4232542 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 殿上人日記

全て | カテゴリ未分類 | 懸賞 | 東京の旅 | 行事、地域 | 家族 | 滋賀、奈良の旅 | グルメ | 四季の移ろい | スポーツ | 馬籠より | 韓国旅行 | 中津川より | 恵那より | 美濃の旅 | 愛知、三重の旅 | 長野、山梨の旅 | 静岡の旅 | 京都の旅 | 大阪、兵庫、岡山の旅 | ヒューマン | 旅のいろいろ | 喫茶 | 菓子 | パソコン、電化品、車 | ヨーロッパ、ハワイ旅行 | テレビ、映画、音楽 | 歴史、伝統 | 買い物、主婦業 | 芸術、文化 | 日々の暮らし | ニュース、時事 | ペット、動物 | 花、植物 | 飛騨の旅 | 自然 | 子ども | 神奈川の旅 | 温泉 | 名古屋より | ブログ、リンクス、ネット | 中日ドラゴンズ | 木曽より | 夕焼け | 食べ物いろいろ | 行楽、遊び
2006年07月21日
XML
テーマ:ニュース(97662)
カテゴリ:ニュース、時事

 2006.7・14夕焼け2

    京都地裁で、年老いた認知症をわずらう母親を
    承諾殺人をしたという息子が、執行猶予つきの
    判決が下りた。あちらこちらから、むせび泣きも
    聞こえたという異例の法廷の様子は、テレビでも
    取り上げられているので、知っている人も多い
    かもしれない

    最後に裁判長は「朝と夕、母を思いだし、自分を
    あやめず、母のためにも幸せに生きてください」と
    息子に語りかけたそうだ

    まじめな息子と二人暮らしの母親には認知症が
    現れ始め、徘徊で警察に保護されることもあり
    昼夜も逆転してしまい、献身的に介護をする
    息子は、眠ることもままならない状態だった


 2006.7・14夕焼け1

    このままでは、会社の人に迷惑をかけてしまうと
    介護に専念をする為に失職。失業保険を受け取って
    細々と暮らしつつも、なんとか生活を立て直し
    介護に専念をしたいと望んだのだが・・・

    福祉事務所を3回訪れ、生活保護を求めても
    失業手当てを受け取っているので、受給は認められず
    「頑張って働いてください」とも言われ、息子は
    『死ねということか』と、受け取ったそうだ

    「失業手当が終了すれば、生活保護が受給できる」
    その事を、息子に伝えることも無かったらしい
    介護の為の公的な貸付金も、保証人が必要なので
    他の人には、迷惑をかけるわけにはいかないと断念


 2006.7・14夕焼け3

    失業保険も切れて、家賃3万、デイサービスの
    2万の支払いも滞り、母親には日に2度の食事を
    食べさせる為に、自分は2日に1度の食事しか
    取らなかったそうだ しかし、もう手元には・・・・

    いよいよダメだと思いつめて、最後の親孝行だと
    親子三人で楽しんだ京都の繁華街を、母に見せ。
    次の朝、桂川の河川敷で、「ここで終わりやで」と
    心中をほのめかし、「おまえと一緒やで」と
    答えた母親の首を絞め、自らもナイフで首を切り
    自殺を図ったのだが、死にきれなかったそうだ

    「生まれ変わっても、お母さんの子供に生まれたい」
    親孝行だからこそ、起こった悲劇なのかもしれない
    果たして母親の介護の為に、仕事をやめる息子が
    どれくらいいるものだろうか


 2006.7・14夕焼け4

    このような親子、老夫婦の悲劇は、今までもあったし
    これからは、なおさら増えていくような気がする
    年老いた連れ合いに、介護が出来るのか。遠く
    離れた息子夫婦が、田舎の親の介護が務まるのか

    おりしも、経済協力開発機構(OECD)が
    対日経済審査報告書の中で、日本の所得格差が
    拡大をし、既に2000年には、OECD加盟国
    30カ国中で「相対的貧困率」が、アメリカの
    13・7%に次いで、2番目に高い13・5%と
    発表をした

    生産年齢人口(18~65歳)を対象に、税金や
    社会保障の負担などを引き、自由に使える所得
    である「可処分所得」の中央値の、半分以下しか
    所得しかない人口の割合が「相対的貧困率」だ


 2006.7・14夕焼け5

    格差拡大の原因は、非正規労働の拡大による
    労働市場の二極化があると分析しており、所得が
    低い世帯の子どもの教育水準が、下がる懸念も
    示し、貧困の固定化につながると指摘をしている

    テレビで、介護保険や医療費などの負担増加で
    親戚の結婚式に、お祝い金が用意が出来なくて
    体の具合が悪いからと、嘘をついて欠席をしたと
    結婚式の集合写真を眺めながら、つらい体験を話した
    お年寄りがいたのだが、実際に、姉の知人でも
    あった話だそうだ

    現在の国民年金は我が家のように、子供世帯などと
    同居をしている場合で算出をされており、お年寄りのみで
    生活をしている場合は、生活を維持するのは大変だ
 

 2006.7・14夕焼け6

    65歳以上の高齢者になっても、働く人の割合が
    22.2%(男性が33.1%、女性は14.2%)と
    他の先進諸国と比べて、飛び抜けて多いことが
    総務省の国勢調査でわかった(米国は14%程)

    健康維持を理由に挙げている高齢者も多い反面で
    生活の苦しさから、働かざるを得ない人が多く
    なっているそうだ。この10年間で、高齢者の中で
    経済的な成功者と、失敗者の差が顕著になっており
    ここでも、格差社会の影が見え隠れしている


    息子が感じた『死ねということか』という言葉が
    妙に、オーバーラップをしてしまった・・・・






最終更新日  2006年07月21日 18時37分18秒
コメント(81) | コメントを書く
[ニュース、時事] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:お母さんの為にも、生き続けてください(07/21)   ハニコム さん
このニュースを知って涙ボロボロです。
どうしてかな、、、行政。
こんな思いで日本で必死に生きてる人がいるというのに
行政は実際的には二人の命を救わなかった、手を差し伸べなかった。
外交も大事だけど北朝鮮に米送ってる場合じゃないし。
まず自分の国の、こういう人達の命を繋ぐべき援助を十分にすべき。
今回の裁判官、とても良い判断をされたと思います。暖かい言葉と共に。

(2006年07月21日 18時15分10秒)

Re:お母さんの為にも、生き続けてください(07/21)   タカノエイサク さん
以上の事は、夕方のテレビニュースで見て、哀しくなりました。

本当、日本は、敗者復活が出来ないような社会のシステムですよね。

一度、失敗をすると、二度と、再チャレンジできない社会です。

例えば会社をつぶしたとしたら、個人補償と言うことになっており、住む家までなくなってしまう、ホームレスにも、元、会社の社長が多いのはそのためだと思います。

それに対し、アメリカは失敗を許す文化だと言われています。

会社をつぶしたとしても、失業したとしても、チャレンジが出来るようですし、大学を入り直して、人生をやり直しすることも出来るそうです。

この大学入って失敗したと思ったら、この会社入って失敗したと思っても、やり直しが出来るわけです。だから、アメリカ経済は不況になりつつも立ち直ったわけです。

それに比べて、日本はやり直しが難しい社会ですよね。
景気後退、格差拡大の原因の一つに以上のような理由があげられます。

今後、こういった事件が益々増えるのではないかと思います。

今までの日本の経済は砂上の楼閣だったのかもしれませんよね。

テレビなどで報じられている事は氷山の一角です。
今日の日記を読んでいてなるほど、と思いました。

このままだと日本は永久に景気回復は望めません。
雇用かき景気回復は、人間の心を蝕むだけです。

失業して介護が不可能になることほど、気の毒な事はありませんよね。(^^ゞ
(2006年07月21日 18時33分03秒)

Re ハニコムさん   夢穂 さん
こんばんは。書き込みアリガトウございます
私も母親が「二階にスパイがおる。危ないから
家に子供を連れてるな」などと、殺気だった
表情で支離滅裂な話をしだしたときには、もう
言葉もなく悲しくなりました

親が認知症であるのを見ているだけでも、子供は
つらいんです。悲しいんです。私は子供が小さいのを
いいことに実家には、怖くて足が運べなくなった

でも、仕事までもやめてまで24時間、つききりで
お母さんの介護をされた、息子さんの母に対する
思いを思うと、絶対に母の分までも生きてほしい

秋田の警察の対応といい、忙しいのか、事務的で
あるのか、あまりにも無責任で、冷たいような
気がしてなりません

こんなんで世界1位、2位だなんて恥ずかしいです (2006年07月21日 18時33分22秒)

Re:お母さんの為にも、生き続けてください(07/21)   まなちゃん1622 さん
この事件に胸が痛みます。
 役所の人か゛
もう少し説明や優しさがあればなんとかなったはずです。方法は役所の人は知っています

 緊急措置もあります。悲しいですね。
おや思いの人だったでしょうから。
(2006年07月21日 18時36分06秒)

福祉の切捨て   じゅごん・まんぼう さん
いろんな面で現れてきていますね。
新聞でこの話を読んで 誰も相談に乗ってくれなかったというのがね、特にケアマネージャーの方の助けて!と言われないと・・というのには 呆れてしまいました。

私も今回帰省したときに友人のお母さんが 呆けて自分の生年月日も言えない 野菜の絵を見てもほうれん草しか分からなかったと聞いて 絶句しました。
友人は埼玉 親は孫が一緒にいるとはいえ 稚内と とてもとても遠すぎるのです。
実家も車で移動ばかりで運動をしないし 一日中クロスワードをやってテレビを見ている父に何かさせないといけないと思案中です。 (2006年07月21日 18時47分04秒)

Re タカノエイサクさん   夢穂 さん
大学の中退後に、経済的に余裕が持ててから
復学できるような制度がアメリカにはあっても
日本の大学はそういったものが無く、自分に
合わないと感じても、他の学部に変わる事も
出来ずに、再び入学しなおすしかないといった
やり直しのきかないシステムであると、大坂の
母親殺人の事件の中でいってましたが、ホント
甘いのは、政界、芸能界くらいなもんだ・・・
なんて思ってたら、吉本では今回は厳しい処分が
おりましたが。やすし師匠のときといい、ここは
一本筋が通っているようなきもします

せっかく、新卒正社員で一流企業に入社しても
自分には合わないとやめた若者が、他の会社で
活路を見出せる事も少なく、そのままフリーター
人材派遣に陥る場合も多く、定まらない給与
社会保障もなく・・・したがって家庭も持てず
少子化。親にパラサイト・・・

「非正規労働の拡大による労働市場」は若者
高齢者、女性などの社会進出にも悪影響を
もたらすような気がしますし、労働技術の
劣化によって、日本経済にもマイナスだと
思うのですが・・・・

なんか日本の企業自体が、自分の会社の仕事に
プライドを持てなくなってきたような気もします
儲かればいい、つぶれなかったらなんでも
やってもいいのかな。せっかくの人材も公園の
隅でテント暮らしじゃ、もったいないですね



(2006年07月21日 18時55分04秒)

でもね   慶次2000 さん
人間は人間らしくあるうちに死ぬべき存在なのです、
いたずらに命を長引かせる現代において
このような悲劇は永遠にサークルします。

村人が面倒を見れなくなった年寄りを捨てる
姥捨て山に近いものかもしれません。

それをさせないのが行政というなら、私たちは
もっと税金を納めなければなりません、収入の
5割納める覚悟を国民全員が持てるのか?

突きつけられているのです。
(2006年07月21日 19時00分38秒)

Re:母のためにも幸せに生きてください(07/21)   は~ちゃんぽんぽん さん
この事件と判決は考えさせられましたね。
涙が止まりません。
実際、介護のどれだけを知ってどれだけの考慮をしたのでしょう。
それが、休む事なく毎日続き、眠る事すらままなら無い。
どういう事か考えたら、こんな親孝行はないと思いました。
そして、自分の娘には、苦労かけずに死にたいな。とも。
その為に今できる事を一生懸命しようと思います。

あっ!そうそう。は~ちゃんの今日のブログ、ちゃんと下まで続いてますよ。
スクロールすれば、画像通信簿公開しちゃってます。
コメント見ると、あれ?って思ったのであしからず(⌒∇⌒)ノ""
(2006年07月21日 19時04分15秒)

Re:母のためにも幸せに生きてください(07/21)   つれづれ草23 さん
テレビニュースで見て哀しくなりました。
親が認知症であるだけでも、子供はつらいもんです。
それなのに、会社を辞めて介護するなんて素晴らしいことなのに、行政は 冷たいですね。
生きると言うことが どんなことかを もっと勉強しないといけませんね。
これからもこんな事例が増えるのではないかと危惧しています。
政府も不要な金を使わず もっと福祉に力を入れるべきだと思いますね。

(2006年07月21日 19時14分02秒)

Re まなちゃん1622さん   夢穂 さん
こんばんは。書き込みをありがとうございます

なんでもテレビでいってましたが、介護保険
制度が出来てから、行政は「ケアマネージャーに
相談をしてください」と、民間にまるなげして
親身に対応をする事が無くなったみたいです

息子はSOSをあげていたのにね・・・
(2006年07月21日 19時17分59秒)

Re: じゅごん・まんぼうさん   夢穂 さん
完全に親子が孤立をしていたわけではなく
デイサービスも利用もしていたわけだし
なんとか、出来なかったものかな。ちゃんと
大家さんにも、遺書を書いていたそうですよ
まじめな息子さんなんでしょうね

私の親戚でも足が悪く独居のおばあさんがいて
車で1時間半かけて、息子や、娘が交代で週末に
面倒をみています。お互いに嫁、婿にいってる
状況で、自分のところに引き取れるわけも無く
施設に、簡単に入所できるはずもないですしね

高度成長期に、地方から上京した人も多いから
親の介護は苦労をされているんでしょうね (2006年07月21日 19時26分23秒)

Re:母のためにも幸せに生きてください(07/21)   マリリンたちのパパ さん
例え国からの縛りがきつくて行政の力でできないことでも それを説明する窓口のお役人の態度で 国民は 腹を立てたり 悲観したり 孤立感を味わったり 逆につらいけど頑張ろうと思い直したり 一筋の光明を見いだしたりするものですよね
ハッキリした 事実を知らないまま コメントするのは失礼ですが まだ何か 打つ手はあったはずだ と 思えて それが 残念でなりません
こんな事は もうこれを最後にしていきたいものです (2006年07月21日 19時35分24秒)

刑法第200条(削除)   M.G さん
刑法第200条は「尊属殺人」の規定ですが……
……これが「文章の口語体化」とともに削除された背景にはこういった「承諾殺人」や「(末期がんなどで苦しむ姿を見るに見かねて……という)安楽死殺人」のことがあるからだと思います。
※昭和48年の最高裁大法廷の判例で既に死文化されていた。(因みに私の大学時代の「ポケット六法」の「刑法」の箇所にはまだ「尊属殺人」に対する規定が書かれている)

刑法第200条によると「無期懲役か死刑」しか選択の余地がなく、従って「承諾殺人」や「安楽死殺人」でも懲役15年にしか減刑する余地がなかったわけですね。(無期懲役から減刑するとしたら懲役15年しかないわけです)

「安楽死」といえば森鴎外の「高瀬舟」でも描かれていますよ。 (2006年07月21日 19時42分02秒)

Re: 慶次2000さん   夢穂 さん
高齢者になっても、働く人の割合が1~3%
といった社会制度の整っているヨーロッパは
現役世代の負担が大きいとも言われますが
弱者である母子家庭、高齢者、障害者
サラリーマン家庭などを狙い撃ちしたような
昨今の改正はいかがなものでしょう

常任理事国にもなれない、国連の予算全体の
2割程を日本が負担し、アメリカ22%につぐ
2番目の多さで、アメリカをのぞく常任理事国の
合計よりも多い金額になるそうですね

天下りに使う無駄金や、地方自治体すらも
当然の権利のようにしている裏金などなど
公務員の削減などを掲げているようですが
もっと、もっと福祉に回せるお金が、無駄に
垂れ流されているような気がしますよ

そういったものがクリアにされないまま
消費税を上げようでは、国民は納得しない
でしょう

また、政府に文句ばかりの国民ですら
国民年金の掛け金や、奨学金の返済金すらも
払える人が、払っていない状況もあり、自分たちが
支えなきゃいけないという意識がなく、自分が
損をしたくは無いといった自分勝手な論理を持つ
人たちが増えているようでは、システム自体すら
維持が出来なくなるのも、仕方が無いと思います (2006年07月21日 19時49分26秒)

悲しい・・・。   ライライ1130 さん
泣けて仕方がないです。
介護については、うちの両親も介護体験が
あるので、見ていましたが、壮絶です。
しかし、大変さは本人にしかわからないもの
です。私は体験していないのでえらそうなことは
いえませんが。。。

年金ももちろんそうですが、
国民健康保険が値上がりして、
保険料が払えなくて病院にいけないと
いう高齢者がいらっしゃるらしいですね。
昨日TVで見ました。

本当にやるせないです。。。






(2006年07月21日 21時22分39秒)

Re は~ちゃんぽんぽんさん   夢穂 さん
検察側は控訴とかをするんでしょうか?
福祉行政のあり方にまで、踏み込んだ
内容のようでしたから

私も同居していた寝たきりの伯父がいて
昼夜逆になってしまって、夜中に家族を
呼ぶ声で起きることもしばしばありました

まだデイサービスとかもなくって、大きな
体を4人がかりくらいでお風呂に入れましたが
3年以上、お風呂に入れれることも無く
直径10センチくらいの黒ずんだ寝ダコが
背中に幾つも出来てしまって・・・・
決して粗末にした訳ではないけど、でも家庭では
充分にやりきれない介護ってあるんです

そうだったんですか。じゃ、またのぞいてみますね (2006年07月21日 21時27分00秒)

Re つれづれ草23さん   夢穂 さん
国にも、地方自治体にもお金がないからと
手っ取り早く、出さないようにといろいろな
形で、住民サービスの質の低下が、今後
ますます行われそうですね

病床を減らして、家庭に病人を帰すような
方向にあるので、それを迎え入れるだけの
余力が果たしてあるのか

先日の水害のように防災面にもふんだんに
お金が必要でしょうし、面子とかなんかじゃ
なくって、必要なところに振り分ける時期に
きているのじゃないでしょうか? (2006年07月21日 21時38分23秒)

Re マリリンたちのパパさん   夢穂 さん
救えた命だけに残念でなりません。母親もですが
母を手にかけた息子は、その死の訪れるまで
その事実を忘れることなど、到底、出来ないような
気もしますよね

命はかけがえがないものです。そんな大切な
命をむざむざと散らしてしまうのは、残念で
たまりません。無理心中は大抵が、一番
死にたいと思う人が、生き残ってしまうものです
やりきれない話です (2006年07月21日 22時16分45秒)

Re: M.Gさん   夢穂 さん
そういやぁ、親殺しは罪が重いと
聞いていたのは、その法令から
なのでしょうか。だったら子供を
親があやめるのはいいのか?って
話ですよね

家族の殺人は、幼児虐待や、昨今の
親子間のトラブルによるもの、そして
今回のような無理心中と・・・本当に
多いものです

事前に何らかの兆候があると思うんです
それを、まわりが受け止めていても、家族内の
事だからと不介入のままでは。、これからも
こんな事件は増えていくばかりですよね
(2006年07月21日 22時22分58秒)

Re ライライ1130さん   夢穂 さん
私が遊び歩いていたのも、人生の半ばを
介護であけくれ、いざ、自由になったと
思ったらものの数年もしないうちに、自分が
介護を受ける側になった母親の姿を見て
育ってきたからです

今は元気な舅や、姑もいつなんどき介護が
必要になるかもしれない。もうそうなったら
自分の時間などなかなかもてないです。家も
おいそれとはあけられない。認知症などあれば
なおさらでしょうね

私も見ました。保険が無いから病院でも
受け入れてくれないそうですが、保険が
あっても、入院時には別家計の保証人を
たてなければなりません。それだけ費用を
払えない人たちが年々、増えているそうです (2006年07月21日 22時29分09秒)

Re:母のためにも幸せに生きてください(07/21)   ozashiki3 さん
執行猶予付の判決でしたね。
献身的な介護の末の事件 
もっと助けを求めれば・・という声もあるでしょうが
介護者の性格、世間様に迷惑をかけるなとの父親の言葉、判りずらい制度、不親切な役所・・・
ハードルが多すぎますよ!!

生活保護も本当に必要な人には支給されないように思います。
親孝行な人ほど後追い自殺をすると聞きました。
母のためにも生きて欲しいと思います。 (2006年07月21日 22時32分43秒)

重いです   kenkeng さん
 本当に他人事じゃないですね、この話は。今、皆、
余裕がありません。自分もイッパイイッパイなのに、
他人のことまで目がいきません。

 役所は申請しないといけません。本当に困っている
人間はそこまでも行けないのに。この隙間を埋める
ことを、していく仕事ってないかなあ、とか思います。

 今の自分ができることは何か、深く考えさせられ
ます。 (2006年07月21日 22時34分42秒)

Re:母のためにも幸せに生きてください(07/21)   とみやん33 さん
姑息な手段で、ろくに働きもせずに、
制度によるお金を集める人もいるのにね。
ずるがしこい人がわがもの顔で生きている、
そんな状況を見るにつけ、腹立たしく思えます。
(2006年07月21日 22時38分14秒)

Re:母のためにも幸せに生きてください(07/21)   ミニガン さん
私も、このニュースは凄く印象に残っています。
この人は、生きていく為に出来ることをあたっても、結局死ぬ道を選ぶしかなかったんですよね。
今の法律・制度がオカシイのと、人の心が杜撰になってきている事を考えさせられる話でした。国は、本当に使わなければいけない所に制度を設けるべきですよね。自己中が支配して、一方的に弱者を潰していく時代になれば、世の中は壊れる一方だと思います。こういった優しい人が影を落とすしかない状況は絶対あって欲しくない。高齢化が進む中、今の制度を見直さない限り、このような事件が増える一方になってしまいますよね。 (2006年07月21日 23時00分50秒)

Re:母のためにも幸せに生きてください(07/21)   エアロミーゴ さん
本当に辛い事件でしたね・!
このブロぐを拝聴していても涙が溢れます。

私も今一人暮らしです。
息子・娘を当てにするのは可哀想な時代です。
何とか元気で生きて行きたいと願う毎日です。
身につまされます・・・。。。。。

矛盾が一杯の日本夢だけは忘れたくないですが~ (2006年07月21日 23時01分40秒)

Re:母のためにも幸せに生きてください(07/21)   盆1969 さん
 わて思うんやけど、性格保護貰ってる奴でベンツ乗ってるし、逆に職を失った人は数ヶ月で打ち切り・・。。間違ってるやろ??税金払ってる奴はそれなりに貰っていかないと、、。。日本どっか間違ってるし、このままでは日本滅びるよっ。。自動車関係があかんようになったら尚更。。 (2006年07月22日 00時15分51秒)

ん~。。   赤鵙 さん
今日、掲示板に一言の質問がありました。
「少子化をどう思いますか?」
真面目に答えました。正直この日本って国は弱者には
すごく厳しい国だと思います。
子どもを育てる親にサポートが少ないがゆえに少子化
が進みそれゆえに一生懸命働いて老いた老人には
サポートする労働力が少なくなってしまう。
労働してる人にはさらなる介護の税がかかる・・・
悪循環ですよね。小泉首相・・格好いい事ばかり
言ってるように聞こえますが全て「ひとごと」にしか
聞こえません。軽いですよ・・発言も行動も。。
格差はまだまだ広がるでしょう。。
日本が弱いもの虐めの国になるのも間近かもです。 (2006年07月22日 00時22分17秒)

Re:母のためにも幸せに生きてください(07/21)   三人文殊 さん
家族制度の崩壊が大きな原因です。
かつては大家族制度を取っていましたので、困ったときにはお互いに助け合い、機器を乗り切ってきました。
それが人類の太古からの生き方でした。
今日、同居している家族のみで生きて行くようなスタイルになっています。
この形態が続く限りこのような悲劇はなくならないでしょう。 (2006年07月22日 00時27分09秒)

Re:母のためにも幸せに生きてください(07/21)   朱鷺坂真澄 さん
私の友人は去年度(今年の3月ですね)まで生保に携わる仕事をしていました。
約3年やっていたのですが、その間、生活保護受給者のいろいろな話を聞いていて、行政仕組みの荒さをすごく感じていました。
今日、このニュースをTVで見て、こんなに頑張って生きていた人が受給されず、こんな奴になんで出すんだって思える人が受給を受けられる仕組みってなんだろうと改めて感じました…
今回の裁判長は素晴らしい方だったと思います

「この裁判は被告を裁いているのと同時に、介護などの行政に携わる者をも裁かれているのだ」

こんなニュアンスの言葉をおっしゃったそうです。
生活保護等は税金が使われているんです。各都道府県市町村がもっと同等のものさしで本当に保護してあげなければならない人を救ってあげて欲しいものです (2006年07月22日 01時11分41秒)

Re:母のためにも幸せに生きてください(07/21)   トウサン さん
真面目すぎるゆえの悲劇ですね。
もっと多くの人に相談できれば、大阪でもこういう弱者の相談を親身に聞いてくれるのは国会でも議席の少ない政党だけです。
なるたけ多くの方に相談できて、救済の方法を探れればもう少し違った結果になったかもしれないですね。
(2006年07月22日 01時27分47秒)

Re:母のためにも幸せに生きてください(07/21)   nako-青鷲せいじゅ さん
本当に、生きていられるだけで幸せと思いつつも、
生きていくにはいきづらい世の中…
人ごとではないです。
(2006年07月22日 07時54分57秒)

現在の格差   ジョン・クラーク さん
ぉはょぅヾ(*′∇`)ノ∪ゃ~ん!!

いま、景気が回復してきたとか不良債権の処理が終わってデフレ脱却ということが言われていますが、それらは企業が大幅な人員カットをしたおかげで企業そのものに体力が付いてきたからです。
正規雇用からパート・アルバイトの大量雇用による人員確保です。
正規と不正規では賃金格差がかなりあります。
それがまたこうした社会を助長していると思います。
そして昨今の改革ブーム。
言葉の響きはいいですけど、全てアメリカ型社会への変化そしてその国の言うことを受け入れて実行してきた結果です。

更なる歳出削減と言っていますけど、肝心な削減しなければいけないところには殆ど手が付いていないです。
そして地方への補助金削減によって地方も余裕がなくなってきています。
そうした国民とかへ大きなしわ寄せをしている一方で国会議員は歳費の1割カットは中止・周辺の相場よりも大幅に格安な議員会館を建設しています。
そこには駐車場も完備・スポーツジム・プールも整備されていて必要ならば買い物に行ってくれる人間もいるとかいう話です。
そして子供用の勉強部屋も3部屋近く用意されている。
果たしてそんなものが必要なのでしょうか。
そして建て替えの間、議員会館がなくなる人間に対しては他の議員会館が空き部屋があるにもかかわらず民間のマンションとかを相場よりも格安で用意。
こんな厚遇をしている人間が物事を取り仕切っているのですからどうしようもないです。

自分たちの血を流さずに済ませているのですから。
議員定数の問題にしてもそうです。
まずはそういった自分たちの態度を改めるのが先ではないのでしょうか。 (2006年07月22日 08時18分24秒)

悲しい話です   信濃たぬき さん
弱肉強食の現在の世相の反映でしょうね。
こうした人々を救ってゆく政治であってほしいにおですが。
思いやりのない政事になっていると思います。 (2006年07月22日 08時20分59秒)

Re:母のためにも幸せに生きてください(07/21)   ヒゲ1940 さん
緋もが無いのか,勇気がないのか、いいかたはいいが、認知賞,薬無し,,これから浪浪介護緋もだけは強いのを用意しておきたいものだ。脚立乗るのが駄目だ。親の責任。長生きしていい事無し。今のうちに,旅を堪能されたし。 (2006年07月22日 09時01分24秒)

Re:母のためにも幸せに生きてください(07/21)   ジュリア8078 さん
おはようございます。

私もテレビで見ました。
泣けてしまいました。
何かがどこかで狂っているよね。
こんな事件が起きるとやりきれないです。

(2006年07月22日 09時25分18秒)

哀しいです。   ちゃっきー3 さん
とても哀しいニュースだと思います。
本当に苦しんでいる時には、その存在すら、誰もきづけなかったのですよね・・・。こんな哀しい事件が起きてしまってからしか注目を浴びない。
母親の為に仕事をやめてまで、介護に専念した優しい真面目な息子さんです。「生きろ」というのがどれほど酷なことか。それでも生きて欲しいと願う。

弱い人を救えない国になってきてしまいましたね。 (2006年07月22日 10時54分43秒)

Re:母のためにも幸せに生きてください(07/21)   まなちゃん1622 さん
書き込みありがとうございます。

 言われる通りです。弱い物は死ぬしかないのですか。あんなに相談に行っているのですから いよいよどうにもならない。と感じとることもできたはずです。

 それを頑張ってください。とは。
死ぬしかないと言われているのと同じですね。

 参議院を廃止して国会議員地方議員 大使館など
節約すればいいと思うのです。

 話し合いも料亭でするのでしょう。税金の使い方がおかしいですよ。 (2006年07月22日 12時33分12秒)

Re:母のためにも幸せに生きてください(07/21)   空好◇◆AQA◆◇ さん
そんな報道があったのですか、教えてくださって有り難うございます。
合理化に邁進する現代社会の歪は、格差にとどまらず広がっていますね。

哀しい事件の心模様に、追い詰められる様子が手に取るように伝わりますね。
ほんの少し、手を抜いて心遊びが出来たなら…こんな結果にならなかったのではと思ってしまいます。
周りの誰かが、肩の力を抜く大切さを教えてくれたなら…

認知症の奥様の介護のため、大阪府高槻市長を退いた江村さんの介護の姿勢を参考にしたいものですが、現実は暗闇に迷い込む方のほうが多いのが現実でしょうね。
今回の判決…温情の厚いものだと感じ、救われる想いです。 (2006年07月22日 13時05分19秒)

年寄りが荷物だって話ですな。   下々の小四郎 さん
ウチの場合は、両方の両親とも片付いちゃって
今んとこ我々年寄りのことだけを考えながら暮す日々です。
けど、お年寄りを抱える人達にとっては切実な問題かと。

年寄りの身としては、
何も65歳で引退しなくっちゃならん事は無いと思うね。
健康だったら働けばエエと思う。
何も恥ずかしい事じゃない。
昔の年寄りと違って今の年寄りは元気印が多いんだしね。

ま、自分の役割を果たした身には話が重過ぎるから、
自分の考え通りにするって事で、これ以上はパス! (2006年07月22日 13時12分57秒)

Re:母のためにも幸せに生きてください(07/21)   吉祥天2260 さん
このニュース、週刊誌と新聞で読みました
もう悲しくて・・・それから腹立たしくて・・・
だれがこの息子を裁けるでしょう。
そして、この能天気な考えナシの福祉事務所の所員、なんでこんなのを雇ったのよ、なんのためにそこの役所にいるのよ、って・・・
でもこれからこういうことは日本中でおこりうることです。
真剣に考えねば、と思うのです。 (2006年07月22日 23時48分38秒)

Re ozashiki3さん   夢穂 さん
誰もが同じ状況でもないし、同じ人格でも
ないし・・・あのときにはかれでよかったけど
今回には通用しないってことが、どんな局面にも
あると思いますよね

画一的な対応をしていては、取りこぼしてしまう
事案も多く、もう一歩だけ踏み込んで、事情を
聞いてあげたらよかったのにね (2006年07月23日 08時32分26秒)

Re: kenkengさん   夢穂 さん
知らないということは多いですよね。自分は
プロだから知っていても当然な基本中の
基本のようなことでも、普通の人はまったく
知識が無いのだから、その人の立場にたって
一から説明をしなきゃいけないと思います

人に教えるというのは難しいことですね (2006年07月23日 08時35分29秒)

殺人でも   YOSHIYU機 さん
執行猶予がつくんですね~。
司法は捨てたもんじゃないですね。

民主主義ですから、国が悪いと言っても
国民が望んで、今の日本にしたんですけどね。
(2006年07月23日 11時27分46秒)

Re:母のためにも幸せに生きてください(07/21)   clearbox さん
私もニュースを見て頭にきてたんですよ
日本の所得格差のでる
政治の仕組みが
出来上がって喜んでるのは上の人たちだけ

アメリカみたいなスラム街を
この国に作りたいのでしょうかね

平等で
安全安心の国だったから
こんな過ごしやすい日本の国なのに 

悲しいですよね ^^;

(2006年07月23日 11時40分32秒)

Re とみやん33さん   夢穂 さん
公的なお仕事をしている人たちが
正規の交通チケットを購入するように
見せかけて、実際には格安チケットを使い
裏金を作ったりとかしていると聞くと
本当に腹が立ちます

住民には「出来ない」「しなさい」などと
命令口調で、身内ではやりたい放題だんて (2006年07月23日 16時40分49秒)

Re ミニガンさん   夢穂 さん
小さなお子さんが難病で、海外で
臓器移植をしなければならないからと
また年末の助け合いなどで、沢山のお金を
厳しい生活の中で、出している一般の
多くの良心的な人たちもいる半面で

天下りに、ファンドでぼろ儲けの利殖に
走るえらい人・・・そんなにお金を儲けても
子供が醜い遺産争いに走るかもよ? (2006年07月23日 16時44分49秒)

Re エアロミーゴさん   夢穂 さん
家庭の形も変われば、最近は地域の形も
崩れつつありますが、このように核家族が
増えた状況下においては、行政が率先して
地域コミュニティを強化することが必要な
気もします。お年よりも、子供たちも
安心して住める世の中になるといいですね (2006年07月23日 16時48分10秒)

Re 盆1969さん   夢穂 さん
孫だかの教育資金を作りたいから
なんて生活切り詰めて、お金を貯金した
お年寄りが生活保護切られたりなんて
聞きますね。一度、おちてしまうと
なかなか這い上がれないのかな・・・

贅沢というものも線引きが難しいから
国民年金を払えないとかいう、自営業者
ブランド服着てたり、私よりず~~~っと
良い暮らしに見えるんだけど? (2006年07月23日 16時52分26秒)

Re:母のためにも幸せに生きてください(07/21)   プリンセスプータン さん
最近この手のニュースありますよね。
まだ自分の周りではないですが、みんないつこのような状況になるかわかなんいですよね。
介護を受けようにも全てお金。
弱いものはそれすらできないのが今の現実ですもんね。 (2006年07月23日 18時01分23秒)

Re:母のためにも幸せに生きてください(07/21)   ヒゲ1940 さん
親も親。子供も,子供。甘えているようでもあるが,病気なった後のケア。おんぷ、だっこ、きついようであるが。なる前親も鉄好きなど考えておかねば。コトンといけず、どこでも、かしこも。老、老,介護。身からでたさびかも。あんた、どうや。 (2006年07月24日 05時38分02秒)

Re:母のためにも幸せに生きてください(07/21)   ss973061菅野 さん
社会の仕組を少子高齢化にあったものに変えていかなければ、このような悲劇が繰り返されるかもしれませんね。
本当に悲しい現実です。 (2006年07月24日 06時29分34秒)

Re 赤鵙さん   夢穂 さん
確かに人間もかわりましたが、それに
なんらかの人為的なもの。社会性が加わって
いるのであれば、それを直すことで、これからを
修正することも出来るような気もします

昨日の新聞には、国からの補助金をもらわなくても
すむ地方自治体が、好調な企業を抱えた愛知県など
幾つも出現をしている半面で、夕張市のように破綻を
余儀なくされた自治体もますます増え、勝ち組
負け組みの様相が顕著になると書いてありましたが
本当にそれでいいのかとも疑問に思います

豊かな自治体で手厚いサービスを受ける反面
家族が路頭に迷っても手も差し伸べられない?
おいそれと、そこに引っ越すわけにもいかないです

出来ないもの、弱いものを切り捨てる実力主義を
肯定する考え方をも度が過ぎると、世のひずみに
なります。出来ない人もいるのだから (2006年07月24日 07時52分45秒)

Re 三人文殊さん   夢穂 さん
犬に例えたら失礼かもしれませんが、犬は
集団の中で1番、2番、3番と順列をつけて
自分は何番目で、この人の命令は聞くけど
こいつはしたがわせる・・・ともいいますが
人間もまた太古の昔から、集団の中で、人と
ともに助け合いいきてきました

集団の中で個人を尊重するというのではなく
個人主義的な利己的な思想、行動が戦後助長され
家族制度は崩壊。自分だけが楽しく、自分だけ
長生きして、自分だけ美味しいものを食べる

父も、母も、子も、祖父も、祖母もその役割を
放棄し、一人の人間の幸福を求めたが為に
様々な家族の事件が起きていますよね

アメリカは家族を尊重しますよ、韓国でもどこでも
日本のように、母に小言を言われたから殺す
子供に小言もせずほったらかしにしたら
親の役目などありません (2006年07月24日 08時00分19秒)

Re 朱鷺坂真澄さん   夢穂 さん
確かに1つの制度を活用するには、ボーダー
ラインが必要で、例外を儲けることの難しさは
先日の広島の少女を殺害した外国人への判決も
また、なぜ死刑にならないのだろうと、親も
まわりも納得の出来がたいジレンマに陥れらます

老人の介護認定もまた同様かもしれません

生活保護も、失業手当を貰っていたらもらえない
だろう事は私にもわかりますし、なんだか不正に
要領よく貰っている人も世の中にはいるようです

知らない人は損をするというのではすまないし
本当に必要な人であるのか、人員は少なく、仕事は
忙しいのかもしれませんが、ほんの少しの対応で
人の命も奪ってしまうのだという危機感を胸に
刻んでいただけたらなぁ~と思いますよね (2006年07月24日 08時07分02秒)

Re: ジョン・クラークさん   夢穂 さん
▼o・_・o▼コンニチワン♪

アメリカの小さな政府というのも、今までの
ハコモノ事業のばら撒きのツケがまわって
借金体質から、脱却をしたいだけであって
日本の国のためであり、そこには日本国民の
存在は希薄のような気がします

宗教的に、また社会的モラルから慈善事業の
歴史が広く、経済的に成功をした皆さんが
自分の資産をポンと寄付をして、貧しい人達の
為に使ってもらうようなアメリカの国と違い
まだ利殖に走るのかよ!?と、眉をしかめたく
なるような高額所得者の所業をみるにつけ
ため息ばかり・・・・

宝くじで大当たりをすると、仕事をする気も
なくなり、大盤振る舞い、気がつけばすっからかん
というように、お金は人の生き方を簡単に変えて
しまいます

今一度、自分のしていることがかっこいいのか
みっともないのか考えてほしいです。そうそれば
株で儲かりすぎて、お金がありすぎて、テレビ塔の
上からどる紙幣をばらまくような愚行をする
はずがないです (2006年07月24日 08時17分55秒)

介護   夏色とんぼ さん
とても悲惨で残念な話です。
少子高齢化にますます拍車がかかり、アンバランスな国となりました。
しかし、介護を援助するための施策も充実してきているはずだと思うのですが。
 問題が多様化しているからでしょうか。
切迫しているケースに適切で迅速な援助がなされなければいけないなと思います。 (2006年07月24日 09時38分54秒)

Re: 信濃たぬきさん   夢穂 さん
弱肉強食の現在の世相は、あらゆるところで
露骨に激しくなってきているような気がします
「人」を育てるという機能が、家庭でも、地域でも
学校でも出来なくなってきています

勉強が出来るだけ、お金儲けができる、出世をする
それだけで優れた人間であるのはどうかと思います

心を持つってこそ、人でありますよね (2006年07月24日 09時45分47秒)

Re ヒゲ1940さん   夢穂 さん
アメリカなどは、18歳になれば子供は
自立をするものであると親家庭、子家庭が
別個になるのがあたり前のようですが、親家庭が
介護が必要になったとしても、それを後押しを
してくれるだけのシステムがあってもことです

昨今の日本の方向性は、お金を使いたくないが
ために「自己責任」 病気になったあなたが悪い
お金をためなかったあなたが悪い、保険の掛け金を
はらわなかったあなたが悪い。働かないあなたが悪い

恵まれた人達がやっていることだから (2006年07月24日 09時52分45秒)

Re ジュリア8078さん   夢穂 さん
議会で、病気で言葉が話せなかった議員の代読を
認めないといった事案が、問題になってもいるけど
拘置所に入っている国会議員だって、議会にも
出れないのに、給金をもらえる矛盾

おかしいですよ。強いものには巻かれろって
話なのだろうか?
(2006年07月24日 09時56分55秒)

Re トウサンさん   夢穂 さん
お返事が前後して、申し訳ありませんでした

要は己の保身。票になる人達の声ばかりが
議員に届き、選挙に勝てないとみると、ころっと
政策転換。果たして誰のための政治であるか
誰のための行政であるのかが、ここにきて
国民もわかってきたのでしょう

で、政治に絶望し選挙にもいかないから、組織に
強い党が勝つ悪循環。グリーン車に乗りたいなんて
青年が議員センセイだなんて恥ずかしい (2006年07月24日 10時02分51秒)

Re nako-青鷲せいじゅさん   夢穂 さん
学校の教師なども、熱心な良い先生ほど
教育現場に絶望し、教壇を去っているそうですね

憎まれっ子世にはばかるというように、図太い
神経を持っていないといきていけれないのは
昔も同じだったのかも (2006年07月24日 10時05分30秒)

Re: ちゃっきー3さん   夢穂 さん
警察なども同じですよね、児童相談所も
周りの人たちは、このままでは取り返しが
つかないことがおきると、SOSを発して
いるというのに、その取り返しがつかないことが
おきてしまってからしか動かない

犯罪抑止にまで手が回れないというところなの
でしょうか。おのれの子供なら、おのれの娘なら
おのれの親なら、そんな事はないでしょうに (2006年07月24日 10時09分05秒)

Re まなちゃん1622さん   夢穂 さん
最近の報道などをみていると、戦後日本は
国民主権の民主国家であり、国の象徴である
天皇家、宮家の皆さんを除くと、皆平等で
あると思っていましたが、実際には厳然たる
階級というものが、脈々と存在をするのでは
ないかと思います

議員も二世、三世と大企業の創業者一族の
ように世襲するように、官僚もまたしかり
先代、先々代から甘い蜜を吸うべく、有力者が
取り巻き、彼らの都合のよいように、金が
集まる仕組みが作り上げられているのではないかと
(2006年07月24日 10時13分51秒)

Re 空好◇◆AQA◆◇さん   夢穂 さん
日本には、センセイと呼ばれる仕事が幾つも
あります。議員センセイ、学校のセンセイ
医師のセンセイ・・・・彼らも給料を貰い
仕事をして、家族を養い世のサラリーマンの
お父さんと同じ事をしているわけですが、しかし
「先生」と呼ばれる限りは、世間の人達の為に
働く尊い仕事をしているというプライドが
必要だと思います。滅私奉公なんて言葉が死語
なのかなぁ (2006年07月24日 10時21分14秒)

Re: 下々の小四郎さん   夢穂 さん
うちの近所にね、90過ぎのお年寄りを
抱える70代のお年寄りの夫婦がいるのがけど
息子3名は賢くて、大手企業に就職し、海外だ
私立のエスカレーター校だって人生を謳歌を
しているのに、昔から続けていた片手間の
仕事をやめられない

働かないと生活が出来ないから。心筋梗塞にも
なりかえた爆弾を持った体なのに・・・
そんな家庭は、まわりに幾つもあります

うちの場合はパチンコというじじ様の副業と
同居で、光熱費など折半できるから恵まれて
いるだけで・・・

お盆に菓子の1つで、のんきに帰ってくる息子らに
普段の生活を知らせてやりたいし、近所の人たちに
どれだけ迷惑をかけているのか

うちの年よりも、「その日できんで、かわりに
頼むわ」といわれて、顔で笑って引き受けているけど
困ってぐちをこぼします (2006年07月24日 10時32分49秒)

Re 吉祥天2260さん   夢穂 さん
仕事量の多さが、雑な業務につながって
いるようでもありますね。そういった
今、そしてこれから必要な部署に、有能な
職員を配置をしていかなければ、こういった
事案は、これからもおきていくような気がします

止まらない虐待死にしても、医療事故にしても (2006年07月24日 10時42分00秒)

Re: YOSHIYU機さん   夢穂 さん
民主主義なんて名ばかりのもの
かもしれないです「お代官様、これを。
あのけんは、手前どもでなにとぞひとつ」
「お~、○○屋おまえもワルよのぉ~」
ってのが、厳然と続いていた訳ですから (2006年07月24日 10時45分02秒)

Re clearboxさん   夢穂 さん
議員年金や、天下りなど、おかしいと
世間でもわかりきってることなのに、それを
正せないということが、この国の現状です

長野や、九州のような状況が、もしも東京で
おきているのであれば、朝から晩まで臨時ニュース
ばかりでしょう

山手線が2,3時間使えないからと騒ぐくせに
国道も、電車もすべてがシャットアウトして
孤立した集落さえあるというのに、テレビでは
笑顔でタレントさんや、昔のドラマの再々放送

われわれが国を動かしているのだという、妙な
プライドを長期政権の安定で、先生方も持ちすぎ
悪しき習慣も、制度化してしまったご様子・・・

福田さんが出ないと聞いて、私は本当にがっかり
しました。期待してたのに

(2006年07月24日 10時53分01秒)

Re プリンセスプータンさん   夢穂 さん
団塊の世代の退職を備えて、超・高齢化社会に
なってもお金がかからないようにと、ここに
きて、様々な締め付けがされてきましたね

今回も、制度的には彼らは救われてもおかしくない
状況下にありながらも救えなかった

仏作って魂入れずって、ことなのでしょうか (2006年07月24日 11時02分57秒)

Re ss973061菅野さん   夢穂 さん
家計見直しなどで、娯楽、嗜好品、光熱費と並んで
保険もあげられます。生活がきついから保険を
解約をしましが、いざという時に一番、保険を
必要なのは、そいった家計に余裕の無い人では
ないかと思います

掛け捨てなどの安い掛け金のものでも、家族を
守るためであれば、好きなタバコをあきらめても
かけておくべきしじゃないかと思いもします (2006年07月24日 11時07分24秒)

Re: 夏色とんぼさん   夢穂 さん
この事件にしても「知らなかった」という
事で、こんなことになっていました。自治体
などでも、せっかく弱者の為に制度を
作ったとしても、それが必要な人に伝わって
いなければ何もならないです

地域の結束、地域を守るのは住民であるという
意識も必要だし、そこからあがってきたSOSを
汲み取って動いてくれなきゃ

ごみ屋敷や、秋田の事件なんかも、そのあたりの
弱腰さによって深刻化しているような・・・ (2006年07月24日 11時11分29秒)

Re:母のためにも幸せに生きてください(07/21)   くずもちだいすき さん
このニュースは私も見ました。
なんだか、ジーンとしてしまってね。
これで、判決が通常どうりだっったとしたら
日本も終わりかな?

国民保険高いです。高くて保険が払えなくて
自殺した人が要るって新聞にも載るのに
何の対応もしない日本政治。

これからたくさんそんな人が出てくるように思います。 (2006年07月24日 12時02分10秒)

Re くずもちだいすきさん   夢穂 さん
制度を決めている人は、そんな介護や
保険だので苦労することがないから、いかに
底辺の暮らしが深刻であるか、まったく
わかってないのではないかと思います
だから、年よりはお金を持っているから
などというけど、すべてがすべて、そうでは
ないのにね

将来の不安ばかりが先立つようでは、国も
良い方向にはすすまないような気がします (2006年07月24日 17時25分13秒)

Re:母のためにも幸せに生きてください(07/21)   まなちゃん1622 さん
書き込みありがとうございます。

犬も脱走するんですね。鎖につながれてばかりはイヤでしょうね。うちの犬も昨日首輪をはずしてあげました。 (2006年07月25日 04時13分50秒)

Re:母のためにも幸せに生きてください(07/21)   nako-青鷲せいじゅ さん
改めて、今生きることのありがたさを感じます。
(2006年07月25日 07時23分40秒)

Re まなちゃん1622さん   夢穂 さん
どうも引き綱の金具が壊れていたようです
前回のときは、気がつかにず~~~っと
小屋の前で座っていました。引き綱なしで
(2006年07月25日 09時02分43秒)

Re nako-青鷲せいじゅさん   夢穂 さん
ほんと、今の状況に感謝をしなければ
ならないのです (2006年07月25日 09時05分11秒)

新しい議員会館   ジョン・クラーク さん
やっと探していた事が見つかりました。

http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060625/mng_____tokuho__000.shtml

自分たちは経費カットとかの対象外という好例でしょう。 (2006年07月26日 07時58分54秒)

Re: ジョン・クラークさん   夢穂 さん
まっtくばかばかしいですね
まず、そうゆうところからカット
しなきゃいけないのに・・・

ほかに使わなきゃいけないお金は
いくらでもあるのにね (2006年07月31日 09時13分40秒)

Re:母のためにも幸せに生きてください(07/21)   黒ネコ88 さん
このお話、何時もよく行く京都でのことでしたし、親孝行の息子さんが、何故、こんなに苦しまねばならなかったのか、胸が一杯になってしまいました。
私の母の従弟も、介護のために失職した人がいます。その方は阪神大震災で、細々と続けておられたお店と家まで失って、いまは団地で、一人暮らし。痴呆だったお母様は3~4年前に亡くなられましたが。
だから、この事件を聞いたとき、本当に悲しかったし、身近で起こる可能性を十分に感じたと同時に、行政の縦割りなことに憤りをも感じました。
何とか、生活保護法を変えてほしいと思います。 (2006年08月04日 10時25分23秒)

黒ネコ88さん   夢穂 さん
つい最近もテレビで、北九州の方で
お父さんが病気で働けなくなって、コンビニで
バイトをしている次男さんが、おにぎりとか
食べものを差し入れして、食いつないでいたのが
もう援助が出来なくなると、生活保護を
頼みに行ったら、2度ほど家賃を払ったことのある
長男に援助を頼んだらどうだと相手にされず
水道も止められ、近くの公園に水を汲みに行く
始末で、ついには衰弱死されてしまったそうです

3度まず追い返すというのが、常套手段のところも
あると、コメンテーターの人が言っていましたよ
(2006年08月04日 13時29分12秒)


© Rakuten Group, Inc.