3543122 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 殿上人日記

全て | カテゴリ未分類 | 懸賞 | 東京の旅 | 行事、地域 | 家族 | 滋賀、奈良の旅 | グルメ | 四季の移ろい | スポーツ | 馬籠より | 韓国旅行 | 中津川より | 恵那より | 美濃の旅 | 愛知、三重の旅 | 長野、山梨の旅 | 静岡の旅 | 京都の旅 | 大阪、兵庫、岡山の旅 | ヒューマン | 旅のいろいろ | 喫茶 | 菓子 | パソコン、電化品、車 | ヨーロッパ、ハワイ旅行 | テレビ、映画、音楽 | 歴史、伝統 | 買い物、主婦業 | 芸術、文化 | 日々の暮らし | ニュース、時事 | ペット、動物 | 花、植物 | 飛騨の旅 | 自然 | 子ども | 神奈川の旅 | 温泉 | 名古屋より | ブログ、リンクス、ネット | 中日ドラゴンズ | 木曽より | 夕焼け | 食べ物いろいろ | 行楽、遊び
2014年05月22日
XML
カテゴリ:中津川より



さかのぼる事、早くも1ケ月半となったけど
今年の桜は全部、ここでアップしよう!との
意志硬く、4月5日に地元中津川で今年最初に
見た桜を紹介したい




↑最初に紹介した写真、鮮やかな青空といい
のどかな雰囲気なあって、今シーズンの桜の
写真で一番のお気に入りだったりする




木曽山脈(中央アルプス)の最南端に位置し
日本百名山や 新花の百名山にも選ばれた標高
2191メートルの恵那山も桜の額縁に収まる


      

土曜でもあるので、地元の家族連れの姿も多く
職場のお花見宴会などもしていた。この時間で
仕事着って、まさかの夜勤明けとか?




やっぱ桜は青空じゃないと、映えないなぁ~


      

お城に、学校、堤防。そして公園に桜。ここの
桜も染井吉野ではあるとは思うが、良い感じの
花付きだ




遅ればせながら、ここはJR中津川駅から徒歩で
10分弱程の「本町公園」で、グラウンドや遊具
などもあるごく普通の公園だ




だからネット検索を駆使する必要もなく、長文の
心配もなく、逆に何を書こうかと困るくらいだ


   

おっと、ここにも蒸気機関車のD51が頑丈な柵に
囲まれて良い状態で展示がしてあるんだった




詳しい内容などは、↓表示を撮ったのでご覧下さい




D51機関車を守り、蒸気機関車を知らない若い世代に
伝えていきたいと旧国鉄やJRのOBや、蒸気機関車に
関心を持っている人などで「中津川市D51会」が活動
されているそうだ


    

野ざらしでべこべこな塗装のものよりは、やっぱ綺麗で
状態も良さそうで、今にも走り出しそうだ




公園から中津川市役所に至る小道が、中津川遊歩道公園
(ミニ中山道))になっている




↑ う~むネット検索して、コピペして文章を直すよりも
こりゃ簡単だ。




この道にはかつて鉄道があったそうで、国鉄中津川駅から
旧本州製紙(現王子製紙系)の中津工場まで原料パルプや
製紙を運ぶ、蒸気機関車C12が走っていたそうだ


      

ミニ中山道には宿場の名を刻んだ石碑を並べてあるが、その
上を交差する道が本物の中山道だ




いささかレトロな石橋を渡って




目に入る枝垂桜は秋葉神社の入り口にあるようで




この道、よく使ってたんで前々から気になる枝垂桜だ




隣接する桃山公園に中津川市子ども科学館があるので
子供の彫刻なのだろうか。詳しくはわからないが




背後の白いモクモクしているのは、王子製紙系の工場
のもので、お隣の恵那市と共に製紙の街でもある




製紙工業は、水を大量に使用する為、豊かな水資源に
恵まれた街などに発達する




では早速、桃山公園へ向かうべく




女夫(めおと)橋を渡る事にする




女夫? 




水の豊かな中津川市(&恵那市)は巨岩や、奇岩
などでも有名であるが・・・




そう、ここ桃山公園には巨大な女夫岩がある




夫岩(男の根岩)高さ8メートル、周囲24メートル
女岩(女の陰岩)高さ4メートル、周囲30メートルで
全国でも類を見ない天然の陰陽石だ




女夫岩神社もあった。歌人で、書家の吉野秀雄のうたも




先ほども登場した恵那山であるが、古くは胞山、胞衣山と
呼ばれており、吉蘇志略によれば「天照大神がここで
降誕され、その胞衣(えな)がこの山に埋められた」と
あり、これが山の名の由来なんだとか




                平成26年4月5日に中津川市で撮影

<ここからは、近況>



秋から冬は、和菓子の栗きんとんで有名な中津川だが
夏場にも何か名物になる和菓子をと、最近売り出し中な
鮎菓子を買いに出かけた


      

駅前のにぎわい物産館なら市内各店舗の商品が、しかも
鮎菓子などはバラ売りで購入できるので、食べ比べも




朴葉餅や、地元高校のお茶ジャムも一緒に購入♪




他地方は柏葉を使うが、うちのあたりは朴葉で


 <

いつものアピタに出かけたら、定価3980円の春
ジャケットが値引き価格2480円の70%オフで
さらにカードで5%オフと800円弱で購入




富士山麓と、白州がおまけが付いて安く買えたので
これからの時期はハイボールで!









最終更新日  2014年05月22日 13時18分22秒
コメント(21) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.