3166648 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

 殿上人日記

全て | カテゴリ未分類 | 懸賞 | 東京の旅 | 行事、地域 | 家族 | 滋賀、奈良の旅 | グルメ | 四季の移ろい | スポーツ | 馬籠より | 韓国旅行 | 中津川より | 恵那より | 美濃の旅 | 愛知、三重の旅 | 長野、山梨の旅 | 静岡の旅 | 京都の旅 | 大阪、兵庫、岡山の旅 | ヒューマン | 旅のいろいろ | 喫茶 | 菓子 | パソコン、電化品、車 | ヨーロッパ、ハワイ旅行 | テレビ、映画、音楽 | 歴史、伝統 | 買い物、主婦業 | 芸術、文化 | 日々の暮らし | ニュース、時事 | ペット、動物 | 花、植物 | 飛騨の旅 | 自然 | 子ども | 神奈川の旅 | 温泉 | 名古屋より | ブログ、リンクス、ネット | 中日ドラゴンズ | 木曽より | 夕焼け | 食べ物いろいろ | 行楽、遊び
2018年06月27日
XML
カテゴリ:長野、山梨の旅


​​今年の春の旅日記は続く。年に3回のお休み
春休み、夏休み、冬休みを中心にJRの普通
電車に一日乗り放題を5回分(同一行程なら
複数人数でもOK)利用出来る青春18切符は
中高年でもいいので、私もよく利用をしている




春休みの利用期間は3月1日から4月10日で
娘が利用をしていたが、1回(日)分が残って
しまった。切符は11850円なので1回(日)分の
2370円を娘に払い最後の1回は私が利用を
する事になった。桜の季節でもあるし、電車で
どこへ行こうかな




良く晴れた日に、中津川駅から朝早くの普通
電車に乗って景色が良い左側の座席をゲット
向かった先には、車窓から白い雪山。木曽の
なぁ~中乗りさん、木曽の御嶽山はなんじゃら
ほい!のお馴染みの「御嶽山」だ




そして木曽川には次なる景勝地。浦島太郎が
玉手箱を開けて目覚めたという、上松町の
「寝覚ノ床」。いつもは車で向かうお得意の
日帰りドライブコースを、今日は中津川発
松本行きの普通電車に揺られ木曽路を北へ




塩尻で結構な待ち時間があり、ここで降りて
甲府からやってきた電車に、乗り換えた方が
松本にいくらか早く着くので、ホームを移動
日本一狭い蕎麦屋としてよくメディアで紹介
され、二人並べばいっぱいになる感じ




でも反対側に人のアタマがあるように、反対
側(改札の外)でも食べる事が出来るようだ
甲府からの電車の時間もあるので入り口から
のぞかせていただいただけが、いつかここで
食べたい




そういった訳で程なくいつもの松本。娘が前に
住んでいたので、娘のアパートは我が家の別荘
代わりに、ここを行楽の拠点にあちこち遊びに
行かせて貰った。世界的なアーティストでもある
松本市出身の「草間彌生」の赤い水玉デザインの
タウンバス




今年3月から7月22日(日)までは「草間彌生
ALL  ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて」展が
地元の松本市美術館で開催中な為か、街中も
赤い水玉




松本駅前の「松本パルコ」のウィンドウも
赤い水玉模様。その横の道をテクテクと・・・




いかにも松本らしい風情ある土蔵造りの町並み
古くから、商家などが建ち並んだ「中町通り」
今日はお天気が良い為か、青空に白壁が良く
映えて、余計に町並みがきれいに見えた




明治21年1月の大火で1500軒あまりの
家屋が焼失した中、土蔵が幾棟か焼け残った
そうで、商家などはこぞって白壁に下部には
なまこ壁を施した土蔵造りの商家を建てた




昔ながらの店は少なく、新たなお店が入り
パンケーキのお店とか、小布施の和菓子屋
だとか、色々とてくてく街歩きは勿論の事
フォトジェニックな街並みである




そんな中町通りに並行して北側に流れている
のが女鳥羽(めどば)川で、松本城の外堀の
役割を持たせる為、戦国時代に武田氏が
川の流れを人工的に変更させたものである




松本市街地を流れる女鳥羽川に架かる幾つかの
橋は松本を代表する景色の一つとして、松本を
舞台とした映画やドラマのロケ地になる事も




そんな橋の一つのたもとにある「珈琲まるも」は
「丸茂(まるも)旅館」の一部だそうで、有名な
旧開智小学校を設計施工した、大工棟梁の立石
清重が手がけた土蔵造りの建物を使用している




そして昭和31年に松本民芸家具の創立者である
池田三四郎が設計した松本らしい喫茶室は、開店
時には、民藝運動の父と呼ばれる柳宗悦が褒めた
そうで当時そのままのレトロな内装だ




民芸運動とは、ごく普通の生活で使われてきた
無名の職人による日用品の中に「用の美」を
見出して、それを活用するというものである




女鳥羽川に面して「四柱神社」があり、パワー
スポットとしても有名なんだとか。まっ信州には
善光寺を始め、戸隠神社や、伊那のゼロ磁場に
茅野の縄文遺跡などパワースポットもいっぱい




諏訪湖の御神渡りのある諏訪大社も万治の石仏や
御柱も。旦那とかは信州に行くと空気すら違うと
いうが、これは気象的な問題か。さてさて松本の
四柱神社は全ての願い事が叶う願いごとむすびの
神として知られている神社である




天之御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神、天照大神を
祭神とし、四柱の神を祀っている事から四柱神社と
いい、明治初期に出来た神社である




前回のお伊勢さんの日記のコメントで、神社が
お好きですか?といった話があったが、神社仏閣
城郭とか好きだが、その中でも神社は参観料金が
必要ないので、近くに大きなところがあれば
参拝させていただくようにしている




そして大きな神社や(お寺も)の前には門前町が
形成をされてお餅や、お酒。楽しい食べ歩きが
出来る事も多いので。お伊勢さんは赤福餅で有名
なように京都今宮神社のあぶり餅や北野天満宮の
長五郎餅、下賀茂神社のみたらし団子。九州は
太宰府天満宮の梅ヶ枝餅といった感じで




四柱神社の門前町として、先程の女鳥羽川の土手に
沿って縄手通りが発展し、映画「オレンジ」に出て
きたたい焼きのお店とかパン屋さん、蕎麦屋さん
美味しいものも食べられる。通りの由来は「縄の
ように長い土手」から




昔の女鳥羽川には、美しい川にしか生息が出来ない
というカジカガエルがたくさんいたそうで、再び
カジカガエルが戻ってくれるようなきれいな川に
なるようにと、縄手通りのマスコットはカエルの
メトバ、ゴウ太です




通りにはカエルをご神体とした「カエル大明神」が
祀られている。色んな神社があるもんだ。カエルと
言えば、鳴き方から下呂(ゲロ)温泉もシンボルに
してる




こちらは少し離れた松本城の北側にある松本神社で
地元で「ごしゃ(五社)」と呼ばれているそうだ
暘谷大神社 松本城主松平康長と子の虎松を祀る
今宮八幡宮 戸田氏の先祖の戸田宗光
片宮八幡宮 戸田氏以前の三河国田原領主一色義遠



共武大神社 松平康長
淑慎大神社 松姫
    ↑ここまでで五社が合祀された
更には、若宮八幡宮(詳しくは下記で)が合祀
されているそうだ




松本神社の境内にある若宮八幡宮の社殿。ここ
には島立貞永が祀られているそうだが、彼は
信濃小笠原氏(府中小笠原家)の当主である
小笠原貞朝の家臣で、小笠原家中の坂西氏の
居館跡に深志城(松本城の前身)を築城する
ように命じられた




御神木の大欅は神社の境内ではなく、外側の
道路拡張により、このような中央分離帯にある




お昼時でお腹も空いてきたので、名物の蕎麦
なんぞを食べたくなった。そば処の信州でも
盛り方が珍しい戸隠蕎麦や、木曽の田舎蕎麦
いろいろ地域で特徴があって、松本のお蕎麦は
麺が細くて上品な感じ




松本市街の蕎麦屋は殆ど出かけたが、その中
でも有名店の一つが、ここ「そば処もとき」で
現在位置(次回紹介の松本城)からは近いし
今回はここにしてみようと・・・




ここって松坂屋名古屋本店にも支店があるので
松本まではとても行けそうにない人は、そちらで
どうぞ。そばの中心部だけの白っぽい粉で打つ
透き通るような透明感があり、結構好みの蕎麦だ




松本城・・・・・に似せた古本屋さん「青翰堂書店」
ここを通るたびに、ついつい写真を撮ってしまう
クオリティの高さだ




昭和20年代に、松本城の解体修理の話が持ち
上がって工事期間中に、お城を見る事が出来なく
なる観光客の為にと、本物の天守閣の20分の1
スケールで築城




こちらは、松本城の自販機




松本市街地は、女鳥羽川や薄川の伏流水と見られる
地下水が豊富で、数多くの井戸や湧水があり環境省の
は平成の名水100選にも「まつもと城下町湧水群」と
して選ばれている。




松本神社の脇にあった、その名も「松本神社前井戸」




地元の薬業関係者により建てられた「薬祖神社」の
境内にある井戸の日の出の泉薬祖水は、他の井戸が
枯渇しても、ここは決して枯れなかったんだとか




貞享3(1686)年に藩の重税に反対をした農民
一揆「貞享騒動(加助騒動)」に関わった農民
たちの助命や救済に奔走した武士の鈴木伊織が
眠っている墓の入り口に湧いている「伊織霊水」




その騒動の中心人物であった多田加助ら8名が
家族ととも処刑をされ、磔(はりつけ)にされた
加助が松本城を睨むと天守閣が傾いたといい
当時の藩主水野忠恒による、後年の刃傷、改易も
加助の祟りだという伝説も。明治期になっての
自由民権運動で義民として、全国に知れ渡った




道から入って来る病気や災いなどの進入を防ぎ
集落の入口に有って、監視や関所の様な役目を
していた道祖神だが、特に男女の双体道祖神は
安曇野や松本平あたりが多いらしい。これは
新しいもののようだ




「イオンモール松本」がオープンしたのは昨秋で
開店当初の週末に、家族と来店した時にはまるで
満員電車のような混みようだったが半年経っての
平日であれば、のんびり買い物も出来るだろう




娘がいた時にここがあったら、さぞかし
娘は喜んだだろうなぁ~なんて思いつつ
岐阜県系バロー&愛知県系ユニーの締め
付けが強かったのかイオン空白区だった
岐阜県東濃地方に初出店をされるという




イオンモール土岐の開店が前から楽しみだけど
2021年以降と開業が延期(当初19年)に
なってしまったそうで。なんて言ってたら中部
地方初出店のららぽーとが、今秋にも名古屋に
出来るそうだしそちらも行かねば




松本市美術館の特別展に合わせて、草間彌生の
作品「宇宙にとどけ、水玉かぼちゃ」が展示を
されており写真撮影もOKだった




お酒売り場に併設をされた「イオンリカーバル
イオンスタイル松本」をのぞくと、平日の昼間
限定で最初の1杯は僅か100円で、桜の花を
イメージした発泡系のワインがいただけると
いうので。電車旅はこんな特典もある




流石に100円だけじゃ悪いなぁ~(というか
物足りない)なんて思って、300円で違った
ワインも飲む事にした




イオンモール松本の展望コーナーからは
松本城や、北アルプスも一望できる




入店時でのコーヒー試飲サービスでも有名な
「カルディコーヒー」は、期間限定の企画で
詰め合わせ商品を購入すると、おまけで
「リンツチョコ」5粒が貰えるというので
これはお得!だと思って、即購入




これは3月にやっていた毎週金曜日に企画
商品を販売する「ハッピーフライデー」の
第3段、ランチョンマップ(2枚)付きの
ティータイムセットで1080円。それに
リンツ5粒が付くのは嬉しい




娘はディカフェ派なのでハーブティーの消費が
激しいので、カモミールティーが安かったので
3箱購入。ローズヒップ系は色はきれいだが
酸味があるので、家族みんなどうも苦手だ




帰りの電車で食べようと松本駅前にある
人気のお団子屋さん「たかのチェーン」で
お団子2本。さてさて肝心の松本城の桜は?
という皆さん、次回ご紹介致します




      平成30年4月4日に主に信州松本で撮影

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2018年06月28日 09時50分22秒
コメント(60) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.