3451515 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 殿上人日記

全290件 (290件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 29 >

全て | カテゴリ未分類 | 馬籠より | 中津川より | 恵那より | 木曽より | 美濃の旅 | 飛騨の旅 | 名古屋より | 愛知、三重の旅 | 滋賀、奈良の旅 | 京都の旅 | 大阪、兵庫、岡山の旅 | 長野、山梨の旅 | 静岡の旅 | 神奈川の旅 | 東京の旅 | 温泉 | 韓国旅行 | ヨーロッパ、ハワイ旅行 | 旅のいろいろ | 歴史、伝統 | 行事、地域 | 四季の移ろい | 夕焼け | 花、植物 | 自然 | ペット、動物 | グルメ | 喫茶 | 菓子 | 食べ物いろいろ | 行楽、遊び | 中日ドラゴンズ | スポーツ | 芸術、文化 | テレビ、映画、音楽 | ニュース、時事 | ヒューマン | 懸賞 | ブログ、リンクス、ネット | パソコン、電化品、車 | 買い物、主婦業 | 子ども | 家族 | 日々の暮らし

長野、山梨の旅

2019年07月22日
XML
カテゴリ:長野、山梨の旅


​なかなか梅雨明けしません。​昨年7月の
あの猛烈な暑さが嘘のようです。うだる
ような暑さの大相撲名古屋場所も、嘘の
ような涼しい梅雨空の下で行われました
そんな7月の半ば、17日のお話です




旦那の運転で、娘も乗せてのいつもの
メンバーで、朝早くから出かけた先は
いつもの三澤珈琲塩尻店




午前9時をちょいまわってのモーニング
サービスで、これは580円の一番高い
セットです。コーヒーも付いておかわり
1杯出来ます




旦那は480円のセット。100円の
違いはサラダと果物のあるか、なしか




娘はトーストのみ付いた380円セットに
ヨーグルトをトッピング。これ100円も
しないのに、すごくボリュームがあります
無論、みんな珈琲のお代わりをしてノンビリ
昨今の原材料高騰で、ちょっぴり値上げを
してました




朝ごはんも食べたので、まずは直売所で
目的の一つの果物の買い出しを。やはり
午前中に出かけないと果物もなくなって
しまいますし、道の駅今井恵の里へGO!




1000円以上の購入で、くじを引いたら
農産物の収穫体験のチケットが当たりました




そして今回のメインイベント、松本市波田の
この時期に開催されるスイカ村へ。ここに
こないと、我が家の夏は始まりません。と
いうか梅雨明けいつになるやら・・・




JAまつもとハイランドの販売所の他にも
地元の農家さん3軒が、直売されており
それぞれで試食出来るのですが、売り子の
お母さんの、美味しい?との問いかけに
小さな子供の、向こうの方が美味しかった
という忖度なしの返事には、苦笑




スイカ村を後にして、最初は松本市街地の
イオンモールに出かけるつもりでしたけど
市街に入る道がぴたりとも動かないような
大渋滞で・・・これは無理だ~と




わき道にそれてやってきたのは、美ヶ原
温泉の近くにあるワイナリー。駐車場に
運がつく場所が




ここも松本に来たら、ついつい立ち寄り
しちゃいます




ここの試飲コーナーは一番、飲みやすい
失礼、ワインが美味しいのです




3000円クラスのもありますし、普及品は
年度別のもあるので、飲み比べも出来ますし
今回は利用しませんでしたが併設をしている
レストランで手ごろなランチをワイン付きで
楽しめます




野菜の直売所もあります。既に今井で
購入したのに、ここのブルーベリーの
方がでかくて安い!と、買い足しも




次は安曇野に出かけたいので、松本市街に
入らないように、東端の美ケ原温泉から
浅間温泉に抜けて、岡田から北へ抜けたの
ですが、たぶん岡田神社の参道のものかな
立派な樹や鳥居




安曇野へやってきた目的は、娘がネットで
見つけたもので、大雪渓酒造の蔵元直営店
「花紋大雪渓」がなかなか良いというので
これは行くしかないなっと・・・お~奥様
たちで賑わっているよ




何を賑わっていたかというと、店頭に
甘酒の試飲コナーがあったので。これ
なかなか美味しかったです♪もともと
大雪渓は、お気に入りのお酒ですしね




平成30酒造年度の全国新酒鑑評会では
出品857点からの入賞酒416銘柄のうちで
特に成績が優秀だという金賞酒237銘柄
にも選ばれたようです




これが金賞受賞酒のようですね。桐箱に
入っているんですか! 税込み4860円
みたいですよ




こちらは全日本国際酒類振興会レギュラー酒
コンクールで、特賞第一位になったお酒の
ようですよ。今年のワイングラスでおいしい
日本酒アワードのプレミアム純米部門で最高
金賞も受賞(素晴らしき平成・純米吟醸)した
ようですが色んなコンクールがありますね




こちらはレジ横に試飲コーナーがあり
右側のお酒も、お店の方からついで
もらえます




明治31年(1898年)創業の大雪渓酒造ですが
アルプスの銀嶺の下で、豊富な湧き水と 広大な
安曇野の穀倉地帯で「桔梗正宗」「晴光桜」の
銘柄で地元で親しまれてきたそうです




昭和24年に「大雪渓」と改め、昭和28年には
全国新酒鑑評会で最優秀賞に輝き、当時の皇室
献上酒に選ばれたそうで、当時の杜氏であった
方は後に黄綬褒章を受章されたそうですよ




3年前に築150年の蔵元の主屋が、蔵元直営店
花紋大雪渓としてオープンしたそうで、安曇野に
新たな観光&お買い物スポットが出来ました♪




そのすぐ北側にあるのが道の駅池田でして、時期
的にラベンダーが咲いていそうなので、立ち寄り
ました




こんな感じでした。香りもしてました
これで天気が良ければなぁ~北アルプス
なども綺麗に見れただろうに・・・




ラベンダーのソフトクリームを食べて
みました。ハーブがいい感じだと言い
かなり娘に食べられました




敷地内にはてるてる地蔵も。童謡のてるてる
坊主の作詞者の浅原六朗は、池田町の出身
だそうですよ。それにしても長野県には
童謡の作詞作曲者が多い。作詞家では他に
小鹿のバンビの坂口淳や、お猿のかごやの
山上武夫




作曲家の方は、お猿のかごやとかからすの
赤ちゃんの海沼實、夕焼小焼やゆりかごの
唄の草川信、てるてる坊主やシャボン玉の
中山晋平。童謡ではないが、オリンピック
東京大会ファンファーレの今井光也とか
東京ディズニーのパレード曲の岩垂徳行
そしてジブリ映画で有名な久石譲も信州
出身だ。ラベンダー畑の横には足湯もあった




国道19号線は、松本付近で大渋滞を
しそうなので、スイカ村などもある
西の方の道を南下する事にした。この
道沿いには、かんてんぱぱの安曇野店
などもあるのが楽しみだ




最近は伊那の方ではなくて、こっちに
来店する方が多い位だ。ここにくると
いつも新製品などもあって、楽しいが




善光寺参道の唐辛子で有名な、八幡屋
磯五郎によるかんてんぱぱコラボ缶が
あった。直営店限定販売のようだし




試食コーナーには黒ゴマ水ようかん
という食べたことのないのがあるので
早速、試食させていただいた。無料の
コーヒーや、お茶なども用意がされて
雑誌もあり、のんびりと一服できる




山辺のワインも大雪渓も、かんてんぱぱ
商品もまだ家に在庫もあるので、今回は
購入を見送りましたが、ブログで紹介を
させていただく事で、試食&試飲のお礼と
させてください(オリンピックチケット
代金の支払いで金欠)




試食だ、試飲だとやっているうちにもう
午後2時過ぎ。ランチ営業も終えている
けど、こんな時間でも蕎麦屋はよく開店
してたりする。スイカ村の近くに前から
このお店があるのは知っていたが、一度も
立ち寄った事が無かった、新村の松花へ




きっかけは最近やっていた「出発!ローカル線
聞きこみ発見旅」のアルピコ交通上高地線で
このお店が紹介され、ボリュームがある上に
しかも安い定食に家族は釘付け。気取ってて
量の少ないお蕎麦が嫌いな旦那の行きつけに
なりそうだ。これで800円台だったかな




更に、番組中の蕎麦屋なのに松本平のローカル
フードの山賊焼きがうまい!とのフレーズに
肉好きの娘が反応。単品で山賊焼きを頼んで
私の丼いっぱいのとろろ飯を、半分食べてた
娘や旦那いわく、今までで食べた山賊焼きで
一番好みらしい。山賊は旅人の物を取り上げ
鳥を揚げるので=とりあげる山賊焼きである




こうして今年もスイカ村で試食をし、お安い
訳ありスイカ(形が悪かったり、中が割れて
いる)を1600円で購入。中は割れていたが
とても甘くて美味しかった




更に道の駅で採れたての桃や、ネクタリン
ラズベリーなど果物をいろいろと買って




ブルーベリーは最初の道の駅の他、でかくて
安いからと山辺で買い足し、更にはツルヤで
見切りの安くなったアメリカ産までも買って
食べ比べ状態に。最後のお菓子はラベンダーの
咲いてた池田の道の駅で買いました




              令和元年7月14日に松本平で撮影

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019年07月22日 17時48分31秒
コメント(64) | コメントを書く
2019年05月15日
カテゴリ:長野、山梨の旅


ある熊です。いえ「アルクマ」といいます
前にもここで紹介したと思いますが、名刺
貰ったので、それを読めばどんなクマかは
わかると思います




もっと詳しく知りたい人は、ネットで
↑からご覧ください。とにかく信州で
大人気のクマさんです。本当の熊には
会いたくないけど、アルクマは大歓迎




カメラに向かってポーズもしっかり
とってもくれました。前回の日記に
続いて、信州花フェスタ2019で
松本のスカイパークに出かけた日の
後半を紹介します




こちらは開催地の松本市のマスコット
「アルプちゃん」で、帽子は北アルプス
服は豊かな自然を表す緑色、楽都を
イメージしたバイオリンを持っていて
松本市が、花いっぱい運動の発祥地で
ある事から花の飾りを頭につけてます




戦後で荒廃し人々の心にも余裕を持て
ない中、社会を美しく・明るく・住み
よくする事と、花を通じ人々の気持ちを
豊かにとの願いを込めて




花いっぱい運動は、昭和27年4月に
松本市の小学校の教員であった小松
先生によって始められたそうですよ
この子は大町市の「おおまっぴょん」
大町市にもサブ会場がありますので




最後のはブドウのアタマの塩尻市の
食育推進キャラクター「グレータス」
ここ松本空港のある松本スカイパーク
ですが一部分は塩尻市にあたります




他にも、サブ会場のある安曇野の
「みずん」もよく登場するみたい
ですよ。会いたかったのにな




後ろ姿はこんな感じです




会場内には、他の自治体のマスコットも
うろうろしておりまして、高遠城もある
伊那市の「イーナちゃん」は市の花でも
あるさくらの花を身にまとった水の妖精
だそうです




よう、わからんマスコットです・・・・




高原の爽やかな風が吹く松本で沖縄
島唄を楽しんだり




EXILEのTETSUYAがプロデュースをした
「AMAZING COFFEE」も出店(~GW)




ご当地グルメなども楽しめる飲食ブースや




お花も購入が出来る




こんな、こじゃれた休憩スペースも
あれば




まだまだお花見も楽しめそうな休憩所




お花の好きな人には、のんびりと過ごす
事が出来そうな、信州花フェスタだが




雨の日も大丈夫。様々なイベントでも
使用をされる「やまびこドーム」で




おっきな屋根を見上げながら




サボテンを見る。なんでも長野県は
サボテンの産地の上位に入っている
そうである。ダントツなのは愛知県
岐阜県、埼玉県のようだが




ご当地の物産ブースもあり、試飲もさせて
貰えるので、娘が嬉しそうに塩尻のワインを
飲んでいた




そして、見逃せないのが「劇団四季
企画展」(~5月19日)で、様々な
ミュージカルの衣装や小道具などが
展示をされているのだ(撮影OK)




「キャッツ」は名古屋で見たけど、ごみも
都市によって、ご当地色が出ていると聞いた
ことがあるような




仮面だぁ~。オペラ座の怪人のだな
タイトルは知っているが、内容は
判らない




結局、劇団四季で見たのはキャッツと
ライオンキング位なものだけど・・・




李香蘭かな。上海のブログを書く時に
劇団四季のミュージカルのも動画で
あったんで




ライオンキングっす。もともと大町に
劇団四季の稽古場があったり、舞台の
大道具とかの倉庫が大町に出来たりと
かなり以前から、大町市との関係が
深かった為の展示のようです




今も大町市には劇団四季記念館があり
こういった舞台衣装や小道具が観れる
ようですよ




その日は午後から劇団四季の俳優さんの
トークショーもあったけど、昼前に退場
しちゃいました




あっ、アルクマブースだ。なんだか
パイプ椅子に座りたいらしい




世話役の女性に、なにやらヒソヒソ
しゃべれるのか!




色鉛筆を手にして、塗り絵にチャレンジ
するみたい




先着来場者に貰えた花のクッキー




クイズで花の種を貰えたり、ブラブラ
してただけで貰った粗品など。菓子は
その日に泊まった安曇野のホテルで




といった訳で朝早くから出かけた事で
存分に信州花フェスタも、楽しんだし
そろそろお腹も空いたので、退散する
かな




メイン会場は赤い飛行機の上のあたりで
現在地のあたりに車を停めました。最初の
芝桜は一番右側のあたりです





駐車場へ向かう道は大渋滞。有料の
ピストンバスも渋滞に巻き込まれて
全く進まずに、横を歩いた私の方が
早く駐車場に戻れたくらいです




やっぱイベント開催時は、開始時間の
1時間~30分前には着いていないと
駐車場が心配です。飲食系イベントも
午前が勝負です。昼には大行列必死




日テレのケンミンショーで、信州の
回転寿司店では、長野県民はこぞって
「サラダ軍艦」を食べるというのを
見たので、長野市創業のかっぱ寿司で
食べました。私は山かけマグロが一番
好きです




そんな、ほのぼのとしたケンミンネタ
ならまだしも、全国放送で「松本走り」
(松本ルール)なる危険な運転方法が
紹介をされている。交差点での右折車の
危険運転で、幼い子供を含む歩行者が
犠牲となった痛ましい事故の関連による




城下町で、狭い道に右折レーンが取れず
慢性的な渋滞に悩まされる為、右折車が
強引に右折をするのを、直進車も黙認を
しているので、他府県ナンバーは注意が
必要だ




私などは片側2車線の国道19号線の
右折レーンから右折をしようとしたら
対向車(直進車)が来たので停まったら
その直進車も停まったので、えぇ~っ?
なに~??と、何が起こったかとビビる




片側2車線の国道の直進車が、右折レーンの
車に遠慮をして停まるなんて? 普通は右折
矢印青信号(対向の直進は赤)でも突っ込む
バカ車が多いのが当たり前なのに。そんな目を
疑うような体験が松本で2度ありました。でも
でも直進車に先に行って貰いましたよ~




「前の車が行けたから自分も行く」といった
今回の大津での事故の右折車みたいなのも
松本ではよくある運転なので、要注意です
そんな「松本走り」の他にも「名古屋走り」
では、赤信号で右折レーンの一番最初に入り
青信号になると強引に直進を行うというの




うちのあたりは愛知県の観光客が一番多い
ので、よくやられるんですよ~。交差点の
事故は一番多いし、私も中津川市内ですが
脇道から大きな道に入ろうと停車してたら
目前で無理な右折車と直進車が接触、うちの
車にぶつかってきたという事もあったので
他人事じゃないです




一瞬の出来事なのに、車が来る~来る~
来る~~と車が迫ってくるのが、スロー
モーションのように感じました(同乗
してた娘も) 車の斜めにぶつかって
きたので怪我はなかったです。すぐ横は
川だったし(汗) 




そんな交通事情の悪い松本市街ですけど
色んなお店などが出来ていて、女子とか
外国人観光客でにぎわってました。この
信毎メディアガーデンもこじゃれたお店
幾つもありましたよ。軽井沢の丸山珈琲
とか、長野駅みたいに試飲も出来ます




安曇野のホテルは素泊まりだったので
少し早めの夕食を松本駅前の居酒屋で
ハッピータイム。娘は1杯100円の
日本酒や、ビールなどをご当地グルメ
山賊焼きをさかなに、ぐびぐびと




私の方は安曇野まで車で行かなきゃいけ
ないので、お酒は飲まずにお得な価格の
まかない丼。よく考えるとお昼には回転
寿司だったんだけど、お酒のおつまみの
ようなのはどうも食べる気にもならない




ゴールデンウィーク中は松本市街の
ホテルは満杯で、仕方なく松本から
車で、約15分そこそこの安曇野の
ホテルは素泊まりで二人で1万円強
でした。朝8時台にチェックアウト
しまして




行きたかった三澤珈琲の松本店が臨時休業
だったので、全国チェーンの星乃珈琲店で
モーニングを食べ、山形村のアイシティの
映画館(レディースデーでお得)に出かけ
お昼過ぎには、よく出かけていた国道19号
沿いの南松本のイトーヨーカドーと、イオン
モールをハシゴ




イオンモールで、新潟からしラーメン
チェーンの「ちゃーしゅうや武蔵」で
遅めのランチ。ツルヤなどいつもの店で
買い物もして車で2時間、自宅に午後
6時台に帰宅して夕飯の準備! ではでは~




           平成31年4月29日&30日に信州松本で撮影

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019年05月15日 15時45分44秒
コメント(59) | コメントを書く
2019年05月08日
カテゴリ:長野、山梨の旅


​どうもどうも久しぶりでございます。ここ
10日程の間に、世の中は平成から令和へと
かわり、10日間もの長期休暇で家でのんびり
旅行でリフレッシュとお過ごしだった事で
しょうね




皆さんはどこかにおでかけされましたか?
海外旅行など論外で、国内も高い宿泊代金
渋滞も嫌いな我が家としては、平成最後の
旅行先に選んだのは、勝手知ったる第二の
地元の松本で北アルプスのいつもの風景を




と、言いたいところですが・・・・よく
ここでも紹介をする信州まつもと空港の
松本スカイパークが、芝桜で彩られて
何やらド派手な事になっています




これは、「北アルプスの麓から広がる
花と緑に包まれたしあわせ暮らし」を
テーマにした、第36回全国都市緑化
信州フェア「信州花フェスタ2019」
を見に出かけたのですよ




ウィキペディアによりますと
>全国都市緑化フェアは、日本の地方博覧
>会のひとつで、花と緑の祭典である。
>1983年、建設省(現在の国土交通省)の
>提唱で都市緑化基金(現在の都市緑化
>機構)が主催する第1回全国都市緑化
>フェアが大阪府で開催された




>公式見解によれば目的は、都市緑化
>意識の高揚、都市緑化に関する知識の
>普及等を図り、緑豊かな潤いのある
>都市づくりに寄与することである。




>その中で全国都市緑化祭は最大の行事
>であり、現在は式典には眞子内親王が
>出席する。主催は公益財団法人都市緑化
>機構と、開催地の地方公共団体である。




この最初の大阪の花博は、結構な賑わいで
あったようで、花好きの今は亡き母親も
大阪まで見に出かけ、綺麗だったと喜んで
話していた。ちなみに来年は広島らしい




旦那は田植えの準備などもあるので、それが
終わらないと行楽などはいけないと言うので
娘と二人で出かける事にしたが、電車も混み
そうだし、高速道も怖いので一般道を使って
私が出かけられるといったら、やっぱり信州




更に決め手になったのがゴールデンウィークに
合わせて公開をされた「アベンジャーズエンド
オブゲーム」を松本にある3つの映画館で見る
という心づもりもあったのだ。しかも日程的に
レディースデーで1100円と安く見れそうだ




行こうと決めた3月下旬には、既に松本や諏訪
での宿泊先は全滅だったが、安曇野あたりでは
まだ宿泊先に空きもあって、しかも宿泊料金が
通常価格。素泊まり5千円程×2名の宿発見!




娘が数年はいただけに、最新店舗はともかく
普通に飲食店などは頭にインプットもされて
いるし、道だってカーナビがなくても大丈夫
こうなったら、あそこにここにと行きたいと
思うお店やスポットも色々出てきて




心配だったのはお天気位。でも初日はまだ
雨も降らず、西から怪しい雲が湧き出ても
きたが、まだ屋外の観光に支障もなさそう
だし、天気が崩れる前にメイン観光である
「信州花フェスタ2019」を見て回ろう




そのメイン会場はいつもの松本のスカイ
パークでして、駐車場も熟知しているが
こうゆうイベントは、開始時刻の30分
前には、会場入りをしていた方が安心だ




朝ごはんを作り、洗濯も干して午前7時
ちょい過ぎには家を出発し、車で2時間
程で会場到着。開始時間の30分以上前
なので、思った駐車場に車もとめられて
最初に出かけたのが先程の芝生の公園だ




あそこは、松本空港の一番端っこにあたり
有料の乗り物で、広い会場も移動もできるが
節約志向の母子は歩く。てくてく。そんな
節約・・・いや「健康志向」の来場者も北
アルプスを見ながらひたすら歩く




普段から、花壇などに綺麗な花も咲かせて
いるのでチューリップやいろいろな季節の
花が道中を楽しませてもくれた。今回の
信州花フェスタ2019について紹介を
すると




メイン会場場ここ、長野県松本平広域公園
(信州スカイパーク)ですが、他にもサブ
会場として、国営アルプスあづみの公園
(堀金・穂高地区)と(大町・松川地区)
長野県烏川渓谷緑地などで6月16日まで




5月25日~ 6月8日の期間限定で、松本市
サテライト会場などでも開催をされます
花がテーマになりますが、期間中は様々な
イベントなどもあるようで、春の信州を
満喫できそうですよ




あと1回くらいは行きたいけど、今年の
5月はむちゃくちゃ予定が入っているので
もう行けそうにもないかもしれない・・・




うちは南端の芝生の公園を先に見てきたが
駐車場からは、この滑走路下の歩道を歩く
ルートの方が近道だ。私も帰りにはここを
歩いて駐車場に戻った




といった訳で、メイン会場のある松本空港
脇のやまびこドームに着いた同時に、開場
時間の午前9時半。一斉に会場入りをする
人たちについて入場




まだ松本では、桜の花も咲いてましたよ
流石に、染井吉野ではない遅咲きの桜
だとは思いますが。これが平成最後の
花見となりそうです




桜の咲く一角には、全国の観光地の
写真パネルと花壇が並んでおり




黒いお城の仲間、修復中の熊本城




こちらは姫路城。やっぱ城仲間が集う
ようです。首里城とかもありました




大掛かりな花壇は




向きが変わると雰囲気も変わります




近くにある松本山雅のホームグラウンド
アルウィンの大きなパネル




山野草なども植えられたアルプスの
風景を再現もしてました




こちらは茅野の国宝の埴輪のレプリカ




真田氏の上田城もありました




軽井沢の白糸の滝イメージだったかな




酒樽も花壇化してます。夜明け前は
小野宿ですね




そんな感じで、長野県内の市町村の
特色も花壇で紹介されていました




さてさてメイン会場で、一番の見どころ
なのが、いつも飛行機の離発着を眺める
図書館横の小高い丘で




丘全体に花が植えられて、メルヘンタッチ
溢れる風景となってました。この前、朝の
ワイドショーとくダネ!のお天気コーナー
ここから生中継をしてましたし




西の空にはワイルドな分厚い雲が広がって
きていましたが




北アルプスはなんとか、まだ見れてました
まぁ、当初は雨予報だっただけにお天気が
崩れるのが遅くなって良かったです




そうそうNHKのBS放送でやっている火野正平
さんの「にっぽん縦断こころ旅」ですが今週は
長野県で、昨日は伊那のみはらしファームから
娘の好きなラーメン屋「じゃげな」も映って




今朝はここ松本空港からスタートと
見慣れた懐かしい風景ばかりなので
見ていても、余計に楽しいですね
とうちゃこ版も観なければ~




一日に3便しかないので、残念ながら
飛行機の飛ぶ時間まではかなりあって
離発着を見る事は出来そうもないです




普段はよく利用をしている駐車場には
お花の手入れをする建物などが臨時に
作られていました




こうして平成も僅かとなった一日、始まった
ばかりの「信州花フェスタ2019」に娘と
出かけた訳でして、後半ではやまびこドーム
会場や飲食ブース、マスコットを紹介します
              つづく



            平成31年4月29日に信州松本で撮影

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
​​​​​​​​​​






最終更新日  2019年05月08日 12時54分08秒
コメント(69) | コメントを書く
2019年04月17日
カテゴリ:長野、山梨の旅


​​平成最後の桜も当地方に咲きだした、4月も
半ば。毎年必ず桜の時期にお花見に出かける
のが、清内路を超えての信州伊那谷。昨年も
出かけたが、韓国の旅やお相撲の日記が多く
お蔵入りをさせてしまった




4月15日月曜日、娘が会社がお休みだった
ので、どこかに行こうという話となったが
名古屋はよく出かけてもいるし、やっぱり
今年も伊那谷の桜を見に行こうと。うちの
あたりが咲いてるし、あちらもバッチリだ




まずは、花桃も咲きだした昼神温泉を過ぎて
旧杵原学校へ。吉永小百合の映画「母べぇ」で
ロケに使われた、今はもう廃校となった学校の
校庭に咲く枝垂れ桜で樹齢は70年程らしい




国の登録有形文化財にも登録された校舎
前には若い桜の樹も植えてあり、これは
樹齢350年という、飯田の麻積の里の
舞台桜のものであるらしく




やっぱり花弁がむちゃくちゃ多い。これは
「半八重枝垂れ紅彼岸桜」という花ごとに
花弁が5~10枚とまちまちで、平成17年に
新種と断定された大変に珍しい桜なのだ




今回の伊那谷ドライブは、桜が目当てだとは
言っても、冬物の見切りなどがないかと飯田
市街のイオンモールやアピタなどで買い物を
するのも目的で、今回も大収穫




防寒機能もありそうな、厚めのパンツ類は
4000円近くのものが1000円どころか
そこからの半額の「500円ポッキリ」で
いやぁ~良い買い物が出来ました




イオンモールの雑誌コーナーで、久々に
信州のタウン雑誌などをペラペラしてた
娘が、道の駅が出来てる~!というので
昼も近いし、そこでランチを食べようと
出かけました




飯田市街から少し北に行って、天竜川を
越えた豊岡村に昨年春に「南信州とよおか
マルシェ」が出来たそうで、観光客が目当て
というより地元車ばっかだし。それもその
はず、スーパーマーケットがメインだし




ここにある「kitchen そらら」は広々として
大きな窓の向こうには山々が広がって、長居
出来そうな感じ。ランチ以外での利用にも
良さそうだ。今日も年配のお客さんを中心に
大盛況




娘は、平日ランチの牛すじ醤油ラーメンと
ミニカレーとサラダというがっちりなのを
カレーと、ラーメンを少し食べてくれと
いわれて、私もパクリ




私の方は南信州牛合挽きハンバーグトマト
ソースチーズ風味と、パンと、ラーメンのと
同じがっつりサラダのセットだ。もちろん
娘にハンバーグもおすそ分け。ハンバーグの
上にはコロッケも乗っていた




スパーマーケットの他に、直売所とか
パンや、ジェラードのお店もあるので
次はそちらも食べてみたい




お腹もいっぱいになったので、天竜川に
沿った国道153号線を北上し、目的地
である、アルプスの見える桜の城に到着




天下に名高い高遠城の桜よりも、風光明媚
でもあるので娘が大好きな、中川村にある
大草城址だ




桜の向こうには中央アルプス(木曽山脈)




早かったりしがちな、ここの桜も今年は
ベストの満開で、むちゃくちゃ綺麗だし
ここには、定番の染井吉野以外にも様々な
桜が咲いているのが良い




城址については、↑で




南朝ゆかりのお城であるらしい。うちの
あたりも南朝の伝承が幾つも残されている
特に書くこともないので「宗良親王」に
ついて、ウィキペディアによると




>歌道の家であった二条家出身の母から
>生まれたことにより、幼い頃から和歌に
>親しんでいた。妙法院に入り正中2年
>(1325年)妙法院門跡を継承。続いて
>元徳2年(1330年)には天台座主に任じ
>られるも、元弘の変により捕らえられ
>讃岐国に流罪となる。




>父後醍醐の鎌倉幕府倒幕が成功し、建武の
>新政が開始されると再び天台座主となるが、
>建武の新政が崩壊し、南北朝の対立が本格化
>すると還俗して宗良を名乗り、大和国吉野
>(奈良県)の南朝方として活躍をするように
>なる。(中略)




>暦応3年、興国元年(1340年)に足利方の
>高師泰・仁木義長らに攻められて井伊谷城が
>落城した後、越後国(新潟県)の寺泊(現・
>新潟県長岡市)や、越中国(富山県の放生津
>現・富山県射水市)などに滞在した後、興国
>5年/康永3年(1344年)に信濃国(長野県)
>伊那郡の豪族香坂高宗(滋野氏支流望月氏の
>一族)に招かれ、大河原(現・長野県大鹿村)に
>入った。




>宗良はこの地を文中二年(1373年)までの
>約三十年間にわたり拠点とし、「信濃宮」と
>呼ばれるようになる。その間に上野国や
>武蔵国(武蔵野合戦)にも出陣し、駿河国
>(静岡県)や甲斐国(山梨県)にも足を
>運んだことが『新葉和歌集』や私家集で
>ある『李花集』の内容から判明している。




>拠点となった大河原は伊那谷に属し、南に
>下れば井伊谷(井伊氏)から東海地方へ、
>北上すると長谷(後述する終焉の地の一つ)を
>経由して諏訪(諏訪氏)や関東へと通じる
>位置にあり、別名「南朝の道」とも呼ば
>れる後の秋葉街道の中心に位置していた




>そのため、劣勢が続く南朝方にとっては
>最重要拠点となり、各地で破れた南朝方の
>武士達(新田一門など)が逃げ込む事も
>多かった。(中略)応安2年/正平24年
>(1369年)には信濃守護を兼ねる関東管領
>上杉朝房の攻撃を受け、文中3年/応安7年
>(1374年)、ついに頽勢を挽回できぬ
>まま36年ぶりに吉野に戻った。




>この頃から南朝側歌人の和歌を集めた和歌集の
>編集を開始していたが、再び出家している。
>宗良の編集していた和歌集は当初は私的な
>ものであったが、長慶天皇は勅撰集に准ずる
>ように命じた。弘和元年/永徳元年(1381年)に
>完成した『新葉和歌集』である。




>晩年については、新葉和歌集の選集がほぼ
>終わったと思われる天授4年(1378年)に
>大河原に一度戻った事が判明しているが、
>弘和元年/永徳元年(1381年)に吉野に
>戻って新葉和歌集を長慶天皇に奉覧して
>以後は、確たる記録が残されていない。




>終焉場所については、天文19年(1550年)に
>作成された京都醍醐寺所蔵の「大草の宮の
>御哥」と題された古文書の記述から、長らく
>拠点であった信濃国大河原で薨去したとする
>説が有力とされている




他にも諸説があり、遠江国井伊城や入野谷郷
浪合、河内山田、美濃国坂下、越後や越中
などなど。大鹿村大河原や中津川市高山には
宗良の墓が、静岡県の井伊谷宮は宗良親王を
祀っているそうだ




低気圧と東日本上空に強い寒気が流れ込んだ
影響で、4月10日はうちも雪が降ってたが
伊那谷は積雪に見舞われた為、桜の花にも雪
どころか、枝に積もった雪の重みから折れて
しまって




こんな無残な姿となってしまった。なんとか
修復して、これからも美しい桜花を咲かせて
くれたらいいのだけど。江戸彼岸桜のようだ




平日なので地元の方などが、のんびりと
お花見をしていた大草城址。出店なども
あって鹿肉とか、やっぱジビエな伊那谷だ




中川村には様々な桜の名所があり、西
丸尾の枝垂れ桜などは、もう一度見たい
とは思うけど、アクセスが一車線山道で
行く勇気はない




でも、天竜川にかかる坂戸橋付近の桜は
道沿いに駐車場も完備してあるので、私
でもこんな写真が撮れるのがありがたい




駐車場へと向かう階段は、桜の下で




坂戸橋は1933年に建設された、鉄筋
コンクリート製の単アーチ橋で、橋長
77.8m、橋高20m、幅員5.5m、スパン
70m、アーチライズ12m。建設当時は
国内最大スパンを誇り、1965年(昭和
40年)以前に造られた、現存する鉄筋
コンクリート製単アーチ橋では日本一の
長さを有する。橋の向こうには桜並木




前にも紹介をした、国道153号線の伊南
バイパスの立派な橋からの、中央アルプス
やっぱ、この道はおすすめの絶景ドライブ
ロードだ




伊南バイパスの道沿いに、2016年夏に
オープンをしたのが、飯島町の「道の駅
田切の里」で地域の農産物や特産品などを
販売し、地元産食材を使ったレストランも




この道って何度も通っていたのに、私は反対
側の中央アルプスばかり見てたので、道の駅の
存在は全く気が付かなかった。しかも桜の
名所みたいだし




道の駅のすぐ近くに、このような桜並木も
あったので、しばしのお散歩タイム




桜越しの中央アルプスも、雪があって美しい
この後には、駒ケ根の馬見塚公園でお花見を
しようかな~なんて、車で向かうが




娘が駒ケ根にパンケーキのお店が出来ている!
と、ネットで見つけた「ルビーカフェ」の看板が
道路にあったので、行先変更~。1年半程前に
オープンしたみたいだけど




赤そばの花も咲く広い敷地を持つ、ルビーの
里にあるカフェからは南アルプスも眺める事が
出来る。次は、赤そばの花の咲いている時に
出かけたい




名古屋で食べるようなこじゃれた、パンケーキが
伊那谷でも食べる事ができるなんて。しかもこれ
700円(ふわしゅわパンケーキ)なんですよ~
更に100円で飲み物をセットできるので、娘は
コーヒーを一緒に注文。これはお得だし




とりわけ皿も貰って、二人でパンケーキを
食べたので、私の方はアイスコーヒーを
300円で頼むが、かわいいミニケーキが
おまけについていた




このお店はおすすめです。このブログによく登場
する養命酒の工場にも近いです。といった感じで
いろいろお店もオープンする伊那谷ドライブ




最後はやっぱり、信州のスーパーと言えばツルヤ
駒ケ根にあるツルヤ赤穂店からも、南アルプスが
見えました




うちの方では売っていない、娘の好きなプチ
トマトも購入し、いろいろと赤札になった
ものを購入




道の駅の直売所や、大草城跡の出店でも
果物を購入しました。ジュース用の林檎も
おやつにかじりましたが、普通においし
かったですよ




          平成31年4月15日に信州伊那谷で撮影

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
​​​​​​​​






最終更新日  2019年04月19日 08時09分19秒
コメント(66) | コメントを書く
2019年01月27日
カテゴリ:長野、山梨の旅

​​​
まだ田植えがされていない​​​田んぼに水が
はられての水鏡が、有明山を含む周囲の
山々を映し出していた。ほんの僅かな
刻だけ見る事が叶う風景だ




水が無ければこんな感じな安曇野からの
北アルプス。前回頂戴をしたコメントに
あったけど、安曇野自体の標高だが数百
メートル前後あるので、2千メートルを
越えた有明山も低く見える




あれ、デジャブ? 前にも見たような
風景かと思われるかもしれませんが
前回の写真は大王わさび農場に向かう
時に撮った写真でして




今回は帰り道の西へと向かう時の写真です
ですから、もう飛び立って白鷺はいません




やっぱ、このポイントから見た北アルプスは
とても綺麗ですね~。舅や姑も一緒なので
早めに帰宅しなければいけないので、スーパー
なども寄らずに、自宅へ向けてGO




とは言っても、そろそろ一日3本しかない
信州まつもと空港での飛行機の発着時間が
もう間近だって事で、寄り道をしてみた




前に新型の白いFDA飛行機を紹介した時と
逆側にあたる西側の公園の駐車場に、車を
停めて、舅姑はそのまま座っているという
まぁ、車の中からも飛行機は見えるし




滑走路横の金網にへばりつき、カメラの
レンズを金網の隙間から撮ると、こんな
感じで飛行機が間近に




前の写真と、この写真。飛行機の角度
以外に違いが判りますか? 運転席の
フロントガラスに白いものが。これは
機長さんが西側の公園の見物客に手を
振っているから




一日に3本しかないけど、滑走路に近く
迫力あるFDAの発着が見れるので、それを
見に来た人たちも金網に。椅子に座るのは
旦那です




私は金網が入らないように、公園にある
大型遊具の滑り台の上から撮りました




もうちょい先のマレットゴルフ場の
辺りからの方がいいけど、舅姑がおり
時間が取れないので、こちらから見る
事にしました




空のように爽やかな水色の機体はふわりと
松本の空に飛び立って、北へと




松本に来たらこれを見るのも楽しみの
一つです




日本アルプスの山岳救助の拠点でもある
飛行場にはヘリコプターなどもいました
画像検索すると、東京消防庁の救命防災
ヘリのつばめみたいですね




こうゆうのは飛ばしてはいけないようですが
時代柄、ドローンも入れた方が良いかも




信州まつもと空港の周囲は、広大な公園が
あったり、ウォーキングや自転車の周遊も
出来ます




お馴染み日本アルプスサラダ街道を通り
帰路へ。このあたりのさらさらの畑の土
ですが春先には強風で周囲に吹っ飛んで
娘の車はまっ茶色。視界も殆どない時も
ありました




それでも、その土壌や気候が良いので美味しい
野菜も出来るのでしょうね。夏のスイカとか
冬の長芋も




いよいよ木曽も近づいてきました




塩尻のワインを作るブドウ。このブドウの
苗が植えられたころから、その成長を見て
きたんで親近感もわきます




この前、BS放送の歴史番組で木曽義仲を
取り上げていました。木曽の山ザルだの
粗野なイメージのある義仲ですけど眉目
秀麗のイケメンだったそうで、逆に義経は
出っ歯の小男だったらしいですよ




ここ日義村は、後白河法皇の第三皇子の
以仁王の平家追討の令旨を受けて木曽
義仲が挙兵(旗揚げ)をした地である
義仲の旗印となったのが、故以仁王の
第一王子の北陸宮で、彼を奉じて平家を
打ち破り、北陸路から入京を果たすが




安徳天皇の異母弟の四ノ宮を皇位に就け
たい後白河天皇に、北陸宮をという義仲は
煙たい存在となり、北陸から連れてきた
義仲軍の粗野な振舞いは都人から非難され
僅かな間に朝敵となり果てた




平家物語には朝日将軍(旭将軍)とも呼ばれた
木曽義仲は、山深い木曽で隠れ育ったので木曽
義仲なだけで、源義仲。父親の源義賢は源為義の
次男で異母兄の源義朝の命を受けた、その子の
義平(悪源太)に襲撃されて命を落とした




源平の戦いの陰では、熾烈な源氏のお家争いが
繰り広げられ、鎌倉幕府の三代将軍の源実朝が
甥の公暁に父の仇だと討ち取られ、僅か三代で
源家が歴史の表舞台から姿を消したのは、因果
応報としか言えない




源義賢が甥の義平に討たれた際に、その遺児の
駒王丸(義仲)を斎藤実盛の手から預かって
ひそかに匿って養育をしたのが乳母の夫である
中原兼遠である。そして木曾四天王とともに
義仲の平氏討伐に従軍して、源平合戦で戦った
大力と強弓の女武者の巴御前は中原兼遠の娘だ




戦乱の世に花火のようにぱっと花開き、闇夜に
消えてしまった義仲であるが、法王幽閉などの
行動などで人望を失い、鎌倉軍との宇治川の
戦いで敗れ、僅かな人数で北陸へと逃れようと
するが、近江の粟津で顔面に矢を受け討ち死に
その生涯を閉じた




義仲の墓所の近くに巴御前が草庵をむすび
その供養をしたのが、後に義仲寺となった

すぐ真上に中央本線の電車が通過。2時間に
1本位しかないが、特急のしなのは1時間に
1本だ




木曽の国道19号を南下してくると、正面に
形の良い山があるので、いつも気になる~




お土産にかんてんパパでブリュレの素を購入
したら寒天と豆のスープを試供品として貰う
あとはツルヤでりんごのチップスや巨大な
エノキ?



さてさて前にも紹介をしたフジ系の朝の
番組内で行われる、めざましジャンケン
ですが先週は1日2回の参加でローソンの
プレミアムロールケーキが当たるくじが
出来て、木曜日に当たりました




前からテレビとかで興味を持っていた
ローソンの悪魔のパン、そして悪魔の
トーストも、引き換えに出かけた時に
購入してきました




ファミリーマートでは、伊右衛門のお茶と
同時に寿司か弁当を購入すると、伊右衛門の
特茶が貰えるというので購入。更に700円
以上の購入でくじが引けて、コーヒーワンだ
極の引換券も貰う




当たったと言えば10枚購入で、誰でも
必ず当たるジャンボの300円ですけど
引き出しにあったのを、最近のとまとめて
引き換えに行ったら支払期間が終わってた
300円が紙切れに~(今度のは3千円
当たりました+もれなく300円)




お年玉年賀はがきで、使用しなかった手元に
残ったハガキ、後から貰った方に出したのが
一つ飛んだ78で、切手シートもプレゼント
(貰ったので6枚当たりましたが)




更にマクドナルドで、先週は朝から午後
2時まではSサイズのコーヒーが無料で
貰えるというので、クーポン券の利用で
Lサイズが190円のフライドポテトも
一緒に購入。流石に無料のだけをという
勇気はない




           平成30年5月11日に信州で撮影

        現在、旅行中につき初めて事前に日時を予約し
        日記更新をしたので、前回の日記のお返事とか
        皆さんのブログにお邪魔をさせていただくのは
        帰宅後の水曜以降になります

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2019年01月27日 00時00分22秒
コメント(52) | コメントを書く
2019年01月23日
カテゴリ:長野、山梨の旅


さてさて昨春の蔵出し写真を紹介をして
いるが今回も安曇野。前回は旦那の運転で
娘と出かけた5月5日のドライブだった
けど、今回紹介をするのはその数日後の
「5月11日」の日記です




安曇野が好きなのは舅や、旦那も同様で
もう一度、あの山(北アルプス)を見て
みたいもんだと日頃から言っているので
旦那の運転で、舅姑を連れてドライブに
出かけました




木曽にはまだ新緑も残っておりまして
中央アルプスの白い山も顔をのぞいて
いたので、これは北アルプスも期待が
持てそうです




トイレ休憩に立ち寄った道の駅の軒先には
ツバメ。おんぼろ木造家屋の時にはただの
一度もやってこなかったツバメが、新築に
なった途端に、春になると巣作りにやって
くるので、壁面とかが汚れてしまうのはと




巣を作られないよう悪戦苦闘。それなりに
春も苦労も絶えません。キラキラする紐を
下げておくと来ないです。木曽の御嶽山も
今週も良く見えました




塩尻で日本アルプスサラダ街道に入ると
いよいよ北アルプスの白い山も顔を出す
ようになりました




きっと名のある名山だとは思いますけど
名前はわかりません。とりあえず白い山
です




松本から上高地方面へ向かう松本電鉄
(アルピコ交通)の上高地線の電車だ
このカラーリングは、アルピコ交通の
バスでもお馴染みだ




北アルプスの山々が果樹の向こうに見え
いかにも安曇野らしい光景。松本周辺は
ロケ地に良いのか、サスペンスドラマの
犯人か被害者が多く、安曇野の場合には
実家がリンゴ農家ばかりのような気も




見かける車両も、農耕車も多い春
盛り




道沿いの安曇野のHANAフラワーパークに
トイレ休憩




ここには伊那食品のかんてんパパショップが
あるので、無料の休憩コーナーで試食の寒天
ゼリーと、コーヒーのサービスを受ける




お天気が良い日もかすんでいたりで、山が
見えない日もあるが、今日はいい感じだ




5月の青空にこいのぼり。うちのあたり
でもそうだが、6月の旧暦に合わせて
端午の節句をしているので、こいのぼりは
5月いっぱい空を気持ちよく泳いでいる




結構、鉄塔も絵になっていたりして
何気に鉄塔好き




鳥居の向こうに北アルプスものぞめるのは
JR大糸線の穂高駅のすぐ近くにある、穂高
神社である。どんな神社であるかを得意の
ウィキペディアから丸写しさせていただくと




>穂高神社(ほたかじんじゃ)は、長野県
>安曇野市穂高にある神社。式内社(名神
>大社)、信濃国三宮。旧社格は国幣小社で
>現在は神社本庁の別表神社。




>安曇野市穂高の本宮(里宮)のほか、松本市
>安曇の上高地に奥宮、奥穂高岳山頂に嶺宮が
>あることから、「日本アルプスの総鎮守」の
>通称がある。また、毎年9月27日に行われる
>例大祭(御船祭)が有名である。




>創建は不詳。当地は安曇郡の郡域にあり
>定着した安曇氏によって当郡が建郡され
>たと見られている。そしてその安曇氏に
>よって祖神が祀られたのが創祀とされる




>安曇氏とは海人の一族で福岡県志賀島の
>志賀海神社が発祥地とされる。安曇氏は
>北九州を中心として栄え、その活動範囲を
>東方へも広げていったとされる




ご祭神はこのような感じです。↑




天智天皇の時代の白江村の戦いにおいて、日本
水軍を率いた阿曇比羅夫(あずみのひらふ)は
穂高神社の若宮に、安曇連比羅夫命として祀られ
御船祭りは阿曇比羅夫の命日である9月27日に
行われている




長野県が平成25年に長寿日本一として
認められたことを記念しステンレスの
変わらぬ輝きのように健康長寿であり
ますようにとの願いが込められた御達者
道祖神




歴史ある神社なので境内には、様々な
古樹があったが舅姑も一緒なので長居が
出来ず、入り口に近いこの樹くらいしか
写真に撮れなかった




なんでも、↑このような由来があるそうだ




さて、いよいよお昼ごはんだ。こんな
こじゃれた外観なので、車を降りた舅が
こんな(洋風の)店には行かんとごねる




店はこんな外観だけど、安曇野で有名な
お蕎麦屋さんの「上條」である。まずは
安曇野の名水で蕎麦を味わうという趣向




天恵蕎麦は、温泉卵、鴨の燻製、海老天
揚げたそば米、きざみのり、白ごま、葱
スプラウ、大根おろしワサビ、そば焼き
味噌の10種類の具材が乗ったぶっかけだ




さてさて先週は、水がはりかけた田んぼは
田植えがされている所も多く、水鏡になる
のは、ほんと僅かな期間しか望めないけど
安曇野では一番、おすすめの風景である




おっ、奥の方に白鷺が来ているよ。車で
普通の道をゆっくり流しているだけだが
車窓から見る北アルプスの風景に舅姑も
喜んでいるようだ




行きに病院や床屋に連れて行けば、帰りは
自分で路線バスで帰ってこれた舅も昨夏の
頃からは自家用車で病院や床屋に横付けし
行きも帰りも送迎が必要になった。昨日は
舅の内科の病院で、インフルエンザが流行
しているだけにドキドキだった




もう長時間の乗車で、安曇野へ行く事も
かなわないだろうなぁ。姑の方だが2つ
年下だけに、自分で路線バスを使っての
外出が出来るし、家でも舅の面倒もみて
貰えるので助かる




そんな訳で安曇野の穂高と言えば、やはり
ワサビ園がかかせない。その中でもNHK
朝ドラのおひさまや、黒澤監督の映画夢の
ロケ地である大王わさび農場ははずせない




一度、かわいいわさびの花が咲いている
時期に来た事があったっけ。このブログ
でも前に紹介をした事があるが、魏石鬼
八面大王(ぎしきはちめんだいおう)の
事を紹介せねば。何せ八面大王の胴体が
ここに埋められているので




全国的には征夷大将軍の坂上田村麻呂が
蝦夷討伐に向かう途中に、安曇野の地を
通りがかり、地域の人らを苦しめていた
八面大王が率いる盗賊団を退治したという
話であるが、その半面でこんな話もある




大和朝廷が全国統一を目指し、蝦夷を侵略
しようと、坂上田村麻呂が率いる朝廷軍が
信濃国を足がかりにしようと 沢山の貢物や
無理難題を押し付け、地域の人を苦しめて
いたのを見かね、安曇野の有力者の魏石鬼
八面大王が遂に立ち上がった(大王神社↑)




坂上田村麻呂軍と、一歩もひけをとる事
戦かったのだが、山鳥の尾羽で作った矢に
あたって大王は倒れ、再び生き返る事が
ないよう、大王の遺体はバラバラにされて
あちこちに分けられ、胴体が埋められた
地が農場内にあるので、大王農場と名が
付けられたそうだ




まぁね、大和朝廷の全国統一の時期でもあり
それに歯向かおうとした、地方の有力者らは
熊襲だ、蝦夷だのと言われ悪者にされており
桃太郎伝説の鬼も、吉備津彦に退治をされた
温羅がモデルで、吉備の支配者であったん
だとか。それが鬼扱い




吉備津彦は崇神天皇10年に、全国各地に
派遣され、大和朝廷に従わなければ征伐を
してもいいという、将軍の印綬を受けた
皇族の四道将軍の一人である。時代は違う
けど、八面大王もそんな感じで鬼にでも
されてしまったのかもしれない




お決まりのわさびソフトクリームを食べ
ました。ふと思うのが前回の安曇野旅も
最近出かけた駒ヶ根旅も、今回も昼には
蕎麦で、デザートにソフトクリーム




黒澤監督の夢に出てきた湧き水の川だけど
なんか濁っていた。この奥の方で、朝ドラ
おひさまの陽子の蕎麦屋(外観)のロケが
された




        平成30年5月11日に信州安曇野などで撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2019年01月23日 17時41分48秒
コメント(58) | コメントを書く
2019年01月21日
カテゴリ:長野、山梨の旅


​さてさて前回の日記では、先日出かけた
ばかりの伊那谷ドライブでの南アルプス
中央アルプスの風景であったけど、これ
北アルプスです




どう見ても冬ではないような、新緑で
萌え萌えな山々は、昨春のゴールデン
ウィークで旦那の運転で、娘と三人で
出かけたいつもの日帰りドライブです




このように行楽もあちこち出かけている
中には、このブログで紹介しきれずに
お蔵入りになってるものも幾つもある
のは、昨春は韓国の桜旅のシリーズを
やってたから




その日は伊那谷を北上せずに、素直に
木曽路(国道19号)を北上。道の駅
からは木曽の御嶽山も綺麗に観れました




藪原あたりでは、道沿いで八重桜が咲いて
ました。うちのあたりでは、ここが一番
遅くに咲くので、自分的には最後の桜に
なるのですが、昨春はそれより後の5月
中旬に北の大地でお花見が楽しめました




まだ、その旅行の事も紹介しきれない
ままに年を越してしまいました。塩尻
付近になると、国道沿いにブドウ畑が
広がっています




塩尻市街地に入る手前で、国道19号を
逸れて北東へと。この道は日本アルプス
サラダ街道といって、塩尻桔梗ケ原から
松本西部から安曇野につながる道ですが




その周囲にはサラダに使うような野菜が
栽培をされているので。したがって農耕
用の車も走っています




栽培してるのは、ウィキペディアによると

>塩尻エリア(塩尻市)
>特産のぶどうによるワイン醸造が盛んで、
>ワイナリーも数箇所ある。洗馬地区では
>レタスなどの高原野菜も多く栽培されて
>いる。起点の周辺は住宅のある地域や
>工業団地などが多く、奈良井川以西は
>農村風景となる。




>朝日エリア(朝日村)
>ジャガイモとそばの栽培が盛ん。農村
>風景が続いていく。

>山形エリア(山形村)
>長いも栽培が盛ん。唐沢地区の唐沢そばが
>有名。畑の中を郊外型店や公共施設、住宅が
>立地している。




>波田エリア(松本市波田)
>平成の大合併で松本市に編入された旧波田町
>地区。下原スイカで有名。恋人の丘サラダ
>マーケットで新鮮な野菜を購入できる。住宅
>地を抜け、波田市街地へ出る。




>梓川エリア(松本市梓川)
>平成の大合併で松本市に編入された旧梓川村
>地区。りんご栽培が盛ん。水田やりんご畑の
>中を経由する。

>安曇野エリア(安曇野市)
>りんご畑の中を経由する。




混雑する国道19号を避けて、そんな道で
松本に入ってから、松本市街地を通り抜け
東の方へやってきた。ここも塩尻のように
ワイン用のブドウを栽培している




美ヶ原高原の麓にある信州山辺ワイナリー
には、旦那の運転で松本に出かける時は
ちょくちょく立寄るお馴染みのスポット
である




というのも、気軽にワインの試飲が
楽しめるからだ。白をいただく




今度は赤だ。この前の伊那谷のウィスキー
蒸留所のウィスキー試飲も同様で、旦那が
運転してくれるドライブで、娘と私が飲む
というのがお決まりのパターンだ




遠くで私が運転するのはちょっとね~
って感じだが、2月の岩村の蔵開きは
日頃の感謝を込めて行きは旦那が運転
するけど、蔵開きは旦那と娘が飲んで
私が飲まずに、帰り道のドライバーを
かって出ている




さてその日のドライブの目的は、松本に
一昨年の秋に出来たイオンモール松本に
出かける為でもあった。開店してすぐに
行った時にはすごい人だったので、半年
たったし少しは落ち着いてきたかと




ただ出かけたのはゴールデンウィーク中の
祝日なので買い物客は多かったけど。展望
テラスからは北アルプスと松本城。天気が
良いから出かけただけに、山も良く見える




その日のお昼はイオンモール松本に入店
している「き久好」という、北海道系が
メインのお店で食べた。私と旦那は十勝
帯広豚丼と幌加内そばのセットで




娘は釧路ザンギ定食。北海道はグルメ
大国、生産県だけにお蕎麦の生産量も
ダントツで全国一位であるが、昨年度は
自然災害にも見舞われ、不作であった
そうである




お腹もいっぱいになったので、松本市街を
北に抜けて安曇野方面に向かうが、途中の
山々は、相変わらず松枯れがひどかった




この時期の安曇野は田んぼに水をはり
小さな苗を植えるまでの一時は、まるで
水鏡のように北アルプスを映し出して
とても美しいのだが、少し早かったかな




安曇野へと向かう道は、どこも絶景
北アルプスが出迎えてくれている




手前の台形の形をした山が、安曇野を代表
する有明山で、標高2268メートルあり
その独特の山の形から有明富士、信濃富士
安曇富士とも呼ばれている




西行法師は「信濃なる有明山を西に見て
心細野の道を行くなり」、藤原定家は
「てりかはる紅葉をみねの光にて まつ
月細き有明の山」と、詠んでいる名山だ




そんな有明山や北アルプスの絶景が
眺められる、おすすめのスポットが
あずみの池田クラフトパークである
広大な公園敷地からは




こんな感じで白い峰々




おしゃれに樹の枝なども、構図に
取り込んでみた





先程の有明山だけど、天照大神が隠れた
ほこらの岩戸を手力雄命が投げ飛ばして
飛んできた先がここで、暗黒だった世界に
光が戻り、明かり有りという訳で有明山




信州では戸隠もやはり、岩戸が飛んで
きた地との伝説があるそうだが、諏訪
明神や、安曇族、八面大王と信州には
神話に続くような古い歴史があるらしい




そんな信州と岐阜の境の恵那山もまた
天照大神や日本武尊にちなんだ伝説が
残っており、信州へと続く東山道なども
重要な道であるようだ




北アルプスは、前回の日記でも紹介を
したように飛騨山脈というのが正式な
名で、富山、岐阜、長野、新潟の四県を
またぐ山脈だ。その最高峰は奥穂高岳で
3190メートル。富士、南の北岳に
続き3番目の高さを誇る




ちなみに、最初に紹介をした木曽の
御嶽山は独立峰で、北アルプスにも
中央アルプスにも含まれていない
孤高の山だ




車で手軽に行ける展望スポットとしては
ここあずみの池田クラフトパークが一番
おすすめしますので、この地域に来られた
際に山が見たい場合には、是非いらして
下さい




そんな訳で、ゴールデンウィークの午後
のんびりと、北アルプスを眺めながらの
公園散歩を楽しんだ




そして公園からの北アルプスも存分に
堪能をしたので、そろそろ次の目的地に
向かうとしよう。といっても明確な
目的もないんだけど




とりあえず安曇野を、西側の山際に
向かうが、そこから見る北アルプスも
また素晴らしい。こんな所に住めたら
・・・とは思わない。冬が厳しいので




冬さえなければなぁ~などと、松本に数年
住んだので、その厳しさを知っている娘が
ぼやく




まっ、うちから車で3時間もかからずに
ここまで来れるので、良い時期に晴れた
日を選んで、こうやって遊びに来れば
良いとしよう




北アルプス牧場の人気のソフトクリーム
いつ出かけても、店内に購入者の行列が
出来ている。ふわっふわな感じだ




いやぁ~春の安曇野を堪能しました。この
あたりは、NHKの朝ドラマ「おひさま」で
主人公の陽子が生まれ育った農村のロケが
行われたあたり




ツルヤとかアイシティなどで買い物をして
いるうちに周囲は暗くなって、国道19号に
戻り、お安いガソリンスタンドで給油をして
娘の好きなラーメン屋のハルピンで、早めの
夕食をとった




諏訪に本店があり、娘が松本を離れる
頃になって、こちらにも支店が出来た
のだ。松本は蕎麦屋位にラーメン屋も
多いような気もする




イオンモールのお買い物はノンカフェイン
娘が毎日飲むお茶にと、ルイボスティーや
カモミールティー。娘が帰ってきてエンゲル
係数が格段に上がった。弁当もいるし




          平成30年5月5日に信州松本周辺で撮影

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村






最終更新日  2019年01月22日 09時49分59秒
コメント(50) | コメントを書く
2019年01月17日
カテゴリ:長野、山梨の旅


​その日の朝はとてもよく晴れていて、こんな
日にはアルプスもきっと、綺麗に見れるに
違いないと思った成人の日の祝日は、旦那の
運転で娘と三人で伊那谷ドライブに出かけた




うちからは清内路の峠を越えて、一時間
ほどで伊那谷の飯田市に行く事が出来る
遠くに見えるのは南アルプスの白い峰
やはり山が良く見えるドライブ日和だ




改修中なのかわからないが、歩道橋が
すごい事になってる。この交差点で
右折して南下




先日の十日戎でお菓子の福袋を買った先の
お菓子の里飯田城だが、今日は素通りだ
飯田のアピタや、飯田のイオンなどを少し
のぞいてから飯田を離れ




更に伊那谷を北上をすると、今度は左側に
中央アルプス。うちのあたりもだが伊那や
木曽などは、飛騨地方やアルプスの山々が
遮って雪は多くは降らない。寒いけど・・・




このあたりは、もう飯島町あたりだろうか?
飯田市街から駒ヶ根方面へ北上する場合には
中央道にも近い高台を走る伊那南部広域農道
別名「南信州フルーツライン」を使っていたが




新たに天竜川沿いに、こんな快適な道が
出来たので、利用をする事が増えてきた
昨年11月17日に「一般国道153号線
伊南バイパス」の開通式が行われた。この
道は、駒ケ根市赤穂から飯島町本郷までの
9.2kmの延長の道路だ




これまでの国道153号線はくねくねカーブも
多く、景色もあまりよくなかったのだけども
昭和61年10月に、建設促進期成同盟会が
発足し、以来32年の歳月を経て全線開通の
運びとなったそうだ(一部は開通していた)




そのお陰で、助手席の車窓(西側)からは
このような素晴らしい中央アルプスの絶景も
楽しむ事も出来る




ちょっとズームしてみた

「伊南バイパス開通式」の様子。衆院議員宮下一郎氏ブログより




ひゃっほ~。今後、この道の先となるよう
計画中の伊駒アルプスロードや、一部開通の
伊那バイパスの早期完成が待たれている




是非、伊那谷に来られたらこの新しい道も
通ってみてください。こんな良く晴れた日に
そうすれば中央アルプスの絶景が、次から
次へと




大パノラマが望めますよ。信州には松本から
大町に向かう北アルプスが絶景の道とか
志賀高原や、霧ヶ峰付近の高原ロードとか
野辺山からの八ヶ岳・・・様々なドライブに
適した道があるけど




ここもまたお気に入りの道となった。こんな
道が通れるので、わざわざ中央道を通る事も
なく清内路から飯田に入り、北上し伊那から
権兵衛トンネルを抜けて木曽路から南下する
のが、我が家のドライブルートだ




さて、ネットで娘が見つけた駒ヶ根の
お蕎麦屋さんは初めての来店。見た目
喫茶な「手打ちそば ももも」と名も
個性的なのだけど、自家石臼挽きで




こんなお蕎麦に野菜天ぷら、小鉢も付く
セットが、900円で食べれるのはお得
じゃないかと・・・




旦那の大盛りの方のセットは100円アップ
1000円だった




娘がエビスの瓶500円を注文したので
一人では飲めないというので、私も少し
貰う。ふふふ・・・。去年のキリンビール
工場見学のあたりからビールも少しばかり
飲めるようになった。おつまみも1つ
おまけで貰えたし




セルフで、珈琲も自由に飲む事が出来た
ここって地元の人に人気らしく、駐車場は
満杯。私も1時15分位の来店でテーブル
駐車場がギリ1つ空いていて、1時半には
蕎麦もご飯も売り切れになってた




ちょっと寂しい駒ヶ根の駅前。まぁ伊那や
岡谷も飯田も、この前の多治見もみんな
こんな感じだし。今や田舎は車が無きゃ
生活できないし、お店も駐車場がないと
太刀打ちできない状況だ




駒ヶ根市街から、駒ヶ根インターを超えて
中央アルプスが眼の前に迫る駒ケ根高原へ
先日ここでも紹介した養命酒の工場見学で
立ち寄った早太郎の光前寺があるエリアだ




今度は、駒ヶ根市街や天竜川を挟んだ
向こう側に南アルプスの絶景が・・・
山の名前はご勘弁を。まぁ日本有数の
3000メートル級の山々だ




日本アルプスの正式名称は
北アルプス、飛騨山脈 
中央アルプス、木曽山脈
南アルプス、赤石山脈 という




ウィキペディアによると
>1881年に刊行された『日本案内』の中で、
>飛彈山脈を調査したイギリス人鉱山技師の
>ウィリアム・ゴーランドが、ヨーロッパの
>アルプス山脈に因んで、




>そこから見える山脈、周辺含めて「日本アル
>プス」と紹介したのがこの名前の由来である。
>後に小島烏水が飛騨山脈を「北アルプス」、
>木曽山脈を「中央アルプス」、赤石山脈を
>「南アルプス」とした。




そんな南アルプスの絶景が眺められるのは
太田切川にかかる、こまくさ橋という長さ
146メートルの吊橋からである




中央アルプスの木曽駒ヶ岳を水源とし、千畳敷
カールからの中御所川、伊那前岳からの北御所川
空木岳からの本谷、駒飼池・濃ヶ池からの黒川が
合わさって、のちに天竜川に合流する




こちらは中央アルプス側。ぐぐんと山が
迫っている感じは大町にも似ているような
ここから千畳敷へと向かうのだが、登った
事があるのは2度だけ。30年以上前




伊那に娘がいる時などは、駒ヶ根にも
一緒に来ていて、お天気の良い日などは
「こんな日に千畳敷に登れば、さぞかし
綺麗だろうになぁ~」と言ってたが、娘が
ケチなので交通費が高いと一度も行けず




吊橋の脇に建つ、JA上伊那の駒ヶ根
ファームスの中にあるすずらんハウスへ
この辺りって、よく野生猿がいて前には
珍しいと思ったのに、今じゃうちのへんも
野生猿の王国。珍しくもなんともない
今日はいなかった




ここではJA上伊那のすずらん牛乳を
使った乳製品などが、売られており
飲むヨーグルトの試飲も出来た




そしてお目当てのすずらんソフト。駒ヶ根に
来た目的は、ずばりこのソフトクリームを
食べる事だったりして。観光地なのに今どき
250円ですよ




駒ヶ根ファームスよりも駒ケ根高原を少し
奥に行った駒ヶ根橋から、千畳敷が間近に
見える。この少し先の黒川平から許可車両
以外は立ち入り禁止区間となる




千畳敷に行くにはマイカー規制があるので
菅の台バスセンターで専用の路線バスに
乗り、しらび平からロープウェイで登れて
合計で往復4千円程かかるようだ




駒ヶ根橋を渡ってお隣の宮田村にあるのが
本坊酒造のマルス信州醸造所で、ウィスキー
以外にも地ビールも作っている




ウィスキーを水で薄めて試飲中




続いては、車で数分程の伊那市にある
かんてんパパで、試食中




伊那では↑にあった最近出来たばかりの
伊那バイパス沿いにある信州のスーパー
ツルヤとか、信州のホームセンターの
綿半でお買い物をして、さて帰るかな
中央アルプスに日も落ちて、夕焼雲が
輝いていた




怪我に泣かされた横綱の稀勢の里が、引退し
親方として後進の指導にあたるそうだ。と
いうか大関栃ノ心とか豪栄道も全敗だし。他の
横綱、大関陣もパッとしないし。平成を終え
相撲界も新時代を迎える兆しなのかも。
( ↑一昨年7月6日にCBCの入り口で )




          平成31年1月15日に信州伊那谷で撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2019年01月17日 11時36分27秒
コメント(56) | コメントを書く
2018年12月20日
カテゴリ:長野、山梨の旅


​この奥の方にかつて娘が一人暮らしをしており
家から車で2時間程で行ける事もあり月に2度
3度と遊びに出かけていた。更にさかのぼれば
娘が大学入学をして以来10年以上の松本通い




例え娘が家に戻ってこようが、一度覚えた松本
通いがそうそう辞めれる訳もなく。流石に月に
何度はいかないが年に2度、3度は旦那の運転で
家族で出かけている




特に12月上旬は、塩尻の親戚にお歳暮を
持参し、舅や姑に頼まれた年末の買い物を
松本くんだりまで。ひょえ~店舗の写真を
撮り忘れたが、まずは三澤珈琲の塩尻店で
モーニング




その日の珈琲をおかわり1杯が付いて、3つの
コースから選べ、娘は一番お得なトーストの
セットに、トッピングでヨーグルトを頼んだ
のだが、50円だというのに半端ない量だ! 




塩尻からは混雑する国道19号ではなくて
東側の山麓の道で松本で。こちらはこちらで
松本市街から諏訪方面に早く抜けれるので
結構な交通量だ。最初の方の写真もこの道
からの景色だ




ここから見るアルプスを背後に、山に抱か
れた感じの松本市街が好きだ。こう見れば
なかなかの街かも。お買い物などもあるし
娘だけ松本駅前に下ろして、午後にイオン
モールで合流をするという事で




娘を下ろしてから旦那と一緒に、車で15分程
木曽へ戻る形になるが、道の駅今井恵みの里へ
ここで姑に頼まれた名産品の長芋、一袋千円を
数袋。近所のおばさんも楽しみにしており購入を
頼まれているので来ない訳にいかない




舅からは玄関先に飾る葉牡丹の寄せ植えで
これで1200円程だが、うちの方では
こうゆうのは売っていないので、いつも
松本で購入をする




更にシクラメン780円。うちの方でも
シクラメンの産地なんで、ない事はないと
思うけど、松本のお店はとにかく種類が
豊富なので気に入った花が見つかる。今回
紅白でめでたそうなのを




道の駅で長芋や果物を買って、その後には
花屋で葉牡丹とシクラメンを購入をしたら
おっ、そろそろ飛行機がやってくる時間じゃ
ないのかな?




と気が付いて、花屋から車で数分程の信州
まつもと空港に立ち寄ることにした。一日
合計で3本しかないFDAの福岡便と札幌便
があり、福岡からの飛行機がやってきた




松本空港の送迎デッキからの他に、その
向かい側の公園。お気に入りは北側の
小さな公園で発着を間近に眺められるが
今回は図書館のある東側の公園から眺める
事にした




ここには図書館の他に、夏はプール。大きな
子供用の遊具もあるので、子連れの利用客が
多く、飛行機の発着時間になると幾人もあち
こちから集まってきていた




あっという間に飛行機は、眼の前を通り過ぎ




直角に曲がって




信州まつもと空港に到着した。あと30分も
したら再び福岡に飛び立つので、折角だし
そのまま見物をしていこう




と、草っぱらで座ってたら、赤とんぼ




今度はこっち向いている




これって靴の上を歩いているのではなくって
飛び立っては、またまたスグに戻ってきて
いたのだ




たぶん同じ赤トンボだろうか。随分と気に
入られたもんだ




少し風はあったけど、いつもの12月の
松本に比べたら暖かな昼下がり




子供は元気がいいねぇ




真っ青な空に、どこかへ向かう飛行機
今年は韓国、北海道とセントレアから
向かうが、イマイチなお天気や、夜で
窓際に座りながら景色が楽しめなかった




次は日本列島のパノラマが楽しめたら
いいのになぁ~。あっ、帰りは夜かっ
あっという間に30分が過ぎて、準備
万端、飛行機は滑走路へと




それを見守る人たち。セントレアは大きな
飛行機が沢山飛ぶけど、滑走路が遠いので
ここの方が、FDAで本数が少ないけど迫力
ある発着が楽しめる




静岡が本拠のFDA(フジドリームエアラインズ)は
2009年から運航を開始。参入に際し正副操縦士
22名、整備士35名を採用した。1号機は赤色で
その後に水色、ちびまる子ちゃんとタイアップを
したピンク色と着実に増えていき




今では12機を所有しており、その一番新しい
飛行機が、今年春にデビューをしたJA12FJで
機体ベース色が白色の為、ロゴや、エンジン、
カウルを赤色でデザインされている




わ~い。ピカピカの新色の12号機だぁ!




飛行機は西の空へと




すごい望遠レンズを持っている人ならば、雪を
抱く北アルプスを背景にした飛行機を撮れるが
すごいどころか、しょぼい望遠レンズも持って
こなかったので飛行機は豆粒だ




お昼の飛行機も見れた事だし、お昼ごはんは
やっぱりお蕎麦。先程の塩尻から松本への
景気の良い山麓の道にも近い、そば処白山




ここはボリュームがあるのに、お安い価格
設定なので地元で人気があり、駐車場に
なかなか車も停められない程だ。野菜の
天ぷらもこれで300円。旦那と半分こ




お蕎麦は一九蕎麦と、少し高い十割蕎麦があり
旦那は一九で、私は十割蕎麦を頼んだので少し
少し交換もして食べ比べてみた。写真は十割




で、娘と松本のイオンモールで合流してから
いそいそとイオンモールの一杯飲み屋さんへ
娘はおつまみの付いた赤ワインを頼み




私は信州の地酒の飲み比べセット。ちびちび
やろうとしたが、横から娘が手を伸ばしてきて
落ち着かない。一番おいしいのをぐいっ!と
飲まれてしまった。運転手の旦那はどこかの
ベンチで待機中




イオンモールもぶらついて、そろそろ帰ろうか
って、車で帰宅をしているとなんだか虹っぽい
ものが・・・・。そうそう週末にピークだった
ふたご座の流星群は、家の裏でほんの少ししか
見てなかったけど2つ流れ星が見れました。その
うち1つはかなり大きくて綺麗でしたよ




さてさて、ここに紹介をしきれませんでしたが
今夏も松本に行ってきました。こちらの目的は
松本波田の名産品であるスイカを購入しに
先程の松本今井や山形村の長芋畑より、少し
北側で栽培をされています




例年、JA松本ハイランドではスイカのシーズンに
直売をするスイカ村を開設。JA松本ハイランドの
取り扱うスイカの他に、地元農家の直売コーナーも
あって、人気が集まります




しかもスイカの試食も、あちこちで行って
いるので、もうお腹いっぱい。今回は旦那が
会社の有休消化デーで平日休みを取ったんで
娘はおらず二人でスイカ目当ての松本ドライブ




スイカ村のすぐ近くには何度か出かけている
山形村の唐沢そば集落で。今回は前にも一度
出かけた事のある「そば幸」さんへ




お蕎麦が出てくる前に箸休めのお漬物
カリコリと美味しいサービスです




私は名物の山芋が乗っている、ぶっかけの
やまっち蕎麦。これはこのお店だけでなく
山形村の蕎麦屋がご当地蕎麦として、売り
出しているメニューだ




普通のお宅のお座敷で、お庭を見ながら
食べるスタイルは、富士吉田のうどんを
思い出したりも




さらに車は北上し、昨年購入をした信州の
温泉を幾つも無料(&割引)で利用が出来る
物味湯産手形で無料で入浴ができるという
大町の「湯けむり屋敷薬師の湯」へ




湯上りの帰り道には、安曇野の北アルプス
牧場でほわほわのソフトクリームを賞味と
いったドライブだったが、お天気は今いち
だったので山の写真は全くなく、飛行機も
見に行かなかった




お土産は勿論、お目当てのスイカで中に
空洞や、割れがあるかもしれないという
訳ありのお得なスイカを購入したのだが




空洞も割れも全くなくって、とっても甘くて
美味しいスイカだった。また来夏も行くしか
ないし




さらに道の駅今井恵みの里で果物も。普通の
桃の他にも、おっきくて美味しそうなのを
1つ。それでも150円だしね




夏でも林檎に、娘の大好きなワッサークィーン
これは信州須坂で、ネクタリンと桃を自然交配
して出来た果物。なかなかこちらではお目に
かかれないので、この時期の松本行きはこれも
目的の一つ。信州のスーパー、ツルヤで購入♪




         平成30年12月上旬(&今夏)に信州松本で撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2018年12月20日 21時50分46秒
コメント(54) | コメントを書く
2018年12月17日
カテゴリ:長野、山梨の旅


​もう今年も残すところ2週間余りとなってしまい​
ましたが師走というのに何がなんだか。年賀状も
そろそろ印刷をせねば。前にプリンターの調子が
悪そうだったので、念の為に(高いけど)イラスト
入りのものにしてみた




何でも平成最後の年賀状との事で、来年の
ものは、通常の他に4月にもクジの抽選を
するそうですよ。ちゃんと年末ジャンボも
購入したし・・・しかし何だか師走らしさが
いまいち感じられないのは




旦那が先週の月~金に続いて、週末だけ帰り
再び今週も首都圏へ出張に出かけているから
年に何度となく出かけるんだけど初めは駅の
構内で買うようなお土産系スイーツばかりで
娘がそうゆうのじゃなくて




地元の人が普段食べるような普通のものが食べ
たいとリクエストをしたので、世界一売れると
いう高速の海老名サービスエリアのメロンパン
(それを地元の人が買うかは?)とか、行列が
出来る全国区のベイクのチーズタルト。その日は
珍しく行列がなかったそうなので




しかも珍しく息子の方も同じ期間に、愛知県へ
初出張。流石に二人もいないとノンビリとした
冬の夜長に娘とよからぬ相談をヒソヒソ。平成
最後の年明けに二人で、何処かに旅行をしよう
なんてネットであれこれ物色。北海道や近畿や
瀬戸内のふっこう割は1月中で、既に売り切れ
ばかりで、残り少ないものも日にちが合わない




函館、札幌2泊3日で29800円だよ~。とは
言っても今春に行ったばかりだしなぁ~、その
コース。寒いの苦手だしなぁ・・・。てな感じで
四国に行った事がない(他に東北地方と鳥取県)
から、四国のふっこう割で金毘羅さんにでもと
思ったが、娘がシブイから嫌だと




まっ、寺に城に、山に川・・・岐阜県とそうそう
変わらなそうだけど、海があるぞと言うが、坂本
竜馬の彫像を見て何が面白いと娘に言い返される
と却下されてしまった。台湾の旅行料金が高いし
キャンセル待ちばかりで、韓国にした経緯がある
ので台湾は?と思ったが、やはり高いし・・・




ここが催行になったらいいなぁと思っていた
ツアーを時々のぞいていたら、催行どころか
残席少なめに、あっという間になってたので
よっしゃ~!と申し込んだ。日本より海外の
方が安いくらいだけど、釜山に比べてやたら
燃料サーチャージ料高いし、なんだかんだで
1万円以上は追加しなきゃいけなくなった




これに海外保険も入らなきゃいけないし、更に
セントレアを午前発で、夜帰着というある意味
では効率の良い旅行だったので、集合時間には
時間のかかるうちの場合は辿りつけない危険も
あるので前泊決定。帰れない訳でもないが深夜
帰宅は次の日がツラいという娘の要望もあって
後泊まで




そんな訳で2泊で1万円ちょいかかるので、最初
2万円台だった旅行代金もみるみる膨らんでいき
おこづかいも考えたら一人で数万円と2倍以上に
なってしまったので、同レベルの国内旅行とも
同じくらいの価格となったか。行先はブログでの
報告のお楽しみって事で




てな訳で見事に苔むした石垣です。バロー系の
ドラッグストアチェーンのVドラッグと、養命酒
合同のキャンペーンで当選し信州駒ヶ根にある
養命酒の工場の見学にペア招待というので12月
上旬に姉と出かけてきました




バスの集合場所は名古屋駅の他に、近場の岐阜県
多治見駅も選べたので太多線を使って30分の姉と
中央線から40分の私にはちょうど良い集合場所だ
まっうちから車で1時間30分で、よく出かけて
いるお馴染みのドライブ先ではあるが




伊那谷に殆ど行く機会のない姉も一緒に行けるし
工場見学のほかに、光前寺の観光や、お昼ご飯も
付いているし、きっと企業系のイベントはお土産
なども貰えるのではないかと。近場観光でもあり
多治見で集合時間が10時チョイ前、解散予定も
夕刻5時位というのも主婦には良いし




といった訳で旦那の出勤の車に乗せて貰い
中津川駅から電車で多治見へ。そこからは
金シャチバスで。恵那峡サービスエリアで
休憩を入れてお昼に駒ヶ根に到着。本当は
ご飯が先でしたが写真の関係で、その後の
お寺の方を紹介しています




お昼ごはんを食べた人から、集合時間まで
自由にお寺を見学する訳でして、このお寺
拝観料がいらないのが良いです。でも参道
長いので70才になったという姉が、ここで
待っていると渋りながらも、参拝しました




このブログでも桜のシーズンとかにも登場を
した事もある駒ヶ根の光前寺(こうぜんじ)は
天台宗の別格本山の寺院で、山号は宝積山
院号は無動院。御本尊は秘仏の不動明王だ




円仁の弟子である本聖の開基と伝わり、武田勝頼と
織田信忠との戦いなどで罹災してしまった。武田や
羽柴などの庇護を受け、江戸期には、徳川家光から
朱印地60石を受けたのだが、明治期の廃仏毀釈で
多くの塔頭末寺を失ったそうだ




背後には中央アルプスがそびえ、そこからの
伏流水なのか、延命水なる清水も




そして、このお寺はやっぱ霊犬「早太郎」のお話が
有名です。以前のブログ日記で詳しく書いているので
↓下のリンクからお読みください

駒ヶ根の霊犬早太郎と光苔。試飲に試食で大満足

紅葉輝く伊那谷で、懐かしいそこかしこ




駒ヶ根の早太郎は、怪物退治をした静岡県
磐田市では、しっぺい太郎として有名だ
そのわんこのお墓




境内には大坂冬の陣で真田幸村の配下と
して活躍をした、駒ヶ根の上穂十一騎
(うわぶじゅういっき)の供養塔もあった
道明寺の合戦においては真田隊とともに
伊達政宗軍と奮戦し、翌日の天王寺口の
合戦では徳川本隊へ突入、本多忠朝軍と
戦った




その顔触れは、駒ヶ根を治める千村氏の家臣
駒ヶ岳大弐坊、春日昌義、小林義国、塩木
九四郎、湯原三四郎、田中員近、北村政明、
荒井圓書之助、横山五郎、北原春之助、木下
大隅であった




武田信玄の墓といい、信州伊那谷は戦国の雄
武田、織田、徳川といった面々の領地の絡みで
色んな歴史が残されている。そういえば大河の
井伊直虎の幼馴染の亀之丞(井伊直親)が逃れ
隠れ住んでいたのも伊那谷だった




今は片田舎のような伊那谷だが、更に時代を
遡れば畿内 (大和) と東北地方を結ぶ大動脈
東山道が通って、古くより多くの人が住んで
いたのだ




名物のヒカリゴケはシーズンが違うので見れ
ないが↑のリンク先の初夏の日記に、写真が
あるので、そちらでご覧ください




桜も見れない。う~む、ここのしだれ桜も
見たはずなのに日記が見つからないし。あっ
別の季節のは、またあった

来年は数えでなんぼ? 駒ヶ根光前寺




やはり日本には四季があるから、美しい桜も
晩秋の紅葉も、真冬の雪も、春の新緑もと
様々な時期に出かけると全く違った風景が
広がるのも面白い




お寺の前には何の変哲もない早太郎ポスト




そのすぐソバにあるのが、お昼を食べた
「元祖光前寺そば やまだや保翁」で、団体
用のお料理のようだが、なかなか美味しそう




量が少なめ?と思ったら




しっかり一人前のお蕎麦が出てきた。わ~い
お蕎麦だ




といったプチ観光とお食事も終えて、やって
きたのは養命酒の駒ヶ根工場。ここも家族で
ドライブで年に1度はやってくるが、いつも
販売&軽食コーナーしかいかないので




工場見学の方は数年ぶり? たぶん2回位しか
見学をしていない

山本五十六も愛した養命酒と、野生猿に遭遇




あっ虹だ。駒ヶ根についた時の雨も上がって
お天気は回復傾向




とは言っても工場から見えるらしい二つの
アルプスは雲の中




こういったパネルで山を見る




さてさて養命酒の駒ヶ根工場ですが、標高803mに
位置し、東京ドーム8個分の雄大な敷地に建って
いるそうです




昨年春にリニューアルオープンをしたばかりだ
そうで、約80分間の見学コースでは、「生薬」
「原酒(みりん)」などの体験型の展示を五感で
楽しみながら、薬用養命酒の仕込みからビン詰め
されるまでの工程をガイドと共に巡るそうである




養命酒の原料の生薬(しょうやく)も、実際に
見て触って、においをかいだりする事も出来る
では、その生薬とは
桂皮(けいひ)
紅花(こうか)
地黄(じおう)
芍薬(しゃくやく)




丁子(ちょうじ)
杜仲(とちゅう)
人参(にんじん)(朝鮮人参)
防風(ぼうふう)
鬱金(うこん)
益母草(やくもそう)(メハジキの葉茎)
淫羊藿(いんようかく)
烏樟(うしょう)
肉蓯蓉(にくじゅよう)
反鼻(はんぴ)




それらが、こういった袋に入って、味醂(みりん)に
冷浸して作られる。その他にアルコール、ブドウ糖
カラメルが添加されているんだとか。養命酒の瓶詰
箱詰め作業も見学できたが、そちらは撮影禁止です




ウィキペディアによれば
>養命酒は、日本産の薬用酒である。製造元に残る
>伝承によれば、慶長年間、信州伊那郡大草領
>(現在の長野県上伊那郡中川村大草)に住んで
>いた庄屋の塩沢宗閑翁が、雪の中で倒れていた
>老人を助けた




>この老人が塩沢の元を去るときに、礼として
>薬用酒の製法を教えてくれたものが養命酒の
>起源だという。1602年「養命酒」の名で製造
>開始。1603年には徳川家康に献上され、その
>ときに「飛龍」の印を使うことが許されたと
>いう。日本初の商標ともいわれている。




>赤穂浪士が養命酒を飲んでいた記録があるほか、
>1774年刊行の小説、『異国奇談和荘兵衛』に
>養命酒が登場している。長らく塩沢家で製造
>されてきたが、1923年には製造元が会社組織に
>なった。




>世界にも知られるようになったのは海軍
>大将の山本五十六が養命酒の愛飲家で、
>ロンドン海軍軍縮会議に参加する若槻
>禮次郎全権大使に同行した際に持って
>いったのがきっかけと言われている。




試飲の養命酒を飲んで、ぽかぽかしながら
いつも出掛ける販売&軽食コーナーへ移動
ここから集合時間まで1時間近く自由行動
人によっては広い構内をてくてく散歩




何せ上の方には遺跡などもあるようだけど
一度も見に出かけた事は無い。同行者は歩く
よりは売店をうろうろ




そして軽食コーナーがお気に入りで、養命酒
に使われるような生薬を使っているヘルシーで
味に少し癖のあるスイーツやドリンクとか




軽いお食事目当てに出かけているのだけど
今回も美味しそうなもので一服しましたよ




さてお土産ですがVドラッグからは貼るカイロ
その他のは養命酒から頂戴しました。養命酒
にも使われる、アルプスの伏流水の養命水も




こちらは、売店ですんごく甘い本みりんで
お屠蘇を作る屠蘇散がおまけに付いていた
このスコーンは黒酢が使われているそうだ

あと光前寺の門前の売店で飯田の赤飯饅頭
だワン!




         平成30年12月4日に信州駒ヶ根市などで撮影
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2018年12月18日 15時19分14秒
コメント(54) | コメントを書く

全290件 (290件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 29 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.