610852 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ごったニメーションblog

PR

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

どたばた1,29861@ はじめまして 私も、林原さん、大好きです。ご懐妊おめ…
ウインド23@ 源静香 キャーのび太さんのエッチ
ヒヨコ戦艦@ 水やり過ぎは根腐れ  > Key坊 > やはり「子供向け映画」というのは、…

お気に入りブログ

ID:hp5piu ゆきぼう☆さん

~二次元と三次元の… かめのこ*さん
『熱血!!コロコロ伝… コロ伝編集部さん

バックナンバー

2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2006年09月17日
XML
第49話「二人の女王」
脚本:砂山蔵澄 絵コンテ・演出:山内重保 作画監督:福島豊明・飯田宏義

<あらすじ>
戦場と化したオペラハウス。その舞台では、戦う二人の女王・小夜とディーヴァの刀が激しくぶつかりあう。一方、舞台袖ではハジとアンシェル、二人のシュヴァリエが対峙していた。
その頃、オペラハウスの表では、周囲を翼手に囲まれた中継車の中、デヴィッド、カイたちは身動きが取れずにいた。事態を打開すべく、デヴィッドは自ら囮になることを申し出るが・・・・・・。 (公式サイトより)

<感想・レビュー>
オペラハウスはもはや翼手だらけ。何が何だかわからないヴァン。大統領は、「オプションD」の発動を決める。そしてヴァンは・・・「君はアメリカの人間ではない。安全保障の対象外だ。」と言われて、オペラハウスに取り残されてしまう。

ヴァン「もう、おしまいだ・・・。

あ~あ、完全にヘタレキャラになっちゃったねえ、ヴァン・アルジャーノ。
果たして来週まで生き残ってるんだか・・・。


ついに顔をあわせた小夜とディーヴァ。
自分たちの存在が、人間たちを不幸にする。そのためにディーヴァを倒そうとする小夜。自分が翼手であっても、みんな家族でいてくれた。友達でいてくれた。その思いを語る小夜に、ディーヴァはつぶやく。

ディーヴァ「姉様はずるいよ。自分だけ人間扱いされて・・・自分だけ、幸せで・・・自分だけ楽しくてさ・・・。」

ジョエルの研究対象としてしか扱われず、「愛」を与えられなかったディーヴァ。そんな彼女の悲しい思いが、小夜の胸に響く。

そして、、、ディーヴァは女モードに変身。
相変わらず見事に切り替えてますなあ、矢島晶子さん。
さすが、「クレしん」の予告で、「しんちゃん→しあわせうさぎ」という離れ業をやっただけある(笑)


一方、ハジとアンシェル。
アンシェルは、ディーヴァの花婿になれるハジを妬ましく思っていたことを明かす。だが、ディーヴァが母親となった今は、ハジに対する羨望も憎悪もない。
そして、昔、一切れのパンと引き換えに買われたハジには、十分楽しませてもらったと感謝する。
その言葉をそのまま返すように、小夜と巡りあわせてくれたことを感謝するハジ。

そしてハジは羽を伸ばし、腕も翼手化。アンシェルも完全に翼手へと変貌。
とうとうアンシェル、本性現したか。さあ、ハジvsアンシェルの対決も始まりだあ。


そのころ、カイたち。
翼手に囲まれ絶体絶命の大ピンチ。するとルイスは自分が囮になるといい、デヴィッドとカイをオペラハウスに向かわせる。
(って、あらすじではデヴィッドだったはずじゃあ・・・?
一人応戦する「不死身」のルイスだが、「不死身」のルルゥも参戦。二人で翼手を倒していく。


上空で激しい死闘を繰り広げるハジとアンシェル。
やがて、ハジはアンシェルを掴んで・・・・・・そして、エンパイヤステートビルの尖塔に串刺した!!

しかし、それで死ぬアンシェルではなく、その尖塔からなんとか脱出しようとする。
と、そのとき。そこに雷が落ちたーーー!!
結果、アンシェルは雷にやられ、息絶えた・・・(ってあっけなさすぎるよ、おい!!


小夜のところに向かおうとしていたデヴィッドとカイ。
と、カイはふと、ポケットの中に何か入っていたことに気がつく。それは、小夜に渡していた「OMORO」の合鍵だった。

雷で停電し、暗闇の中戦う、小夜とディーヴァ。
翼手はこの世に存在してはいけないという小夜に、ディーヴァは自分の双子の繭を見せる。あの子たちも斬るのかと聞くディーヴァに、小夜はもう話す気もなかった。
小夜とディーヴァ。お互い刀に自らの血を含ませ、剣を交える。それを楽しそうに眺めるネイサン。

そこにハジもやってきた。だが、ネイサンには戦う気などなかった。
小夜とディーヴァ。二人の女王によってのみ行われる決闘。自分はそれを見届けるためにここにいると語るネイサン。


やがて、小夜とディーヴァは、服を破り再び刀に血を塗らせ、最後の勝負に出る。
そして次の瞬間・・・・互いの刀が互いの胸元を貫いた!!相撃ちか・・・??


だが、結晶化したのは、ディーヴァだけだった・・・。
崩れ落ちていくディーヴァを前に、小夜はディーヴァのもとへ駆けていき、腕をつなげようとするが、それができるわけもなく、さらに崩れていく・・・。

倒れたディーヴァのそばに、二つの繭を持ってネイサンが現れた。
その繭に優しく触れるディーヴァ。ディーヴァはただ「家族」が欲しかっただけ。アンシェルは、それをわからず、ディーヴァを「試験管」から出してあげられなかったのだ。それをようやく最後に手に入れたのだ。子を宿したことで自らの血が力を失ったことに気がつかずに・・・。

そしてネイサンは、小夜に自分を殺すように懇願する。もはやディーヴァが死んだ今となっては、彼女のシュヴァリエである必要はなくなった。自分が生きていたら、小夜の望んだとおりにはならないだろうからと。

ネイサン「ネイサン・マーラーはここで終わるのよ!!そして次の後番組の主役はオレだー!!

小夜は彼の望みどおりに斬ったのだった。


ディーヴァの亡骸を前に、大泣きする小夜。
ディーヴァの気持ちというものを今になってようやくわかったせいなのだろうか・・・
すると、繭から二人のしんのすけ子供たちが生まれた。産声を上げる二人の子供たちを斬ってすべてを終わらせようとする小夜。そんな小夜を見て、二人の子供たちは笑いかける。

と、そこにカイの姿が。
小夜はカイの前で、ようやくハジとの約束を明かした。この子たちを殺して、自分も死ぬと。
ついにハジとの約束を知ってしまったカイ。果たしてカイは、小夜はどうするというのか??


ついにディーヴァを倒しましたか。う~ん、でも個人的にはまだ生きててほしかったなあという気がする。もう声ネタができなくなるからか(笑)
ついでにネイサンもディーヴァを後を追うように死にました。
いやあ、野原親子の二人さん、どうもお疲れ様でした~。
(あ、でも・・・まだ「お疲れさま」って言うのは、早いような気がする。特に矢島さんのほう。いや、あくまで何となくの話だけど・・・。)

なんか、アンシェルの死に方、あっけないよ。
う~ん、ディーヴァのシュヴァリエたちのやられ方。ちょっと酷くないか??


ついに次回は最終回!!
果たして小夜は、双子を殺して自分も死ぬのか。カイは一体どうするのか?
どんな最終回になるのやら??来週23日の放送を楽しみにしておこう。

(ついでに最終回レビューのあと、総まとめレビューも書く予定)


よかったら、クリックお願いします→banner






最終更新日  2006年09月18日 01時03分27秒
コメント(0) | コメントを書く
[アニメレビュー・トピックス] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.