1812016 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

エピファニー

●よかったら関連ページにも遊びに来てね!

意識デザイン.jpg
■意識デザイン

当社のメインWebです。
ぼく自身が講師をしているワークショップ、個人セッションのご案内もこちらからどうぞ!



■フェイスブック

まだ不慣れなのですが……。



■ツイッター

忙しくてブログを書けないときにも、けっこう呟いています^^

 
■まぐまぐ

メールマガジンも発行しています。バックナンバーの閲覧、ご購読の登録はこちらから。
2017/10/25
XML
テーマ:楽天写真館
カテゴリ:カテゴリ未分類
  • simulation.jpg
  • 何人か、外人の生徒さん、クライアントさんがいるんだけど、
  • そのうちのおひとりから、とある動画について意見を聞かせてほしい
  • とのことで……。

  • ★Are You In A Simulation?
  • https://www.youtube.com/watch?v=3d9i_0Ty7Cg&feature=youtu.be

  • はじめその英語に圧倒されたけれど、最近のYouTubeはスピード調整も、自動翻訳もしてくれるので、何とか内容を理解して返事をしたのを、こちらにもシェアします。

----------------------
  • 興味深い動画を教えてくれて、ありがとうございます。
  • ぼくの考えを書きます。


  • まずはじめに「独我論」は却下です。
  • 他者とのクオリアにあふれたインタラクティビティを考えると、
  •  思考モデルとしては貧弱だと思います。


  • それに対して、
  • 「ぼくたち」と「ぼくたちが経験していること」が
  • ある種のシミュレーションだという考え方には、
  • 深い共感を覚えます。

  • かんたんにいうなら、ぼくたちは
  • 神の見ている夢のなかにいるようなものだ
  • ──そんな風に感じます。

  • 「神」といっても、別に人格的存在である必要はありません。
  • むしろ、人間より上の階層に、
  • 何らかの人格的存在を想定したなら、
  • その存在もまたシミュレーションの産物ではないか
  • という疑いが出てきます。
  • そうすると無限後退がはじまり、説得力を失っていきます。


  • 多くの先生たちが、論理的思考ではなく、
  • 瞑想的体験で得た境地によるなら、
  • シミュレーションを実行しているのは
  • 「何らかの存在」というよりは
  • 「空(くう)」としかいえない何かのようです。

  • 自他の分離が起こる前の世界。

  • だから、それが「何であるか」を
  • 「定義(=define=限定すること)」はできないけれど、
  • けっして「無」ではありません。


  • ぼくは、そこにアプローチをしたいと思っています。






Last updated  2017/10/25 09:51:25 PM

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

傷の手当 New! Judy My Loveさん

寝坊気味だったけど… New! ともえ04さん

綾の光時通信:横山… New! 鹿児島UFOさん

感謝がすべての大元… New! cafehizukiさん

「物語の世界」(他… New! 森の声さん

Comments

Siriun = 松田 仁@ Re[1]:向上心のある人、ない人(04/07) ●パクチーさん そうです。 大切なのは、…
パクチー@ Re:向上心のある人、ない人(04/07) 初めまして。 私は向上心がない方の人間で…
吉田美香@ Re:13の月の暦◎テレクトノン入門/音秘姫さん(09/12) 初めまして、吉田と申します。今頃なので…
Siriun = 松田 仁@ Re[1]:新企画 格闘ちう!-2(04/23) ゼニール小田さん うん、それも考えては…

Category

Freepage List

Calendar


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.