465731 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Blog of SIOUX

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2020年01月

カテゴリ

プロフィール


SIOUX(すう)

楽天カード

2009年02月06日
XML
カテゴリ:ANA
今年の修行はANAなので、手元の株主優待券が使えるのが、かなり費用的に助かります。
プレミアム株主優待割引運賃の場合はWebで予約はできますが、購入は当日のカウンターか券売機で行わなければならないのが面倒です。

伊丹空港に着くと、早速に1階の券売機で次のフライトと共に購入をして、空いていたので一般のセキュリティーチェックを抜けました。
今から思うと、プレミアムチェックインのカウンターとセキュリティーチェックを経験すればよかったと反省…。
また、次回の楽しみに取っておきます。


初めてのANAラウンジに入室


セキュリティーチェックを抜けると、すぐ右手の奥にあるANAラウンジに向かいました。
窓も大きく広くて明るいのが印象的。
特に、JALサクララウンジと比べて、天井が高いのが開放感があって好きです。
反対に、窓から飛行機が見られないのと、たくさんの利用者があって落ち着かないのが難点。
トータルでは、JALサクララウンジの方が落ち着きや高級感があって、ラウンジらしいラウンジだと思います。
ANAラウンジは、出発案内の放送も頻繁で、待合室の延長な感じですね。
でも、子連れなら気兼ねなく利用できそうなので、いいかも。


出発を待つ105便


出発の30分前に退室し、13番ゲートに向かいました。
ゲートに着くと最初の優先搭乗が始まったところでした。
続いてプレミアムメンバープレミアムクラス優先搭乗が始まったので、一緒に進もうとしたら一般の搭乗者が成す列で遮られて進めない…。
特に整列させる係員も居なくて、ただ大声で案内して、ゲートで一人ずつ対象外者をハネているだけなので、とても雑然としています。
整然と搭乗が進むJALと比べて、ここがANA最大のマイナス点ですね。

機内では、3Kへ着席後にCAさんの挨拶があります。
JALより簡単な挨拶ですが、特に失礼なほどの疎外感は無く、あっさり気持ちよく挨拶される感じで好感が持てました。

定刻より3分早くドアクローズされて13番スポットを離れ、32L滑走路から離陸。
旋回後、神戸空港の上空を通過し、シートベルトサインが消え、明石海峡大橋を見ながら、淡路島上空を経て、四国を南下します。


明石海峡大橋が鮮明に見えました。


冠雪の剣山(…だと思う…)


さて、いよいよ機内サービスの始まりです。
この続きは、また今度のお話に。






最終更新日  2009年02月07日 15時33分54秒
コメント(0) | コメントを書く

サイド自由欄

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

ルイヴィトン アウトレット@ kyddpnqsi@gmail.com こんにちは、またブログ覗かせていただき…

お気に入りブログ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.