3448856 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 殿上人日記

全て | カテゴリ未分類 | 懸賞 | 東京の旅 | 行事、地域 | 家族 | 滋賀、奈良の旅 | グルメ | 四季の移ろい | スポーツ | 馬籠より | 韓国旅行 | 中津川より | 恵那より | 美濃の旅 | 愛知、三重の旅 | 長野、山梨の旅 | 静岡の旅 | 京都の旅 | 大阪、兵庫、岡山の旅 | ヒューマン | 旅のいろいろ | 喫茶 | 菓子 | パソコン、電化品、車 | ヨーロッパ、ハワイ旅行 | テレビ、映画、音楽 | 歴史、伝統 | 買い物、主婦業 | 芸術、文化 | 日々の暮らし | ニュース、時事 | ペット、動物 | 花、植物 | 飛騨の旅 | 自然 | 子ども | 神奈川の旅 | 温泉 | 名古屋より | ブログ、リンクス、ネット | 中日ドラゴンズ | 木曽より | 夕焼け | 食べ物いろいろ | 行楽、遊び
2016年11月10日
XML
カテゴリ:東京の旅


きのうは朝からアメリカ大統領選挙の特番ばかりで
私はビデオの日(11月3日)に借りてきた、DVDだが
レンタルビデオを8本も借りてきていたので、それを
見てましたけど、今回のはなんか不発が多かった





中には、視聴中に3度も寝てしまったものまで2本
もはや、ここまでくると100円でも借りてきた意味が
あるのか。時間の無駄でしかなく。それに比べたら
まだテレビのドラマとかの方がマシなのかなぁ~




スカパーの無料視聴10日間も重なっていたので
そちらで撮りためたのもある。中には集中放送のも
あったので1話目から10話分くらい、日本のならば
1クール全部見れてしまうというので、3つも録画を
してみた。正月前までに見れるのか・・・




あまり普段は見ないが、天海祐希さんが主人公の三ツ星
シェフの秋ドラマを見ているが、スカパーの再放送の方は
離婚弁護士。やっぱ似たような出来る女の女王様キャラ
だけどこっちの方がいいかなぁ~。三ツ星シェフのは映画
「シェフ三ツ星フードトラック始めました」を、なんとなく思い
出してしまったし。給食だけでできなかったのかなぁ~





なんて感じで、トランプ優勢で日本の株価は先行き
不透明で一時は千円も下がってしまったけど、お家元
ニューヨークダウはトランプへの期待で上昇したそう
なので、レーガンみたいに変身するかもとも言われても
いるんで、世界巻き込むような政情不安だけは招かぬ
ように願いたい





黒人大統領の次は女で?みたいな白人男性の反発や
今のアメリカ政府に対する不満が今回の結果に繋がった
そうで、日本でも宇宙人みたいな人がトップになった事
あるし、フィリピンでは故マルコス元大統領を英雄墓地に
葬りたいと現大統領がいっているそうだし、何が何だか




女大統領の下で、女友達や元ホストやジムのお兄ちゃん
たちが国を動かしていたなんて隣国のスキャンダルもある
くらいなので、もはや政治不信は国境を越えて、庶民の
不満はあふれんばかり。イギリスのEU離脱も南の島を
隠れ蓑にして、世界の金持ちらが脱税行為が横行してた
ってのも影響を与えたみたいだし





この脇差は石田治部、こと三成のものであったそうだ
今回の大河では主人公の上司でもあり、ストイックで
ありながら非常に有能な人物として描かれていたけど
ホント、仕事ができるだけでもダメ。人を引っ張る力や
信頼されたりとか、裏での駆け引きなどなどと様々な
要素がないと国のトップは務められないんだろう





まっ、とりあえずは今日は日本の株価もダウの結果を
受けて全面高のようなのでとりあえずは一安心。冷戦
時代も今は昔、経済では世界は一つの市場となって
安い商品や安い労働力が海外からとめどもなく流入し
モノの値段は下がり続け、国内の雇用も維持できず
末端労働者の給料は下がり続けるばかり




世界がどうなろうとかまっちゃいられない。今の自分の
生活が少しでも豊かになれば。といった多くの国民の
切なる希望が、昨今の既成政治への不信、否定へと
繋がっているように思える。とにかく今を変えたいんだと
それだけ切迫をしている人が増えているんだと思う
先進諸国でも





太平洋戦争の空爆で焼けてしまった名古屋城の古写真
戦後に建て替えられたコンクリートの天守閣も、老朽化に
伴い、今の城を補強するか、新たに木材で建て直すかを
議論をしているが、そのかじ取りをしているのが名古屋弁を
話す河村たかし市長




そのご先祖は尾張藩の書物奉行というお家柄で、国学者
なども輩出しており、父親は初代名古屋市長であったらしい
国会議員から名古屋市長へ転身。その時の市長選では
市民税を10%下げる。名古屋を日本で一番、税金の安い
街にするといっていたけど実現できたかはわかんない。ただ
三選しているので、とりあえず市長として市民からの信頼は
あるようだ





今回の大統領選においてもアメリカの国政に対する
州などの反発,ワシントンへの不信と分析されている
ように、日本国内でも日本という国の指針も重要で
あるが、抜本的な住民サービス、医療や教育、福祉
などといった、地方自治体の重要性がより深まって
いる。国の行く末より自分たちの生活




前に日記でも書いたけど日本の人口は減少の一途を
たどっており、超高齢化によるひずみはますます大きく
なっている。平成の大合併などによって地方行政の
効率化なども図ってもきたが、そのスピードには追い
つかない有様だ





公共交通機関は採算が合わず路線を減らし、地方の
住民の足は奪われ、高齢だろうが自家用車を運転を
せねば生活もままならない。工場なども生き残りをかけ
海外へと出てゆき、地方の雇用は減り若い人は都会へ
出てゆかねばならない





前にも書いた地域のコンパクト化も、既に実施されて
いる富山市や青森市など、市中心部に必要な機関を
集約し公共交通機関を充実し住みやすくしているそう
だけど、うまくはいっていないようだ。郊外の消滅する
ような古い集落の脇にニュータウンが形成され、車
などで生活しているみたいだし





机の上で日本や地域の今後を語ろうが、実際に住んで
いる人たちのそれぞれの人生感、価値観、利便性など
まちまちなんだし。伊那谷が都市部からの移住先として
人気があるのもそれだけの理由があるはず




娘もスーパーすらもなくなる田舎のうちよりも、程よい都会と
リゾート気分すらも味わえる松本暮らしの方が、住むのには
いいけど、いかんせん冬が寒すぎる。雪が降るとやばいと
いうのと仕事が仕事だしって事で。何に重点を置くかって
いうあたりも大きいですよね





今頃、旦那から電話。名古屋に戻ってきたみたいだし
そのまま会社に直行するみたい。やっと帰れたか・・・
そうそう、第19回全国農業担い手サミットの開会式
ご臨席をされる為、岐阜県に皇太子殿下と雅子様が
ご公務で、おいでになって郡上八幡の用水をご覧に
なったそうだ




全国農業担い手サミットとは、意欲ある農業者が一堂に
会し、農業経営の現況や課題 についての認識を深めると
ともに、相互研鑽・交流を行うことを目的としているそうだ
農業も農地が必要なので、地盤を受けつぐ議員同様に
世襲制みたいなもんだし、意欲があってもおいそれと
始められるもんでもない





農業も機械化でお金もかかるし、気候にも左右されるし
子供は近くの工場勤めで、親は高齢化って農家も多い
現状だろうし。都市部にあって倉庫や駐車場に貸したり
山間部は機械化もままならず荒れ放題。これもケース
バイケース。一律にどうこうもいえないし





TPPを逆にチャンスととらえて日本の美味しい安全な
農産物を海外へ売り込もうと意欲を持ったブランド化
農家も、トランプさんはアメリカ産業を守るためにTPP
否定的みたいだし、海外まで振り回すような政策は
打ち出してもらいたくはないけど




国政にはかかわる事はないが、日本国の象徴天皇で
あられる天皇陛下と美智子様。ご高齢になられて
ご公務も大変だと思われるが、来週は私的な旅を
楽しまれるそうで、愛知県の農業用ため池である
入鹿池って・・・ご公務との違いがいまいちわかんない




はぜのご研究もされている陛下だから、入鹿池なども
私的にご興味があるのだろう。そしてメナード美術館は
美智子様? メナード化粧品の創業者夫妻が収集した
印象派や日本の近代美術の良品がコレクションされて
いるそうで一度、私も行きたいとは思いながらかなわず
小牧城はいったんだけどね




更に愛知県から足を延ばし、お隣の飯田市のりんご並木を
ご覧になって、長く手入れを続ける地元中学生らとご交流も
されるそうで、やっぱ公務との違いがわからないけど、なにか
りんご並木に対してご興味があったに違いない。この並木は
昭和22年の大火で焼けてしまった市街に復興のシンボルと
して植えられたものだそうだ





そして阿智村の満蒙開拓平和記念館を見学されるそうだ

南方で戦死した人たちを慰霊をされたいと、激戦地であった
サイパン島のバンザイクリフにおいでになった事もあるし
今回の訪問も両陛下のお気持ちの中に満州で亡くなった

多くの人たち、特に子供たちの存在が大きかったのだと思う




太平洋戦争で沖縄からの学童疎開の為に、たくさんの子ども
たちが乗船した対馬丸が撃沈されて70年目の節目である
一昨年も、那覇市にある慰霊碑に両陛下が供花されている
その記事で対馬丸の沈没した
8月22日、両陛下は欠かさず
黙とうをされていると書いてあった




戦後71年、もはや戦後ではないと言われてどれ程に
なるかはわからないが、遺族と同じように両陛下も
常にかつての戦争で亡くなった人たちへの慰霊の
思いを持ち続けていらっしゃる.だからこそ今回の旅で
満蒙開拓平和記念館には是非とも訪問されたかった
のだろうと思われる





恥ずかしながら、これだけ桜だショッピングだと言い
飯田方面に出没をしながら、満蒙開拓平和祈念館に
行った事がなかった。というか存在も知らなかった
穴があったら入りたい気持ちだ。満蒙開拓団に教員
として随員した
山本慈昭住職の長岳寺は行った事が
あって、ここでも紹介をした事はあるが





そんな訳で、17日午前は両陛下ご来訪、語り部の方たちと
ご歓談があり貸し切りになるそうなので、後日、訪れて詳しく
レポートをさせていただきたいと思う。長岳寺の満蒙開拓団に
ついての日記は、下記リンクからご覧下さい


復刻版。大ていは地に任せて肌骨好し 紅粉を塗らず自ら風流




写真ですが、9月下旬に出かけた東京国立博物館の
武士文化、工芸品、沖縄の展示物を並べてみました
刀は家康ゆかりとか粒ぞろいで見ごたえがありますが
その違いなどはなかなか表現は出来そうもないです




         平成28年9月下旬に東京国立博物館で撮影


にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2016年11月10日 12時49分18秒
コメント(37) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.