1793137 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オンリーワン理念は、思いや志を文字にて表現してまとめたものです。言葉のチカラです。

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


新鮮美感@川島

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

好奇心を育てるには New! 宋休さん

できることからやっ… New! 銀河のかっちゃんさん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

おもてなしの日本へ… New! 夢穂さん

箱根の温泉供給がス… New! コウちゃん9825さん

婚礼人力車ご利用の… New! 神谷商店さん

心象スケッチ「蜜蜂… New! KUMA0504さん

コメント新着

 新鮮美感@川島@ Re:ソウルフード(09/02) この次に復活させたいのは「ねぎぬた」 …
 新鮮美感@川島@ Re:たのしみは(08/21) 独楽吟を私は、2019.10.4現在341首を詠ん…
 新鮮美感@川島@ Re:中学校の同窓会に参加(11/20) 3年後の2019/11/17(日)12時~  館林市…
 新鮮美感@川島@ Re:ソウルフード(09/02) 復元がいちばん難しいかと思われた ・…
 新鮮美感@川島@ Re:写真修正ソフト(07/22) このBLOGの書き込みから約6年、1日2食をつ…

フリーページ

全77件 (77件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

人間交流

2019/10/02
XML
カテゴリ:人間交流

ピザ釜を自宅の庭に作った友人宅でピザ釜パーティーやるのでと声がかかり2度めの参加。

集まったのは11名、いつものメンバーに加えて新客3名でした。ピザ生地を延ばしてトッピンしてつくったピザを自分でピザ釜で焼いて、焼きたてを口にできるのは最高!!なんとも贅沢な遊びです。今回は後半、やってみたかった釜にピザを入れて焼く係です。やらせて欲しいと申し出て担当しました。

外気温が32℃だった。10月でこの気温は高すぎる。

ピザの発祥の地は地中海にあるイタリアと云われています。子どものころには口にしたことがなかった食べ物です。餅を焼いてその上にトッピングするなんて発想は生まれなかったわけです。しいて云うならば長野の「おやき」あたりだろうか、だが決定的な違いは焼いてとろけたチーズ味だろう。


強力粉を1400g用意しました。
水を900g加えて練ります。
イースト菌、塩、オリーブオイル、砂糖、蜂蜜も使います。
1時間ほど一次発酵させます。
15個ほどボール状にして20分の二次発酵したものを手で丸く薄く延ばしてピザ生地づくりです。


お店で焼くピザでは、こんなにもたっぷりとピザをこれでもかと載せることはないでしょうね。
まず最初にハーブ入りのトマトペーストを生地に塗ります。オニオンスライス、ブロッコリー、ハム、ジャガイモとのせます。



ベースにハーブ入りのトマトペーストをスプーンで広げてその上に、ピーマンの輪切り、玉ねぎスライス、小海老、イカ、シジミ、チーズをトッピングします。
油紙を敷いてその上にトッピングし終えたピザをのせてピザ釜に入れて焼くわけです。




ピザ釜から取り出した焼きあがりのピザを四等分に切りました。
お好みでタバスコを振ったりします。





蕎麦打ち仲間ですから、、、
蕎麦をのせて焼いてみようということになりました。




焼きあがった蕎麦ピザです。

これは、どんな味のピザなのかみんな興味津々でした。

一番最初に口にしたのは、ピザ釜の主である遠藤さんが

「うん!微妙だなぁ~!!」

蕎麦は、蕎麦で食べた方が美味しいという結論でしたが、焼いてみたからわかったことでした。



このピザ釜は遠藤さん宅の庭の一角にあります。
ちなみに、この人がこのピザ釜の持ち主でピザ釜製作者です。
自分で作りあげてしまったということですから恐れ入ります。

ピザ釜の中の温度は300℃近くになります。
蓋を開けた状態で250℃
ですから250~300℃の間で焼き上げるということになります。
右上の丸いのが温度計です。




大鍋でつくった豚汁もありました。

かぼちゃをタネをとり
半切りにしてピザ釜で焼きました。

これが本日のいちばん

ほっこり味で美味しかった。



たっぷりと美味しいものをいっぱい食べたあとに、いよいよ真打の新そばが登場となります。

蕎麦打ち仲間ですから蕎麦がでてきます。
会津喜多方(雄国産)の夏蕎麦。うっすら薄緑の蕎麦です。
朝8時から蕎麦打ちをした深沢さん、切りは二瓶さんが担当。
茹でたてをすぐ口にできるわけです。


蕎麦が焼きそばみたいな色合いに見えますが、テントが焼きそば色の透過光なものでご愛敬です。
腹いっぱいのはずなのですが、120gを3皿、新そばは美味しい。


炭火で焼いているのは罠で仕留めたイノシシの肉です。解体も自分でやってしまう遠藤さんです。
焼いているのは狩猟が趣味の深沢さん。
深沢さんと遠藤さんは狩猟仲間とのことで今、ともに蕎麦打ち修業に邁進中です。


美味しいものが並ぶと蠅が飛んでくるねぇ~

昔は蠅取り紙があったものだが、と云うと

主はほどなく蠅取り紙を持ってきて吊るした。

昭和遺産の蠅取り紙が出てくるとは一同ビックリ。



〆は目の前の畑で早採りしてよく冷やして、塩をふっただけのミニトマトが美味しい。

加えて屋敷の横の畑で育った大粒の栗をおみやげに持って行ってくださいと渡されるのです。
冷蔵庫の冷凍室にて冷やすと甘さが増すだろうか、と冷凍庫に保存してみました。



※前回のピザ釜パーティはこちら

帰宅してからピザの発祥の地を調べてみたら、イタリアのミラノとあった。
それがアメリカに渡って広がっていったとあった。

生地だけをみたらインドのナンとも似ている。ナンは竈の側に張りつけて焼き上げる。ピザもナンも窯で焼くのは同じだが、ピザは具をのせるので平らに置かれるわけです。ピザはパンを焼く文化圏の産物ということでしょうね。







最終更新日  2019/10/04 05:59:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/07
カテゴリ:人間交流
郡山市シルバー人材センターの音楽愛好会「シルバー元気塾」が発表会を開くと昨日の新聞記事が目にとまったので、開催時刻が同じ会議を途中でぬけて足を運んでみた。ミュージカルがくと館の小ホールはほぼ満杯だった。










最終更新日  2019/09/07 08:34:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/06
カテゴリ:人間交流
夕方、近所の友人が自分で打ったうどん&黒にんにくを散歩の途中に届けてくれた。一晩冷蔵庫で熟成させて明日茹でて食べることにします。

近所に、お裾分けしあえる友人がいるといいね!
黒ニンニクは自宅の庭でニンニクを栽培して、ニンニク専用の電気釜でもってニンニクを保温熟成させてつくるという。熟成ニンニクの香りが台所から漂ってくるので、タッパーに入れて冷蔵庫に保存することにしよう。





沸騰した鍋で10分茹で上げたうどんをそのまま釜揚げしたら丼にうつして、生卵を割って生醤油とかき混ぜていただいたらいいと食べ方をプリントアウトしてあったので、そのとうりやってみました(^_-)-☆





このうどんを食べていて気が付いたことがあった。私の慣れ親しんだうどんは平打ちの手打ちうどんだったということです。それを冷や汁で食べることが多かったのです。今、残暑が厳しいので残暑が続くうちに、その平打ちの手打ちうどんを手打ちして冷や汁で食べてみたいものです。







最終更新日  2019/09/09 11:23:44 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/06/12
カテゴリ:人間交流
蕎麦打ちの仲間から、自宅の庭のピザ釜でピザを焼いて食べる会をやるのでと声がかかり初参加してきました。年に30回ほどピザ釜を使っているとのことでした。

ピザ屋さんでデリバリーするピザを食べるのでなく、自分でピザ釜をつくってしまう方を選択するわけですから恐れ入ります。ピザ釜の中の温度が外からわかるように温度計までついています。








ピザ釜の中の温度は約300℃になっていました。薪を燃やしてピザを焼きます。このピザを釜に出し入れする役を一度やってみたかったのですが、、、


ピザ釜から焼きたてのピザを取り出してアツアツをすぐに食べることができるわけです。



蕎麦打ち仲間ですから、もちろん手打ち蕎麦が出てきます。朝早く起きて参加人数分の蕎麦を打って生蕎麦持参。この蕎麦も美味しかった。おろし大根も持参です。






かたわらでは鮎を竹串にさして炭火で焼いています。



炭火でじっくり焼いた鮎。これも美味しかったですね。














最終更新日  2019/06/13 01:09:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/12/19
カテゴリ:人間交流
温泉タワシの会友忘年会、又の名をオッサンズ飲み会
by 飲み食い処 長ちゃん(郡山市亀田)

温泉タワシの会も高齢化に伴い病院へお世話になる方が増えて、今回は若返り半分入れ替えになり新鮮な忘年会となりました。新鮮で美味しい肴が出てくる居酒屋さんでした。ハタハタの唐揚げ食べてみたいと思っていたものが、揚げたてのタイミングで美味しかった。普段は温泉だけで顔を合わす方たちとの交流会でした。

年代が10年違うとズックは靴だとわかるが、シャッポーと云ったら3名とも初めて聞く言葉ですと云われて60代のおっさん3名は、えっ!!と絶句でした。

職場では管理職は本社から派遣されるパワハラ調査の査察やら、部下とのかかわりが仕事以上に気を使わなくてはならない時代であることを聞かされました。


ビール2杯で仕上がりました(笑)














最終更新日  2018/12/24 10:43:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/09/03
カテゴリ:人間交流
8月28日早朝に母は、あっけなく逝って位牌になってしまいました。
人の命のはかなさを知ることとなりました。
母は祖爺さんの93歳を目指していたのに行年91歳でした。

最近、親族で集合写真を撮ることがなかったので50年後の子孫にむけて記録写真を撮りました。


精進落としの席で戒名にちなんだ詩吟を献吟しました。
#親族葬 #秋月文寿






最終更新日  2018/09/08 12:46:58 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/07/15
カテゴリ:人間交流
夏だ!ということで
あさかの学園・クラスの暑気払いに参加!
1泊2食付き@3500、市内在住60才以上は宿泊料800円の逢瀬荘です。冷えたビール付き、温泉付き、信じられない低価格なのです。市外の在住の方は2900円で素泊まり可能。

5人部屋でいびきの大合唱でとても熟睡できる状況ではありませんでした。冷房換気扇を一晩中、肌寒いのだけど寝汗をかく、前の晩の体重計と朝風呂後の測定差が約2kgそんなに寝汗をかく!?

というわけで、今日は昼寝で睡眠補給でした(笑)
次回からは、いびきの合唱を避け、泊まらずに帰った方が無難なことを学ぶ!!




















正式名称は「郡山市高齢者文化休養センター・逢瀬荘」とリーフレットにありました。価格表を載せておきます。




逢瀬荘の前の斜面に山百合が群生
アップで撮影したら、もう赤とんぼが草の葉に羽根を広げているのを発見する











最終更新日  2018/07/17 10:34:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/04/01
カテゴリ:人間交流


ドトールのちはれやか
コーヒー鼎談はDOUTORでした。
「ドトール珈琲はコメダ珈琲のモーニングセットよりも50円安くてボリューム感あるね!」の声に、確かにと思った1日の朝でした。

近所のドトールポイントをチェックしておきましょうか。
調べてみたら、近所にはドトールはなかった。
気分転換に車で移動するか、読書タイムに使用するか意識しないとまずは寄れない距離であった。








最終更新日  2017/04/08 11:37:56 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/03/03
カテゴリ:人間交流
あさかの学園大学、卒業記念祝賀・謝恩会。
300名の卒業生です。
卒業7クラスと事務局職員、それぞれ工夫をこらしたアトラクションがあり、年齢を忘れたノリのいい仲間たちでした。
byビューホテルアネックス








最終更新日  2017/03/06 10:33:42 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/02/20
カテゴリ:人間交流
ラーメンと云えば何が思い浮かぶでしょうか。
私が最初に食べたラーメンは袋入りのラーメンです。
日清のチキンラーメンだったろうか。フライ麺に味が染み込んでいるのでスープの小袋なんって入っていないシンプルな麺を蓋のついた丼に入れ、熱湯を注いで3分待つのだった。
昭和34年頃だったろうか。
あのころの最高のご馳走は小泉町の吉田屋の生寿司と中華そばだった。
それから父が鳶職をしていたので棟上げの焼鯛入りの折詰をほぼ毎月食べられたことだった。
母親がときどき手づくり饅頭を蒸かしてくれた。
お彼岸のぼた餅、運動会の稲荷寿し、年末の搗きたての餅、正月の鶏肉の煮込み、冬のどじょう鍋、茹でたてのきぬかつぎ。
春先になれば天気のいい日にヨモギを一緒に摘んで草餅をつくってくれたものです。

手づくりのおふくろの味で育ったんだなぁ~を思い出します。






最終更新日  2017/02/20 10:38:39 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全77件 (77件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.