000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Blog of SIOUX

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019年09月

カテゴリ

プロフィール


SIOUX(すう)

楽天カード

2009年07月03日
XML
カテゴリ:ANA
ひと月ぶりの修行は、なんと4レグを敢行。
4レグの修行は第8回JGC獲得修行以来、2度目の経験です。

今回は、このブログにも度々ご訪問をいただいている松山市長さんに感謝の意を表し、お膝元である松山空港にタッチしに行ってから、いつもの羽田空港にタッチしてきました。
松山空港は、SIOUXが生まれて初めて乗った飛行機で行った空港で、前回の第2回JGC獲得修行でタッチしてから、1年半ぶりで3回目の訪問です。
もちろん観光バスJR松山市を訪れたことは何回もありますけどね。
この松山空港に関しては、松山市長さんVol.1Vol.2Vol.3Vol.4で紹介をしていらっしゃいます。

修行経験者ならご存知のことでしょうが、今回は伊丹-松山-伊丹-羽田-伊丹という搭乗ですので、携帯ICカードではSkipが使えません。
これは、そのチェックインが伊丹→松山なのか、伊丹→羽田なのかをシステム判断できないためらしいのですが、時系列的に見れば簡単なのに対応していないなんて驚きです。
仕方がないので、eチケット控えの2次元バーコードSkipすることにしました。

当日の携帯更新でレポートしたとおり、ラウンジオーサカに寄った後、セキュリティーチェックを抜けると、ANA1633便が待つ12番ゲートに着きました。


出発を待つANA1633便


前回同様に、ボーディングブリッジが接舷しておらず、中途半端な沖止め状態です。
沖止めと言ってもすぐ目の前なので、ボーディングブリッジの途中から階段で地上に降りて、飛行機まで歩いて近づきます。


飛行機まで空港の地面を歩きます


空港の地面を歩く機会なんて、そうそうあるもんじゃないですよね。
間近で迫力あるプッシュバックを見物することもできました。


迫力あるプッシュバック


あれこれ写真を撮っているうちに、一番最後の搭乗人物になってしまいました。
もちろん列の前の人には続いていましたので、決して搭乗が遅れたわけではありませんけどね。
指定した4D席に座るとドアが閉められ、CPさんの機内アナウンスが始まりました。

飛び立つまでに長文になってしまいました…。
この続きは、また今度のお話に。






最終更新日  2009年07月03日 23時46分34秒
コメント(0) | コメントを書く

サイド自由欄

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

ルイヴィトン アウトレット@ kyddpnqsi@gmail.com こんにちは、またブログ覗かせていただき…

お気に入りブログ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.