579230 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

●知らなきゃ損 ギター上達のキッカケ

PR

Category

Calendar

Freepage List

Rakuten Ranking

Rakuten Profile


いちむらmanさん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

2013.10.04
XML
カテゴリ:楽器改造とDIY
<<アコギ/ウクレレのピックアップ>>

アコギもウクレレも、何本も持っている。
ステージで使用するにはピックアップは必需品であり、これまで使用してきた
色々なメーカーの物も所持していますが、

現在、
これ「風立ちぬ」のギターとウクレレ
や、ステージでのメインには
『きいろCity』
のピックアップを使用しております。

これは、
現在、世に「滅多に無い」ピックアップです。

というのは、
「ピエゾ・ピックアップ」(圧電素子という小さな物体をボディー内部に貼って音を拾う)
「マグネット・ピックアップ」(サウンドホールに被せて設置して、弦の振動を拾う磁石マイクで、エレキギターに近い)
の組み合わせってのは、よくあります。

が、
上記の組み合わせは、よ〜〜〜〜く考えてみると、
「木材の震え」と「弦振動」なのだから、
サウンドホール自体の音は、「あまり」拾っていない、ということになります。

僕の求めているのは、
「サウンドホール内の音を拾うマイクロフォン」
です。
特に、「リゾネーター・ギター」ってのは、お皿が響かせる鍾乳洞みたいなサウンドを拾わないと
意味がない。

一応、これFISHMAN Ellipse Matrix Blend 【アコギ用ピックアップ】も持っています。

気に入ってはいるものの、
ウクレレ用ではないし、、、「リゾネーター・ギター」などの形状が変わった物には装着できない。
まぁ、普通のアコギ用に使うとしても、今後、これを何個も買っていくのか??と、、、

それで、
きいろさんに作ってもらったのが、
☆ボリューム付コンデンサーマイク&ピエゾのMIX
です。
kiro

何個も試作品を作ってもらっては、
改良を繰り返して、やっと現在の数種類のモデルが整ってきた、と。

==========で、まず、
この品の良い所は、上記にあげたように
「サウンドホール内の響きを拾う」ということ。

ただし、
プリ・アンプは、装着されていないので、他のピックアップよりは、出力音量が小さいです。
で、
それが実は、助かっている。
という話。

プリ・アンプは、別途で買ったほうがいいの。
プリ・アンプには「好み」があるってことと、
ギターを複数本、持っているから。

すべてのギターにプリアンプ部を装着しようもんなら、金額がいくらかかるか、、、。
  &
複数のギターをステージで使う、or 家で使うとしても、
プリ・アンプをセットしておけば、ギターだけ差し替えればいい。
これが、
ギターごとにプリ・アンプが違う物だと、セッティングが大変なのです。
(それと肩から下げるギターの重量として重くなる)

仮に、ギターを5本持っているならば、
ピックアップ5個と、プリアンプ1個、持ってればいい。
が、
プリアンプ入りのピックアップ5個、買ってたんじゃお金が凄くかかる。ってことです。

========

テレビ回りの機材や、エレキ・ギターに置き換えてみれば分かることで、

エレキ・ギター1本ごとにエフェクターが内蔵されてたら、大変でしょ?とw
エフェクターは(複数使うとしても)1ケース分が1種類で、
ギターを持ち替えることが簡単にできるわけで。

「テレビデオ」という複合型は、ひとり暮らしじゃない家族には不便ってことです。
(プリンター/スキャナーは複合型でもOK)
========

で。まぁ、プリ・アンプってのは、安けりゃ何でもいい、って人には、こんなのからあります。
「とにかくプリアンプって物を使うのが、初めて」って人や
「ウクレレだから、気楽なサイズのがいい」って人にも、これでOK。

音色面は、使ったことが無いので、分かりません。。。


まぁ、プリ・アンプは1個持ってればいいので、予算をかけても良いって人、
本格的にステージをやるって人には、
僕の愛用しているコレを勧めます。

これは、入力が2つあるので、僕のようなギターもウクレレもステージで使う人に便利でもある。
もしくは、ギター(orウクレレ)を2本挿しておくのでもOK。
僕がギター1本だけ使う日は、ステレオ・ケーブルでピエゾとコンデンサー・マイクを2系統にして
使用しています。
(このケーブルも、きいろCityのインサーションケーブル(Yケーブル)使用)

プリアンプ付きのピックアップを5個買うより
プリアンプ1台と、ピックアップ5個を買ったほうが安いんだもん、って話。
まぁ、常に5本のギター使うわけじゃないって意味では、
(プリアンプ1台と、ピックアップ1個もっておいて、差し替えるって手もあるが、面倒は面倒なので、
 ステージで使用するギター分だけ持っておけばいいって感じ)

もちろん、
ギターは1本しか使いません!今後、二度とギター買いません!って人、
お金はある!って人
重くてもいい!って人には、プリアンプ入りのギターでもいいです。

しかし、僕は、
ギターも何本かあり、ウクレレは10本を超えている。
それら、すべてにプリアンプ入り、、、ってのは、お金がかかってしょうがないんです。

で、ウクレレ用orリゾネーター用で、
コンデンサー・マイクとピエゾの組み合わせピックアップってのは、
現状、市販されていないです。
きいろCityだけです。


=============おかげさまで

僕の演奏は「やさしい音色」と、褒めていただけます。
これは、もちろん、
左右の指のタッチと、心でプレイしてこそ出せる音だとは自負しますが、
そのサウンドは、
機材でも反映してくれないと、悪いサウンドになっちゃうんですね。。
(簡単に言えば、ピエゾだけでは、マイルドなサウンドにしにくい)
なので、
ピックアップってのは、音がアコギっぽく出ればいい、ってだけではない、と。

マイルドなサウンドを「コントロール」できなきゃ意味がない、と。

その2はコチラ


クリックしてね↓
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村








Last updated  2013.10.20 14:45:39
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.