1745317 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

エピファニー

●よかったら関連ページにも遊びに来てね!

意識デザイン.jpg
■意識デザイン

当社のメインWebです。
ぼく自身が講師をしているワークショップ、個人セッションのご案内もこちらからどうぞ!



■フェイスブック

まだ不慣れなのですが……。



■ツイッター

忙しくてブログを書けないときにも、けっこう呟いています^^

 
■まぐまぐ

メールマガジンも発行しています。バックナンバーの閲覧、ご購読の登録はこちらから。
2017/05/06
XML
テーマ:意識デザイン
カテゴリ:徒然の記
カタストロフィ


先日、別のところでいわゆるワーク(修行)について書いた。

⇒ 「目的」を意識する 




すべてのワークには「目的」がある、と。

たとえば、ヨーガのアーサナ(ポーズ)をとるとき、
「脚の裏の筋肉を伸ばす」とか「左右のバランスをとる」とか……。



人間の作ったものには、必ず意味や目的がある。
なぜなら、人間の脳や意識がそうなっているから。

人間の脳や意識というのは、ものごとを関係づけて処理するようにできている。

「意味」というのは、「何か(A)」が「別の何か(B)」と関係があると認識をすること。
「目的」とは、そのふたつのあいだに方向性──たとえば、時系列とか因果関係とか
論理的帰結などを見出すこと。



脳や意識がそうなっているのだから、
人間のやることには必ず意味や目的があるし、
もっと言うなら、意味や目的のないことをやろうと思っても
できない。

かりに本人にそのつもりはなくても、頭のよい人の手にかかると
「潜在意識」とか「脳の機能」とか「DNAのプログラム」とか
「癖」とか「習慣」とか「周囲の影響」で説明されちゃう。

説明できない場合は、「バカ」「自覚が足りない」「狂ってる」
……とレッテルを貼ることによって、
そこにもまた意味が与えられる。



まぁ、そんなわけで、人間の営みについては
「意味」や「目的」を理解すればたいていのことはうまくいく。





では、人間の営みでないことについてはどうか?

たとえば自然の営みとか、神の差配について、
そこに「意味」や「目的」があるかどうか?

──答えはYesでもあり、そしてNoでもある。



ぼくたちが「自然の営み」や「神の差配」と向き合うときには、
「意識」を使う。

もうその時点でフィルターがかかっている。

だから、ぼくたちにとっての「自然の営み」や「神の差配」には
もれなく「意味」や「目的」がついてくる。

その意味で、答えはYesだ。



でも、ぼくたちの脳や意識は完全ではない。

ややこしい話になって恐縮だけど、
「何か」というのは「何かではないもの」とセットなのだ。

たとえば、有名な「ルビンの壺」。

ルビンの壺

「壺」を意識するためには、「向かい合った人の顔」を
意識から外さないといけない。
逆に、「向かい合った人の顔」を意識するためには、
「壺」を意識から外さないといけない。

一応、「図」と「地」などと言ったりする。

意識しているほうが「図」、意識から外しているほうが「地」。



人間の営みであれば、図のほうだけをとりあげて、
地のほうは無視するというのが「お約束」になる。

でも、「自然の営み」や「神の差配」については、
ある一部だけを取りあげて、残りはなかったことにする
なんてわけにいかない。

結果的に、「意味」や「目的」が見いだせない場面も出てくる。
となると、先の答えはNoとなる。



たとえば、現代の物理学において、
通常の物質やエネルギーで説明できるのは
宇宙全体の4-5%に過ぎないと言われる。

残りの95%については、「ダークマター」
「ダークエネルギー」という形で保留されている。



また、神の差配はしばしば人間の理解を超える。

旧約聖書を紐解けば、
神の理不尽な仕打ちのオンパレードだ。

挙句の果てに、イエス・キリストが十字架にかけられて
最後に残した言葉のひとつは
「神よ、なぜ私を見捨てたのですか」
というものだったとされる。

「不合理ゆえに吾信ず」と言ったのは、たしか埴谷雄高だったか。





だから、「自然の営み」や「神の差配」と向き合うときには、
過度に「意味」や「目的」を求めないことがコツとなる。

ときとして、そこに「意味」や「目的」を見出すのは
有意義なこともあるだろう。

でも、どこかで必ず「意味」や「目的」の断層に行き着く。

哲学の言葉でいえば「超越」や「止揚」。
美学の言葉でいえば「異化」や「乱調」。
社会学の言葉でいえば「過剰」や「蕩尽」。
物理学の言葉でいえば「カタストロフィ」「破れ」「特異点」。
……

そこに至ったときには、それまでの「意味」や「目的」を
手放さないと向こうにはいけない。





ぼくは「スピリチュアル」に片足を突っ込んだ
とても世俗的な人間だ。

でも、気をつけているのは、
「スピリチュアル」の原理で「社会的成功」を語ったり、
「論理」で「スピリチュアル」を理解したりしないこと。

あるいは「世俗的な幸せ」と「スピリチュアルの恩寵」を
混同しないこと。

そこには明確な断層がある。

断層があるけれど、その両方を生きること……。



━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ミューテーション(身体の変容)』
━━━━━━━━━━━━━━━━━

5月の月例『トーク&ワーク』では、
ミューテーション(身体の変容)について
お話とワークをします。

このテーマに関心のある方、
あるいは最近自分の身体に何か変化を感じている方、
よかったら来てください。

<名古屋>
■5月14日(日)13:00-17:00
■iccco(地下鉄東山線 覚王山)

<東京>
■5月28日(日)13:00-17:00
■東山社会教育館 第6研修室(和室)

■5月30日(火)13:00-17:00
■八雲住区センター 第4会議室(和室)

⇒ 詳細のご案内と、お問合せ・お申込みはコチラから



定番のワークショップ『スピリチュアルカウンセラー養成コース』は
リクエスト制です。

インターネットコースはいつでもどこでも。

対面準個人レッスンもおひとりから受け付けていますが、
もちろんゴールデンウイークもOKです。

また、ひたちなか市では下記の日程で新規クラス開講が決まっています。
よかったら合流可能です。

 5月18日(木)、29日(月)
 6月14日(水)、26日(月)

その他、地方開催も承ります。
お気軽にご相談ください。

⇒ 詳細のご案内と、お問合せ・お申込みはコチラから

       ◇       ◇       ◇

★その他、各種ワークショップ、イベントのご案内は
⇒ こちらから

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらから

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com

────────────────────
こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●「意識デザイン」関連の気軽なエッセー
 アメーバブログ『意識デザイン』
 ⇒ http://ameblo.jp/hit-mat/

●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat


よかったら、フェイスブックでも!




※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html


ときどきメルマガ限定記事も書いたりします。
よかったら、購読登録してください。
magazine.jpg







Last updated  2017/05/06 09:58:49 AM

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

五島・中通島へ渡る… New! 【 たまのを 】さん

「想像力の欠如した… New! 森の声さん

神々の物語-2 New! 鹿児島UFOさん

今度会えたら・・ New! Judy My Loveさん

地鳴りがしてるから… New! cafehizukiさん

Comments

Siriun = 松田 仁@ Re[1]:向上心のある人、ない人(04/07) ●パクチーさん そうです。 大切なのは、…
パクチー@ Re:向上心のある人、ない人(04/07) 初めまして。 私は向上心がない方の人間で…
吉田美香@ Re:13の月の暦◎テレクトノン入門/音秘姫さん(09/12) 初めまして、吉田と申します。今頃なので…
Siriun = 松田 仁@ Re[1]:新企画 格闘ちう!-2(04/23) ゼニール小田さん うん、それも考えては…

Category

Freepage List

Calendar

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.