1790101 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オンリーワン理念は、思いや志を文字にて表現してまとめたものです。言葉のチカラです。

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


新鮮美感@川島

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

年齢に関係なく New! 宋休さん

2019.10.20のほとり… New! 銀河のかっちゃんさん

景色を優先するか、… New! コウちゃん9825さん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

30年前の宮部みゆ… New! KUMA0504さん

菊池神社ご神幸行列2… New! 神谷商店さん

奇跡の日々 New! ヨーガ1950さん

コメント新着

 新鮮美感@川島@ Re:たのしみは(08/21) 独楽吟を私は、2019.10.4現在341首を詠ん…
 新鮮美感@川島@ Re:中学校の同窓会に参加(11/20) 3年後の2019/11/17(日)12時~  館林市…
 新鮮美感@川島@ Re:ソウルフード(09/02) 復元がいちばん難しいかと思われた ・…
 新鮮美感@川島@ Re:写真修正ソフト(07/22) このBLOGの書き込みから約6年、1日2食をつ…
 新鮮美感@川島@ Re:垣根仕立ての自然薯(06/15) 自然薯の種である、むかごを埋めてから12…

フリーページ

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

言葉

2016/01/03
XML
カテゴリ:言葉
毎月第一日曜日、ウワサノマチ in 笹の川酒造

安納芋の焼き芋と酒粕を購入。

焼き芋は珈琲屋さんが売っていた。

酒粕は絞ったばっかりだという笹の川さんの酒粕は美味しいのだ! 

酒粕を使った料理は、クックパッドを検索ですね!


  • 12487118_1077702098927628_5835435079211978258_o.jpg


  • 書初めをやっていました。

    独身卒業と書いていた女性がいたので相手が見つかったわけ?!と尋ねたら希望だという。
    聞けば27歳だというが、文字にして意識が変化すれば現実化するわけです。

  • 12491857_1077702122260959_2488643533592041199_o.jpg


  • 12401727_1077702278927610_6511182574011903789_o.jpg









最終更新日  2016/01/06 05:48:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/07/25
カテゴリ:言葉

自然界において生をうけたことを考えれば、これに適応する素質を私たちは生まれながらにして与えられていることに気づかねばなりません。そして、この恩恵を認識できるならば、おのずと感謝が湧いてくるのではないでしょうか。

私たちは感謝することによって、ものを活かし、人との関係性を豊かにしていきます。食事の挨拶は「天地の恵みと多くの人の働きに感謝していのちの元を謹んでいただきます」から始めましょう。そして親の愛情に支えられて育てられたことにも感謝するようにしましょう。

不平不満が多く、感謝の心がおきないのは、この親の愛の恵みに目覚めないからであります。日常に、この恵まれていることに心をくばり、さがし出したら、気がついたらそのことを口に出して感謝しましょう。

心が陽になると、明るく嬉しくなり、行動も親切になってゆくでしょう。これが運命が好転する兆しです。そして運命とは口から出す言葉の方向に進むという法則にしたがうものです。






最終更新日  2014/07/25 11:09:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/06/24
カテゴリ:言葉
何を語るか、何を喋るか、
その人の語る言葉、しゃべり方はその人の個性だとも云えるものです。
何故ならば、それは、その人の内側から出た言葉だからです。
いったん内側に入ったものしか、内側にあることしか外に出てきません。
内側の心にあるからこそ出てくるというわけです。

書くことも同じことが言えます。
心の内にあることが文章となって出てくるわけです。
内側にないことは自分の言葉として出てこないのです。
ですから、どんなことを語るか、どんなことを伝えようとしているのかをよく観察すると
その内側にあるものが浮き彫りになってきます。
言葉にする、文章にするということは、内にあることを外に発信することに他ならないのです。

話し言葉を、場合によっては目をつぶり語る言葉に集中して聞いてみてください。
あるいはテープにとってみてもう一度、聞き返してみる。
語り口をテープ起こしして文章にしてみるとよくわかります。
何を言わんとしているかをよく確認するかのように聞いてみましょう。

語る言葉は、語る人の人柄とも云われます。人となりとして判断材料とされるわけです。

そして『 言葉は方向指示器』にもなるのです。
語った言葉、言葉になることによって想いが現象化してゆくことになるのです。
スケジュール化するとスケジュールのように行動するようになるものです。
成文化する、文字化する、文章化する、表現を明確にすることなのです。
請求書、契約書、借用書、覚書確認書、婚姻届など、いずれも大事なものは文字にして残します。
文章化して残すものです。

日頃どんなことを語っているか、どんなことを口にしているかをよく観察分析してみると、
その人となりが推察されるということになります。
「あの人どんな人!?」とは、見た目の評価もありましょうが、日頃どんなことを語っているかが、その人といえましょう。
よくあんなことを語っていた◯◯さんと言われることがあるでしょう。
言葉と行動にその人の考えていること思っていることがが現れるということです。

日頃の言動とは、語る言葉とその人の行動結果です。そこにその人のらしさが出ているということになります。
表情も含めて外に出るものは内側にあるものが出てくるのです。
身体の内側に毒が入るとやがて身体の表面に出てくるようなものです。
だとしますと、日頃の何を内側に取り込んでいるかが、滲み出てくるものとなるわけです。
日頃、何を見ているか、何に触れているか、どんな人に会っているか、どんな本を読んでいるか、どんなものに関心を持って生きているかなどなど、、、、。
その人の持つ雰囲気はいかんとしがたいものがあります。
雰囲気、立ち振る舞いにその人らしさが現れています。
言葉による表現は、語る人の考え方やその人らしさや個性がものの見事に現れます。










最終更新日  2014/06/24 03:43:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2013/12/06
カテゴリ:言葉

webの書き込み内容やメールの文章の表現について

いわゆる書き込み内容ということですが、その本人の内側にあるものから出てくるわけです。何をどう感じるたかという、感じたものを表現する。どうとらえたか、その思いを表現する。

どう感じたか、どうとらえたかは、その人自身の置かれた琴線感覚からの影響であるわけです。陽心であったなら、陽心的な表現となるであろう。陰心であったなら、陰心的な表現となるであろう。

心の在り方が、表現となり、ことばとなる。心の在り方が、表情となり、立ちふるまいとなる。

出たものによって、内側にあるものが推測されるわけです。書き込み内容に私たちは左右されことがありますが、書き手の心の状態を推測できるならば、その書き込み内容にそれほど左右されないだろう。

今あなたの心の状態は、陽心でありますか。それとも心の状態は、陰心に支配されていますか。

琴線感覚が陽心であれば、陽心反応があらわれる、陽心的な書き込み文章になります。琴線感覚が陰心であれば、陰心反応があらわれる、陰心的な書き込み文章になります。

今、あなたの心は陽であるのか、陰であるのかが、書き込みされる文章に反映されるわけです。

その人自身の心の在り方が、その文章表現に表れているにすぎないのです。

別の言い方をすれば、今、あなたは機嫌がいいですか。機嫌がいいと、機嫌がいいことがわかる反応となります。機嫌がよくないと、機嫌がよくない反応となります。

言葉、文字、態度、立ち振る舞いなどには、その人自身の心の状態が反映しているのです。










最終更新日  2013/12/06 04:03:15 PM
コメント(0) | コメントを書く
2013/01/20
カテゴリ:言葉

経営の神様といわれた松下幸之助翁の道。75歳になる現役美容師さんのお店に飾ってあった色紙です。職人肌の美容師さんですが、昔から職人さんの仕事はご本人が引退を口にしない限り生涯現役の人も数多くいます。定年がないのは自営業の特権ですね。

自営業の方にとっては、仕事が生きがいであるなら働けるまで働く人もあるでしょう。体力がつづき、お客様がある限りは仕事がつづけられるわけです。ましてや仕事が生きがいになっていたら生涯現役ということもありえます。今年初めて目に入った文字は道の詩でした。この色紙は、その続きであるかもしれません。

  • 道.jpg



  • 元旦の朝の坐禅会の帰り道、三春図書館のウィンドーに「道」の詩が目にとまりました。柴田トヨさん!?どこかで聞いたことがある名前だなと思いweb検索してみましたら、現役101歳の詩人であり詩集が新聞の広告にも掲載されていた話題の柴田トヨさんの詩でした。年を重ねてもやるべき仕事を持っている人はみなお元気ですね。

  • みち.jpg


道は歩いてゆくからできる。自分の道は、自分にとっては前人未踏の道であるわけです。一人でその道を往くと思っていましたら陽の当たる場所では自分の影がいつも自分といっしょです。励ましてくれていると思えるのは101歳ともなると多くの友達は亡くなっているだろう。ほとんどが自分よりも若い人との交流となるわけですね。

私たちの時代の老年時代を想像すると、現在PCが社会の窓となっていますので、やはりPC抜きには考えられないだろう。10年後は、より便利な使い方が可能になった進化したPCが出現しているであろう。










最終更新日  2013/01/20 06:26:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
2013/01/05
カテゴリ:言葉
  • みち.jpg


元旦、朝の坐禅会の帰り道、三春図書館のウィンドーに「道」の詩が目にとまりました。現役101歳の詩人、柴田トヨさんの詩です。年を重ねてもやるべき仕事を持っている人は元気です。大晦日のミニFM放送で三春町に隣接する郡山市西田町に97歳の今でも毎朝新聞配達をしている鈴木トメさん。96歳でデコ屋敷の人形づくりをしている西田町大黒屋のおばあちゃん橋本ミヨシさん。西田町には元気で達者なお年寄りが多いとのこと。 






最終更新日  2013/01/06 12:30:16 AM
コメント(0) | コメントを書く
2013/01/04
カテゴリ:言葉

  • s-ことば.jpg


言葉は使ったように、その方向を示すものです。
だから言葉は方向指示器ともいえるのです。

元旦、朝の三春、下の湯にて風呂上がりに目にとまったものです。
出羽三山のおみやげであろうか、
言葉についてふれています。

「言葉はこころの鏡です」出羽三山とあります。
多くの場合、心のありようが、そのまま言葉となって出てくるわけですね。
ですから、どんな言葉を使っているかをみれば、その人の心うちが推測されます。











最終更新日  2013/01/06 01:06:50 AM
コメント(0) | コメントを書く
2012/10/08
カテゴリ:言葉

金木犀の香りがただようようになってから4~5日になるだろうか。
この花の香りがただようころになると朝の空気が凛とするようになるのです。
彼岸花が咲き始めたらまもなく金木犀が漂い始めます。

散歩中にどこからとなく漂ってくるのが風情があっていいのですが、、、
我が家の場合、となりの家に金木犀植わっているのでたえず漂ってきますのでちょっときつすぎますね。勝手ですが、風にのってかすかに漂ってくる位がちょうどいい。

  • s-IMG_2665.jpg





言葉ひとつで喜んで
言葉ひとつで悲しんで
言葉ひとつで心が変化する

言葉がこころもちを左右する

私たちの世界は 言葉ひとつで

実は、言葉ひとつで どうにでもなるの

なぜなら、言葉には、こころを変化させる力があるのです。
「楽しい、楽しい、楽しい、楽しい・・・・」と
口にしていると楽しいことを連想するでしょう。

行動の多くは言葉が誘導するのです。
交通標識の止まれを見れば、止まるようなものです。

反復して言葉を使うことです。
雨だれの水でも何万回かくりかえすと石にも穴を開けるのです。
反復の効果は偉大な力になります。


あすからは 言葉ひとつで

どうにでもなるの


私たちの未来は 言葉ひとつで

どうにでもなるよ

言葉ひとつで どうにでもなる世界


この世は 言葉の世界

私たちの未来は 言葉ひとつで

どうにでもなるよ


信じた人から 言葉を意識して

使ってみましょうよ

言葉は行動の方向指示器です。
言葉は未来の方向指示器です。


日々、どんな言葉をあなたは多く使っていますか。
あなたの使っている言葉の印象があなたの印象となります。

言葉は方向指示器です。
あなたの使っている言葉があなたのすすむ方向を示していきます


言葉は羅針盤、言葉は方向指示器です

言葉は使ったように反応します。
その言葉を使ったら、相手の氣分がどうなるかまで考えて使いましょう。
なぜなら、言葉は方向指示器の働きがあるのです。使ったように、反応が起こります。

氣分を害する使い方をすれば、おのずとその場の雰囲気が悪くなります。
なぜなら、氣分を害する言葉の使い方に相手は反応してしまうわけです。
不用意に言葉を使うと、思わぬ展開になってしまった経験はありませんか。

善じゅんかん」させたければ、そうなるような言葉使いをすればよいわけです。
言葉の使い方によって相手の反応が変わります。
氣分の良い使い方をすれば、おのずと雰囲気がよくなります。
自分の発した言葉に相手が反応するわけです。


日本語の言葉は言霊が宿る言語だと言われています。言霊(ことだま)、詳しくは「コトタマ」言葉にはたましいが宿るのでコトタマと呼ぶそうです。「コトタマ学」を参照ください。














最終更新日  2012/10/08 10:38:25 AM
コメント(2) | コメントを書く
2012/09/02
カテゴリ:言葉

日々、どんな言葉をあなたは多く使っていますか。
あなたの使っている言葉の印象があなたの印象となります。

言葉は方向指示器です。
あなたの使っている言葉があなたのすすむ方向を示していきます。

  • あいうえお.jpg


facebookで知ったシェア自由の「あかさたなはまやらわの法則」





善じゅんかん


言葉と気持ちの関係ですが、気分の安定する言葉。
あるいは、親しみを覚える言葉。自分が受け入れることができる言葉
共感できる言葉が自分にあった言葉と言えるでしょう。
オーリングテストでもって確認することもできます。


言の葉、「善じゅんかん」をことのほか気に入っていただき、
譲ってほしいとの申し出をいただいた大江戸看板男さんは、
事務所に掲げ、いまや座右の銘とまで言っていただいております。
ありがたいことです。こちらこそ感謝します。

毎日、声を出してその言葉を読んでいきますと
しだいにその言葉のように変化していきます。
潜在意識が「善じゅんかん」に共振するようになるようです。




大江戸看板男の「商売繁盛・総合研究所」さんのコメントから

> わたしも日に日に体力が落ちて行く中、
> モチベーションだけは下がっていません。
> 特に「座右の銘」とさせていただいている「善じゅんかん」も、
> やっと一部がわかりかけてきたような気がいたします。
> 以前はいとも簡単に腹をたてたことが、
> 最近は感謝に変えられるような気がしてきたのも、
> このことばのおかげでしょうか^^


善じゅんかん額

善じゅんかん (1,微笑みと笑顔

微笑みのある一日をおくりましょう
笑顔は百倍の倖せをもたらします


あの赤ん坊の微笑みは、純真無垢な心の表れです。
赤ちゃんの微笑みに思わず、うれしく
しあわせ観を覚えたことはありませんか。
微笑みは、人の心をおだやかにします。

あなたは今、微笑んでいますか。

いそがしいときに
イライラするときに
くやしいときに
不安なときに
私はそっと
私にたずねる

あなたはいま
ほほえんでいますか・・・と

   (ほほえみ読本から)



笑顔のコミュニケーションというではありませんか。

「笑顔人間に不幸なし」という言葉を聞いたことがありませんか。
笑顔をしていると、脳からの脳下垂体のホルモンの分泌を豊かにします。

ほほ笑みながらの食事は、豊かな唾液のパロチンの作用により
胃に食欲液が分泌され、さらにガストロンというホルモンが出て
腸を刺激して消化吸収活動を活発にします。



ほほえみの効用

1.食事がおいしい
2.呼吸がととのい、心臓がらくになる
3.血圧が安定し、血液が浄化される
4.焦りやイライラがなくなる
5.疲れが早く取れ、ぐっすり安眠できる
6.肩の力が抜けるから、姿勢が正しくなる
7.目がきれいになり、顔が美しくなる
8.言葉がやさしくなり、声が澄んでくる
9.他人の言葉が素直に聞ける
10.花や風の心がわかり植物や動物とも語れる
11.仕事にはりができ、人生が楽しくなる
12.ほほえみは磨くほど効果が大きい
13.ほほえみはどんな逆境にも、不退転の勇気を与えてくれる


ほほえみと笑顔は、あなたに百倍の倖せをもたらします

朝 顔を洗うように、心を洗おう
ほほえみは 洗心の泉
その泉を枯らさないようにしたい 

あなたは今、微笑んでいますか。

微笑みのある一日をおくりましょう
笑顔は百倍の倖せをもたらします

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

善じゅんかん(2.感謝の心

日々一語一恵を心がけましょう
感謝の心でありがとう


人と人とが会うのは、一期一会
縁あって、出会うわけです。
縁とは、活かし方です。
いい出会いがいいなぁ~と誰でもが思うところです
一期一会であるなら、せめて一語一恵をこころがけましょう。
言葉をかけるなら、気分の良い言葉を掛けましょう。

明るいリーダーの資質は、機嫌がいいことだと言われています。
できるなら、人をごきげんにする言葉を使いたいものです。

心が自由で柔らかいことが、一語一恵を生み
感謝の心も湧くものかもしれません。

心が自由で柔らかいことがいいですね。
順応力があるのは自由でやわらかい心からです。



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
善じゅんかん(3.プラス発想

すべてをプラス発想しましょう

プラス発想・プラス思考
プラス発想・プラス志向

発想を変わると、意識が変わる。
意識が変わると、行動が変わる。
行動が変わると、結果も変わる。

発想と意識が変わると、打つ手無限
打つ手無限と思えることから、打つ手無限の発想が湧く。

例えば、いい智慧が浮かばなかったら
智恵のある人に尋ねてみるのも手だ。

触発されることによって閃きが誘発されることがあります。
本来、発想は、打つ手無限なのです。



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
善じゅんかん(4.言葉は偉大な魔法使いです

言葉は偉大な魔法使いです。
あなたは あなたの使った言葉のように
なっていきます。


「はじめに言葉ありき」と言われる聖書では
思念は「言葉」であ り、「言葉」 は創造主であると言われています。

やまと言葉は、古来、言霊と言われてきました。
「コトタマ」とはアイウエオ五十音一音一音が心の最小単位であり、
言葉を作る要素、心=言葉という意味ですね。

どんな言葉をひごろ使っているかが、あなたの印象になります。
使っている言葉が、あなたそのものになっていきます。
言葉は、こころの思いが、言葉になるのです。

語る言葉によって、あなたの心の内が表われるわけです。
言葉にしたことが、あなたの進む方向になっていきます。



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
善じゃんかん(5.考動しましょう。)

自ら考え行動しましょう


「考える」というとロダンの考える人を思い浮かべる人がいるでしょうが、
ずっと考えていると、そのまま固まってしまいます。

いままで学んだ過去の体験を思いだし整理する
ですから体験と経験が乏しいと考えられないのです。
組み合わせを変えて試してみることです。
試してみると、よくわかるものです。

やみくもに行動したとしても成果がでるでしょうか。
行動には、目的を明確にすることです。
目的とは、方向づけです。
「何をどうする」を明らかにすることです。

今、自分の立っている立ち位置を確認し、
どうありたいのか到達点を決めて
具体的にその方策を決めるのです。

践略(戦略)を決める。
 到達点を決める。どの方向に行くのか決める。

践術(戦術)を決める。
 どんな方法でを具体的に示す。
 践略を達成するための手段、進め方を決める。




^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
善じゅんかん(6、喜びを与える


人には喜びを与えましょう。
喜びの輪を広げてゆくことを考えてゆきましょう。


感謝の言葉は、喜びの連鎖をつくります。

共鳴するのは音叉(おんさ)の原理です。
同じ質のものは共鳴するのです。

それから口から出てくる言葉ですが
同じものを見ても人によって発する言葉に違いがあります。

否定語を述べる人は、否定現象と共鳴しているのです。
肯定語を述べる人は、肯定現象と共鳴しているのです。

日頃、語る言葉が、その人の印象になります。
何を日頃、話しているかが、その人の選んだチャネルです。

否定語を多く語る人は、否定的発言をする人と思われていきます。
肯定語を多く語る人は、肯定的前向きな人と思われていきます。

その人の選ぶ言葉が、その人のイメージになっていきます。

感謝の言葉を述べる人は、人から喜ばれます。
感謝の言葉を述べる人は、人に喜びを与える人です。
感謝の言葉を口にできる人は、喜びの連鎖をつくる人です。



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

善じゅんかん(7.楽しくなることを

お客様に喜んでいただく
感動のタネを多く蒔いていこう

倖せのドアを開くコツは
楽しくなることを毎日実行してゆくことです


こころがイキイキすることのひとつに感動があります。
人に喜びを与える、ちょっとした感動のタネ蒔きを考えてみませんか。

できることからでいいのです。
例えば、花が好きな方は、ガーデニングに花を植える。
散歩で美しい花を見た人が喜びを感じる。

自然界では花には蜜があり、
蝶はその蜜をいただきながら受粉のお手伝いをする。
仕事をしてもらうために、ちゃんとあらかじめ花の蜜の香りを出している。

蒔かぬ種は、芽が出ません。
芽が出るには、まず種を蒔き、土に触れ、
適度な雨と太陽の恵みが必要です。

土という縁にふれ、
適度な湿度と適度な温度という条件に恵まれて芽をだすのです。

お客様に喜んでいただく、感動のタネを蒔くことは・・・

与えたものが、与えられるもの
喜びを与えると、喜びがかえってくるものです。
いただく喜びと、与える喜び。

与える喜びのほうが大きいのではないでしょうか。
できるなら、与える喜びを多くしていきたいものです。

幸せは、どこにあるのか探している間は、なかなか見つかりません。
幸せは、今ここにわが心の内にある。

わが心の内にあるのですから
楽しくなることを毎日実行していったらよいのです。












最終更新日  2012/09/02 08:13:15 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/05/25
カテゴリ:言葉

日本語の言葉は言霊が宿る言語だと言われています。言霊(ことだま)、詳しくは「コトタマ」言葉にはたましいが宿るのでコトタマと呼ぶそうです。「コトタマ学」を参照ください。

言葉は方向指示器です。

言葉は使ったように反応します。
その言葉を使ったら、相手の氣分がどうなるかまで考えて使いましょう。
なぜなら、言葉は方向指示器の働きがあるのです。使ったように、反応が起こります。

氣分を害する使い方をすれば、おのずとその場の雰囲気が悪くなります。
なぜなら、氣分を害する言葉の使い方に相手は反応してしまうわけです。
不用意に言葉を使うと、思わぬ展開になってしまった経験はありませんか。

善じゅんかん」させたければ、そうなるような言葉使いをすればよいわけです。
言葉の使い方によって相手の反応が変わります。
氣分の良い使い方をすれば、おのずと雰囲気がよくなります。
自分の発した言葉に相手が反応するわけです。








最終更新日  2012/05/29 10:10:33 PM
コメント(1) | コメントを書く

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.