000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 殿上人日記

全て | カテゴリ未分類 | 懸賞 | 東京の旅 | 行事、地域 | 家族 | 滋賀、奈良の旅 | グルメ | 四季の移ろい | スポーツ | 馬籠より | 韓国旅行 | 中津川より | 恵那より | 美濃の旅 | 愛知、三重の旅 | 長野、山梨の旅 | 静岡の旅 | 京都の旅 | 大阪、兵庫、岡山の旅 | ヒューマン | 旅のいろいろ | 喫茶 | 菓子 | パソコン、電化品、車 | ヨーロッパ、ハワイ旅行 | テレビ、映画、音楽 | 歴史、伝統 | 買い物、主婦業 | 芸術、文化 | 日々の暮らし | ニュース、時事 | ペット、動物 | 花、植物 | 飛騨の旅 | 自然 | 子ども | 神奈川の旅 | 温泉 | 名古屋より | ブログ、リンクス、ネット | 中日ドラゴンズ | 木曽より | 夕焼け | 食べ物いろいろ | 行楽、遊び
2007年11月27日
XML
カテゴリ:温泉

 秋から冬へ1
            木曽は秋の終わりを告げていた


 もともとがドライブ好きな旦那が
 温泉にはまったのは、数年前に
 家族旅行で出かけた万座や、草津
 温泉のかけ流し体験であった

 その後、懸賞でANA5万円利用
 券が当たって、子供も大きくなったし
 舅姑に任せての九州温泉の旅。別府に
 湯布院、黒川などなど温泉天国で
 大満喫の旦那だった

 秋から冬へ2
            国道19号から、ほんの一瞬、白銀の御嶽山


 そんな訳で旅行は勿論、普段でも
 温泉に出かけるのが好きな旦那が
 一番のお気に入りなのが、乳白色の
 にごり湯だ。硫黄臭があれば尚更
 良い♪

 以前、騒ぎになった白骨温泉や
 お隣の乗鞍温泉は、車でも行ける
 距離なのだが、トレッキングや
 スキーに無縁な我が家では未だ
 出かける事がなかった


 秋から冬へ3
            木曽駒ケ岳もまた、薄化粧をしていた


 日本列島が冷え込んで、初雪も
 記録した直後の先週末、穏やかな
 秋の日差しがもどってくるとは
 いうもの、果たして山間の温泉に
 向かうのに、冬用タイヤに換える
 べきなのか、旦那迷う

 例年なら、12月上旬には我が家も
 履き換えているのだが、今換えると
 もう春までというのも、早すぎる
 ような気もする

 秋から冬へ4


 とにかく、道路に雪があったり
 凍結をしていようものなら、即
 引き返すという覚悟で、薮原から
 乗鞍方面に向かった。どんどん
 高度があがり、見晴らしも良い 

 つ~か、ひょえ~。道路の脇まで
 雪が残ってる。昼時でもあり道路は
 走れそうだが・・・・
  
 秋から冬へ

      秋から冬へ6
            木曽川の源流あたり


 峠を越えると、雪もなくなり
 ほっとひと安心。もうこのすぐ
 向こうは憧れの上高地

 秋から冬へ7


 そして、いよいよ目の前に
 乗鞍岳が見えてきた。迫力だなぁ~

 秋から冬へ8


 無事に、旦那のお目当ての乳白色で
 硫黄臭のある湯けむり館に到着だ
 この温泉は、武田信玄によって開拓を
 された大樋銀山から、自然湧出した
 という、信玄ゆかりの温泉だそうだ

 秋から冬へ9


 中の温泉は、無論、紹介をできないので
 パンフレットの写真から・・・すんごく
 まったりできました~。空が青い!

 秋から冬へ11

      秋から冬へ12


 温泉も名残り惜しいが、そろそろ
 娘のアパートに向かうかと、車を
 走らせていると、上高地、乗鞍への
 玄関口「新島々」と松本をつなぐ
 松本電鉄上高地線の電車が真横を
 走っていた

 ドラマ「白線流し」でよく、ここの
 路線が使われていたが、この車両は
 アルピコのかっこいいものだった

 秋から冬へ13


 さ、明日はよい天気らしい。娘も
 引き連れての日帰りドライブ旅行は
 果たして、どこへ向かうのか?

 秋から冬へ14


     平成19年11月23日、信州で撮影


    歴史に興味のない方、懸賞に興味のある方
    お暇な方は、夢穂の日常的ブログである
    「毎日が日曜日。」も、よろしく~♪

    本日更新
    「 お疲れ旦那はへろへろで、スイーツ三昧」 








最終更新日  2007年11月29日 08時19分16秒
コメント(97) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.