3803672 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 殿上人日記

全て | カテゴリ未分類 | 懸賞 | 東京の旅 | 行事、地域 | 家族 | 滋賀、奈良の旅 | グルメ | 四季の移ろい | スポーツ | 馬籠より | 韓国旅行 | 中津川より | 恵那より | 美濃の旅 | 愛知、三重の旅 | 長野、山梨の旅 | 静岡の旅 | 京都の旅 | 大阪、兵庫、岡山の旅 | ヒューマン | 旅のいろいろ | 喫茶 | 菓子 | パソコン、電化品、車 | ヨーロッパ、ハワイ旅行 | テレビ、映画、音楽 | 歴史、伝統 | 買い物、主婦業 | 芸術、文化 | 日々の暮らし | ニュース、時事 | ペット、動物 | 花、植物 | 飛騨の旅 | 自然 | 子ども | 神奈川の旅 | 温泉 | 名古屋より | ブログ、リンクス、ネット | 中日ドラゴンズ | 木曽より | 夕焼け | 食べ物いろいろ | 行楽、遊び
2016年11月22日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


紅葉前線も北から南へ、高山から平地へと下ってきて
いよいよ本番。テレビ番組も紅葉の有名な観光地などの
紹介しているので、娘もいろいろとチェックもして





娘「愛知県の香嵐渓は?」
私「渋滞するから嫌だ。昼間に一度行ったけど、伊那谷の
  (娘と前に行った)紅葉湖くらいなもんだぞ」
娘「あそこって、テントウムシがいっぱいいたイメージしか」





娘「じゃ、土岐の曾木公園のライトアップは?」
私「夜行くの面倒」
って感じで、私的には渋滞は苦手だし夜のライトアップも面倒で





じゃ、どこの紅葉の写真家といえば、ハイ
すぐに行けそうな馬籠です。地元でも紅葉で
有名でもないので観光客もほとんどいません




それでもいつのまにか、砂防の関連で大掛かりな工事を
馬籠の駐車場のすぐ下でした時に、モミジとか植えた
みたいで、シーズンには紅葉まつりというものも地元
有志がやっているみたいで





今までは近くでも一度も行った事もなかったけど
娘がどこかに連れて行けと煩いので、香嵐渓や
曾木よりも楽ちんだからと出かけてみました





そりゃ紅葉では有名じゃないので、地味かもしれ
ないけど、まっ、これくらい見れたら満足できます





地元の人がお安く軽食、飲み物の出店もしていて
娘はホットワインか豚汁か迷った末に、具だくさんの
豚汁を購入





一口もらいました。このように紅葉シーズン到来の
週末に馬籠は、夜のイベントも用意していたけども
観光客などほとんどいなかったです。近くの地元民
くらいかな





緑色の葉っぱも照らされて、爽やかな感じ




次の日は数十年ぶりのスーパームーンということで
空には、かなり大きな月(月齢14日) 次の日は
お天気が悪かったので、今回はこれで見たつもりと
いう事で





土岐市の曾木公園には、足元にも及ばないかも
しれませんが、砂防でせき止められた川面には
逆さ紅葉





京都とかの寺社の池の逆さ紅葉とかは見たことも
あるけど、山の紅葉は色とりどりで優しげだし





紅葉だけでは物足りないと、主催者は思ったのか
このような大掛かりな灯りのオブジェもあった





月と幻想的なオブジェのコラボ




都会の冬はこの時期から、クリスマスツリーとか
イルミネーションで飾られて、寒さも忘れるくらいに
華やかだけど





田舎ではせいぜいスーパーでオーソドックスなツリーと
雪だるま。しかし、今夜だけは山ばかりの馬籠も華やかだ





さらに馬籠宿もまた、昼間の観光客の賑わいも消え
夜になると誰もおらず、ひっそりとしているのだけど





11月中の週末などは、このような古風な灯りが
ともされて・・・・決して華やかではないが





どこか、厳かな雰囲気が




馬籠宿の坂をほのかに照らす灯りには、中山道
六十九次の宿場の名前が描かれて





というか、こんなイベントしているのに人が全然いないし
いいとこ数人位?とすれ違っただけだ





最近は馬籠宿に宿泊するのは欧米からの外国人の
お客さんが殆どだけど、彼らは民宿で夕食中だった





これが京都とか、奈良ならすごい人でなんだろうと
思うけど、なにせ木曽路の山の中。ど田舎での夜の
イベント





いっそ週末の昼間にグルメなイベントをした方が集客
あるのかもしれない。夜は田舎の観光地では無理だよ





しかし宿場町の人たちは、こんなこじゃれた灯りも
使っているのは昼間には気が付かなかった。夜に来て
こそ味わえる遊び心





なんだかタイムスリップ。昔に戻ってしまった
ような錯覚も





なんて言ってたら、どこかの家の中からジュワ~ッと
肉の匂いが。おなかも空いたしうちに帰ろうっと!





お得なお買い物続編。昨日はいつものアピタで半額になった
高価なハンバーグ。息子は口が肥えているのでハンバーグや
ウィンナーはこういった高級そうなものしか食べない。この
ウィンナーも100円は安いし賞味期限もあるので、どちらも
5パック買った


更に北海道物産展で、試食しか食べた事がない「じゃが豚」が
2割引になってたんで買った。これもつるんとしてて美味しい





食べ物も人によって好みもあるし、飲み物においては
顕著だ。旦那はトワイニングの紅茶をストレートでと
コーヒーはインスタントとクリープ。私の方はUCCの
コーヒーを、ストレートか人工甘味料とクリープとかで





娘は右側のデカフェ(カフェインレス)のものしか
飲まないので、朝などにハーブティーを入れると
旦那がまずいとか言い出す。左側のは息子の好きな
ココアとかブレンディの各種スティックって感じで
うちには、豊富な飲み物が用意されてます





あっ、娘の朝は白湯(もしくはハーブティ)に、豆乳に
栄養分の入った粉まぜて、あとプレーンヨーグルトや
電子レンジでチンした梅干しと、ヘルシーなおかずで





息子は超熟パンやチルドピザといったもの。明治のこの
ミルククリームが好きですね。で先ほどの↑飲み物とか
牛乳あたりと、娘のお弁当に作ったおかずとか





旦那は白いご飯と味噌汁。佃煮とか味付け海苔、漬物といった
感じのシンプルな和食で、舅&姑にも白いご飯を持っていくが
もう朝6時半(息子が日勤の場合)、パンだか、味噌汁だか
白湯だっヨーグルトだって、バラバラの食材を並べるのにも
面倒。しかも娘の弁当もあるし





舅は病院に行った帰りには、スーパーで色々と食材を
買ってきてくれる。しっかりとおつとめ品を物色しつつ
孫の好きそうなものなどをセレクト。この他にも姑にも
自分たちの食べるものも買ってきている





お弁当は重いので孫二人のものしか買ってこないので
姑がオレのも買ってくてくれと言われてから、助六
寿司などを買ってきているみたいだ。いつもは菓子など
買わないのに、珍しくポテトチップも。路線バスを
使うのに、随分とたくさん買ってきてくれていた





      平成28年11月に岐阜県中津川市馬籠で撮影

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2016年12月02日 08時18分31秒
コメント(42) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.