794886 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ごったニメーションblog

PR

プロフィール


シンドリャー

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

どたばた1,29861@ はじめまして 私も、林原さん、大好きです。ご懐妊おめ…
ウインド23@ 源静香 キャーのび太さんのエッチ
ヒヨコ戦艦@ 水やり過ぎは根腐れ  > Key坊 > やはり「子供向け映画」というのは、…

お気に入りブログ

watching GIANTS gam… ゆきぼう☆さん
~二次元と三次元の… かめのこ*さん
『熱血!!コロコロ伝… コロ伝編集部さん

バックナンバー

2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2005年11月12日
XML
第6話「おとうさんの手」
脚本:森田繁 絵コンテ:勇徹夫 演出:浦田保則 作画監督:福島豊明

<あらすじ>
ヤンバルの研究所に潜入した小夜たち。デヴィッドは、地下で米軍が人工的に翼手を作りだそうと、実験をしていたことを掴み、その中に“デルタ67”と呼ばれる謎のキーワードをみつけだす。そのとき、逃げ場のない地下で、小夜たちに翼手が襲い掛かる。地下から脱出するためには、翼手を倒すしかない。そう決意する小夜たちの危機を救ったのは、重傷を負っていたはずのジョージだった・・・・・・。(公式サイトより)

<感想・レビュー>
「オプションD」ことヤンバル空爆作戦を発動する軍。未だにアルジャーノと軍の関係は見えてこない。アルジャーノのいる組織が、軍に圧力をかけているというのは垣間見えるが・・・。
そのアルジャーノは沖縄を発つことになった。本社からの命令というが、どこへ行ったのか。

米軍はヤンバルの研究所で、翼手を人工的に作り上げる実験をしていたことが明らかになる。軍事目的での利用が、その目的だそうだが、しかし・・・実際の米軍の写真を使うのはどうよ!?
まあ、アニメだからフィクションというのはわかるけど、「ベトナム戦争」「湾岸戦争」と来てこれだと、本当の話なんだと信じ込む奴も出てくるんじゃないだろうか?さすがに「このお話はフィクションです。」というのを入れるべきでは???

そして、翼手との戦闘シーン。
翼手を前に剣を振りかざすことができなかった小夜だったが、ジョージが死に、そのあと急に目覚め、翼手を倒していく・・・。
デヴィッドは「暴走」が始まったと思い込んでいたが、ハジ曰く、「小夜は自らすべきことを思い出しただけ」「大切なものを守る、そのためだけに戦い続けた・・・。」とのこと。小夜の過去は、まだ謎に包まれているが、ただの「赤い盾」の兵器としてではなく、大切なもの、大切な誰かを守るために戦っていた存在ということがわかる。それも後にわかる話だろう。

謎のキーワードだった「デルタ67」は、どうやら人間を翼手にする点滴らしい。ジョージはそれを打たれ、翼手になりはじめていた・・・。小夜がジョージを斬ってしまうのかと思ったが、流れ出る小夜の血に触れたことによって、ジョージは息絶えた。翼手を倒すのは、小夜の血であるということを認識させる。斬られて死ぬよりかは、まだ救える死に方であった。ジョージのセリフ、「なんくるないさ。明日のために今日を生きろ。」は光っていた。

沖縄編は今回までということらしい。舞台はベトナムに移る模様。
って、謝花真央、金城香里の出番はどうなっちゃうんだろうか・・・?


よかったら、クリックお願いします→banner






最終更新日  2005年11月13日 23時12分18秒
コメント(0) | コメントを書く
[アニメレビュー・トピックス] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.