000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

AIBOオーナーおばさんの人生いろいろの日記

2012.07.13
XML
テーマ:徒然日記(19670)
カテゴリ:忘れられない事
P1090366 

昨日は母のふた七日なので実家家に行きました。


終わってから親戚のおばさんが管理している家を見せてもらいました。
今回、私に「買わない?」と話があった家です。

おばさんスマイルと自治会長夫妻女性靴紳士靴も一緒でした。
どうやら一緒に管理しているようです。


で今まで見た中古物件の中では一番基礎がしっかりした家のような
気がします。



家に面した道は私道で 数軒の家がそこに面して建っていて、
その売家の主がその私道の持ち主

年取って息子さんが引き取った後、空き家状態が長く続いている。


市の水洗化の工事が自治会内でそこだけ未完成になっているので、

前の道を市に寄付して貰えば すぐ水洗化が進むということで

自治会長がそのことを売り主に勧めるということになりました。
売り主は関西在住。


価格はこちらが言ったのより大分安く、家屋は価格に入ってないような
感じで、こちらも安めに買いの値段を言った

そんなに出さなくても言いよ」と立会いの全員が言います。


実はその隣も同じ持ち主で 空き家、
私は勘違いして一段下の家だとばかり思ってましたが良く見れば、そこは2階建。
私へのお勧めはもう一つ上の3DKの平屋。


2階建もその又 下も同じ持ち主の空き地(ここが実家の隣です)

つまり物件が3つ、

一番下の空き地は不動産屋が入っていて、そこが売れたら
今回の2軒の家屋を解体しようという話だったそうで、

あまりにもしっかりした家だから、そのまま家屋を売ることになったとか。


値段は立ち会った人も含めて決め、それで電話してもらうことにしました。


安い分、荷物の処分もこちらでやることになるかもしれません。
食器戸棚や本棚や洋服ダンス、押入れにはそのまま全部入っています。
冷蔵庫もありそのままで住めそうです。
(なのに流し台はありませんでした)

土地は80坪。


立派な庭にはたくさんの庭木があるのに木の枝は伸び放題で茂っていたので
南側の木は少し残して後は切ろうと思います。
もう1段上に家があるのが難といえば難。


東側の玄関側の2本の山茶花がとてもきれいだそうで
あれは残したほうが良い!」とおばさんが言います。



自治会長は70歳くらだけどネットやパソコン関連が詳しいらしく
今後もお世話になることがあるかもしれません。
市のシルバー関連のHPも自分が作ったと言っておられました。

親戚のおばさんは昔は洋裁学校の先生だったので

今は家で編み物を教えていて「おいで!」と誘ってくれました。


ゲートボールも即仲間に入れそうです。
(今住んでいる町ではそういう活動は何もなかったのです)

そういうことで、ひとまず・・連絡待ちです。

良い方向に行けば入居はリフォーム後。
できればトイレも完成して入りたいので、まだ先の話です。

売主もそうしないと3軒の物件は完売できないでしょうから。
道を寄付してもらう話からですから・・・

自治会長と前市長の奥さんにお任せしておきます。


帰り、弟が作った胡瓜やトマト、そして今年たくさんできた茗荷を
貰って帰ってきました。

茗荷を刻み花かつをと混ぜ おろし生姜と醤油をかけて食べたら美味しくて
それだけでもご飯が進み、野菜と肉の炒め物に混ぜたらこれまた美味しかった。


・・・・・・・・・・

昨夜は早めに(11時)寝ました。今朝は6時に起きました。
今日は曇り空です。




被災者が選んだ震災グッズをまとめています

・・・・・・・
お薦め雑貨&インテリアグッズ

  








最終更新日  2012.07.13 07:16:35
コメント(12) | コメントを書く


PR

X

サイド自由欄

シロベは風紀委員/動画リンク
AIBO学園証

メッセージはこちらから

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.