3576035 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 殿上人日記

全て | カテゴリ未分類 | 懸賞 | 東京の旅 | 行事、地域 | 家族 | 滋賀、奈良の旅 | グルメ | 四季の移ろい | スポーツ | 馬籠より | 韓国旅行 | 中津川より | 恵那より | 美濃の旅 | 愛知、三重の旅 | 長野、山梨の旅 | 静岡の旅 | 京都の旅 | 大阪、兵庫、岡山の旅 | ヒューマン | 旅のいろいろ | 喫茶 | 菓子 | パソコン、電化品、車 | ヨーロッパ、ハワイ旅行 | テレビ、映画、音楽 | 歴史、伝統 | 買い物、主婦業 | 芸術、文化 | 日々の暮らし | ニュース、時事 | ペット、動物 | 花、植物 | 飛騨の旅 | 自然 | 子ども | 神奈川の旅 | 温泉 | 名古屋より | ブログ、リンクス、ネット | 中日ドラゴンズ | 木曽より | 夕焼け | 食べ物いろいろ | 行楽、遊び
2005年11月26日
XML
カテゴリ:韓国旅行

 景福宮3

   さて、私は22日に韓国に行った訳ではなく
   早朝出発は家族に迷惑をかけ、そそっかしい
   姉がパスポートを家に忘れても、取りにいける
   ように、名古屋駅前で前泊をしました

   美味しい夕食を食べ、名古屋駅のライトアップも
   楽しみ、新幹線の改札前を通ると、すごい人ごみ
   カメラもきてるし、午前中に成田空港に着いた
   フィギュアスケートの新星、浅田真央ちゃんだぁ~!
   もう間近でお迎えできました。なんだか幸先がイイ


 景福宮4

   5ペアのところ、キャンセルをされた方がいた
   ようで、4ペアが現地で集合。当日は日本語の
   とっても上手な、現地ガイドさんに連れられて
   昼食と、午後からの半日観光に向いました

   ソウル市内にある5大王宮の中で、最も規模が
   大きく、李氏朝鮮時代の正宮だった「景福宮」での
   観光がメインです

    景福宮5

   景福宮は、1394を年(太祖4年)に創建され
   現在は国の史跡第117号に指定されている古宮で
   勤政殿、慶会楼、慈慶殿、慈慶殿十長生煙突など
   数多くの文化財(国宝7点、宝物11点)があります


    景福宮6

   「景福」とは、「詩経」に出てくる言葉であり
   王とその子孫や、すべての百姓が、太平の御代の
   大きな幸せを得ることを願うという意味だとか

    景福宮7

   景福宮は、秀吉による文禄・慶長の役で全焼し
   1865年(高宗2年)、興宣大院君が再建に着手
   3年後に創建当時の規模に復元をし、7月には
   「昌徳宮」から、王宮を移転をされました


 景福宮2

   1910年、日韓併合によって、勤政殿など
   10棟程を残し、そのほとんどの殿舎が破壊を
   されてしまい、日本帝国が、勤政殿の南側正面に
   朝鮮総督府庁舎を建立をしました

   1991年より「景福宮復元事業」が始まり
   総督府の建物が完全に撤去をされ、復元工事が
   今も続いています

 景福宮1

   「禁軍」という王宮の警備を管掌し、大殿を
   護衛する軍隊の儀式を再現をした「王宮守門将
   交代式」というイベントを、ちょうど見ることが
   出来ました


    韓国の国鳥、カササギ

   韓国の国鳥であるカササギを、何度も見る機会が
   ありました。カササギは、珍しい人物やお客さんの
   出現を知らせる鳥で、お正月の夜明けに一番先に
   カササギの声を聞けば、その年は「運数大通」の
   吉鳥とされています

   豊臣秀吉の朝鮮出兵をしていた時、佐賀藩祖の
   鍋島直茂がこの鳥を気に入り持ち帰り、佐賀で
   広く生息をするようになり、 その鳴き方が
   「カチカチ」と聞こえるので「勝ち」とかけて
   「カチカラス」と名づけたそうです


 国立民族博物館

   国立民族博物館では、庶民や、貴族などの生活や
   キムチのつけ方、子供の遊び、結婚式や葬儀など
   様々なお勉強が出来ました

   その後は免税店ですが、行った事が無い所だった
   のでけっこう新鮮。でも、買う事は、今回も無し
   見るだけでした


    ビビンバ

   お昼ごはんは、今回もビビンバ。お昼の団体の
   定番ですね。ま、手早く、安く済ませられるから

   夕食はホテルの近くで、やっぱりソウルフードの
   代表「骨付きカルビ」を、清酒付きでいただき
   ましたよ~。日本酒に比べて甘口だなぁ

    骨付きカルビ


   こうして、一日目は終った!?・・・・いやいやホテルで
   韓国ドラマを、0時40分過ぎまで観てましたよ

   お~、オールイン!のおやじだぁ~、宿敵のお兄ちゃんだ
   クラブのおばちゃんだ、おじちゃんだぁ(チャングムの
   育ての父でもある)

   コッチの済州島のお姉ちゃんに、その意地悪姑は、また
   目つき悪い~~!!なんて、見慣れた俳優さんに拍手!!


 景福宮8

   いよいよ2日目、私は、なりゆきでイムジン河を
   見に行く事になったのです ( 続く ) 






最終更新日  2005年11月26日 21時18分39秒
コメント(30) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.