1735453 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オンリーワン理念は、思いや志を文字にて表現してまとめたものです。言葉のチカラです。

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


新鮮美感@川島

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

北海道遺産を報告も… New! たそがれの写真家さん

ちょっと待ってくれ… New! しっぽ2さん

須賀川市 で大花火大… New! 銀河のかっちゃんさん

続大宰府プロジェク… New! 神谷商店さん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

聖地スペイサイドの… New! 森3087さん

「麦本三歩の好きな… New! KUMA0504さん

コメント新着

 新鮮美感@川島@ Re:垣根仕立ての自然薯(06/15) 自然薯の種である、むかごを埋めてから12…
 新鮮美感@川島@ Re:自然薯(じねんじょ)(06/09) 2012年で5年経過と云うことは 2019年の今…
 本人です@ Re:アケビの盆栽をつくってみようと思い立ちました。(10/16) 植え付けてから3年半になります。 3年た…
 新鮮美感@川島@ Re:AIと呼ばれる第4の波 (人工知能)(10/28) 兵器の革新は、火薬➡核➡AI と変革を遂げ…
 新鮮美感@川島@ Re:ウンダラ柿(蜂屋柿)(10/26) この時は、この柿から美味しい柿酢が簡単…

フリーページ

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

反面教師としたいもの

2011/08/15
XML

8月15日太平洋戦争終結、終戦記念日です。その終戦記念日に新聞発行が休みです。新聞業界は、敗戦から復興へ立ち上がったその意義を社説等であらわす絶好の記念日ではないですか。新聞人としての誇りはどこに行ってしまったのでしょうか。自らそれを放棄してしまう、最近のジャーナリストはいったいどうしたことか。残念でならない。






最終更新日  2011/08/15 10:37:35 PM
コメント(0) | コメントを書く
2010/06/01
いまだ原因が究明されていないのウイルスの世界

口蹄疫で今、宮崎県では牛と豚が1日1万頭づつ薬殺されています。原因は、ウイルス性の急性伝染病で牛や豚、羊など蹄が二つに割れている動物およびハリネズミ、ゾウなどが感染するそうだ。強烈な家畜の伝染病。人間に移らないウィルスと言われている。

ウイルスはある日、突然変異する。またなぜ、病原菌のウイルスが現れるのか。狭い環境でストレスを感じさせる飼い方などするからなのか、いずれにしても、もし人間にも、口蹄疫に似たとウイルス性の急性伝染病が現れたら、まさか1日1万人を薬殺するわけにはいかないだろう。

誰も、人間に口蹄疫と同じようなウイルス性の急性伝染病があらわれる危険性を言わないがなぜ、口蹄疫ウイルスが現れるのか。どうすれば、ウイルスに負けない免疫力を身につけることができるのか。

草食動物の牛・豚に、動物タンパクを与える、共食い現象を人為的にやると免疫力が落ちるという話を聞いたことがあるような気がします。ストレス+血液が汚れると免疫力がてきめんに落ちます。

以前はよく口内炎がよくできましたが、ストレスを少なくして穀物菜食主体の食事に変えましたら、いつしか口内炎になることがなくなった。

生きた化石と言われるカブトカニの血液には、病原菌をとりかためる性質が発見されているそうだ。人間の血液の中の白血球は、雑菌をとりこむ。これは今は歯医者さんのTV画面で確認することができる。いわゆる免疫力の類です。免疫力の最前線を画面上で確認できるわけですからすごいといえばスゴイ進歩ですね。

5月6日収録された「口蹄疫」被害

5月9日収録された「口蹄疫」現地レポート









最終更新日  2010/06/02 01:23:15 PM
コメント(0) | コメントを書く
2010/05/10

落としてサイドがはずれた携帯電話

落下した拍子に、マナーモードスイッチのあるサイドがはずれてしまった携帯電話です。壊れてしまったのかと一瞬あわてましたが、はずれただけなら、はめ込めば直るかもと洋食ナイフを使ってどうにか元通りにおさめて使えるようになりました。

落としただけで携帯電話はパカッと口をあけてしまうのにビックリでした。また微妙に簡単なつくりになっているのにも2度ビックリんですね。先日のデジタルカメラもそうでしたが電子機器は丁寧に使わないといけません。






最終更新日  2010/05/10 11:16:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
2010/05/08

昨日の書き込みに群馬の姪から虫垂炎でゴールデンウィークに4日間入院したとあったので、予防法やら対処法を書き込んでみます。「虫垂炎」は炎症ですが、昔から伝わる民間療法では、ゴボウ汁がいいと云われています。


■昔から伝わる虫垂炎(急性盲腸炎)の民間療法 にゴボウ汁があります。

※民間療法とは、経験知の積み重ねによって、昔から多くの人に試された効果が認められ伝わってきたもの。

■「 ストレスと高気圧で発症

■肉体は精神の象徴、病気は生活の赤信号

肉体は心の容れ物、心の表れである。病気は一般に知られている原因のさらに奥に、真の原因がある。それは心の不自然なゆがみ・偏りで、生活の暗影(不自然さ)が自分の肉体に赤信号として現われたものだ。朗らかな、ゆたかな、うるおいのある心になれば、病気は自然に治癒していく。









最終更新日  2010/05/08 10:17:16 AM
コメント(0) | コメントを書く
2010/01/25

便利な車は、走る凶器ということをお忘れなく!

日曜日の夕方、温泉に入ろうと休石温泉に向かう途中、救急車が農道に止まって赤色灯が点滅しているのが見えました。郡山の多田野地区の農道での見晴らしのよい交差点事故でした。1台は田んぼの中に横倒しの状態です。運転者は右側頭部からの出血がありましたが自分の足で歩いて救急車に乗り込んでいきました。ぶつけた側の方は携帯片手にずっと話し中でしたが、まもなく警察のパトカーが到着して衝突した側の運転者に事故聴取を始めました。

見晴らしのよい農道の交差点事故
(動画はこちらへ)


見通しのよい農道の十字路でなぜ衝突事故が!?

「十勝型事故」、または 「田園型事故」と呼ばれている事故なのだそうです。見通しのよい十字路では、コリジョンコース現象(航空機同士の空中衝突のモデルケースにもなっており、急激に接近しているにもかかわらず相手機が止まって見える怖ろしい現象です)というのが起こるそうです。

日本自動車研究所によりますと、自分の運転する車に左右から近づいてくる車がほぼ一定のスピードだと、運転手の視野の端で止まったままの状態に見える現象が起こり、衝突する直前まで存在に気付かないと云われます。 このためにフルスピードで衝突する場合が多いということです。


◆集まっていた近所の人に聞いてみました。

「バーン」という大きな音がしたので何だと思って出てきたとのことです。この交差点でのこういう事故は初めてだそうですが、次の東の交差点では、よく衝突事故が起きているそうです。地元の方は危ない処だとわかっているようです。


◆1ヶ所の信号機をつけるのに費やす費用は・・・

Web検索でみつけたデータですが平成17年の押しボタン式信号機の設置には約250万円、定周期式信号機の設置には約350万円の費用を要します。また信号の機設置要望箇所などもずいぶんあるのでしょうね。











最終更新日  2010/01/25 12:20:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
2009/07/12
デジカメで撮影した写真。

その日のうちに処理しないと

あとでやろうと思うといつのまにか、忘れてしまう。


タイミングは、その日のことは、その日の内に。

遅くとも次の日の朝一の仕事までだろう。


そうしないと先送りされて、やがて埋没となる。







最終更新日  2009/07/15 02:07:11 PM
コメント(0) | コメントを書く
2008/12/06

過去の名声に溺れて、欲ボケ、云いかえれば、自分中心の考え方からの脱却ができない。長くアメリカ経済の中枢に君臨していたことによって一般世間の常識が理解できなくなっている。アメリカンスタンダードの資本主義経済は、勝ち組の論理優先。

米自動車ビッグスリーの政府救済をめぐり、ワシントンへオーナーは自家用飛行機で乗りつけ失笑を買ったので今回は、エコカーのハンドルを自ら握り800kmの道のりを3日間かけてやってきたとか。上院の公聴会で帰りも自分の車で帰るのかと質問されるありさまです。

政府の金は国民のお金です。その援助を求めるのに自家用飛行機で乗り付けるとは、つぶれたほうがいいのではと一般市民がインタビューに答えるのも心情がよく理解できる。

日本の自動車産業も同じくかつてない危機感を抱いている。過去最高から、一転して車が売れなくなったわけです。日本経済を牽引してきたトヨタ自動車も生産縮小を余儀なくされているわけです。ガソリンが185円まで上がったかと思えば、現在はレギュラー109円まで下がり、急上昇のあとは急降下のガソリン価格です。経済そのものがダッチロールを始めたのかもしれません。



参考:米自動車産業ビック3の経営危機


ビッグ3救済に上院の公聴会は厳しい意見
 
経営危機に陥った米自動車ビッグスリーの政府救済をめぐる上院の公聴会は4日、ビッグ3首脳に対して議員から厳しい意見が述べられた。ゼネラル・モーターズ(GM)のワゴナー会長兼最高経営責任者(CEO)らは、救済を受けるに当たり合併でもなんでも受け入れる姿勢を示し、3社の首脳は公的資金注入を望みの綱に、なりふりかまわぬ姿を示したが、はたしてうまくゆくものだろうか。注目したい。

米国自動車産業は400万人もの雇用を創出している基幹産業です。その基幹産業の崩壊は、相当社会に深刻な不安を与えることになるのは目に見えています。

今回の金融不安から金融危機への流れは、米国基幹産業の崩壊の危機をはらむ可能性がある。今回の世界不況の引き金をひきかねない米国発の金融危機は資本主義経済の弱点がうきぼりになったわけです。オバマ新大統領は、どんな経済再生の手を打って出るのだろうか。雇用を増やす政策をどんな分野でつくってゆくのか、その手腕が試されることになります。












最終更新日  2008/12/06 07:05:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
2008/08/28

現代社会に生きるカマキリ!

カマキリにも目がある
頭がある、脳だってあるはずである。
彼らなりに考えていることがあろう
最低限、食べる=生きる ということだ。
環境に順応して生きている。
車にへばりついて移動するというアクロバット的なことを楽しんでいるのだろうか。
未知なる空間に移動する手段に車に便乗するなんて
彼らも現代社会に順応して生きているということだろう。
生き物は、すべて環境に順応して生きているといっていいだろう。


かまきり

写真は車の窓ガラスにへばりついてい5km以上も風にとばされずにいたカマキリです。時速5~60km/hの速度に耐えてしがみついていたわけです。私の車が気に入ったのか、その理由は定かではありませんが、つるつるのガラスに足をつっぱって下部はゴムパッキンですから、おそらくそこに左側の前足と後ろ足の2本を固定していたものと思われますが、それにしても根性のあるカマキリですね。

おもわず昆虫の足がどうなっているのか研究してみたくなりますよね。つるつるのはずの窓ガラスを滑らずに歩いている昆虫がいますよね。彼らはガラスのない時代から生きているのに、現代の環境にも対応できるすぐれものの足の機能を備えている。自然界の摂理には、ときとして驚かされるものがございます。






最終更新日  2008/08/28 05:44:23 PM
コメント(0) | コメントを書く
2008/08/05
ツバメが巣をつくる家は、家運隆盛と昔から云われています。そこに住む人の波動をキャッチするのであろうか。かれらも安全に子育てできる環境をチョイスするということです。昔の農家では家の中にツバメが巣をつくったものでした。

朝早くツバメのために玄関を開け、昼間はツバメのために玄関をあけっぱなしだった。さすがに最近は、昼間、あけっぱなしというわけにはいかないようでツバメも心得たもので軒下に巣をつくっています。


春先に親ツバメが飛んできます。最近ではフィリッピンから日本に飛んでくることがわかりました。春先に日本で田植えが始まるころに飛んでくるわけです。田に水を張ると昆虫が水面にいっせいに上がります。

ツバメが子育てをするには最適環境となります。田畑に農薬を撒いていた時期は、ツバメも大変だったろうが最近は農家も農薬使用量が減りホタルも見られるようになったので餌の昆虫も飛んでいるわけです。5月の連休のころ卵を生み、盆明け初秋になると雛も成鳥となりわずか4ヶ月でまたフィリッピンへの長旅となるわけです。地上はいいとして海上飛行は、海の上で休み休み移動するのであろうか。

あの小さい体に、フィリッピンまでの飛翔能力があるわけです。燃料は、餌の昆虫ですからね。生き物にはすごい能力があるわけです。DNAに刷り込まれた能力です。人はあっというまに発明から100年足らずで音速よりも速く飛ぶ飛行機を発明してしまったが、まだツバメの生命エネルギーメカニズムすら解明されてはいない。

ツバメの巣づくりも彼らには巣づくり学校があるわけでなし、巡回して教えるツバメがいるようにはみえないし、自己責任で巣づくりです。5匹のツバメが成鳥になっても落ちない頑丈な巣をつくります。田植えが始まったころの泥と草わらを交互に積み重ねます。あの口で何度運べばあの大きさの巣ができあがるのだろうか。

ツバメ

ツバメの生命力

わずか10センチ以内の小さな泥の巣の中で
親鳥の運んでくる餌を、
めいっぱい口を広げて入れ込んでもらえるのを待つ
餌を食べることだけが仕事だと思ったら
わずか4ヶ月位で親と同じ位までに成長する。

飛行訓練もたいしてしないのに
はるか南の島まで長距離飛行の旅に出る。
ツバメの身体に秘められた生命力といえばそれまでだが
どんな精密機械でも彼らの飛翔能力にはかなわない。

彼らの生きるための能力は
生まれながらにDNDに刷り込まれているのだろうか
親鳥からその基本を教えてもらっているのだろうか



フィリピンから遠く日本にまで来て子育てをするツバメ。飛行能力は1日どの位移動できるのだろうか。

ツバメの飛行速度は普段は50km/hで最高200km/hとか。






最終更新日  2008/08/05 11:21:01 PM
コメント(1) | コメントを書く
2008/07/26
・世の中の 人は何とも いはばいへ
わがなすことは われのみぞ知る by坂本龍馬


よく話の中で、もし維新の時代であったならばとか言われますが・・・
時代がどうなるかわからないような大変革期の生き方についてですが、

大変革期のさなかは、混乱が起こります。
従来の社会システムが通用しなくなります。

江戸時代から明治維新にかけては、徳川300年の鎖国時代から
ペルーの浦賀来訪、蒸気船で開国をせまられたわけです。

新しい時代は士農工商の身分制度が廃止になり新しい秩序のもとに
再スタートです。


私の住む郡山市では、5年前になりますが地域の老舗である百貨店が再生支援を発表した。



       ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


平成15年8月28日に、産業再生機構は老舗デパート「うすい百貨店」の再生支援を発表。そして、その翌日には、同じ郡山でホテルを経営していた「ホテルはまつ」と冠婚葬祭互助会の「アンサージ」が民事再生法の適用を行った。うすい百貨店は負債額155億円、ホテルはまつは、122億円の負債で、これ以上自力再建が見込めそうもないので、産業再生機構への再生の依頼と、民事再生法の適用申請となったわけです。

流通革命の流れに追い抜かれた百貨店。都市中心部の百貨店よりも、いつのまにか郊外に品ぞろえが豊富な大規模店がオープンして生活者の行動パターンも変化していったわけです。時代の変化に対応できない企業は、市場からの退場を突きつけられるわけですが、はたしてうすい百貨店の再生はうまくすすんでいるのであろうか。


いっぽう、郡山市から全国に伸びていった車のガリバーインターナショナルとラーメンの幸楽苑は一部上場を果たしている。ガリバーインターナショナルは、パソコンとインターネットで中古車の買取りシステムを構築して、あれよあれよというまに全国区になってしまった。

かたやラーメンの幸楽苑は、低価格ラーメンで札幌ラーメンにとってかわっていつのまにか全国各地に出店をしていった。大型店舗で一店舗年間売上一億円が見込めることになってから飛躍的に伸びたということです。


    ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


どんなビジネスも、お客様からの支持があってこそ成り立つわけです。
お客様が、だまって離れていったら衰退が始まります。
お客様の支持が続く限り存続が可能なわけです。

永続可能なしくみは、時代の変化とともにお客様の支持が続くことです。

2007 年から日本は人口減少化国家に入りました。このまま推移すると人口減少化社会となり少子高齢化が進むことになるわけです。そして化石燃料である原油の高騰が穀物を含めいっせいに値上げの引き金になりました。地球温暖化がもたらす地球的危機から、化石燃料からクリーンエネルギーへの転換が余儀なくされている警告と受けとめなければならないのかもしれません。

こんなかつて経験したことのない課題山積みの社会へと突入するわけです。過去の経験知識とは、違った判断が要求されるわけです。

さてこんな時代、どんな羅針盤を持ったらいいと思いますか。


↓  ↓  ↓   

オンリーワン理念

羅針盤としてぶれない理念を持つことが大事です。
あなたがあなたである、あなたらしさは、オンリーワン理念。
自分を生きる。自分の生き方ができるオンリーワン理念。








最終更新日  2008/07/27 02:04:27 PM
コメント(0) | コメントを書く

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.