3374914 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 殿上人日記

全て | カテゴリ未分類 | 懸賞 | 東京の旅 | 行事、地域 | 家族 | 滋賀、奈良の旅 | グルメ | 四季の移ろい | スポーツ | 馬籠より | 韓国旅行 | 中津川より | 恵那より | 美濃の旅 | 愛知、三重の旅 | 長野、山梨の旅 | 静岡の旅 | 京都の旅 | 大阪、兵庫、岡山の旅 | ヒューマン | 旅のいろいろ | 喫茶 | 菓子 | パソコン、電化品、車 | ヨーロッパ、ハワイ旅行 | テレビ、映画、音楽 | 歴史、伝統 | 買い物、主婦業 | 芸術、文化 | 日々の暮らし | ニュース、時事 | ペット、動物 | 花、植物 | 飛騨の旅 | 自然 | 子ども | 神奈川の旅 | 温泉 | 名古屋より | ブログ、リンクス、ネット | 中日ドラゴンズ | 木曽より | 夕焼け | 食べ物いろいろ | 行楽、遊び
2010年12月10日
XML
カテゴリ:長野、山梨の旅

      木曽駒2

  既に写真は昼頃には取り込めてタグも貼ったのに
  どうも文章を書く気にならず、2時間サスペンスで
  15年程前の十津川警部シリーズを見てたら、あれっ
  阿部寛がチョイ役をしてるし。若い~! なんだか
  得した気分だ
  

 木曽駒

  そんな訳で犯人も逮捕された事だから、この日記も
  本腰でも入れるか。日記の方は11月上旬にまで
  さかのぼり、駒ヶ根から見た木曽駒ケ岳も、まだ
  雪が積もってはいない頃の話だ


      駒ケ根・光前寺1

  このブログでも紹介をした事がある、早太郎伝説と
  光苔として有名な駒ヶ根の光前寺の開創1150年
  (いいご縁)記念祭と、七年に一度の御開帳とかで
  ご本尊である秘仏の本尊不動明王を、じかに参拝を
  出来るのだ


      駒ケ根・光前寺2

  善光寺の御開帳と同じように、御開帳の年を1年目と
  数えるように正確には満6年での御開帳になる。昔は
  人の年齢も生まれた年が1年目で、元日を迎えると
  年をとるので、年末に生まれたばかりの赤ちゃんも
  元日を迎えると、首が座っていなくても数えの2歳?


 光前寺の紅葉6

  今年流行のKーポップのタレントさんが、テレビ番組で
  元日になると1歳年を取るんだという話を、不思議そうに
  日本のタレントが聴いていたけど、かつての日本や中国
  朝鮮半島、ベトナムといった東アジア諸国は、古くから
  満年齢は使われず数え年が使われてきた


      駒ケ根・光前寺3

  日本の使っていた和暦と、西暦の日付は一致するとかで
  自分の今年の数え年は、元日から誕生日前日午後12時
  までは「満年齢+2」、それ以降は「満年齢+1」で計算を
  するそうで、男の42歳と女性の33歳などの厄年の時などに
  利用をされている


      駒ケ根・光前寺8

  ちなみに厄年だからと厄払いに、お正月ではなくって
  節分を過ぎてから行くのは、欧米のグレゴリオ暦では
  なくて、かつて東アジアの多くの国では太陰太陽暦を
  使っており、その元日とは立春で、節分は立春の前日
  だからだとか


      駒ケ根・光前寺6

  ところが日本では第二次世界大戦後、中国は文化大革命後
  北朝鮮は独立後、ベトナムは植民地時代に使われなくなり
  満年齢に切り替わったのだが、今も韓国で利用をされて
  いるという。日本でも競馬の馬の年は10年程前までは
  数え年だったのだとか


 駒ケ根・光前寺5

  子供の頃に「年取り」の行事は、家族にとって一番大切で
  あった。大晦日の午前中にはお風呂に入って身を清めて
  お昼(婚家は夕刻)には家族が顔を揃え、神に清酒や鏡餅に
  ご馳走をお供えする


      駒ケ根・光前寺4
 
  鏡餅を供えるのは神棚だけではない。居間のテレビの上とか
  子供の机の上、台所に、車庫やおトイレまで・・・家中に  
  様々な神がおいでになるのだ。ま、これは新暦で行うが
  うちのあたりは、ひな祭りはなぜか旧暦4月だったりする 
  お盆は新暦7月と、旧暦8月と両方の地域が混在する


      駒ケ根・光前寺7

  その精神は今も変わらず、大晦日には家には家族が揃う
  のが当たり前なので、旅行やカウントダウンパーティと
  いった事は考えられない。そして年を越す除夜の鐘を聴き
  年を越したら、地元の神社に初詣をするのが習わしである

  
      光前寺の紅葉4

  忠臣蔵の映画に出る若手女優が、忠臣蔵の事を全く知ら
  なかったそうである。もしかしたら日本が数十年程前に
  戦争をした事も知らない若い子もいるのかもしれない

  日本の国技ともいう相撲すら外国人の横綱だし、歌舞伎の
  後継者は、盛り場で飲んで派手に騒ぐのがお好きのようだし
  与党の国会議員の先生すら、宮様に対しての尊敬の念を
  お持ちでないようだし、この国はどうなってるんだぁ~


 駒ケ根・光前寺9

  先日、中津川の菓子祭りで市内の酒屋のブースにサッカーの
  中田英寿のサインと写真があり、地味に地元をまわって
  いたのかとブログで紹介をしたのだが、娘がテレビで見た
  そうだが、中田が海外をまわっていると、現地の人から
  「日本ってどんな国なの?」とよく聞かれるそうである


      光前寺の紅葉1

  その時にサッカー一筋だった中田は、日本の事を何も知らず
  それに答えられないのを恥ずかしく思い、今は日本の事を
  知ろうと思い国内を旅しているそうである。何も日本中を
  まわる必要もないが、せめてこの国を託す若い人たちには


      光前寺の紅葉5

  日本人が連綿と先祖から続けていた文化や歴史を、良き事も
  悪しき事も伝えるべきではないかと思う。明治維新や、大戦に
  負け、日本は劣り欧米こそが教師で正しい事のように、今の
  政治家も欧米ではああだこうだと、都合のよい時だけ例えるが

  
      光前寺の紅葉2

  果たして二千年近くも続いた、この国の文化や伝統が、それに
  劣るものだとはとても思えない。商業的な日本の形だけ真似を
  したクリスマスと違って、欧米のそれは日本のお正月のように
  家族が揃ってお祝いをする日だ。お正月には、年賀状って?
  お年玉って? 七福神って?とその由来を考えると楽しいの
  かもしれない


      駒ケ根・光前寺10

       「光前寺」については、↓前の日記をご覧ください

       駒ヶ根の霊犬早太郎と光苔。試飲に試食で大満足


       駒ケ根の生ジュース「山ブドウ」

  駒ヶ根インターすぐの「ビアンデさくら亭」駒ヶ根店前の
  「ベビーリーフ」で、山ブドウジュースをいただく。旨し~


 駒ヶ根の蕎麦♪


  お昼には前に出かけた事もある、近くの「そば福玄」で
  750円で新蕎麦をいただく。今秋のシーズンはかなり
  新蕎麦を食べる事が出来て大満足だ。スイミングクラブの
  建物にあるので、小学生時代にスイミングに通っていた
  娘は懐かしそう 


 クマちゃんの蕎麦打ち

         平成22年11月に南信州駒ヶ根で撮影








最終更新日  2010年12月10日 22時47分05秒
コメント(64) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.