3576532 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 殿上人日記

全て | カテゴリ未分類 | 懸賞 | 東京の旅 | 行事、地域 | 家族 | 滋賀、奈良の旅 | グルメ | 四季の移ろい | スポーツ | 馬籠より | 韓国旅行 | 中津川より | 恵那より | 美濃の旅 | 愛知、三重の旅 | 長野、山梨の旅 | 静岡の旅 | 京都の旅 | 大阪、兵庫、岡山の旅 | ヒューマン | 旅のいろいろ | 喫茶 | 菓子 | パソコン、電化品、車 | ヨーロッパ、ハワイ旅行 | テレビ、映画、音楽 | 歴史、伝統 | 買い物、主婦業 | 芸術、文化 | 日々の暮らし | ニュース、時事 | ペット、動物 | 花、植物 | 飛騨の旅 | 自然 | 子ども | 神奈川の旅 | 温泉 | 名古屋より | ブログ、リンクス、ネット | 中日ドラゴンズ | 木曽より | 夕焼け | 食べ物いろいろ | 行楽、遊び
2010年11月17日
XML
カテゴリ:名古屋より

      名古屋城内堀

  今は昔。10月下旬の野球のクライマックスシリーズで
  夕刻に姉とナゴヤドームに入る前に、せっかく名古屋に
  出かけてきたのだからと立ち寄った先は


 しぶい地下鉄駅

  何かと全国ニュースでも話題になっている、名古屋弁の
  河村たかし名古屋市長がおいでになる、名古屋市役所の
  地下鉄駅で降りて・・・・


 名古屋

  やってきたのは「名古屋城」だがね~。私は今年の春先
  イケメンのおもてなし隊見物に来て以来だが、姉の方は
  数年ぶりくらい? 屋根の金シャチおろして展示した時
  二人で出かけた覚えがあるのだが


      石垣に刻印
  
  この石垣の刻印の理由など、名古屋城に関する事などや
  超イケメン武将隊については、下記リンク による日記を
  ご覧ください。う~む、やっぱかっこいい!!

      「武将都市ナゴヤ、おもてなし武将隊見参!」  


      金シャチ1

  そんな訳でお決まりのように、名古屋城の金シャチを
  見物をする!。金シャチは名古屋城のシンボルであり
  名古屋城の通称を金鯱城、金城と呼んだくらいである


      金シャチ2

  等身大レプリカの金シャチは、城内で乗って記念撮影が
  出来るのは前に紹介をした通り


      金シャチ?

  この武将の鎧の前立(まえだて)の飾りも、もしかしたら
  金シャチ?。名古屋城天守は博物館みたいになっていて
  一部の階の展示品以外は、撮影ができるのが有難い


      黄金水井戸

  天守閣の地下には井戸の跡があって、築城時に加藤清正が
  掘ったもので、最初は水質が悪く飲み水には使えなかったの
  だが、豊臣秀吉が大阪城に掘った黄金水の井戸を参考に
  井戸の床全面に慶長大判を敷き詰めると、水が澄んできて
  飲めるようになったという


 名古屋城戦災2

  そんな天下の名城も、太平洋戦争の昭和20年に入っての
  一連の名古屋大空襲で、何度となく焼夷弾が降り注いで
  数多くの人命を奪い、名古屋は焼け野原となった


      名古屋城戦災1

  そして5月14日の空襲によって、名古屋城の本丸御殿や
  大天守、小天守、東北隅櫓、正門、金鯱などが焼夷弾の
  直撃を受けて大火災を起こし焼け落ちてしまった


 東南隅櫓

  運良く戦災から逃れた東南隅櫓(上記写真)や、西南隅櫓
  西北隅櫓、表二ノ門、二之丸大手二之門、二之丸東二之門が
  国の重要文化財に指定をされている


 複写絵画

  戦災で焼けた本丸御殿の復元工事が着工され、第一期工事の
  うちの玄関部分の復元が始まり、またこれにあわせるように
  疎開によって、戦災を免れた本丸御殿障壁画や天井板絵など
  復元模写も同時に進められている(写真は模写されたもの)



 名古屋城西南隅櫓と、天守閣

  まだ花の時期には早かったが、城内で名古屋城菊花大会が
  開かれていた。戦後などには日本三大菊人形とされたのは
  大阪府枚方市、福井県越前市武生、福島県二本松市だが
  枚方市の菊人形が、近年になり中止(今年のみ開催)をする
  などと減少傾向にある


      小宇宙

  そんな菊人形のルーツは、愛知県三河地方の高浜市吉浜だ
  そうで、江戸時代に豊作を祈願をして、刈り取った綿の実で
  綿人形を作って神社に奉納をしていたそうだ。年を重ねる事
  綿の実の他に、松笠、苔、五穀、貝殻などと趣向を凝らした
  等身大のものへと姿を変わっていった


 尾張公

  明治時代になると、色とりどりの菊人形の技術を生み出して
  吉浜の菊人形は全国に知られるまでとなり、全国の殆どの
  菊人形は、この吉浜の人達が各地に出向いて制作をする
  程になった


      小天守閣

  昭和39年には愛知県無形文化財の指定も受け、今も吉浜に
  その技術が受け継がれている。う~む、知らなかった


 エリザベス

  なごやジョウの「エビザベス」は、名古屋開府四百年祭の
  マスコット。はち丸の友だちで名古屋の歴史と文化の勉強を
  するのが趣味だそうで、頭の金シャチは仲良しのオスだけ
  残し、メスの場所には大好きなエビフライのデコレーションを
  飾っているとかで、仲を裂く気なのかエビザベス!

  そのメスの金シャチは、自由に名古屋を出歩いているとか


      おもてなし隊

  今回は残念ながら、イケメンのおもてなし武将隊には遭遇を
  しなかったのだが、こんなのみっけ! 一番人気の前田慶次と
  一緒に写真に撮れてしまう。う~む、三英傑の誰になろうかな


      大胆な伐採

  天守の上から眺めると、城内で随分と大胆な伐採が!

  明治時代に旧江戸城の蓮池御門が移築されて、名古屋城の
  正門とされたのが、やはり空襲で焼失をした為に、戦後になり
  天守閣と共に再建をされたもの


 名古屋城正門

        平成22年10月22日に名古屋市内で撮影






最終更新日  2010年11月17日 17時41分51秒
コメント(55) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.