3476015 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 殿上人日記

全て | カテゴリ未分類 | 懸賞 | 東京の旅 | 行事、地域 | 家族 | 滋賀、奈良の旅 | グルメ | 四季の移ろい | スポーツ | 馬籠より | 韓国旅行 | 中津川より | 恵那より | 美濃の旅 | 愛知、三重の旅 | 長野、山梨の旅 | 静岡の旅 | 京都の旅 | 大阪、兵庫、岡山の旅 | ヒューマン | 旅のいろいろ | 喫茶 | 菓子 | パソコン、電化品、車 | ヨーロッパ、ハワイ旅行 | テレビ、映画、音楽 | 歴史、伝統 | 買い物、主婦業 | 芸術、文化 | 日々の暮らし | ニュース、時事 | ペット、動物 | 花、植物 | 飛騨の旅 | 自然 | 子ども | 神奈川の旅 | 温泉 | 名古屋より | ブログ、リンクス、ネット | 中日ドラゴンズ | 木曽より | 夕焼け | 食べ物いろいろ | 行楽、遊び
2014年05月26日
XML
カテゴリ:中津川より



地元の桜もこれで最後の紹介となる。しかも
一番近い中津川市落合宿の桜。でかけたのは
4月8日の月曜日、本当は清内路の峠を越え
飯田の桜を今年も見に行きたかったけど




恵那山の山肌も見てもわかるように雪が降り
峠道にも残っていたりしたら?と不安になり
だったら地元の桜でも見に行こうかと、思い
ついた訳だ




ここは国道19号に面した落合中学校の桜で
中津川に行く時にはよく通るので、開花した
とか、あぁ8分咲きだなと見頃も判る




その向こうには中央高速の赤い橋と、恵那山と
いう、絵画のように出来た構図になるのだ




ここの今年の花は天候にも恵まれたのか、結構
長い間、見頃のままで楽しめたような


      

その日は中学校の入学式らしく、式典を終えた
新入生と親御さんの姿も




本当に今年は長く桜が楽しめて、実は昨日の5月
25日にも某所で桜を見てきました(写真は落合)
その旅日記、桜シリーズが終わってからにでも




ここの小学校の校庭には、見事な枝垂桜の老樹が
あるのだが、花の時期がここよりも早いのでもう
花も終わりかけていているのが遠くからも見えた




そんな訳で、前にも紹介をしたのかもしれないが
中山道の宿場町、落合宿でもぶら散歩




↑詳しくは、こちらをご覧下さい




宿場の半ばにある落合宿本陣前からも、恵那山が
眺められる




本陣とは、参勤交代の大名や公家などが利用をする
宿で、文化年間(1804~1816)に落合宿の
大火で焼失し、建て直されたものだ




この門は加賀藩から火事見舞いとして、寄贈された
ものだそうで、殿様の御座所になった上段の間など
残されているが、残念な事に内部は一般非公開だ


      

宿場町であるという意識もあるのだろう、古き日本の
風景が街のそこかしこに




こちらは脇本陣跡である。大きな藩など本陣だけでは
泊まりきれない時や、藩同士で鉢合わせをした場合に
格式が低い方の藩の宿として利用され、それ以外では
一般の旅客の宿泊にも出来たそうだ




枡形のすぐ脇には、寛政4(1792)年の年号がある
上町の常夜燈が。宿場には4基あったのだが、明治
13年の道路整備で三基はおがらん様や善昌寺に移転
されて、この一基だけが道の片隅に寄せられ残された




助け合い大釜は、かつて寒天の原料を煮詰めるための釜
だったものを、現在はイベント時に茸汁を作ったりと
近隣住民や観光客にふるまっている


   

枡形の右手に善昌寺があり、「路上(門冠)の松」が
あるのだが、明治24年の道路拡張工事で寺の一部が
道路となった為、もとは境内にあった松は道路脇へと




このように古い建物もあるが




なかには空き地になった所も


     

浄土宗の中央山高福寺は、阿弥陀如来を本尊に祀る寺で
寺の墓地には、幕末期に美濃派俳諧の宗匠として活躍を
した嵩左坊( 鈴木清茂)の墓もある




樹齢は200年余りといわれる幹回りが2.8メートルと
1.5mの大木が2本並んでいる




里の人々に温かな春の到来や、農作業の始まりを告げる
「暦桜」として昔から親しまれている桜だ


      

急な与坂を上り、中山道は宿場を離れ次の中津川宿へと
向かう




恵那山の景色も良い宿場の北端には、おがらん様がある
ここは木曽義仲の四天王のひとりである落合五郎兼行が
館を構えた跡だ




中原兼遠の五男で、巴御前の兄弟であったそうだ


    

館の前にあるおがらん橋を渡る里人らは、春の訪れにより
田畑を耕し始める




とかいっても野菜もさほど食べもしなくなったし、花など
畑に植える人も




屋根の向こうにも大きな桜が見えるが、散りかけている
ようだなぁ~~


      

お銚子の飾りや、かわいいバケツなど里人の人柄も
伺える、そんな春の落合宿散歩だった




                平成26年4月8日に中津川市落合宿で撮影
< おまけ >

プロ野球も交流戦が始まっており、好調だった鯉も何やら
苦戦をしているようだ。昨年夏に娘と長野でピッチングを
見た巨人の内海投手も今シーズンはまだ1勝も出来てない
みたいで、そんな悪い内容でもないのに気の毒~~



アピタの売り場でアサヒビールをどれでも1ケース買うと
ドラゴンズのエコバックが、もれなく貰えるというので
誰にしようか迷ったが大島洋平にしてみた。名古屋の少年
野球クラブで軟式野球を始め、享栄高校出身という地元っ子




大学、社会人野球を経て2009年のドラフトで5位指名で
入団をしたが、1年目から一軍定着。守備の上手さから既に
ゴールデングラブ賞2回、ベストナイン1回受賞している
好選手だ




更にキリンのペットボトル4本で、ザックジャパンの文房具
セットなんかも、もれなく貰えた♪









最終更新日  2014年05月26日 07時59分29秒
コメント(22) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.