3186029 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

 殿上人日記

全て | カテゴリ未分類 | 懸賞 | 東京の旅 | 行事、地域 | 家族 | 滋賀、奈良の旅 | グルメ | 四季の移ろい | スポーツ | 馬籠より | 韓国旅行 | 中津川より | 恵那より | 美濃の旅 | 愛知、三重の旅 | 長野、山梨の旅 | 静岡の旅 | 京都の旅 | 大阪、兵庫、岡山の旅 | ヒューマン | 旅のいろいろ | 喫茶 | 菓子 | パソコン、電化品、車 | ヨーロッパ、ハワイ旅行 | テレビ、映画、音楽 | 歴史、伝統 | 買い物、主婦業 | 芸術、文化 | 日々の暮らし | ニュース、時事 | ペット、動物 | 花、植物 | 飛騨の旅 | 自然 | 子ども | 神奈川の旅 | 温泉 | 名古屋より | ブログ、リンクス、ネット | 中日ドラゴンズ | 木曽より | 夕焼け | 食べ物いろいろ | 行楽、遊び
2018年10月04日
XML
カテゴリ:滋賀、奈良の旅


​今年もあちこち出かけているので​、ここで
まだ紹介してない行楽もいっぱい。今回は
今年の春5月初旬に一人で出かけた、例の
日帰りバス旅行無料招待で、出かけた先は
この手の旅行で、うちのあたりから人気の
行先だ




まずはお決まりの一般販売はしていない
という高価な宝石&健康グッズ販売店に
立ち寄って90分。興味がなく売り場に
いたくなかったらゆっくりできる休憩所も
あるので、早々にそちらに移動




今回も販売前の説明トークで、宝石のクイズが
あって、クイズに当たった上に、5月は誕生月
だからわかったと言うと、小さなキャンドルも
いっぱい貰った。私は買った事など勿論ないが
ここに立ち寄る事で成り立つ無料招待なんだろな




もう10年位は、同様の旅行が続いているし
今年など春先の伊勢に、今回の彦根、今月は
もう一つ秋の旅も当選しており、何度もある
という事は実際にお買い上げになっている方
などもおいでになるのだろうか。あくまでも
自己責任なんだけどもね




宗教もだけど、人には全く価値がないとか
効果などないと思っても、人によっては
それが生きがい、救われたなんて事もある
から、他人の生き方には口も出せない。で
うちの次兄家族とか、長兄嫁などは某有名
新興宗教(別の)に入っているけど、選挙
頼まれる位で、特に無関心でいたりする




実家は曹洞宗永平寺&津島神社系で
うちは臨済宗妙心寺&諏訪神社系。姉の
ところは浄土真宗西本願寺(神社は?)と
いうように既存仏教で、子供の頃から
京都や奈良の寺社仏閣が大好きなんで
特にこうゆうもんだと




無料招待の基本料理。これにお金を追加
した方は、左上のお肉が近江牛にパワー
アップするようだ




この前にも一つ観光があったけど、写真
枚数の関係で後半にまわして、先に彦根
フリータイムの紹介をしますが、今日は
あいにくの天気で。お天気までは事前に
判らないし運が悪かったとしか・・・・




彦根城のすぐ前で解散&集合なんだけど
こんな天気だし、何度も出かけているので
彦根城&ひこにゃんはパス。今回はお城の
近くの夢京橋キャッスルロードあたりへ




添乗員さんお勧めの漬物屋さんまで
連れて行ってもらって、お茶などを
貰って、ここで解散。私もお土産に
赤こんにゃく味噌漬を購入




雨だしのんびり午後のスイーツでもと
ネットで調べ、地元の老舗のケーキ屋
「三中井」さんに出かけてみた




ショーケースには美味しそうなケーキが
いろいろと並んでいたが




ここで人気だというロールケーキの
オリンピアを食べてみた。その土地
ならではのものを食べるのも行楽の
醍醐味だ




さっきよりは雨がゆるくなったようだ
このあたりで20年近く前に、王様の
旅という、2泊3日のペア滋賀旅行に
当選をして旦那と近江牛ランチを食べた
のが懐かしい




新幹線のグリーン席に乗ったのは、後にも
先にも、その時ただ一度だった。しかも滋賀
県内はタクシーチャーターで、京近江最上階
だだっ広いVIP室で、食べきれないような
極上の食事をさせて貰って。。。。




あの頃は懸賞もハガキで応募をするタイプで
応募もさほどなかったのか、よく当たったが
ネットで簡単に情報も得られて、応募出来る
昨今は当選も難しくなったようで、ここ数年
よほどの場合以外は懸賞から遠ざかってきる




そんな中で、この勝手知ったるこの手の
旅行の応募はせっせと行っている。あと
NHKの歌番組の公開収録、メールで当選と
通知があって、今年も渋谷に行けるのかと
喜んでいたが、昨日あたりには届いている
らしい入場整理券が、今日も来なかったし
明日も来ないようならNHKに問い合わせを
するか・・・




ここまでの素敵な洋館は全国区になった
クラブハリエ&たねやの彦根の美濠の舎
(みほりのや)です。ここでケーキでもと
迷いましたが、先程のオリンピアを食べ
ました。彦根だし地元の老舗で・・・




紹介を前後しましたが、彦根市街に出る
前に多賀大社に参拝に行きました。ここも
先程、紹介をした王様の旅で参拝をして
以来の来訪になります。王様の旅は旅の
観光先、食事、宿泊先などプランニングを
自分で行って、だいたいその通りになる
旅行でした




まだ当時はデジタルカメラが出ていなくて
(もしくは出たばかりで)、フィルムのもの
だったので今のようにバシャバシャ撮れずに
記念写真じみたものが少ししか残せなった
のが残念でした。あと10年早くデジタル
普及してくれてたら・・・




デジタルカメラが普及して、程なくブログ
サービスが出来た事で、このような行楽の
ブログも始める事が出来た訳で、これを
始めてブログに時間をとられる事もまた
懸賞を熱心にやらなくなった理由の一つ
かもしれないです




それに娘が大学や就職で、一人暮らしを
始めて、信州や静岡など微妙に遊びにも
行ける距離だったので、私も入り浸って
そこから行楽に出かけたりもしていたし
懸賞をする暇もなかったし




無料の日帰り旅行も高齢者の参加者が
多いので、こういった有名な神社仏閣が
行先になることが多く、写真をパシャ
パシャしてばかりでも、しっかりと参拝
させていただきました




多賀大社についての概略は、↑の看板を
ご覧ください。自分で書くのが面倒なので
今回はしっかり立て看板を撮影してきた




「お伊勢参らばお多賀へ参れ、お伊勢
お多賀の子でござる」との事で、伊勢も
行ったばかりだし、これは丁度良かった
御祭神のイザナギ・イザナミは伊勢神宮の
御祭神アマテラス大神の親にあたるので




多賀大社は豊臣秀吉からの信仰が篤く、母
大政所の延命を祈願し叶った事から、米
一万石を寄進しており、その一万石で反橋
などが造営されたので、太閤橋とも呼ばれて
いるそうだ




上からはこんな景色




振り返ると、こんな感じ




横から見た場合は、こんな感じです




あきませんわ。こうやって日記を書いて
いても、頭の中はNHKの入場整理券が
まだ届かないという事ばかり。いっそ
事前の当選メールが無ければ、こんな
心配もいらないのに。普通はどっちか
だけなんだけど。当選メールか、当選
通知




今どきの売れている音楽アーティストの
パフォーマンスも楽しみだけど、それを
理由に東京に行ける=フェルメール展が
見れるという図式で、フェルメール展の
高価な前売チケットを買うのは、ちゃんと
NHKの入場整理券が届いてからと決めて
いるので




ホテルは3日前位までならキャンセル料は
必要ないので、応募した時点で渋谷で予約
しているが、何事も確実にしたいので早く
届いてもらわないと、フェルメール展の
チケットが買えない・・・・




それにしても棚から牡丹餅はこの事か
同行予定の姉もテレビでフェルメールの
特集を見たようで、楽しみにしているし
書店にもフェルメールを特集した雑誌
などもあるので、人気のほどが伺わる
だけあってチケット代も2500円って




本当はね。京都の国立博物館で開催
されている日本刀の展覧会も行きたい
でもでも、このように出歩いている中
京都に日本刀を見に行きたいとも言えず
東京だってフェルメール単品じゃ無理だ




旦那的にNHK歌番組収録>>フェルメール
みたいな感じで、しかも姉が歌番組を見るの
楽しみにしているから♪などと、姉を引き
合いに出してこそOKも貰えるというもの
もう来週の事なのに、まだ入場整理券が
届いてないので、旦那にも言ってないし




あまり間際にしたくないので、そんな
こんなで次の行動を早く取りたいので
やきもきしている訳だ。ところで今回は
フォーク番組の収録ではなく、東京五輪
がらみの音楽番組で、当世の東京の流行
歌手が幾組も登場するそうである




NHKホールの利用で、客席は3千人以上入れる
みたいだが1当選でペア入場なので、当選数は
半分。応募は1夜、2夜合計で1万人を超えて
みたいだ。憧れの紅白歌合戦に比べたらかなり
低いハードルだし。一度くらい渋谷で大晦日を
過ごしてみたいもんだ




そうそう一般のコンサートなども最近は
転売防止で、本人確認が増えつつあるが
NHKの主要の公開収録でも、運転免許証
などで当選者本人であるかを確認をして
入場させている

おっ、しゃもじの絵馬だ




お多賀杓子については、写真にも簡単な
紹介があるが、これがおたまじゃくしの
名の由来らしい




大きなしゃもじが看板の門前のお店
では、名物の「糸切り餅」が売られて
いた。やっぱ大きな神社やお寺の前に
和スイーツは定番だ




流石に歴史ある神社だけに、名物も
なにやら歴史じみている




旅行自体が無料だったので、高価な宝石は
買わなかったが、食べれるお土産は気合も
入った




先程の多賀大社門前の糸切り餅と、お隣で
地元のお酒を




彦根の赤こんにゃく味噌漬と、クラブ
ハリエのバームクーヘン




そして恒例となった途中の養老サービス
エリアでのお土産は、滋賀県には関係の
無い桑名の安永餅と、名古屋城での武将
イラストの入ったコカ・コーラ




彦根で、土砂降りの中で観光した先は次回
紹介させていただきます。勝手ながら固有
名を挙げての宗教関係のコメントは、お控え
願いますように




     平成30年5月7日に滋賀県で撮影

  PS.入場整理券無事に届きました。5日午後0時

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2018年10月05日 12時19分45秒
コメント(63) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.