3215589 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

 殿上人日記

全て | カテゴリ未分類 | 懸賞 | 東京の旅 | 行事、地域 | 家族 | 滋賀、奈良の旅 | グルメ | 四季の移ろい | スポーツ | 馬籠より | 韓国旅行 | 中津川より | 恵那より | 美濃の旅 | 愛知、三重の旅 | 長野、山梨の旅 | 静岡の旅 | 京都の旅 | 大阪、兵庫、岡山の旅 | ヒューマン | 旅のいろいろ | 喫茶 | 菓子 | パソコン、電化品、車 | ヨーロッパ、ハワイ旅行 | テレビ、映画、音楽 | 歴史、伝統 | 買い物、主婦業 | 芸術、文化 | 日々の暮らし | ニュース、時事 | ペット、動物 | 花、植物 | 飛騨の旅 | 自然 | 子ども | 神奈川の旅 | 温泉 | 名古屋より | ブログ、リンクス、ネット | 中日ドラゴンズ | 木曽より | 夕焼け | 食べ物いろいろ | 行楽、遊び
2018年03月16日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


​都会のひな祭りはとうに終わったが、岐阜の
山間は旧暦に近い4月3日が本番で、この時期
でも街角などで、華やかなお内裏様とお雛様を
見る事も出来る。オリンピック最中の更新から
かなり間隔があいてしまったが




期間中は朝から晩までテレビにかじりついて
夜半になってしまった女子ジャンプの高梨
選手の銅メダル獲得以外の種目では、日本人
選手のメダルを取った瞬間を、全部見れたと
思う。NHK中心の中継となったがBSやEテレ
などもあったので




競技途中まではEテレ、ニュースが終わると
総合テレビ。だけど途中からはチャンネル
ボタンの上を押して、サブチャンネルって
お年寄りとか大丈夫だったんだろうか。まっ
メダルを取ればニュースなどで何度も見る
事も出来るが




やっぱライブで競技を見ていてこそ、その
瞬間の感動はひとしおなのかも。民放での
中継の場合は、メダル獲得直後のコカ・
コーラのCMで綾瀬はるかさんが競技毎に
おめでとうございます!と乾杯するのも
面白かった



平昌冬季オリンピック報道写真集

オリンピックが終わると、本屋の店頭には
羽生選手が表紙を飾る各社の報道写真集が
幾つも並び、私は海外の選手の写真も多い
ものを選んだ(↑ではないです)が、あっ
メガネ先輩がない




やっぱオイル上半身裸男や、人面鳥とメガネ
先輩は載せないと・・そして続いて開催中で
あるのが平昌パラリンピックであるが今日は
成田緑夢(ぐりむ)選手が銅に続き、スノー
ボードのバンクドスラロームでは金に輝いた




2006年のトリノ五輪のスノーボードに
出場をした成田童夢さん、今井メロさんの
弟で、トランポリンの練習中にケガを負い
足に障害が残ってしまったが、障害を持つ
方やケガをした方、子供たちに夢と希望を
諦めない事を伝えたいと競技を続けたとか




それにしても平野歩夢(あゆむ)選手や
片山来夢(らいぶ)選手にしても、夢が
ついているし。偶然なのかなんなのか
てな事で、桜の開花(高知)も始まった
頃だが、雪の写真は先月のものである




2月11日。日の丸もたなびく建国記念日に
出かけた先は、お馴染みの岐阜県恵那市の
山間にある城下町、岩村(いわむら)である
そう、2月の日祭日に行われる岩村醸造の
蔵開きに今年も家族でのこのこやってきた




昨年に続き、今年も息子は平日休みなので
ドライバーになってくれず、行きは旦那が
運転をしたけど、岩村からの帰り道は私が
運転をするという事で犠牲となった。まっ
お酒が飲めなくても岩村の街歩きは楽しい




今年は旦那も還暦で、いわゆる厄年なので
いつもよりお金を多めに包んで、厄除けで
有名な山岡の飯高観音(妙法山萬勝寺)に
参拝をしてから岩村へと向かった




前にも紹介をした500円で、200円相当の
グルメやお土産が3つ楽しめるおとくーぽんを
人数分の3枚購入。↑写真を撮り忘れたので
以前に娘と出かけた時の写真を流用しました




旦那が駐車場が心配だとか言って、気合を
入れて朝早くに着きすぎて蔵開きまでまだ
時間もあるし、既に営業中のかすてーらの
かめやさんで早々と一休みをする事にした
この写真も以前のものを流用(汗)




店先にはたわしの亀。親亀の上に子亀が
乗り、その上にもまた・・・




中は落ち着いた感じで、岩村に来るとよく
立ち寄っている




先程の「おとくーぽん」2人分を利用して
旦那と私はかすてーらの盛り合わせ




娘の方はお酒の前に牛乳を飲むと悪酔い
しないとか言って、牛乳とかすてーらの
セットで、かわいい金平糖も付いていた




こちらにも店先にお雛様の段飾り




さて、女城主でも有名な岩村醸造へ。って
これは岩村に着いた時なので、お父さんが
一人いただけだったが




蔵開きの始まる10時少し前には10人位は
待っていたかな。スタート時間に入るのは
初めてだ




こちらでも華やかなお雛様たちがお出迎え




かなり年代の古いものも




お酒を運んだトロッコのレールの上をぐんぐん
奥に向かうと




中庭の氷のオブジェ、今年は寒かったので
かなり立派なものが出来ていた




それを見ながら、私はノンアルコールで子供
なども楽しめる甘酒ソフトをぺろり。すぐに
食べた訳でもなく、出入り自由なので旦那と
娘を蔵開きに残し、一人で街歩きをしてきて
から食べた




スタート時の蔵開き会場は、酒樽ひとり占め
状態




人も少ないので、まだ会場も寒かったりするが
これが1時間、2時間もたつと足の踏み場もない
くらいに人だらけになる




お酒もついだばかりで、なみなみと。
とりあえず、写真もブログ用に撮った
事だし、さっさと退散しよう。ここの
おちょこを持参した人は、200円の
入場料が必要になるが




入場券は、1会計550円以上の購入時に
200円の値引き券になるので元は取れる
3人分、それぞれに数百円のお酒を購入した




更に忘れてはいけない。おとくーぽん3人分で
260円のワンカップを、それぞれ1つずつ
交換して貰う



旦那と娘を残して、酒蔵の向かい側にある
かすてーらのいつもの松浦軒本店へ




ここでいつものようにかすてーらの試食を
させて貰って、朝のかすてーら屋では私と
旦那の2人分しか使っていないので、娘の
おとくーぽんでかすてーらを200円引き
して貰ってかすてーらを1本お土産に購入




更にかすてーらの食べ比べをしようと思い
松浦軒本舗のかすてーらも、1本購入して
みた。本店は江戸時代後期創業で、本舗と
かめやは明治時代の創業で、どこも老舗だ




松浦軒本舗では、霧が城(岩村城の別名)
石垣シュークリームというモノを売って
いたので、1つ買ってみた




更に他のお店で、地元のものだという干し芋




やっと酒蔵から出てきた旦那や娘と、おと
くーぽんで五平餅を食べようとしたが、この
後に予約が入っているとの事で、持ち帰り
ならOKと言われ、3本貰って道端で食べた




お昼近くになるとこんな人だかりも
出来ていた岩村。おでんとか路上で
食べれるお店も並ぶ




娘は100円でじゃがいもの食べ歩き
1つ貰ったが美味しかった。そうそう
蔵開きでは食べ物持ち込み禁止なので
外で食べてからまた飲みにはいる人も




やっぱ岩村に来たら、定番のかんから餅の
お土産も欠かせない




NHKの朝ドラの主人公役の女優さんが
バトンタッチをしたそうだが、春からは
岐阜県の東濃地方が舞台だけに、自分で
作った焼き物と、五平餅を持参で早くも
岐阜県のアピールをありがとうございます




主人公の故郷(架空の街)として昨冬に
ロケがされた岩村の町並みでも、放映が
間近となって「半分、青い」の関連のもの
なども見る事も出来る(↑写真は2月下旬
別日に撮影したものです) 




このあたりが主人公の住んでいたところで
よく登場する事になると思います。ホント
何をしていなくても戦後っぽいし。春に
なれば、ロケ地巡りの人の姿で賑わうかも
しれない




   平成29年2月11日に岐阜県恵那市岩村町で撮影

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村







最終更新日  2018年03月16日 22時00分09秒
コメント(78) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.