631262 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ごったニメーションblog

PR

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

どたばた1,29861@ はじめまして 私も、林原さん、大好きです。ご懐妊おめ…
ウインド23@ 源静香 キャーのび太さんのエッチ
ヒヨコ戦艦@ 水やり過ぎは根腐れ  > Key坊 > やはり「子供向け映画」というのは、…

お気に入りブログ

watching GIANTS gam… ゆきぼう☆さん
~二次元と三次元の… かめのこ*さん
『熱血!!コロコロ伝… コロ伝編集部さん

バックナンバー

2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2008年08月16日
XML
カテゴリ:イベントルポ
前回更新から実に5ヶ月ぶり。
もはや開店休業状態ですが、それでもご覧頂いてる方がいれば幸いです・・・。

舞台版ドラえもん


さて、本日は噂の舞台版『ドラえもん のび太とアニマル惑星』の神戸公演に行ってきた。何かと賛否はあるだろうが、実際に見てみないとなんとも言えないし、演出の鴻上尚史氏がそこまで自信を持っているのなら観てみようと思い、行くことにした。
舞台自体、観に行くのは初めてだったけど。

13時30分開場。主に家族連れの観客が多かったが、中には制服姿の女子高生の姿も。
客の入りはホール全体のだいたい8割ぐらい。ロビーでは、『アニマル惑星』の映画DVDや原作本、そして今回の舞台版のパンフレットが販売されていた。


そして14時に開演。舞台の幕が上がる・・・。



本編の内容については「藤子系ブログ。―Futaride hitori」さんが詳しく説明してくれているのでそちらを参照していただくとして、自分の感想としては、思っていた以上に面白かった。
のび太を演じる坂本真らのキャスト陣も、みんな役にハマっており、ストーリーも原作にほぼ忠実。舞台演出もなかなかのもの。テーマ音楽もイメージにぴったり合っていて好感が持てた。

ちなみに音楽プロデュースは森雪之丞氏。
『キテレツ大百科』の「お料理行進曲」の作詞もこの人です。
いい人を選びましたね、鴻上さん。

また自分の席は、前から10列目とわりと舞台に近かったこともあり、
客席から突如出現したりといった演出では、目の前で俳優の演技を見ることができた。



ただ、子供たちの反応はというと、、、


楽しんでいた子ももちろんいたけど、
あまりの演出のリアルさや音響の大きさに怖がる子供もチラホラ・・・。
今までのぬいぐるみショーのようなノリで来ちゃうと、辛いところがあるかと。
お子様を連れて行かれる予定の方はご注意を。


公演は2時間ほどであったが、純粋に楽しませてもらった舞台だった。
これぐらいのクオリティならば、また第二弾もやってほしいと思う。


なお、この舞台版ドラえもんだが、秋にDVDが発売される予定で、劇場入り口で予約申し込み書も渡された。近日行なわれる東京公演のを収録し、スタンダード版とスペシャル版(特典映像付)をリリースするとのこと。
舞台に行けない方はこちらのDVDで楽しんでみてはいかが?






最終更新日  2008年08月17日 01時14分12秒
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.