1734427 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オンリーワン理念は、思いや志を文字にて表現してまとめたものです。言葉のチカラです。

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


新鮮美感@川島

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

くろさき茶豆 New! いずみね〜さん

ナイスカッポー&タ… New! 神谷商店さん

庶民イジメが年々酷… New! しっぽ2さん

「おにぎりの文化史… New! KUMA0504さん

市川善彦の本 New! よびりん♪   さん

便秘は日本の国民病 New! ヨーガ1950さん

全部を一気に New! 宋休さん

コメント新着

 新鮮美感@川島@ Re:垣根仕立ての自然薯(06/15) 自然薯の種である、むかごを埋めてから12…
 新鮮美感@川島@ Re:自然薯(じねんじょ)(06/09) 2012年で5年経過と云うことは 2019年の今…
 本人です@ Re:アケビの盆栽をつくってみようと思い立ちました。(10/16) 植え付けてから3年半になります。 3年た…
 新鮮美感@川島@ Re:AIと呼ばれる第4の波 (人工知能)(10/28) 兵器の革新は、火薬➡核➡AI と変革を遂げ…
 新鮮美感@川島@ Re:ウンダラ柿(蜂屋柿)(10/26) この時は、この柿から美味しい柿酢が簡単…

フリーページ

全8件 (8件中 1-8件目)

1

BQグルメ

2017/08/24
XML
カテゴリ:BQグルメ
刺身関連定食は、ここは市内でいちばん新鮮で割安感のある食堂です。

市場食堂 の海鮮丼@790円、
券売機で食べたいものを選んでセルフサービスですが新鮮で、美味しく、安いの三拍子そろえば云うことなしです。ここは市内の魚丼では敵なしであろう。市内からちょっと外れた立地ですが魚好きは足を運ぶ価値があるかもね。新鮮な刺身が食べたい時はここがいちばんかも!

#市場食堂
#郡山市総合地方卸売市場





ご飯の量はどれくらいか載っている魚の切り身をどけて確認しましたら
底から2~3cm位の量です。


この甘海老は、なんと腹に卵をかかえておりました。子持ち甘海老でした。


市場食堂の入り口です。南口です。







最終更新日  2017/08/28 10:38:16 AM
コメント(0) | コメントを書く
2016/12/22
カテゴリ:BQグルメ
近所の食堂で焼きそば!
焼きそばを待ってる間に目にとまったのが、はち焼酎一パイ350円。
大きなスズメバチを焼酎で漬け込んであります。
はち焼酎が飲める店なんてそんじょそこらにないでしょう。
こんな発見があるのが面白い (^_-)-☆

ちなみに、スズメバチ酒の効能効果ですが
聞くところによれば「肝臓病」「糖尿病」「殺菌解毒」「血液凝固促進作用」「利尿作用」「鎮痛・鎮痙作用」「抗炎症作用不整脈」「歯痛」「歯槽膿漏」「口内炎」「前立腺肥大」「自律神経失調症」「リウマチ」「抗アレルギー」「痒み止め」「不眠症」「疲労回復」「滋養強壮」「神経症」「喘息」「二日酔い」「疲労回復」「美肌効果」等々、多方面にわたる効果があるとのことです。心あたりのある方は試してみたらよいかもしれません。








最終更新日  2016/12/23 08:33:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
2013/05/06
カテゴリ:BQグルメ

前日、夕陽が磐梯山の裾野に沈む姿と観音寺川の桜を今一度撮影しようと猪苗代に向かいましたが、郡山はピーカンに晴れていたのに風は強いし曇っていて、やがて雨が降ってくるという天候でした。観音寺川の屋台も連休最後の日の夜桜見物客もこれではこないだろうと店じまい体制でした。

1本100円の玉こんにゃくです。
玉こんにゃくは山形名物ですが、猪苗代町は米沢市が峠を挟んで隣りです。
名物も越境してきているようです。玉こん屋台は中ノ沢の宝来屋さんでした。

「玉こんにゃく」は、C級グルメとでもいいましょうか。庶民の味です。

となりで焼いていたのは、丸モチだったでしょうか。
群馬県では、庶民の味といえば「焼きまんじゅう」です。
屋台の出店の定番でした。

福島県は山形の「玉こんにゃく」や群馬の「焼きまんじゅう」に匹敵するC級グルメは何だろう。
三春町では「焼三角揚げ」が知られていたが「メンチカツ」を売り始めた。
定着するには根気がいるねぇ。


s-玉こんにゃく.jpg








最終更新日  2013/05/10 09:35:48 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/11/23
カテゴリ:BQグルメ

  • s-s-IMG_3268.jpg


美味しい出前のラーメンがあるんだけれどごちそうしますよと云われました。
どんなラーメンなのと聞きましたら、ここで美味しいのは広東麺だということでした。
出前で広東麺とは、期待しましたら、とっても美味しかったのです。
そこで店の場所をきいて後日、訪問したような次第です。

頼んだのは当然、広東麺でした。
そこに常連らしき方が入ってきました。二ラレバ定食を頼んでおりました。
店内のTVに谷川岳の紅葉が紹介されていました。
業連らしき人は観光バスの運転手さんらしく「今日はこの谷川岳に行ってきたよ」と
マスターが「若いころ一の倉沢で宙づりになったことがあり、その事故で山をやめたんだよ」と
現在の姿からは想像できませんでしたが、アルピニストだったんですね。

店内はワイファイが設置してあります。学生が多いから設置してあるとのことでしたが
マスターもipadを使っています。

メニューの数も実にたくさんありますが、この広東麺の味だったら、3種類位のメニューに絞り込んでもいけるんではないかと思いますね。



  • チャーハン.jpg


ここのチャーハンはじつに美味い。
年輩のご夫婦2人でやっている小さなお店ですがあなどれない料理人がいます。
カウンターに座ってチャーハンを頼むと、炒めものをつくる中華鍋の振り方の音が実にリズミカルだ。
いい仕事をする人は、おしなべてリズム感がいいですね。

郡山に開店してから早28年になるそうです。

喜龍 郡山市田村町金屋新家34-1









最終更新日  2013/01/03 04:49:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/06/17
カテゴリ:BQグルメ

玄米ごはんに、たっぷり黒ゴマ塩をふりかけて食べる。これ私の最高のごちそうです。

  • s-s-IMG_1657.jpg
  • s-s-IMG_1658.jpg
  • s-s-IMG_1661.jpg


自然食レストラン「銀河のほとり」:須賀川市滑川







最終更新日  2012/06/21 07:43:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/03/15
カテゴリ:BQグルメ

須賀川市に全国に名を知られたラーメンの老舗があります。たしか現在4代目と5代目でやっていたはずです。ご多分にもれず、3.11大地震で建物が被害を受け、取り壊しにとなり移転営業を余儀なくされたわけです。今回の震災は、店舗が壊れてしまったお店も多いのです。1年たってどうにか再開のメドがたったというお店もあるわけです。取り壊された旧店舗は「3丁目の夕陽」を連想するような昭和レトロ的な雰囲気のあるお店でした。

  • ラーメン かまや食堂.jpg
  • かまや食堂.jpg


3.11地震で建物が使えない状況になり須賀川警察署東側に移転したのは確認したのですが、「主人が体調不調につきしばらく休みます」の貼り紙が貼ってあったのも見ておりました。いつになったら再開されるのだろうと心待ちにしていた一人です。食べられないとわかると食べたいと思う気持ちが倍増するんですね。 たまたま友人のBLOGの書き込みに写真入りで紹介されていたのを確認しての訪問でした。実ははやる心で3時ころ伺がいましたら、のれん落ちしていたので再度早めに訪問したような次第です。

まず車をどこに置いてよいのか迷い、前に営業していたときの駐車場に止めて、歩道を2ヶ所渡ってから店の前につきましたが、また入口がわからず店の周りを一回りして矢印⇒を見つけて、奥まった迷路のような入口ドアにたどり着けました。中に入ったら満杯でイスに座って空き待ち客が5名おり、あとからも客がきて入り口ドアは開かれっぱなしでした。 店内は2部屋になっており奥のカウンター席に案内されました。いきなりとなりでたばこを吸われて!あれここは 喫煙席の貼り紙が目の前にありました。 1本でやめたので助かりました。ときおり来店客が入口がわからずか警察署側の窓から覗きこむのはご愛嬌ですね。

ラーメンが運ばれてきました。ひさかたぶりのラーメンに対峙して、冬期バージョンのほうれんそうかと、まずは恒例のラーメンの写真撮影!を終えてから軽く麺をすすります。あれっ!とスープを蓮華ですくって飲んでみる。どなたかの書き込みにあったように、やはりまだスープの味が安定していないようですね。かまや食堂のスープの独特のコクが伝わってきません。そういえば前は店に入る前からのれんの前にたどり着くころスープの香りが鼻をくすぐっていたが、今回それがなかったことに気がついた。

スープの味ひとつとっても永年のキャリアで積み上げたもの、いかんともしがたいものがあります。病み上がりではいたしかたないかも(もっとも厨房を覗いてこなかったので親爺さんが寸胴の前に立っているのを確かめたわけではありません) あのコクが戻らないとかまや食堂とは呼べないよな~とは思いつつ、久しぶりのラーメンを口にできてひとまずはメデタシめでたしです。今度は桜の咲くころに訪問予定です。

かまや食堂 須賀川市須賀川警察署の東どなり








最終更新日  2012/03/21 03:16:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
2011/11/14
カテゴリ:BQグルメ
郡山市東部の標高350mの里山に、くるみ餅を美味しく食べることができるのは三春町の「たむら屋」さんです。くるみ餅を食べてちょっぴり蕎麦も食べたい人向きのメニューですね。「 三春そば遊膳 たむら屋 」 さんでは写真入りでメニューを選ぶことができます。

たむら屋.

もみじ

紅葉が始まりました。もみじの葉はすべてこのように鮮やかに色づくかといえば、場所によって年によって染まり具合は異なります。このように鮮やかな枝になる紅葉を採ってくるお店の方の心意気に共感しますね。

蕎麦を食べたあとは「下の湯」で湯ったりとあたたまります。風呂をあがると汗が噴き出してくるのがわかります。ここ下の湯では汗がひいたのを確かめてからでないと下着を身につけることができませんのでご注意を。

下の湯にて風呂上がり
右腕にふきだす汗です。


たのしみはくるみ餅食べ腹満たし よくあったまる湯につかるとき









最終更新日  2011/11/22 12:28:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
2011/04/10
カテゴリ:BQグルメ

原発の水素爆発が起きた時、だまって職場と自宅も離れて避難した社員さん(旅館の仲居さん)がいたそうだが、1週間ほどしたら、戻ってきてまた働かせてほしいと職場復帰を願い出たそうです。仲間の経営者は、去るものは追わず、来るものは拒まずでのぞんだということです。奥さんに、60歳近くなると女はそのくらい図太くないと生きていけないと言われたそうです。

知り合いの中にも郡山市を離れて戻ってきた人は何人も知っています。1週間もすると自分の居心地がどうも良くないということと、危険な状態でない郡山市の情報を知り戻ってきたとのことです。確かに自分のスペースがないと居心地はよくないだろう。

じゅらく


24時間以上たっても「じゅらく」のラーメンを食べた存在感が残ります。
10年位前に大阪で金龍というらーめん屋さんでたいへんインパクトあった店がありましたがここじゅらくの親爺さんのキャラクターも負けてはいません。私的には漫画「明日のジョー」に登場する親爺さんのイメージが重なります。

4月いっぱいで引退する予定とwebの書き込みでみたので市内で根強いファンの多いラーメン屋さん(じゅらく)に日曜日の昼すぎ、約1年ぶりに寄りました。77歳になったとのこと。醤油がなくなったら終わりにするとのことです。朝日の本局前にあったころ餃子が評判でよく食べに寄りましたよと35年前の話をしましたら顔がほころびました。

カウンターのお客さんで元気な方がおりました。かつてガンになったとき放射線治療をしたそうです。年間2万4千マイクロシーベル浴びたそうです。今日の郡山市内の2マイクロシーベルト位なんともないですよ。仕事は医師をやっており20~30キロ圏に国の要請で治療に入ったそうです。患者さんの保険医療報酬を国からもらい日ごろお世話になっているので、要請を断るわけにはいかないとのこと。

一度、死ぬような体験をしていると、多少の放射能など怖くはないと云います。大きな病院では、看護師や勤務医が勤務を放棄して避難してしまった人がいるそうです。首でしょうねと云っておりました。中には地域の医院でも閉じて患者さんをフォローせずに避難してしまった人もでたそうです。帰ってきても地域の患者さんに支持されるのでしょうかと述べられてました。ラーメン店のカウンターでラーメン食べながらの世間話でした。

カウンターの方の話では、郡山の名物らーめん店主は、ここじゅらくの店主と駅前の大番の店主だそうです。大番は場所は知っておりましたが、店が表から見てもあまりに汚いので躊躇して一度も入店したことがありません。ネットの書き込みを読みましたら、ラーメン嫌いのかみさんが、スープまで飲み干した、絶品である。と書きこんであったのを発見したので近日ぜひ探訪してみたいと思います。

じゅらく:福島県郡山市久留米2-101-2 定休日は 月・火・水

大番:福島県郡山市中町18-6 不定休












最終更新日  2011/04/13 05:58:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全8件 (8件中 1-8件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.