1706369 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オンリーワン理念は、思いや志を文字にて表現してまとめたものです。言葉のチカラです。

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


新鮮美感@川島

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

平家夢の都福原遠望 New! masa2948さん

「99.9%は仮説」オウ… New! KUMA0504さん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

各野党の選挙活動を… New! しっぽ2さん

夏真っ盛り New! ヨーガ1950さん

どんと構えて New! 宋休さん

★来年の経営戦略。商… New! コウちゃん9825さん

コメント新着

 新鮮美感@川島@ Re:垣根仕立ての自然薯(06/15) 自然薯の種である、むかごを埋めてから12…
 新鮮美感@川島@ Re:自然薯(じねんじょ)(06/09) 2012年で5年経過と云うことは 2019年の今…
 本人です@ Re:アケビの盆栽をつくってみようと思い立ちました。(10/16) 植え付けてから3年半になります。 3年た…
 新鮮美感@川島@ Re:AIと呼ばれる第4の波 (人工知能)(10/28) 兵器の革新は、火薬➡核➡AI と変革を遂げ…
 新鮮美感@川島@ Re:ウンダラ柿(蜂屋柿)(10/26) この時は、この柿から美味しい柿酢が簡単…

フリーページ

全76件 (76件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

生きる力

2019/02/01
XML
カテゴリ:生きる力
年金世代の教養と教育

「きょういく」とは、今日行くところがある

「きょうよう」とは、今日用がある

要は毎日が日曜日の中にあって、暇つぶしの材料があるということです。
できればそこに生きがいがあればなおよしということになりましょうか。

退職者“地域デビュー” - 高齢期の「きょうよう」と「きょういく」






最終更新日  2019/02/04 01:18:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/12/20
カテゴリ:生きる力
やりたいことがあったらやってみたらいい。
後になって、やってなかったと後悔するよりも、やりたかったら失敗してもトライしたほうがいい。
現在65歳、数日前ふと散歩中に片足ケンケンをやってみたら10回位しか続かない。しかも1回あたり20~30cmのジャンプなのだ。若いころは高跳び幅跳びが得意だったのに、今は昔の感があります。まちがいなくに体力的に衰えているのです。とはいっても運動全盛期は今より体重が18kgも少ないのだ。それにしても体力維持の運動は欠かせませんネ。運動と云っても日々のウォーキングです。加えてヨーガを取り入れていきたい。ヨーガなら晩年までできる運動です。

前からやってみたかったこと。どうしてもこれをやりたいというものはないかも。
なら、やってみたかったもの。これからやりたいものでもいいじゃないか。

行ったことのない街を歩いてみたい。どこか遠くへ行きたい♪の曲が流れてくるかのように・・・

車で道の駅を拠点に旅をしてみたい。






最終更新日  2017/12/20 11:40:54 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/06/28
カテゴリ:生きる力
10日以上経過、蛹が羽化してはいないか毎朝チェックしていましたが、、、
いくらなんでも長すぎるのではと思ったので
揚羽蝶は、まだ蛹の中に居るか、居ないか確認してみることにしました。
蓋がしまったままだったので羽化したのに気がつかなかったわけです。
はい、もぬけの殻でした。
どうやら無事に大空に飛びたっていかれたようです。
羽化する現場を見るのは難しいと聞いてましたが、
羽化したかどうかも注意深く観察しないとわからないことを知りました。







最終更新日  2017/06/30 09:05:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/03/07
カテゴリ:生きる力

たのしみは リンゴを食べた あとの種 土に埋め込み 新芽出るとき



さて、春だからタネを蒔こうっと!
ということで、リンゴの種を播く。
6粒ほど土に埋め込めば1本ぐらいは芽を出すだろう。
10年もすれば実をつけるようになるだろうか!

どうやら節木をした方が早く花が咲くようになるらしい。ということは実をつける可能性がはやくなるということですね。

予約できる楽しみを押さえておくということになりましょうか。一度育てばあとは毎年の楽しみになりますから(^_-)-☆


こんな小さなタネの中にリンゴの実がなる要素がすべて整っているのだ。
まず最初は、根が伸びたのちに双葉が出てくる。
幹が真っ直ぐ伸びて太くなってくると花芽がでてくるわけです。
花芽が出てくるタイミングはどんな条件がそろった時なのだろうか。
生命の不思議です。








最終更新日  2017/03/08 11:36:58 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/03/06
カテゴリ:生きる力
威風堂々とした野良猫に遭遇です。
わがもの顏で闊歩しておりました。
人を怖れずに私の方に向かってくるのです。

尾っぽを真っすぐ立ててゆっくり近づいてくるわけです。
危険では無さそうですが、猫の心境が読めないものだから
そのまま立っていたら、私の足にすりすりしてくるのです。


この時代ですから、猫のボディーランゲージのサイトがあるのではないかと検索してみました。
猫 心境 」猫のしぐさで猫の心境がわかるサイトがありました。
しっぽを立てて、すりよってきたのは、甘えたかったようです。それにしても初対面の人間に甘えるわけですから、ずいぶんオープンマインドな猫ですね。自分の方からオープンマインドで近づける度量の大きさに驚かされます。

【 検索から、猫の気持ち解説によると 】野良猫でも飼い猫でも、尾っぽを立てるのは相手に対して親愛の情を持ったときです。子猫の頃、自分で排泄できない頃は、尾っぽを上げ母猫がお尻をなめてくれ排泄を促す刺激を与えてもらっていました。 大きくなっても気持ちが相手に甘えたくなると、本能が蘇るのでしょうか、子猫のころの行動がよみがえり、思わず尾っぽが上がり甘え行動にでてしまうようです。






最終更新日  2017/03/07 12:10:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/01/02
カテゴリ:生きる力
たのしみは、自分で見つけ出すもの。
待っていてもなかなか向こうからやってくるものではない。

たのしみは、自分で創造してみたらいい。
自分主体に自由に創造できる愉しみが加わるぞ。

たのしみを、自分で創造したら創造主になれるのだ。
創造主の自由裁量で計画することができるぞ。

たのしみは、自分で創造し実行に移してゆく過程で、仲間が集まってくる。
役割を分担を担ってもらったらいい。

たのしみを、育んでゆくなかで仲間ができることは、
仲間にも喜びが生まれるようにしていったらいい。

たのしみは、生きる喜びを見つけることにもつながる。
生きる喜びは、いわゆる生きがいと呼ばれるものです。






最終更新日  2017/01/02 01:27:00 AM
コメント(0) | コメントを書く
2016/07/09
カテゴリ:生きる力
永六輔さん(83才)が7月7日に亡くなりましたがスポーツ紙のスポーツニッポンで特集を組みました。新聞編集者年代も敬服するところがあったのでしょうね。TBSラジオ、「土曜ワイドTOKYO」や「誰かとどこかで」で遠藤泰子さんとの軽快なトークが耳に残っていますが、作詞家としてもヒット曲を随分たくさん残していたことを改めて知りました。その時代の空気を文字に表現できたのでヒット曲となったのであろう。晩年ロレツがよく回らなくとも番組に出演され、車椅子でも登場、生涯現役を貫いて生きたといえるでしょう。天晴れ!


平均寿命までは、まだだいぶ先かなと漠然に思っていましたが、
健康寿命という言葉があることを知った。健康寿命とは、健康上の問題がない状態で日常生活を送れる期間のことを指すそうです。

なかには、日野原重明氏のように現在104歳になっても今なお現役で仕事をしている健康な方もおりますが、個人差があります。

厚生労働省の資料によれば、男性の平均健康寿命は71.19才なのだ。となると私の場合は、あと残り7年です。残りテンカウントのゴングが既に鳴らされていた状態と知ったわけです。

あくまで平均であります。中には突然、逝ってしまった友人知人もあるわけです。私たちは、実際は明日どうなるかわからない命を生きているわけです。漠然と明日も生きているだろうと、だが誰でもが例外なく100%の死亡率の中で生活しているわけです。






最終更新日  2016/07/13 08:37:28 AM
コメント(0) | コメントを書く
2016/05/15
カテゴリ:生きる力
  • キアゲハの卵.jpg


揚羽蝶は卵を産み付けるにあたって青虫のころ食べた葉の味を前足で触って見分けるといわれていますが、飛んで来るわけですから柑橘系の匂いを嗅ぎ分ける能力も併せ持っているのでしょうね。若葉が芽を出し始めると飛んでくるわけですから恐れ入ります。生命をつなぐ本能なんでしょうね。 人間も生きる術の本能を持っているはずです。その引き出しかたを研究をしてみたい。自分の潜在能力の引出し方です。

本来持っているはずの隠された能力、まだ顕現していない能力の引き出し方」 能力って どうやると顕現するか これは面白いテーマですね。

能力の能は、機能ということでしょうね。機能のレベル向上は、磨きをかけること。磨きをかけるには反復することによって光りだすというもの。よく観る、よく観察することで気づくことがある。一流のものに触れ学ぶのであれば、学びは真似るが語源だと云うから真似から始める。できるなら一流から学ぶ、真似るにも守破離がある、最初はそっくりそのまんま真似ること、そっくりまねることだってなかなか思うようにいかない大変な修行だよ!







最終更新日  2016/05/18 02:34:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
2015/11/19
カテゴリ:生きる力
たのしみは 九年母木(くんぶぬき)の実 収穫 できる日夢に 手入れするとき


1本の木にも意思を持っていることがわかるのは、、、

生きている命の差し迫った危機を知ると子孫を残そうと花を咲かそうと努力してタネを残そうと実をつけるわけです。


  • シークヮーサー.jpg


沖縄県特産のシークヮーサーを群馬で栽培している同級生からいただいた実を食べたあと種をプランターに埋めて2年経過です。この柑橘類の苗たぶんシークヮーサーだと思うのだが、いつになったら実がなるのだろうかと思い調べてみましたら、別名、九年母木(くんぶぬき、くぬぶんぎ)などと呼ばれていて一般的にみかん類は種からだと9年で初めて実がつくようですね。

なお接木なら3年で実がなるということがわかりました。あと7年待つか、それともwebショップで販売されている2年接木苗を購入すれば来年から実がなるということです。なぜ接木苗は6年も早く結実することができるのだろうかと調べてみましたら、植物はストレスがかかると開花結実しやすくなるとのことです。生命の危機を感じて子孫を残そうとするからだとか。露地栽培よりも鉢栽培のほうが結実が早いと言われるのも同じ理由なんだとか。接木は命の危機的ストレスですね!

麦踏みなども幼少のころ、足で踏み倒して再度起き上がるときに麦の腰を強くして倒れにくく丈夫な麦に育てよというストレスを与えて丈夫に育てる方法ですね。

シークヮーサーはビタミンCが豊富らしい!
こんな木が1本庭に植わっていたらいいね


完熟するとキンカンやミカンににていますね。webで調べてみると発見が面白い!

そうか甘くて小さいみかんににているのか。いいね

シークヮーサーの盆栽もいいかも、蜜柑色が鈴なりになったら絵になりますね
 
私の散歩コースで庭に植わっているのを目にした柑橘類は柚子の木3本と蜜柑の木1本ですね。



■シークヮーサー(九年母木・くんぶぬき)を育てる楽しみは
1.実を絞って焼酎を飲むときに入れて飲むと美味しい。
2.梅酒のように、そのまま焼酎で漬け込んでアルコール飲料をつくる。
2.完熟した実をミニ蜜柑のようにして食べる。甘く美味しいらしい。
3.盆栽にして育てること楽しみ。眺める楽しみもある
4.クックパッドをみて、あれこれ料理をつくることができる。
5.うんちくを人に語る楽しみも生まれるかも。

育てる楽しみ、食べる楽しみ、飲む楽しみ、料理する楽しみ、眺める楽しみ、語れる楽しみなど6つの楽しみ方ができるわけです。


シークヮーサーを使ったレシピをクックパッドでみると400品目以上載っています。類似したゆずやレモン、かぼすなどをみるともっと広がるでしょう。


【決定です】あと7年間も待つよりも、来年から実がなる2年接木苗をwebショップから購入したほうがいいね!この実生の苗は盆栽仕立てにすることにしましょう。 facebookに写真を掲載してから20時間経過でした。あれこれと周辺情報を調べる。シークヮーサーの情報に反復接触頻度が高まることにより好感度を持つことに至ったわけですね。

もしかして来年からシークヮーサーを収穫できるかもね。そして7年後の盆栽仕立ても楽しめる。

シークヮーサー情報を詳しく調べる。深堀りすることによりこの時代はweb検索があるので実にいろいろなことを知ることができます。


この世は知らないことがなんと多いことか。というよりも知っていることの他は知らないことばっかりであると云えよう。だからと言って全部知ろうなんと到底無理なこと。縁あるなかで触れたもので興味を持てるものを中心にして知っていけばいいわけです。自分に与えれた縁をキッカッケにして、もちろん中には自分から求めてゆく縁もあるかもしれません。自分を囲む縁の中で知りたいことを深堀りしたらいいのです。


  • シークワサー.jpg

2年前の今日。2013年11月19日に同窓会に参加したとき会場で自家栽培のシークヮーサーを手渡されました。仕事で参加できなかったという友からでした。 この種を蒔いて芽がでたのが冒頭に載せた写真です。facebook今日の過去のできごとでUPされて気がついたような次第です。偶然とはいえちょうど2年目でした。















最終更新日  2015/11/19 06:25:31 PM
コメント(0) | コメントを書く
2015/11/14
カテゴリ:生きる力
  • 高源寺 .jpg


なにを思索しているのだろうか。
たんなるうたた寝だったりして、、、、
苔むしているのが風情ですね
実家の菩提寺へ墓参りです

あぁ~ 過ぎ去ってみれば
人の一生なんぞ うたた寝の 夢のごとし であるのか!
すぎさってみれば みな夢を見たようなものかもね
そう考えれば いい夢を見る脚本をつくることだね!

夢の中と書けば 夢中
そう、夢中になれるもの見つければいいのかもね (^_-)-☆






最終更新日  2015/11/20 12:46:24 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全76件 (76件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.