1705630 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オンリーワン理念は、思いや志を文字にて表現してまとめたものです。言葉のチカラです。

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


新鮮美感@川島

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

宗教オウムとは何か… New! KUMA0504さん

公共放送ではなく、… New! しっぽ2さん

書籍の執筆作業開始。 New! 神谷商店さん

再生自家製炭酸水 20… New! 森3087さん

今日のつとめ田草取… New! ヨーガ1950さん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

今がチャンス New! 宋休さん

コメント新着

 新鮮美感@川島@ Re:垣根仕立ての自然薯(06/15) 自然薯の種である、むかごを埋めてから12…
 新鮮美感@川島@ Re:自然薯(じねんじょ)(06/09) 2012年で5年経過と云うことは 2019年の今…
 本人です@ Re:アケビの盆栽をつくってみようと思い立ちました。(10/16) 植え付けてから3年半になります。 3年た…
 新鮮美感@川島@ Re:AIと呼ばれる第4の波 (人工知能)(10/28) 兵器の革新は、火薬➡核➡AI と変革を遂げ…
 新鮮美感@川島@ Re:ウンダラ柿(蜂屋柿)(10/26) この時は、この柿から美味しい柿酢が簡単…

フリーページ

全6件 (6件中 1-6件目)

1

登山

2019/07/08
XML
カテゴリ:登山
猫魔岳(1,404m)&厩岳山(うまやさん1,261m)を登る

家を出たときは15℃で小雨が降っていたが登山口がある八方台に着いたときは雲の間から陽射しが見え始め徐々に天候が良くなっていった。木漏れ陽の中を歩く心地よい山歩きとなりました。 

しかしその後の下山道が雨に濡れた後が乾ききらずに8割がた足をすべらしバランスを崩したり、尻餅をつく人が続出したが幸いけが人は出ませんでした。 

目の前を歩く方が歩きながら脚が痙攣し始めるのを初めて見た。気の毒なので足を止めて貰いその場で足三里と委中のツボを刺激して、なんとかふもとまで歩けるようにしてあげた。

その後はラピスパで温泉入浴&懇親会53名の山歩きでした。平均年齢69.5歳です。

厩岳山からの下りの時に2ヶ所で熊よけと称して6連発の花火を打ち上げて花火の音で熊を威嚇。熊の活動エリア対策ということで今回初めての試みでした。


53名の参加、大型バス1台チャーターで済んだので今回は@1000円のキャッシュバックがありました。





八方台登り口に到着。
まずはラジオ体操から。
53名、4班に分散して登り始める。



ぶなの林が広がります。


磐梯山が雲の上です。登ったのは3年前の山開きの日でしたが、3ヶ月後にまた登る計画があります。



視界が開け、青い空が見え始める。まもなく猫魔岳頂上か!



猫魔岳(1,404m)登頂記念撮影。写真撮影するのも大変です。何しろ53名の大集団ですから頂上滞在時間がほぼないに等しいのです。先に行ってもらい知り合いに撮ってもらった次第です。






雄国沼が見えました。湿原がニッコウキスゲでやや黄色に見えます。

















最終更新日  2019/07/09 05:27:34 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/06/02
カテゴリ:登山
2019/6/2 二岐山(1,544m)山開き登山ソロ

歩行距離11km 累計標高差906m

日々の散歩中に遠く望める周囲の山々を登ってみたいと考えているわけですが、二岐山は2つの頂が並ぶ特徴のある山です。もうかれこれ20年以上も前から登ってみたいと思っていましたがタイミングが合わずに今回やっと適いました。登るなら熊には出会いたくないので人で賑わう山開きに参加がいいと考えていました。山開き会場のテントで抽選券・山バッジ・温泉無料券の一式を頂き登山開始。山開き式典会場から登山口までの林道を4.4kmも歩きます。登山口からはいきなりの急登だったのでウォーミングアップになったかもしれません。いきなり急登は田代山に似ていたかも。同年代の多くの登山者が居たので心強かったかも。




ブナの原生林、アズマシャクナゲなどが咲き、夏セミの大合唱の中を歩き、山頂からの眺めは360度の絶景でした。磐梯山を登ったときと同じような感覚は地獄坂の濡れた急な下り坂で神経と体力を使ったからだろうと下山後は山開き式典で配られた二岐温泉の無料券で柏屋旅館の露天風呂に浸かってまったりしてきました。













最終更新日  2019/06/21 04:34:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/05/13
カテゴリ:登山
登山クラブ5月例会 新潟県・角田山(481.7m)54名の参加。

日本海々岸近くに大型バスを止めて登る山です。五月晴れの木もれ陽の中を歩く登山道。日本海からの谷風はマイナスイオンいっぱいのさわやかな風、こんなに気分のいい山歩きはなかなかありません。下山したあとは温泉で汗を流して懇親ビール!いい一日でした。

下山途中に足元が沢水で濡れた場所でよろよろしたかと思ったら足をすべらす方がおりました。休憩場所で急きょ膝に気功手当をしてあげましたら膝が冷えて冷たくなっていた。約30秒ほどで血行が復活しましたが聞けばかつては毎朝10kmほど走っていたとのことですが、私にはこれほど血行が良くないのにもかかわらず登山参加するのにはビックリです。膝サポーターにスティック持参でしたが大丈夫と思われる判断は人それぞれに差がありますね。










日本海を眺めながらのお握りでした。
セブンで購入していったピクルス漬けが美味しかった。
山飯は平地で食べる数倍美味しいのだ。
汗を流した空腹が調味料です。










下り道を黙々と静かに歩くものですから
つい漫談調な四方山話、はては詩吟を吟じながら、、、
それを聞いていた方から
温泉懇親会場で詩吟同好会に参加したいとの声をかけられる






ここ数日好天が続き
磐梯山も頂上付近に雪が残るだけになりました。
虚無僧が尺八を吹いている姿に雪が残ると云われているんだって!

帰宅してからは、いつになく疲れたので
午後9時半には布団に入りました。


行き帰りのバス乗車時間が長かったのでお隣さんとちょっとした会話になります。
夜布団に入って寝るのに2時間近くかかると云う。私は5分もしないで寝てしまう。寝たら朝目覚めるまで途中で起きないのが常です。熟睡タイプなわけです。
5つの首を温めて寝るようにしています。足首ウォマーで両手首、両足首を。首はネックウォーマーです。気温が高くなるとネックウォーマーと両手首のウォマーははずします。そのことを伝えました。











最終更新日  2019/05/14 09:40:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/04/15
カテゴリ:登山
白河の天狗山625.6m 登山口からは標高差約300m、高くない山ですが、50分間ずっと登り続ける山でした。





山野草店出店していました。たいつり草を700円で売られていたのを発見。以前通販で買い求めたタイツリ草が土があわないのか枯れてしまったので下山してから買い求めてきました。








山頂は風が吹き肌寒かったので山のちょっと下がった展望台で風を避けて昼食。

登り50分ほんとんど汗をかくことなかった、ということではお握りを2ヶ持参するが、美味しく感じないので1ヶで終了。やはり汗をかかないとお握りが美味しくないことを知る。持参したホットなお茶を飲み、あったかいことがご馳走でした。


カタクリの群生がみられシーズン最初の足慣らしにはちょうどいい山だったかも。


今回は75名バス2台、帰路は15年ぶりの泉崎のさつき温泉、ここはつるつるの温泉で、じっくりつかってきました。





表郷園芸センター






最終更新日  2019/05/01 05:21:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/11/15
カテゴリ:登山
たのしみは 突き出した峰 頂を 走破する日が ついに来たとき 

鎌倉岳(常葉町)を登ってきました。
風もなく快晴の小春日和

枯葉が積もる中を歩けるのもこの季節ならではでした。
登りの最後500mほど急坂が続きます。ロープがしつらえてありロープを頼りに登ります。

頂上に立つと景色が一変します。360度の展望、一切経の煙も真っ直ぐ上がっているのが見え、太平洋上には大型船が南下するのも目視できました。空気が澄んでいると4~50km離れていても太平洋沖合に浮かぶ大型船がよく見えるのです。


これから登る鎌倉岳一番右の岩が頂上です。


鎌倉岳は6ヶ所の登山コースがあります。鰍コースから登りました。










「無事帰る」の意味合いを込めて彫られたものでしょうか。登山道に3体ありました。




石切場から登りが本格的になります。木の根元からロープが垂れて伝い登りの始まりです。




大滝根山が南に見えます。


青い空が見えてきました。






鞍部に到達しました。山頂まで、85m。頂上との標高差20mに!



同年輩らしき方が頂上に先客としておりました。表示板は北西の角だけ留めてあり、あと3つの角留めはフリーになっています。どうやら15度位のずれがあるようなので3つの角の留めねじがはずされたのでしょうか。360度の展望があるのですが3等三角点なんですね!



単独で本宮市から来たという方に撮ってもらいました。後ろは絶壁断崖なので充分の余裕をもって座っています。


おにぎりが美味しい。頂上飯です(^^♪


鎌倉岳の頂上。大日鷲神社が鎮座です。



南側には大滝根山、東側には太平洋が見られました。



西には移ヶ岳、その奥には写ってはおりませんが肉眼で磐梯山を望むことができました。



来た道を鰍登山口、右側に下りました。


落ち葉にこれだけ埋まりながら下山でした。


杉林。日差しがこの角度に。晩秋は日が暮れるのが早いですね









この鎌倉山は頂上からの眺望が素晴らしい。かなり昔から地元の人が頂上に立ったことが推察されます。太平洋を見て、磐梯山を見て、足を運びたくなった人もいたろうと思われます。この山から流れる川なども地図で確認してみたくなった。






最終更新日  2018/12/10 01:05:40 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/10/08
カテゴリ:登山
奥岳駐車場に向かう道中渋滞で歩く速度で前進、山開きの時に行ったことがないのでこんなに混んだことは経験したことがありませんでした。ロープウェイ山頂駅から薬師岳パノラマパークからの眺めは抜群の紅葉でした。3年ぶりの山頂でした。雲も晴れ360度の眺望は気分がいいものです。下山して麓の岳の湯で温泉につかりリ湯ラックスしてきました。

あだたら山ロープウェイは標高差391m、長さ約1500m、毎時1800人輸送可能、10分で頂上に運んでくれます。












赤い実が一般的なのですが、これは変種の黄色のナナカマドの実です。この木の脇で毎回休憩することにしています。




おにぎりタイムです。山で食べるおにぎりは平地の3倍位美味しいかも!




つい立ち止まって周りの景色を眺めたくなります。枝先に残っていたナナカマドの赤い実!










大岩が転がっているのは山頂の大きな岩山が崩れ落ちたもの!山頂岩山で中国語が聞こえてきた、尋ねたら中国からの若者グループだった。








郡山市駅前のビッグアイの建物が確認できます。
郡山市内から安達太良山々頂が見えるわけですから、山頂からも特徴ある建物は確認できるわけです。






歩きながら目に入る光景!シャッターを切る。
楓の黄葉とナナカマドの紅い実、右側には石楠花の枝








岳温泉下の十字路角に岳の湯があります。山登りのあとは、ここの温泉に浸かって帰ることが多いのです。







岳の湯の1回湯料金は@350円、源泉の湯本は安達太良山連峰の鉄山直下、くろがね小屋の先、標高1,500mにあります。かつての岳温泉はそこにあったのですが、山が崩れて旅館街は埋もれてここで営業を続けるのは危険と現在の中腹に移動再建された歴史があります。ゆえに源泉から8km引き湯されて、その間の流れで適度に揉まれて、 肌にやさしい柔らかなお湯となっているわけです。泉質は少し乳白色、PHは2.48の酸性泉だそうです。






最終更新日  2018/10/12 11:33:51 AM
コメント(0) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.