです。
#そば処しん田 #更科蕎麦 #郡山市三穂田町





そばを食べたあとは、磐梯熱海の元湯でひとっ風呂浴びてきました。
熱い湯とぬるい湯を交互に入る温泉です。
90分ほど浸かると身体の内側まで柔らかくなるような感覚です。
あがったらそのまま横になって寝てしまいたくなりますね。






最終更新日  2017/05/08 09:49:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/04/30
カテゴリ:チャレンジする心

来週の日曜日に詩吟の昇段審査を受けます。2段を受けるわけです。本日、昇段試験審査の研修会がありました。2段は7~8名審査を受けるはずですが今日の研修会に2段で参加したのは私だけだったので一番最初に当日の審査の要領で一番最初にやったわけです。なかなか経験できない緊張の極みでした。

詩吟は1分30秒ほどの長さですが文章を丸暗記しなくてはなりません。この丸暗記というのに苦手意識があります。脳トレとしての記憶力・擦り込み力になるだろうと思っていましたが記憶するぞという意識にスイッチが入らないと覚えないわけです。真剣になること、真剣にやることで記憶スイッチが入る。

詩吟の審査研修会は2段~8段まで審査研修をいっしょに受けるわけです。昇段するごとにレベルが上がることがわかります。記憶する吟の長さも長くなるわけです。昇段審査を関所とするなら、その質とレベルが進むたびに難関の度を増すことがわかりました。緊張感という刺激が脳トレになることを信じて。






最終更新日  2017/05/08 10:00:34 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/02/02
カテゴリ:チャレンジする心


ビジョン・パッション・アクション・ハイテンション

幸運の女神は、自分の情熱と行動で呼び込むものだから。
成果=対策(能力) × 実行度 × やる気(情熱)
人間 能力の差は少ない。行動の差は大きい。継続の差はもっと大きい。情熱の差は無限大だ。


物事を成就させる方法として

ビジョン・パッション・アクション
(目標) (熱意)  (行動)

この3つが伴えばと言われますが
普通にやっていては、なかなか伸展しないものです。

意識の中にスパークさせる情熱=ハイテンションを加えてみよう

ビジョン・パッション・アクション・ハイテンション

お湯が煮立って、湯気の水蒸気がやかんの蓋を押し上げます。
このハイテンションの意識が、やかんの蓋を押し上げる水蒸気の役目です。

ハイテンションのときは、物事を肯定的に捉えられます。
ものごとを肯定的に捉えることができると一歩踏み出す勇気そのもの

『ビジョン・パッション・アクション・ハイテンション』






最終更新日  2016/02/03 07:21:43 PM
コメント(0) | コメントを書く
2015/10/16
カテゴリ:チャレンジする心

  • 小鉢仕立のミニ盆栽、なかなか風情があります。
    鉢も自分で作ったのでしょうか。
    うまい具合に実をつけるものですね。
    アケビ.jpg
    山野草展に出品している知人からお誘いがあったので足を運んできました。アケビを仕立てようと思っていたらお手本になるようなアケビの展示品がありました。タネからここまでするのは年月がかかるなぁ〜、庭のアケビの根を掘ろうかと思案しながらの見学でした。

    我が家のアケビ、今年初めて実をつけたわけですが、webで調べると3年だとか7~8年かかるだとか、いろんな書き込みがあります。私がタネを播いたのが3年前なのか7年前なのか記憶が定かでないのです。もしかすると7年前かもしれません。

    挿し木で育てると早く実をつけるらしいこともわかりました。そこで庭にあるアケビの根元をよく調べてみましたら蔓が地面につたわり山茶花の幹から枝にからみつき支柱がわりに育ったことがわかりました。また地面に伝わるときに途中、蔓から根が出ている箇所が複数あることを発見。そこで根がはっている両サイドを切り落として盆栽仕立てとして鉢に移植しました。これが根付いてくれれば見本のようなミニ盆栽に仕立て上げることも可能になりました。根付いてくれればいいですね。根付いてくれれば3年後に実りのあるアケビ盆栽が見られるかもしれません。ちなみにweb画像検索にて「アケビ盆栽 オンパレードです。


    • アケビ.jpg


    たのしみは 根を堀り植えた 鉢植えの ミニ盆栽に アケビみるとき







最終更新日  2015/10/20 10:48:19 AM
コメント(1) | コメントを書く
2015/03/14
カテゴリ:チャレンジする心

たのしみは 餃子作り あれやこれ どんな中身と 思案するとき


美味い餃子が食べたいと思ったので自分でつくることを思いたちました。とはいっても初めての餃子づくりの挑戦です。今は便利な時代です。スーパーに足を運べば、「餃子の皮」や「餃子専用あん」が販売されているのです。今回は手づくりといってもスーパーで販売されている材料に、ちょっと手を加えることにしました。「餃子専用あん」に美味しい雪下キャベツを刻んで、また南高梅の梅干しの果肉を加えたわけです。

「餃子の皮」はご当地ブランド品の東雲フード「餃子の皮」があります。今回わかったのは「餃子の皮」には普通サイズと大の2種類があることがわかりました。購入したのは「大」です。つくってみたのは揚げ餃子です。油で餃子を揚げたわけです。また餃子の皮は表と裏があるのです。最初はどちら側に餡を包めばよいのか迷いましたが、両方試してみました。結果、さほどの差はなく片側に粉がふってあるのは重ねて封入するときに、くっつかないような措置ではなかろうかと思ったわけです。

しかし、せっかく裏と表があるならばそこに意味があるかもと考えてみましたら粉のふってある方で餡を包んだほうが油が汚れないのではと思ったしだいです。些細なことにもこだわりをもって望むことを旨とすべしですね。要領がわかったので次回からはオリジナル餃子をつくる楽しみがふえました。餃子の中に入れる具材をあれやこれやといろいろ考える楽しみがあります。


  • s-餃子の皮.jpg






最終更新日  2015/03/18 02:18:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/11/07
カテゴリ:チャレンジする心
たのしみは 身体の動き かろやかに 溌溂とした わが身みたとき


数年前ですが、体重が80kg近くになり、身体が重く感じるようになり、服もきつく感じるようになりこりゃ~まずいと思ったのです。流石に少しやせないとまずいと思ったわけです。取り入れたのが、朝食を抜くという方法と朝の散歩の2つです。これだけで現在 -7kgの73kgになりました。

ところが、ここで足踏み状態がしばらく続いています。72〜74kgをいったりきたりです。目標体重は 68kgです。あと-5kgです。今年中に -3kgで70kgにする予定です。

さて、どんな方法ですすめるか。
今日、友人との会話で知った減量作戦のヒントです。


■「 18時間断食 」というのがあるということを聞きました。

なんでも18時間以上食べないことが基本だそうだ。
朝食をぬくとしたなら、夕食から翌日の昼食まで18時間以上の間隔をあけるわけです。たとえば、前日の夕食が午後7時に終わったら翌日の昼食は昼13時。午後8時に夕食なら昼食は翌日の午後2時。とはいえ、3時間ぐらいの誤差は許容範囲だそうです。

■散歩は、大股で早歩きを心がける。1日90分歩いたらこれだけで確実にエネルギー消費によってやせることができるということです。

また3日断食を毎月やっている方に、コツを尋ねてみましたら
断食モードに入ると食べなくていられるということでした。
断食モードに入るとスイッチが入るのでしょうね。ということでこれは課題ですが、
朝食だけ抜くのは、なんなんくできるようになりましたので、
「朝食と昼食をぬく」ことにまずは、チャレンジすればいいわけです。

覚悟をすること、決心、決断をする。やってみること。

健康にスリムになること。

身体が軽くなると、動きがスムーズになります。

身体が軽くなると、心も軽やかにスッキリとしてきます。

 ということで、これはぜひ実現させたいもの、実現します。






最終更新日  2014/11/08 12:21:26 PM
コメント(2) | コメントを書く
2014/07/23
カテゴリ:チャレンジする心
  • クックパッド.jpg

現在、私のやっているwebの情報発信でいちばん訪問者の多いのが
クックパッド(新鮮美感)によるレシピの情報発信です。
まもなく100万アクセスになろうとしています。
このままいけばおそらく来月中には到達するでしょう。

クックパッドの基本はレシピサイトです。朝昼晩の献立を考えるヒントとして訪問閲覧する人が多いことが推察されます。それだけ毎日の生活の中で必要とされる情報なのでしょうね。

スタートしたのは2007年(平成19年)3月12日からですから7年経過です。
掲載レシピ数は233本です。
現在のアクセス数は、987,472アクセスです。
1本あたり平均アクセス数は、4,238アクセス

アクセス数の多いレシピは
 山菜の天ぷら (こごみ&タラの芽) 36,088アクセス
 パック納豆の中フィルムだけを引き抜く方法 26,099アクセス
 

1998年(平成10年)料理レシピの検索・投稿インターネットサービス
「kitchen@coin」を開始。
1999年(平成11年)にクックパッドの名称を使い始めたということです。
2011年(平成23年)には東京証券取引所1部に上場
現在は、世界戦略でスペインやアメリカのレシピサイト運営会社を吸収合併。
web検索してみましたら、想像を超えた成長をしているグローバル企業であることがわかりました。


私がクックパッドを使い始めたのが平成19年ですから、クックパッドさんの名称を使い始めてから8年目でした。記憶にあるのが20万レシピ位だったかと思います。あれから7年、いまや178万レシピですものね。


クックパッド 社名:クックパッド株式会社  設立:1997年10月


同じ時代に生きて、変遷するwebに接するのも同じですが、このレシピコンテンツに気づき具体的にweb上に形にしてビジネス化してしまった方です。

同じようなビジネスモデルに、
価格.com 社名:株式会社カカクコム 設立:1997年12月
トクー   社名:クーコム株式会社  設立:1998年5月











最終更新日  2014/07/26 10:18:10 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全64件 (64件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.