606249 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ごったニメーションblog

PR

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

どたばた1,29861@ はじめまして 私も、林原さん、大好きです。ご懐妊おめ…
ウインド23@ 源静香 キャーのび太さんのエッチ
ヒヨコ戦艦@ 水やり過ぎは根腐れ  > Key坊 > やはり「子供向け映画」というのは、…

お気に入りブログ

watching GIANTS gam… ゆきぼう☆さん
~二次元と三次元の… かめのこ*さん
『熱血!!コロコロ伝… コロ伝編集部さん

バックナンバー

2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2006年09月10日
XML
第48話「摩天楼オペラ」
脚本:菅正太郎 絵コンテ:雲井一夢 演出:いとがしんたろー
作画監督:小谷杏子・宮前真一

<あらすじ>
世界中が注目する中、ついにその時を迎えたディーヴァのニューヨーク公演。
その歌声によるシンクロニシティの影響により世界を翼手で満たそうとするアンシェルの計画を阻止するべく、小夜たちは舞台となるオペラハウスに潜入、最終決戦の時を待つ。
一方、アンシェルと会話を交わすネイサン、その口から、自身の驚くべき正体が明かされる!! (公式サイトより)

<感想・レビュー>
ついに最終決戦の地、メトロポリタンオペラハウスに乗り込んだ小夜たち。
眠りの時が近づき、倒れそうになる小夜。う~ん、これで本当にディーヴァを倒せるというのか??

全世界衛星生中継でディーヴァの歌声を流す。
これってよほど大金積まないとできないことだろうなあ。サンクフレッシュはいったいどんだけの金持ってるんだ!?
ま、アメリカ政府とつるんでるから、政府からの支援もあっただろうけど。

翼手が支配する世界にしたいアンシェル、それに対してナンセンスだと言うネイサン。
そして、アンシェルの実験のために、世界とディーヴァがあるわけではない。この世界すべてがディーヴァの舞台として存在する。それはディーヴァが生まれる前から繰り返されてきたことだと、意味深な発言。そのあと、ネイサンの口から出たのは、「小夜とディーヴァ、二人の母親だったミイラ。彼女にも同じように、シュヴァリエがいたとしたら・・・」
なんとネイサンは、小夜とディーヴァの母親のシュヴァリエだったのだ!!
最終回目前にして判明したネイサンの正体。う~ん、小夜とディーヴァの対決の行方を決める、重要なキーパーソンになりそうだ。

デヴィッドたち「赤い盾」御一行もオペラハウスに潜入。
って、カイ髪型変わっちゃってるよ!!おお、爽やかというか凛々しくなったというか。いいねえ。よ、男前!!

そのカイはハジに向かって、小夜の眠りが近いことを隠していたことを怒る。そして、本当は小夜は戦うことを望んでいないではとハジに詰め寄る。だがそうは言っても、カイは、小夜のほかにディーヴァを倒せるのがいないから、彼女は戦っていることを理解はしていた。小夜の笑顔を守りたい。でも、ディーヴァを倒すのに、人間であるカイは何もできない。だから、、、カイはハジに、小夜のことを頼んだ・・・。

そんなカイに、ハジは言い放った。「あなたに、、、私の何がわかるというのです・・・?」それは小夜との約束を知っているがゆえの、彼なりの苦悩があったからこそ出た言葉かもしれない。なんだか痛々しく伝わってくる。

そのかたわらで、小夜はカイからもらった「OMORO」の合鍵を、彼のスーツのポケットに忍ばせた。
「ありがとう・・・カイ。さようなら・・・。」
う~ん、やっぱり小夜は、ハジとの約束を守ることを選ぶのか・・・?

ディーヴァが到着し、戦闘態勢に入る小夜たち。カイも準備に入るが、向かおうとしたそのとき、小夜がカイの腕を掴む。
何かを伝えたげな表情を見せるも、無言のまま、彼女はカイの顔を見つめるだけ。結局、何も言わないまま、彼女はハジと共にステージ裏に向かった・・・。


ステージ裏にはすでにディーヴァの姿が。
ディーヴァに斬りかかろうとするも、小夜は目まいで思うように動けない。ハジが攻めまくるも、ディーヴァはこれをかわす。

と、ステージの幕が上がると、そこには・・・小林幸子風の衣装(笑)を着たディーヴァの姿が・・・。
そしてステージ裏のディーヴァ・・・その正体はアンシェルだった。
おお、敵ながらアッパレ!!そう来るか。

やがてディーヴァが、小林幸子ビーム(ってそりゃ『嵐を呼ぶジャングル』だ。)を・・・じゃなくて、歌い始める。
ルイスは衛星アンテナを爆破し、電波を遮断するも・・・軍の衛星が使われ、再びディーヴァの歌声が世界に流れる。そして会場で、世界各地で、翼手が現れ混乱する。ヴァン、大統領と同行していた女性長官も翼手と化す。予想外の出来事に茫然とするヴァン。

デヴィッドたちは発信元の中継車を破壊し、なんとか電波を食い止める・・・
って、あれ??最初からそう・・・(以下略。ツッコミは野暮というもの。)
破壊をし終えたデヴィッドたちだが、そこにも翼手の魔の手が・・・デヴィッドが負傷し、四方八方翼手に囲まれた。どうする、カイ!?

ディーヴァのすべてを知り尽くしたいと語るアンシェル。翼手に満ちた世界に、ディーヴァの子供たちが生まれ、そして育つ。そのとき、ディーヴァはどうするのか?それが見たいと。
そのためにデルタ計画を進め、シフ、コープスコーズを作り上げた。それは人間が求めたもの。
戦場で流れるものは、血と汗と涙、そして金。今も愚かしい戦争を人間が続けるわけは、そこに流れるもののために。自分はそれを求める人間たちに寄り添い、彼らの求めるものを提供してきたに過ぎない。人間は自ら戦争を起こし、「滅び」の道を歩もうとしている。その戦争を我々が道具としている以上、人間は翼手の手のうえで踊っているに過ぎないと、彼は自らの思いを明かす。

そんな彼に小夜は、自分たちはこの世界に現れるべきではなかった、だからあるべき場所に戻り、自分たちはここで滅ぶと、自らの決意を明かす。

ハジはアンシェルとの戦いに身を投じ、小夜をディーヴァのところに向かわせた。全てを終わらせるために・・・

そしてステージに立った小夜。そこにはフェンシングの剣を持ったディーヴァがいた。
ネイサンと、二人の子供たちが見守る中・・・

ディーヴァ「小夜姉さま。早く私を殺しにいらっしゃ~い!!」(って違う違う!!)

もう最終回目前でハラハラしちゃうなあ。次回は女ディーヴァ復活。
決着がつくのだろうか?ホント、気になるなあ・・・。


よかったら、クリックお願いします→banner






最終更新日  2006年09月11日 00時46分08秒
コメント(0) | コメントを書く
[アニメレビュー・トピックス] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.