000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Blog of SIOUX

PR

全66件 (66件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

旅行

2014年10月27日
XML
テーマ:鉄道(17810)
カテゴリ:旅行
今日、届きました。

NTTdocomo会員誌DoSomethimg!2014年秋号の表紙


過去に何度か送られた気はしますが、どうも定期的には届いていないようです。

特集は、九州列車旅のじかん。です。

最近のJR九州は、イベント列車が話題になっていますね。

ぜひ一度、乗りに行きたいと思います。






最終更新日  2014年10月27日 23時20分05秒
コメント(0) | コメントを書く


2014年03月24日
カテゴリ:旅行
一昨日に届きました。

JCBカードの会員誌「THE GOLD」2014年4月号の表紙


特集は、五感を刺激する春の富山です。

まだ時期は早いですが、4月下旬から5月中旬にかけての富山は、とても魅力的ですね。

標高低いところでは新緑黒部峡谷から見上げる雪を頂く立山連峰、山に登れば雪の大谷魅力いっぱいです。

さらに、白エビホタルイカ海の幸魅力的

ぜひ出掛けてみたい旅先ですね。

新幹線開通すれば、東京圏になってしまうんでしょうかねぇ。







最終更新日  2014年03月25日 01時54分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年02月12日
カテゴリ:旅行
4~5日前に届きました。

NTT西日本会員誌clip click2014年冬号の表紙


特集は、旅先カメラは楽しい。です。

には、必ずいつもカメラ連れて行きます。

人物には興味ありませんので、ついつい建物風景中心になってしまいますね。

最近は、専ら3Dカメラを使用していますので、データ量も多く、加工編集面倒億劫になりがちで、カメラに撮りっ放しにならないよう気をつけたいですね。



3Dカメラ工作組立キット(化粧箱)

3Dカメラ工作組立キット(化粧箱)
価格:1,790円(税込、送料別)







最終更新日  2014年02月12日 20時00分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年11月07日
カテゴリ:旅行
3日ほど前に届きました。

JALカード会員誌「AGORA」2013年11月号の表紙


特集は、晩秋の島旅です。

佐渡の記事なんですが、北海道からの空路上空通過したことしかありません。

古い街並み文化財魅力的ですが、朱鷺舞う島として訪ねてみたいですね。







最終更新日  2013年11月07日 23時34分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年07月21日
カテゴリ:旅行
一昨日に届いていたようです。

会員誌「SIGNATURE」2013年8&9月号の表紙


そう言えば、豪華寝台列車“ななつ星 in 九州”で行くツアーダイナースプレミアムカード会員限定募集している様子です。

H.I.S.エグゼクティブメンバーズクラブ「CLASS ONE」オリジナルツアーなんだそうです。

3泊4日で料金は 1組2名限定298,000円(スイートルーム)と記載されているんですが、これは1名分の料金ですかね?

トワイライトエクスプレス存続危うい予測ですから、新たな楽しみ企画されることはうれしいですね。







最終更新日  2013年07月21日 22時21分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年04月02日
カテゴリ:旅行
今日届きました。

JALカード会員誌「AGORA」2013年3月号の表紙


特集は、奥越前の里です。

白山の麓には、大野勝山という城下町があります。

特に勝山恐竜博物館で有名ですよね。

2年前に北陸の温泉を訪ねる2泊3日の旅で訪れたことがあります。

その時には、5月にも拘らず、頂のみならず山肌にもを残した白山の山系を見て、とても興味深く眺めたことを覚えています。







最終更新日  2013年04月02日 23時30分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年02月21日
カテゴリ:旅行
昨日届きました。

JCB会員誌「The GOLD」2013年3月号の表紙


特集は、湯布院・別府で贅を極めるです。

オヤヂ温泉と聞いて連想する単語は、如何わしいです。(笑)

これは、日本の温泉では、多かれ少なかれ必ずつきまとうイメージです。

しかし、これほどまでにそのイメージ払拭した温泉地は他にないと思われるのが、由布院です。

だからこそ、女性グループカップル(の女性)の絶大な支持得ているのだと思います。

対して、男性からの支持得続けていると思われるのが、別府なんですね。

ま、そんなイメージはともあれ、新しい洋風なイメージで顧客を掴む湯布院と、古くからの和の感覚で顧客を呼び寄せる別府

お互いに近い距離にありながら、両極存在感を醸し出す温泉地。

さて、あなたはどちらの温泉地がお好みですか?







最終更新日  2013年02月21日 23時47分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年12月19日
カテゴリ:旅行
一昨日届きました。

会員誌「SIGNATURE」2013年1&2月号の表紙


特集は、トルコ、エーゲ海の賜と千年帝国の遺産です。

同じアジアでありながら、東の端っこの日本西の端っこのトルコとでは、かなりの文化違いを感じずにはいられません。

ヨーロッパ文化接してきた歴史のある国にオリエントエクスプレスで旅してみたい・・・そんな叶うときが来るでしょうか。







最終更新日  2012年12月19日 23時26分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年07月02日
カテゴリ:旅行
今日届きました。

JALカード会員誌「AGORA」2012年7月号の表紙


特集は、積丹の夏

何度か渡道していますが、北海道の地から日本海眺めた経験はあまりありません。

四半世紀の昔に、幌延から留萌まで国鉄羽幌線で南下したときと、小樽へ足を運んだときの2回だけだと思います。

小樽より西には行く機会なかったので、積丹を訪ねたことは、残念ながらありません。

北海道というと雄大なスケールの大地のイメージが強いですが、荒波に刻まれた日本海岩礁っていう一面もあるんだっていうコトを改めて感じました。

長万部からニセコ経由で小樽札幌へ…。
一度くらいは、いわゆる山線鉄道の旅をしたいですね。







最終更新日  2012年07月02日 22時22分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年06月12日
カテゴリ:旅行
昨日、届きました。

会員誌「VISA」2012年7月号の表紙


特集は、天空のユングフラウ鉄道です。

スイスに限らず、アルプスへは一度行きたいと思っています。

山男になるつもりは毛頭ありませんが、樹木の生えていない高山って、なぜだか魅力を感じるんですよね。

ずいぶん以前に電車を利用して日帰り白馬一人旅に出かけたことがありましたけど、山々見上げると何故だかうれしさを感じたことを覚えています。

そこに山があるから登るって人たちもいますが、SIOUXは乗り物行くことのできるなら、また出かけてみたいと思います。







最終更新日  2012年06月12日 18時58分48秒
コメント(0) | コメントを書く

全66件 (66件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


© Rakuten Group, Inc.