2861540 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

 殿上人日記

全て | カテゴリ未分類 | 懸賞 | 東京の旅 | 行事、地域 | 家族 | 滋賀、奈良の旅 | グルメ | 四季の移ろい | スポーツ | 馬籠より | 韓国旅行 | 中津川より | 恵那より | 美濃の旅 | 愛知、三重の旅 | 長野、山梨の旅 | 静岡の旅 | 京都の旅 | 大阪、兵庫、岡山の旅 | ヒューマン | 旅のいろいろ | 喫茶 | 菓子 | パソコン、電化品、車 | ヨーロッパ、ハワイ旅行 | テレビ、映画、音楽 | 歴史、伝統 | 買い物、主婦業 | 芸術、文化 | 日々の暮らし | 趣味 | ニュース、時事 | その他 | ペット、動物 | 花、植物 | 飛騨の旅 | 自然 | 子ども | 神奈川の旅 | 温泉 | 名古屋より | ブログ、リンクス、ネット | 中日ドラゴンズ | 木曽より | 夕焼け | 食べ物いろいろ | 行楽、遊び
2017年11月14日
XML
カテゴリ:名古屋より
​​

11月に入ってよく晴れた11月5日の朝、娘と
出かけた先は名古屋であった。車で15分程先の
中津川駅から快速電車で、1時間20分程で到着
特急しなのであれば55分程だが、乗った事は
2度、3度?




駅に向かう途中で山霧が発生中。苗木城とか
天空の城にでもなっているかもしれない朝だ
娘が運転して、駅裏の駐車場に向かったので
助手席から写真も撮れた




名古屋のこじゃれたモーニングを食べようと
計画をしていて、名古屋駅から徒歩圏内の店
どこにしようかな♪とネットで事前に調べて
やってきたのはガレットカフェのラ・ボビン
昨秋にシンフォニー豊田ビルにオープンした
お店だそうだ




名古屋駅前は再開発中で、新しいビルが雨後の
タケノコのように建設され、それに伴い新しい
お店も増えてどこに行こうか迷う位だ。今回は
週末限定&数量限定のモーニング・ガレットを
食べる事にしたのは、目的地の映画館の階下に
あるので時間調節に良かったから




名古屋へ出かけた娘の目的は現在公開中の
マーベル社コミック系の映画「マイティ・
ソー バトルロワイヤル」を見る為であり
いつものジョイセブンで1200円で購入
したチケットでの当日の座席指定だったが
思うような座席に交換してからの朝食だ♪




アベンジャースやアイアンマン、最近は
ガーディアンオブギャラクシーなどなど
マーベル系の映画は全部、見ているけど
壮大な映像は自宅のテレビではなくって
映画館でこそ観て良かった




それにしても、お強いお姉様(ケイト・
ブランシェット)だったし。お昼には
ミッドランドスクエアに今夏にオープン
した「ラスール オーバカナル」でランチ
980円につられて入店




しかもミッドランドシネマの当日の
映画の半券を持っていくとお会計が
10%オフになるというのだ。更に
ビデオの日企画で、11月中に日本
コンパクトディスク・ビデオレンタル
商業組合の加盟店舗に、映画の半券を
持っていくと無料で旧作が借りれると
二度おいしい




選べるメインデッシュは私は、お魚に
した。他にサラダとパンのセットだ




娘は豚肉。ボリュームがあったので
少しずつ交換をして食べる事も出来た




ハロウィンが終わったばかりで、紅葉も
これからなのに、既に名古屋のあちこちは
クリスマス模様。昼食後は娘とは別行動で
娘は、名古屋駅前に出来たばかりのビルの
ショッピングエリアをうろつくらしい




私の方は名古屋駅から地下鉄で二駅目の
栄へ行って、ジョイセブンでお安く購入
していたチケットを利用し、長沢芦雪の
虎を見に愛知県美術館へと出かけたのだが
実の話、私は知らなかったが会場は沢山の
見学者でその人気の高さには驚いた




ウィキぺディアによると
>長沢芦雪(ながさわろせつ)は、江戸時代の絵師。
>円山応挙の弟子で、師とは対照的に、大胆な構図、
>斬新なクローズアップを用い、奇抜で機知に富んだ
>画風を展開した「奇想の絵師」の一人。その性格は
>奔放で、ある意味快活である一方、傲慢な面が
>あったと伝えられる。




>そのせいか、「後年応挙に破門された」という
>ような悪評とも言うべき根拠不明な巷説や異常な
>行動を伝える逸話は多い。その最たるものがその
>死である。毒殺とも自殺とも言われ、少なくとも
>普通の死ではなかったとされてきたが、事実は
>不明である。




>その絵は伝えられる性格そのままに、自由奔放、
>奇抜なもので同時代の曽我蕭白、伊藤若冲ととも
>に「奇想の画家」(辻惟雄評)、「奇想派」など
>と言われる。黒白、大小の極端な対比や、写実を
>無視した構図など師である応挙の作風から逸脱
>しており、この傾向は南紀滞在の折の障壁画に
>はっきり表れている




>作風は基本的に明るく軽快であるが、晩年に
>なって『山姥』のような時折グロテスクで陰惨な
>印象の作品を残した。1786年から1787年(天明
>6年~7年)、南紀に滞在した折に多くの障壁画を
>残している




>現在、串本の無量寺、古座の成就寺、富田の
>草堂寺に計180面の障壁画が残る。無量寺境内
>には応挙芦雪館が開設されている。
       以上、ウィキペディアより転載しました




最近は個人のSNSなどの口コミも展覧会の
宣伝になるのか、撮影用のミニチュア版の
襖絵もあった。今回の展覧会ではこのように
お寺の襖絵がそのまま、展示されている他に
師匠の円山応挙の絵も比較するように幾点も
あった。美人絵や風景画と色々とあるけど
やっぱり、まるまるとした子犬はかわいい
名古屋での展覧会は週末、日曜日までなので
もしチャンスでもあればどうぞ




偶然、栄オアシスでは今冬のオリンピックの
イベントをしていたので名古屋の元スケーター
浅田舞さん(真央さんのお姉さん)のトーク
などもやっていた。夕刻のニュースでお見掛け
するが、生でもお綺麗! 芸能人だし写真は
ダメかもしれないので、パネルをパチッと




お土産に会場で販売していた京都のおたべと
最近、集めるようになったマグネットを購入
七味唐辛子は名古屋駅の食品専門店で。再び
名古屋駅で娘と合流して、夕刻に電車で帰宅




恵那に前からあった「麺場花道」の支店が
今秋に中津川駅前にもオープンをしたので
娘と立ち寄る事にした




娘はここの名物のまぜそばを注文。例の
ジョイセブンのカード提示で、120円
までのトッピングがおまけにつくので
味玉をおまけをして貰った




私の方はラーメンをいただく。信州に比べ
ラーメン屋さんの数がこちらは少ないので
中津川に新しいラーメン屋さんが出来る
のはありがたい




更に市内付知町のケーキ工房「悦造」が
今秋に中津川の市街地にも支店をオープン
させたので、そちらにも出かけてみた




中津川市街って和菓子屋は山ほどあるのに
ケーキ屋は全国区の不二家もタカラブネも
閉店しシャトレーゼくらいなものだったし
これはありがたい。クリスマスケーキは
ここにしようかな




さてさて今夏に、借地権の問題で10年親しんだ
アピタ中津川店が閉店してしまったけど、建物は
そのまま使用する居抜き出店の形態で、岐阜県の
スーパーチェーンのバローが、ルビットタウン
中津川店を先週、オープンさせたので地元民で
大賑わいの週末となった




専門店の多くはそのまま残っての営業となった
けど、アピタの直営の売り場は、ニトリや百円
ショップのダイソー、衣料品雑貨系は清水屋で
食品はバローが入った。でも総菜などはアピタ
時代のカネミ食品が残ったのでとても嬉しい♪
しかも食品売り場の配列が、牛乳や野菜、お酒
菓子など殆どアピタ時代のままなので、迷えず
買える




バローのプリペイドカードのルビット
カードから、ルビットタウンと名づけ
られたようでルビットくんも来店して
いた。開店前日には大きな広告も入り
来店プレゼント(先着千名)や各店の
開店セールなどをチェックして、おっ
これは参戦をせねば!と闘志を燃やす




目標は清水屋の開店セール。のこのこ
来場プレゼントの専門の行列に並んで
いては購入できないと、清水屋に近い
別の入り口に開店30分前に到着するが
ここでは来場プレゼントが貰えないのに
行列が出来ており、前の夫婦も私と同じ
清水屋の限定数50の目玉商品を狙って
いるらしい




事前に店舗見とりも把握して開店同時には
押し合う事もなくスムーズに入場してから
一目散に売り場に向かうと、購入する為の
行列が出来てり、購入できるか不安だった
けど、店員が人数を数えており私は29番
だったので、前や後ろの奥さんと買えるね
っと、ともに喜んだ。たぶん開店2分程で
売り切れ




そんな開店セールの目玉商品は、うちでは
高いし、姑の作った綿布団が山ほどあって
無縁だった羽毛の掛布団4万円の品が僅か
5千円ポッキリ!で買えるというのだから
これは試しに買うしかないし。煎餅布団と
なり重いだけの布団に嫌気がさし、最近も
他店の羽毛布団コーナーでしげしげと見て
いたが3万円弱の販売価格では手が出ない




まっ、その時の3万円弱クラスよりも品質は
当然悪くて、中の下って感じなのは広告でも
知っていたが僅か5千円だし。ネットなどで
検索すると実売価格は2万円弱といった感じ
だろうか。ホテルなど殆ど羽毛布団なので
使い心地はだいたい判っているけど、実際
使ってみないと




いつもは780円位の格安布団カバーを購入
しているが、定価が4千円に近い京都西川の
ブランド布団カバーが千円ポッキリだったので
そちらも購入してセットをする。清水屋では
購入レシートでの先着でバケットを貰う事が
出来た。姑の作った布団は新品が15組位は
あったので家を壊す時に、古い布団は捨てて
新しい布団に変えた




しかし作った業者の違いからか、綿の布団でも
ピンキリで、どれもが四つ折りにした状態だが
手前は同じ2年前におろしたものだが、厚みが
かなり違い、重いだけのぺしゃんこになった
煎餅布団を後ろの羽毛布団に取り換える事に
なった。早速、私が使いましたが、流石に羽毛
布団は暖かいわ~と思ったけど、今朝は比較的
暖かな朝だったし、寒い時期はどんなもんだろ




限定数50の羽毛布団を手に持ち、次に
向かったのは、清水屋のカバン売り場で
限定数50のキプリングのバッグ5千円
ポッキリコーナー。今まで茶色、パープル
グレーの単色系しか持っていなかったので
柄物が前から欲しかった




私は肩掛け派なので、このようには使う
機会がないとは思うがハンドバックにも
なる2ウェイバックだが、ここの良さは
軽くて汚れず傷まないと行楽派には使い
勝手が良いのが有難い。10年程近く前に
購入した茶色いのも、かなり使っている
のに全く痛みが感じられない




小さいわりには大容量な収納力を持つので
一眼レフカメラも余裕で入れる事も出来るし
他のバックも買ったりもしたけど、結局は
キプリングを常時、持ち歩いていたりする




普段からキプリングのアウトレット店で
7割引きのお値打ち商品を購入している
ので、価格も5千円前後で買っているし
そのあたりも購入の決め手かもしれない
そんな訳でルビットタウン開店で、寂し
かった中津川駅前も、少しは活気を取り
戻す事が出来た




中津川市街には、前から丸亀製麺があった
けど、ルビットタウンのフードコートには
寿がきやの横に、はなまるうどんが出店し
はなまる派の娘が喜び、二人で食べてきた




ここからは、近隣の別の店舗での最近の
お買い物近況となります。サントリーの
オランジーナ4本で貰えるクリスマス柄
(3種類)グラスはなかなか可愛かった




今まではアピタで注文をしてた贈答品だが
お歳暮はお隣の恵那にあるアピタの系列店の
ピアゴで注文をした。定価4千円のハム詰め
合わせの品が、既に3割引きからの早期注文
1割引きに、金曜日のカード会員5%割引と
期間限定500ポイント(500円分)も
付くというので、送料込み実質2千円程だ




こちらはみかんの詰め放題。あまりギュッギュ
とやる訳にもいかずに、こんな感じで買い物
カゴにもたれかけて380円(同じチェーンの
違う店舗では450円だった)




幾つあるかと袋から取り出すときが一番
楽しい。合計で24個が入っていたので
これはお得だったと思ったけど、旦那が
食べて、久しぶりにこんなにまずいみかんを
食べた!と言われて凹む・・・まっ、確かに
甘みも遠いような




やっぱ安いからそれで良いという訳では
なくて、安くてもそれなりの品質でないと
意味もない。そんな訳で次には普段なら
398円のが、広告で298円で売ってた
ブランドの三ケ日みかんを買ってきた




なんだかんだと、行楽だ、行事だ、レンタル
DVDだ、ドラマだと慌ただしい日々をおくり
なかなかブログも出来ずすいません。今週は
国宝展の第4期を見に再び京都に出かけます
紅葉はどうかなぁ。どこに行くか京都の紅葉
特集をテレビで見ながら思案中




         平成29年11月に名古屋&中津川で撮影

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村









最終更新日  2017年11月14日 21時33分38秒
コメント(77) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.