3424894 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 殿上人日記

全60件 (60件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

全て | カテゴリ未分類 | 馬籠より | 中津川より | 恵那より | 木曽より | 美濃の旅 | 飛騨の旅 | 名古屋より | 愛知、三重の旅 | 滋賀、奈良の旅 | 京都の旅 | 大阪、兵庫、岡山の旅 | 長野、山梨の旅 | 静岡の旅 | 神奈川の旅 | 東京の旅 | 温泉 | 韓国旅行 | ヨーロッパ、ハワイ旅行 | 旅のいろいろ | 歴史、伝統 | 行事、地域 | 四季の移ろい | 夕焼け | 花、植物 | 自然 | ペット、動物 | グルメ | 喫茶 | 菓子 | 食べ物いろいろ | 行楽、遊び | 中日ドラゴンズ | スポーツ | 芸術、文化 | テレビ、映画、音楽 | ニュース、時事 | ヒューマン | 懸賞 | ブログ、リンクス、ネット | パソコン、電化品、車 | 買い物、主婦業 | 子ども | 家族 | 日々の暮らし

家族

2016年08月23日
XML
カテゴリ:家族


8月も後半になったが相変わらず外は猛烈な暑さが続き
今しがた室内も30度を超えたので窓を閉めて、エアコン
稼働させようかなぁ。3つの台風の関係でこれだけ熱いの
だろうか。旦那は昨日の朝から関東地方へ出張で新幹線は
動いたが、駅から会社までずぶぬれになったそうだ




この夏は湿度が低くなる8時半位には家中の窓なども開け
風通しを良くして暑さをしのいでいる。東側にある和室も
直射日光が畳などにあたらなくなった時点で、網戸にして
いる。勝手口のドアも窓が開き網戸に出来るので、す~っと
良い風が通ってくる




ところがだ。表玄関の網戸が15センチ位開いている事が
何度か続いた。姑? 近所の人?? なんて人様を疑って
いたら、ホールに続くドアの曇りガラス越しに白いネコの
影がす~っと。近所でうろついている野良猫が網戸を開け
家の中に入り込んでいたのだ。ちょうど使っていない杖で
網戸をロックできた




玄関からの侵入が出来なくなった野良猫は、今度は舅姑の部屋の
吐き出し窓のサッシにぴょんと飛び乗り、網戸を開けるので小窓
などにつけるカーテンレールでロックしたのだが。それでも網戸を
がりがりひっかくので押し入れ用のすのこで防御。新築の家だが
こんなかっこ悪い状態になってしまった。ご近所みんならしい




この家の引き渡しがされたのが5月下旬だった。その数日後
6月に入るとやたら窓の外にツバメが低空飛行をしていると
思ったら巣を作っているじゃないですかぁ~。前のおんぼろ
木造家屋の時には一度も来なかったくせに、ツバメも新しい
家がお好きのようで




6月から7月上旬はツバメとの戦い。 巣が作られそうに
なると物干し竿で旦那が壊し、違う場所にまた作られてと
5回の攻防を経て、もう作らないだろうなぁ~とか油断を
したら




今度は表玄関のど真ん中に泥が落ちているし。客商売の人
などは縁起が良いと喜ばれる方もいるが、何せ新築の家の
外壁などがドロドロ、フンまるけもどうかと思い作りかけた
巣を再び撤去をした




作りかけた巣を撤去されるツバメもかわいそうだし、いかに
ツバメがこの家を嫌がるか。キラキラと光るテープをはると
ツバメが来ないとネットにあったので、開店セールの商店街
みたいに玄関先に、キラキラびらびらしたテープをいくつも
つい最近まで下げていて恥ずかしかった




大工さんが建てた新しい家も、そのまま住むのではなく
生活する上で役立つ便利グッズなども、買い物先などで
見かけると購入したりする。娘と出かけた無印良品では
卓上ホウキ。机上の他に床などでも、ちょっとしたゴミ
などはこれでちょいちょいっと




これは以前の古い家でも使っていたコンセントキャップ
息子はボールペンをビデオデッキに突っ込んで、壊した
経験がある。子供はいないが使わないコンセントに水が
かかったりとか不測の事態は避けたいので




舅は午後6時過ぎにはお風呂に入るし、息子は午後11時過ぎ
追い炊きするとお金もかかるのでフタもあるけど、湯冷ましを
しないようにかぶせてみたら、確かに冷めにくい。次の朝でも
まだ温かみがかなり残ってたし




TOTOのサザナというシリーズだが、魔法瓶浴槽とある
ので、湯冷めしないのも特色のようだ。娘のアパートの
お風呂も、仮住まいのアパートのお風呂など幾つも使用
してきたが、どこも湯冷めするのですぐに入るか、追い
焚きをしなきゃいけなかったけど




以前の古い家のは30年位前にリフォームされたもので
タイルは冷たかったが、ステンレスの浴槽は湯冷めには
強かった。その点、サザナは結構あついままなので家族が
多い家庭としては合格点だった。それにしても30年前の
リフォーム。脱衣洗面所や風呂場に土壁って一面の黒カビを
思い出す




夏にかけてロフトやハンズ。ニトリといろいろまわり
ましたわ~。こうゆうのを揃えるのも新生活の醍醐味
みたいなものですね。歯みがきも二階の洗面所ででき
舅姑と別なのが嬉しい




とか思ったら舅姑は部屋にある台所を使うので、お風呂横の
メインの洗面所は旦那が使うくらいかな。息子も2階の気配
ないんで、そっちでも使っているか。コップとかも共有とか
苦手なので、昔の家では自分のマグカップだし、歯ブラシは
部屋に置いてと面倒だった。洗面所も暗いし狭いので使わず
台所だった




ペットボトル干しは家族が多いので、必需品ですね
息子も小型ペットボトルを部屋に持ち込んでいるし
旦那や娘は会社へ、水筒ではなく小型ペットボトル
不経済だが、大きなボトルのを使用済みの小型のに
入れ替えるのも嫌みたいだし金食い虫・・・せめて
スーパーのPB商品のの45円のお茶とかで節約~




大活躍なのは台所の冷蔵庫の横壁面。磁石が使えるので
様々な収納グッズで、すぐに使いたい台所小物を幾つも
ペタペタ貼り付けている。キッチンタイマーも磁石付き




反対側の勝手口との扉側の狭い隙間には、ホウキと
チリ取りが、うまい具合にぶらさがってくているし
こういった隙間って、意外に役立つものかもしれない




2階用のホウキと紙モップはフリースペースにあり、以前
懸賞で当たったまま、しまい込んだままだったマッサージ
チェアの裏側。ホスクリーンの物干し竿にぶらさがっているし
とりあえず邪魔にはなっていない




私の嫁入り道具だった鏡台が、娘も使わず、姑も使わず
私も使わず、物入れにいいか~とここに置いてあったけど
↑のマッサージチェアをリラックス椅子として使うって話に
なって。まっ鏡も洗面所にもあれば、娘も立鏡を部屋に
置いてある位だし、机における小さな鏡でいいかって事で




妙なでっぱりもないので普通のリクライニングチェア
として、今までは床に座ってマンガ読んでた娘とかが
この椅子を使いそう。ここから見る夕焼けはとっても
綺麗だし、この前は旦那や娘と夜空に轟く雷見物をした




メインの1階の洗濯機は私らで、姑は仮住まい用に改装
した裏の小屋にある洗濯機をそのまんま使っているので
当分は使う事もない2階の洗濯機置き場には、娘が前に
使っていた机を置いて収納力を増した




出来たばかりのスーパーで、ティファールの湯沸かしが
税込み3004円で売っていたので、これは安い♬と
購入し、洗面所もコンセントもあるんで、2階のフリー
スペースにコーヒーコーナーを作ってみた。今はまだ
しも寒くなったら、下までいかず温かな飲み物も飲める




このように以前やってた懸賞の景品もいくつもあり
ぬいぐるみも捨てるのもなんだししまい込んでいた
ままだったが、といっても置く場所も限られており
こんな所には競馬のお馬ちゃん。下に落ちても建具
傷めないし良いポイントにはなっている。とりあえず
邪魔ではないし




娘がビニールのはダサいから、こうゆう無地の布の
テーブルクロスが良いと言い張り、買ってきたけど
やっぱり食べこぼしとか汚れてしまうし。普段使い
などはできないなぁ~と




ホームセンターで柄入りビニールクロスを買い直し
気分的に台所に平行においていたテーブルを、今度は
縦向きにしたけど、どちらの方が良いのかはビミョー
使っていくうちに、何が良いのかいろいろ試しつつ
旦那にはまた買ってきたとか言われても、やっぱ便利
グッズは便利だな




さてティファール湯沸かし器を買ってきたという新しい
スーパーチェーンは和歌山県を本拠に関西などで勢力を
伸ばしてきた「オークワ」で、お肉とかもなかなか良い
ものを売っている。この霜降り1100円位って安い!
ただし中津川と、お隣の恵那の真ん中あたりにあるので
うちからは遠いので、それを目的に買い物には行けない




その新規開店のあおりを受けて、既存の近隣のスーパーは
大苦戦。今は新しい店(でも市の中心部から遠い)だから
お客も集まるが、今後はどうなるんだろうか。お店が増え
競争があれば、お得な商品も売られ消費者には良いかと
思っていたら、まさに青天の霹靂。今年一番のショックな
話が持ち上がってしまった




岐阜県付近では恵那発祥で食品系「バロー」と衣料品や生活
用品も売る「ユニー」(アピタ、ピアゴ)が、だいたいどこの
街にも揃っているけど、中津川の中心地に子供の頃からある
ユニーの大型複合商業施設「アピタ」が来春に閉店をして
しまうそうだ。いわゆるファミリーマートとの合併とかや
赤字だからというのではなく、地主との賃貸条件が合わず
撤退する事になったそうだけど




衣料品は「しまむら」や「あかのれん(東海系)」で買えと
いうの? ↑土岐プレミアムアウトレットも何度も行く訳でも
ないし、名古屋のこじゃれたお店もたまにしかいけないし
普段のお買い物や懸賞でもお世話になっていた「アピタ」の
撤退が、「暑いね」と同様に中津川の人の挨拶代わりだし




衣料品や生活用品ばかりではない。サーティワンも
ミスタードーナッツも、スガキヤも、タカラブネも
みんななくなってしまうし。人口8万人弱程の地方
都市で買い物難民。ユニクロだって恵那にしかない
あぁ、イオングループ来ないかな。長野県のツルヤ
岐阜県も進出してよ(泣)




平成の合併で、近隣自治体の施設が重複し閉鎖統合がすすめ
られている中で、中津川市には中津川市民病院が既にあるが
旧坂下町の建て替えたばかりの立派な総合病院の坂下病院も
出来てしまって運営面でも存続が厳しくなっている。うちは
近いけど一度も使った事もないし、赤字自治体に2つの大型
総合病院はどうかとも思う。それよりもアピタ跡地に同様の
商業施設を誘致する事を自治体でも推進して欲しいものだ




ふるさと創生事業1億円で中津川市は温泉を掘りあてて
自治体との第三セクター方式で運営をしていたのが、前に
紹介もした「クアリゾート湯舟沢」で、赤字も膨らみ民間
企業に譲渡も決まったそうだ。そんな先にはどうなるか
わからないクアリゾート湯舟沢。春先には無料だったけど
今回は半額の750円で利用ができるので、2冊購入を
してきた



東海Walker (ウォーカー) 2016年 09月号 [雑誌]

東海地方のタウン誌「東海ウォーカー」では、今春にも
やっていた日帰り温泉施設を半額とか無料で利用ができる
クーポン券(9月20日まで有効)の企画を始めたので
近隣の無料+割引=1250円分でも十分に雑誌代は
まかなえる。他に下呂あたりに足を延ばせば超お得だし



しかし、お盆休みに旦那の運転で出かけたばかりの可児の
「湯の華アイランド」が半額になるクーポン券もあるしっ
くやしぃ~~

       平成28年初夏から夏に撮影

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2016年08月24日 15時50分43秒
コメント(21) | コメントを書く
2016年08月04日
カテゴリ:家族
さてさて・・・・



1年位前に全国区のハウスメーカーではなく、その地域の
住環境などにも精通して、更には奥さんが事務をしている
ような小規模の工務店が、自分なりに良いのではないかと
考えての業者選びだが、決め手は会社の提携系であったのと
幾つか見学させてもらった実際の建築現場で、この工務店は
柱が多くて仕事が丁寧に見えたので




ここなら欠陥の心配もなく、良い建物を建ててくれるに違い
ないと判断をした。よく複数の業者から間取りや見積金額を
出して貰って比べるとか坪何万だの言うけど、予算が限られて
いるのなら仕方が無いかもしれないが安いからだけとか、名が
知れているからといった理由で業者を決めるのは危険な気も




完成見学会でのこじゃれたキッチン、照明だって標準という
訳でもなく、奥様が「これがいいわ!」と、高額なオプション
代金を払っているのかもしれないし、自分の身の丈に合った
自分たちの生活スタイルにマッチした家を建ててくれる基準
から業者を選ぶ必要がある




今の工務店だって、最初はとんでもない家を建てていたとか
昔から仲の良いの良い建築士さんが言ってたし。外張り断熱
(仮住まいのアパート)もしてた時期もあるそうだし、それが
どうすれば良い家が建てられるだろうかと、常に社長さんも
現場監督さんも、設備担当の奥さんも考えた上で、その時代に
最適と思われる家を300棟以上を建てられてきた




施主さんが実際に住む土地や家族に見合った提案をしてくれ
しかもローコスト住宅とかで広告で坪26万とあるのが、実際は
あれもこれもが別工事で実際は坪50万もかかったみたいな
姑息な手段は使わずに、施主さんの予算に応じて坪40万から
坪60万と建てる家もいろいろだそうだし




ただ長年つちかってきた、様々な提携業者とのパイプも太く
なった成果(60%仕入れ価格が、40%仕入れ価格になった
とか)からか、前に建てていた高水準の家が、以前よりも安くは
作れるようになったと言ってたし




家を見に来た知り合いの奥さんが、この工務店の名前を出し
たら、面と向かって「あそこ高いから」って言ったので、丁寧な
仕事してくれるから・・・と言っといたが、そりゃブランドの三州
いぶし銀瓦も使ったし、木曽檜の官材や東濃檜なども使った
本式の和室も作ったし、風呂はともかくも、キッチンやトイレに
洗面所は各々2つあるし、床暖房も浴室乾燥機とかもあるし
延べ床面積も広いし普通よりも高くなるわな・・・と思いつつ




一般的な家を建てるよりも高くついたのは確かだけど、自分らが
それを望んだわけで別に強要された訳でもないし、予算の無い
若夫婦の家で洋室に続いたなんちゃって和室も作れば、サッシ
などもワンランク下のものだったりしても、各々の施主さんの予算や
ニーズに合わせ、より良い家を建ててくれる訳で、それを安いとか
高いとか安易に判断しても良いものだろうか




それに、人からの「あそこは高い」とかいった口コミ的な情報も
どれだけ第三者的な観点で見たものだろうか。私はネットなどや
住宅雑誌、本なども検索して世間的な相場も踏まえて、工務店は
これ位かかると踏まえた上で、事前に示された見積金額も納得
したんだけどもね。実際、その工務店の建てた家は大きな家とか
殆どで、タイル標準と設備も良いので、高いというのも当然かも
しれない




そりゃ、良い家を建てようと思えば、高くなるのも必然だと思う
社長さんが建物に使う「モノ」を買う時は同じものだし、マケてと
値段の交渉もするけど、大工さんや左官屋さんなど仕事をして
貰う人の日当は絶対に下げない。お金に見合った仕事しかしない
から、職人さんにはちゃんと支払うようにしていると言っていた
要は高い=値段に見合った良い家であれば何ら問題はない




トントントンと短い工期で簡単に建てる(工場で殆ど作ってくる
工法とはまた別)家は、いかに安くして売るかに主点を置いて
いるそうで、見栄えが良いと売れないので、人からは見れない
部分や、人件費などにしわ寄せが行きがちだという。大工さんも
かなり安い日当で下請けをさせているようだ。そんなんで良い
家が本当に建つのだろうか




自分は○○ホームで建てたというステイタスを望む人もいれば
そこの工法にほれ込んだという人もいれば、○○万円ぽっきりで
安く建てられたと満足をする人だっている。何に重きを置いて
いるかは人それぞれ。部屋に沢山のモノを並べたい人もいれば
カントリー調に癒しを求める人も。価値観が違うんだから、何に
お金をかけようが、どう住もうが、それは住む人の勝手でしょ
って訳で




今年の夏は珍しく日本のドラマを、見れるだけ第一話から録画
して見ています。その中でも一番好きなのがクールビューティ
無表情な
北川景子さんが、かなり訳ありな客が望んだ家を売る
「家売る女」でして、人のよさそうな上司や、マダム殺しなイケメン
社員、コネ入社の使えない女社員らとドタバタするお話でして
主人公に興味津々の人のよさそうな若い営業マン。へぇ~っ




「家売る女」の予告編

野球の工藤監督の息子さんなのか。あさが来たで千代ちゃんの
旦那さんをやってたそうだが、なかなかよいい味を出してるし
今までの訳あり客は漫画チックに、ホームレスが実は大金持ち
とか、引きこもり中年息子を抱えた老夫婦とか・・・。普通の人には
難点に思える家でも、その家こそがベストって客もいる訳でして
実際の家を求める場合でも同じだなぁ~なんて思いますわ


「遺産相続弁護士柿崎真一」予告編

うちの場合は土地付きなんで家族の望む要素を盛り込んだ
注文住宅ですが、ドラマは中古住宅(マンション含む)の売買
なのでなかなか難しい。次回は主人公に負けづ劣らず個性的な
独身女(ともさかりえ)さんとの対決なのでますます楽しみだ
他には、ドラマ「遺産相続弁護士柿崎真一」なんかも面白く
見れるかな。とりあえずハッピーエンドになるので後味が良い
なんでそんなに借金してるんだ?というのは、ドクターXにも
通じる。謝礼金が入りながら右から左


「営業部長 吉良奈津子」予告編

それに比べて、会社で疎まれ仕事も失敗続きの産休明けの
キャリアウーマンが、今度は家庭(旦那や子供)を若いベビー
シッターに狙われるって・・・きつすぎるし。もう脱落寸前だ
なんか以前にNHKでやっていた仲間由紀恵の「美女と男子」
思い出すし。一応は戸籍上の妻がいるにもかかわらず不倫する
高級ブランドの社内恋愛も何かね・・・。どちらも脱落寸前だし
それどころか1話目でとても最後まで見れなかったのは自分の
存在が他人に乗っ取られてしまった男の話と、車で全国の
温泉をまわるドラマは肌に合わなかった


「仰げば尊し」予告編

湘南のイケメン兄弟との恋バナもハイテンションな主人公に
ついていけず、吹奏楽のもかなり前の実話をもとにしている
だけあって時代が合わないような。まぁ、それでも見てるけど
安定の中年のおばちゃん三人組の警察もの「女たちの特捜
最前線」はそれなりに楽しめる。最後に尾野真千子主演の
「初めまして、愛しています。」も周囲のキャラが良い。音楽
バカの父親や女マネージャーも、義妹母娘や児童相談所の
相談員とか、各々がちゃんと存在感あって


「はじめまして、愛しています。」予告編

主人公の名前とか、魅力だけではドラマは成り立たない
主人公が嫌な思いばかりしてたり、嫌な奴に囲まれている
のもきつい。周囲の人たちが雑に描かれているのも見てて
話しに膨らみが出そうにもない。どこかしら愛嬌のある
憎めない主人公や周囲の人たちがいてこそ。あまちゃん
なんかも面白いキャラばっかだったな~、と、しみじみ
↑営業部長のをぶつぶつ言いながら見続けているのは
松田龍平が出ているから。なんかあまちゃんの水口さん
思い出しちゃって~





約1ケ月ぶり位に、工務店の社長さんが電話をよこした
建て前、木工事終了、引き渡しと既に3回に分け払い
込んだ建物本体代金。それ以外の諸々の費用の事を
忘れていなかったようだ(まっ、そりゃそうだ) 後から
違ってました。また払って下さいなんて言わないように
しっかりと使った経費などを計算をした上で、8月下旬
支払う事になるらしい




一番大きなのは200万越えの外構費用。もはや1年前
となった古い木造家屋の解体費用も150万はかかったし
リビングステージなど追加工事や、姑のキッチンのランク
アップ、測量、地盤改良費用などなど諸々。
下水の加入
費用40万というのも立て替えて貰って
いる。最後に外構を
考えるにあたって、これとこれをやって
貰いたいというのと
同時に、家の費用(諸費用含)は総額
4千万は超えたくは
と伝えた上で相談して
決めた外構費用なので




多分、残りの支払い金額はあれくらいかなぁ~といった
感じで、こちらの想像する金額から、あまり離れはしない
はずだが金額が出るまでは心配だ。息子が久々にクレ
ジットカードでお金をおろそうとしたら、預金通帳の残高
400万超え。え? そんなにお金ためたっけ?と、一瞬
思ったそうだが、住宅ローンで借りたお金のうち、まだ↑の
支払いに充てられる分だし




それにしても、5月に住宅ローンを借りてから日も浅い
うちに10年固定の金利がますます低くなって。流石に
借り換えとかできそうもないけど25万位、タイミングの
違いで損しちゃったかな。焼け石に水になるかもしれ
ないが、「すまい給付金」を息子が貰えるようなので
工務店の依頼で、30万円のエコポイントの手続きを
手数料54000円で作ってくれた外部の方がこっちは
サービス(無料)で手続きをしてくれるらしい




さて写真の方は、中津川市内の木曽川を見下ろす苗木城である
都市部と田舎では、ポケモンGOの地域格差がひどいという話で
うちでもポケモンも馬籠宿あたりに行かねば出没をしない。市街
よりは観光地の方が良いというので、ネットでポケストップの多い
所を調べたらここ、苗木城だったので日曜日に出かけてみた




普段は城跡になど来ないような若い子たちも幾人もやってきていて
小学生連れのお母さんはタブレットでやってるよ。私はガラケーだし
娘がポケモン採集をしている間、おっ! トンボだ。トカゲだと城歩き
これも夏休み位の事かなぁ~。バトルとかそうゆうゲーム要素が少し
欠けるように思うし、第一は田舎だから。7月の配信翌日に祇園祭の
後祭りのために青春18きっぷを使って娘と出かけたので、京都で
遊んだ娘には、こちらでは面白みが全くないようだし



   
日記更新を先にさせていただきましたが、皆さんのブログは
明日中には伺わせていただきます。いつもありがとうございます


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2016年08月05日 09時02分08秒
コメント(24) | コメントを書く
2016年06月10日
カテゴリ:家族


新居に移って二週間。週末に近所の奥さんも
家の中をちょっと見学させてって、声なども
聞かれるようになりましたが、ちょっちょっと
待ってください。玄関先にもダイニングにも
二階ホールも段ボールの山




いや車庫1、車庫2、姑の妹さんのお宅とか
まだ荷物がそのまんまなんですが・・1週目の
週末は、退去するアパートの後片付けだけで
終わったし、二週目にしても一日は田んぼの
消毒で旦那はアウト。大きな荷物とか運べも
しないし




息子は夜勤もあって、休みの日もままならず
って感じで私一人では思うようにもいかないし
というか、舅姑の仮住まいだった物置とかも
田畑優先で、自分たちの荷物もそのまんまで
賃貸のアパートみたいに期日あるわけでも
ないんで、片付ける気持ちなし




舅と姑の靴を入れるスペースもちゃんと開けて
あるし、息子の休みに運ぼうかと姑に言ったら
どこにいった~と舅が言うといけないから、自分
たちで片付けると言ってから早数日




物置も居心地が良いみたいで、靴も脱がなくて
すむし水回りもトイレもあるし、そのまんま昼間
などは、あちらにいたいみたい。捨てられないと
親戚の家まで借りて置いてある荷物どうすんだろ
そんな訳で、私だけがやきもきして




舅姑が寝ていた仮住まい用に板張りをして貰った
4.5畳程の部屋だけでも片付けて、そこに玄関
とか、既に布団部屋と化している和室にあふれる
荷物を入れたいのだが、姑には冬物をしまいしたいし
タンスとかは残しておいてと念押しされて




二竿のタンスだけでも場所をとるし、舅姑の荷物
仕訳は私も旦那もノータッチだったけど、こちらに
入れる荷物運んでいて見つけたのは、キシリトールの
ボトルガム2つ。賞味期限は2011年だし。やっぱ
古い家にあったものをそのまんま必要かどうか仕訳け
する事無く仮住まいに持ち込んで




それを、そのまんましまい込む予定のようだ。いくら
家が新しくなろうが、住む人が新しい生活をしようと
意識を変えなければ、器が変わっただけのごみ屋敷で
しかないだ。モノの無い戦前、戦中、戦後を生きて
きた人たちの生活スタイルを変える事は困難だ




とにかく板張りの部屋から荷物を全部出して、構造用
合板の上に敷いてあった絨毯。だけでは痛いと考えた
のか冬寒いからと重ねて敷かれた、こたつの敷物2枚を
はがしたら、きゃ~~~黒カビまるけだしっ。やっぱ
湿気のたまりやすい物置で、換気もままならずにいて
絨毯+敷物+敷物+電気ゴタツじゃ、こうなるのも
無理もない




布団類や衣類とかここにはしまえないとは、もとから
覚悟していたが、段ボール箱をそのまま置くのも躊躇
してしまうし、とりあえず黒カビを洗剤で退治をして
よく乾燥させて、すのこで床との間に換気をする隙間
とか作ってからモノでも入れようかと思うが




タンスとかに入っているとはいえ、姑の冬物衣類とか
大丈夫かなぁ。カビ臭くなりそうだし。布団類だけど
客用布団(2組)やこたつ布団とか母屋におけるけど
問題は法事や通夜に使うからと20人分の座布団とか
キンキラキンの僧侶用の大きな座布団は、物置に置く
しかないし




舅と姑にはベッドを買ったんで敷布団は、お役御免と
なるはずだったけど、もしもの時に通夜まで寝かして
おく布団として必要だから、とっておいてくれって
姑からの注文。それもそうだと思ったけど、これも
黒カビだらけの物置小屋にしまっておくしかないか




やっぱ新しい家において、その為だけに必要だからと
果たして10年、20年としまっておくのもどうかと
思う。一般的にも1坪(2畳程)あたり数十万ですよ
普段は使いもしないモノをしまい込む為に、200万
使ってまで収納スペースをわざわざ作るってのもね~




それだけの価値が果たしてあるのかって話。実家とか
100円の使い捨て座布団だって言ってたような。多分
レンタル座布団とかも葬儀社にありそうだし、必要な
時だけ借りる事とかできると思うんだけど、わざわざ
収納スペース作って、そこに押し込んでおくより能率
いいと思うけど




まっ、舅や姑の目の黒いうちは何も処分できそうも
ないし。一度も使ったのを見た事がない庭に転がった
石臼の石は残しておいてくれと姑に言われたが、いつ
使うつもり? 今まで庭に転がしておいただけなのに
ボロボロになった犬小屋も軒先に鎮座し、錆びかけた
バケツが1つ入ったまま10年、20年・・・




捨てたい・・・処分したい。ゴミ車庫にしまいこまれた
あれやこれやも片付けたいけど、自分のものでもないし
とりあえず母屋に変なものを持ち込まれるのを阻止する
という事を第一目標に頑張るしかないか




って事で、週末には地域行事もあるので、一日だけしか
時間がないけど、旦那を舅&姑の農作業にとられない
ように、車庫のものを家に入れて、必要がなくなった
のに物置に置かれたままのものを、車庫に移してしまい
処分できるようにできたらいいのだけど




家の事より農作業って舅がそれを許してくれるかどうか
でもでも玄関も和室もダイニングも、人の家にまでモノ
置いたままという現状は今月中にはなんとか解消したい




前の古い家のようにモノがあふれて、物置の中に住んで
いたような生活はしたくはない(舅&姑の部屋はすでに
なりつつあるが)ので、大きなクローゼットやパンドリー
収納棚なども多く、そこに収まってくれそうなのだけど
一番のかさばる重いものが




昔ながらのアルバム。デジタル化してデータで保存する
ようになる以前の写真アルバムが重いし、場所もとるし
うまくデジタル化できないモノだろうか。でも旦那とか
PC画面で見るのではなく、昔ながらの写真で見るのが
好きだし、処分など無理みたい




やっぱ、こういった家の建て替えとかで自分たちの生活
見返す機会にもなるし、昭和から平成という時代の流れ
なども感じる事ができる。といえば、旦那ですよ~!
自分だけガラケー持ってるのが恥ずかしいと言い出して
いましたが




遂に、この春にスマホデビューですわ。勿論、ネットとか
やりません。電話する時にガラケーを持っているのが嫌な
だけなので。それだけで安かったガラケー料金ではなくて
高額なスマホ料金が先月からかかっています。たぶん5千円
近く余分にかかるはずです




ここで紹介をしたように、娘は格安スマホの楽天モバイルで
5万円近い外国製のスマホを購入し、月に1600円の料金
プランですが、息子はドコモで昨秋に8GBで機種変更して
たんで、旦那も何かあったら地元にショップもあるので良い
だろうとドコモにしました




息子と二人で10GBを分け合えるタイプにしたので、少し
だけお得。となると私も、さほど費用をかけずにスマホとか
家族で一緒にもてるかもしれない。他社からの乗り換えとか
0円ケータイみたいなのは鳴りを潜めたけど、スマホとか
本体が随分と高いイメージがあって




実際に4年程前、息子は初代スマホ購入に9万円位払ってた
訳で。昨秋の2代目スマホの機種変更とか、この春の旦那の
初めてスマホとか、本体代金に9万円位を払ったけど。でも
2年にわたり、毎月の料金の割引がされるので、数万円以上
お金が返ってくるので




実際には2万円もかからずスマホが持てた。といっても人気の
アイフォンとか最近機種などは割引率が低いので、本体価格に
お金がかかってしまうが、それにこだわらなければ、間もなく
なくなるガラケーの機種変更と同じくらいの費用でスマホに
交換もできそうだ




とはいっても月々の料金とか高くなるけどね。昨秋の息子の
スマホの割引や、旦那の買ったばかりのスマホの割引とかも
あるんで、数千円以上が毎月の料金から引かれているので
数字のマジックで安く思えるけど、実際、本体に10万円
近くかかってるんだよね~




ドコモといえば、ドコモ光~♪とコマーシャルしているけど
家のネット環境をどうしようかって事で、スマホとネットを
同時に使うと少しお得になるという話だったんで、心も揺れ
動きもしたけども




娘の度重なる引っ越しでケーブルテレビとか、フレッツ光と
あれこれ渡り歩いて、私自身は電話回線使ったISDNとか
だったし、無線ランが電子レンジの使用で途切れたりとかも
今は懐かしい過去




とにかく田舎でも安定してネットをしたいって事で、結局は
公式ホームページから申し込むと料金がお得というのに惹かれ
(実質、ドコモ光と変わんない位)フレッツ光ネクスト隼に
してみました~。PC1台のセキュリティが無料でついて
いるのも魅力だし




プロバイダや光電話を合わせても5千円程で済むので、昔の
おっそいのに7千円以上(電話別)払っていた時代に比べて
安くなったもんだ。と言ってもスマホ料金が家計を圧迫して
いるけども




息子や娘はスマホや、ゲームで無線ランで使うのでモデムの
ホームゲートウェイにレンタル(光電話使用では月100円)で
無線LANカード Wi-Fiを使う事にしたけど、置いてあるのが
今どきの2階寝室のクローゼットの中、上部に邪魔にならない
ようにって事だけど




2階から1階だけでも心配なのに、取り付ける通信業者さんが
クローゼットの中だと、うまくランが使えないかもしれない
ですよ~~なんて言ってたのでドキドキしたけど、一応、以前
並みには使えてます。娘のとこのケーブルテレビとか図書館の
よりも、かなり早いし




各部屋に1つずつ、マルチメディアコンセント(スカパーなど
テレビ回線2つ、電話、光ネット回線)を、オプション1つ毎
1万円)で作っており、光回線も各部屋までつながっているので
娘も私も部屋では、ノートPCはコンセントにケーブルつないで
ネットしてますが




今は1階のリビングで無線ランでネットしてますが、特に問題
なくネットで来てますし、良いチョイスだったと思います。隼
これも選ぶプロバイダとの相性とか、地域とかいろいろ違う
みたいだけど。私は昔っからアサヒネットばかりです。安いし
特に不満もなかった上、ちょうどキャンペーンもしてたし




最後にネットといえば、間もなく無償配布が終わりをつげるという
ウィンドウズ10へのアップグレード。PCつけるたびに勧誘を
されてましたが、電源つけたまま料理してたら知らぬ間にアップ
グレードをし始めてました。特に古いソフトも何も使ってないし
ネットするくらいなので、素直にアップグレードを受け入れて




ついでに娘とか他のノートPCもウィンドウズ10に更新して
特に問題なく使っています。てな事で遅々と進まない我が家の
片付け具合と、通信状況についてを長々とお話させていただき
ました。写真のほうは今春、前半は先週に続いて娘と出かけた
恵那峡。後半は苗木城址での夕暮れ刻の花見写真です。新居の
写真は片付けが終わって一息ついたら、徐々に紹介させて
いただこうかと思います





                      桜の咲頃に恵那峡、苗木城址で撮影

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2016年06月10日 16時09分15秒
コメント(32) | コメントを書く
2016年03月25日
カテゴリ:家族


やっぱり3月というものはドタバタします。しかも今年は
家の新築の事もあれば、大学入学以来一人暮らしをしていた
娘がプー太郎になって9年ぶりに家に戻り、狭い仮住まいで
4人暮らしを始めるし、季節の変わり目で舅や姑の高齢の
兄弟が体調を崩してしまうし、のんびりネットなど出来る
ような時間も持てないまま、早、桜も咲くような季節となり




旦那は関東地方へ連続で出張みたいで、春休みや桜シーズン
重なってか東京のホテルが取れないと、半日がかりで無事に
予約も取れたようですが、お陰で壁紙だのカーテンなどは
ショールームも私が運転をして、ドライブがてら娘と二人で
出かけてみたり。キッチンの扉の色さえ迷いまくってしまい
なかなか決めれないし、家族で好みが違うので難航してます




ナゴヤドームも公式戦のバカ高いチケットは購入できない
ので、オープン戦の内野B(普段は3900円!)は千円
外野はワンコイン500円(プライムツインも)という激安
価格なので3試合も出かけました。山本昌投手の引退試合は
甥と他の二試合は娘と。その話題は暇など出来たら
また後日




更には旦那の軽トラを昨夏買った販売店で、初年度会費が
サービスで、JAF(JAPAN AUTOMOBILE FEDERATION)に
入会してたんで、その東海版の月刊会誌に愛知の行楽施設
3月の指定日限定で入場料が激安割引してたんでドライブ
がてら出没もしましたし(リトルワールド、明治村)これ
なんかも紹介したいけど時間が作れるかなぁ~




それでなくても、娘が退職をして時間が出来たので二人で
出かけた旅行2回の報告も、全くできていないと言うのに
冬の写真を、また真夏にアップする事になるかもしれない
けどチャンスがあれば幾つもの日本一を紹介したいです




そんなドタバタしてる我が家を更に、忙しくさせているのが
東海地方の情報雑誌である東海ウォーカー4月号でして
ぬぁんと日帰り温泉施設や旅館の入浴料金が、4月半ばまで
半額だったり、100円だったり、無料!!だなんて温泉好き
にはたまらないお得な企画だし



【楽天ブックスならいつでも送料無料】東海Walker (ウォーカー) 2016年 04月号 [雑誌]

うちから車で5分の中津川温泉クアリゾート湯舟沢なんて
バーデゾーン込みで1500円(市民は200円引き)と
いう高価格が災いをして、4年に1度位しか行けないのに
それが無料になるのだから、450円の雑誌を大人買いで
4冊とりあえず買ったんだけど嬉しい誤算




はま寿司での1皿無料券×2枚がついていて、一度に何枚
でも使えると言うので、4冊分の8皿分を無料でランチで
娘と食べたんで、1冊あたり250円で1500円もする
クアリゾート湯舟沢に入浴できるし。他にも車で30分の
恵那峡とか車で1時間の下呂の湯快リゾートも無料に使え
既に今週は2度(3ケ所)、娘と二人で温泉三昧!




「久しぶりに温泉旅館の温泉に入りたいなぁ~」と言って
いた忙しい旦那の運転で、家族で奥飛騨温泉とか日帰りで
温泉ドライブも楽しめたらいいのだけど~~。そんな訳で
東海地方で温泉好きの方は、東海ウォーカー4月号を是非
ご利用されて下さいね




ここからは新築情報。だいたい注文住宅の場合などには
家の進捗状況によって複数回で家の代金を払う事が多く
我が家の場合は、家を建てると決まった段階では、敷地の
地盤調査、家の解体、建築士さんの図面作成段階はまだ
1円も払っておらず、10月末の棟上げ時点で家の代金の
三分の一を支払い




次には大工さんの木工事が終了する時期(3月末予定)に
三分の一、出来上がった家の引き渡し時に残りの三分の一
更に解体費用や地盤調査費他の諸費用を支払うという事に
なっていて、1度目の昨年の支払いは旦那の預貯金で足り
2度目辺りには息子の住宅ローン、3度目は息子の住宅
ローン一部と旦那や息子の財形他預貯金でって考えており




3月になって2度目の家の支払いも期限が迫ってきたんで
関係書類を私が揃えて、銀行へみんなでのこのこ出かけたら
えっ? 話題の日銀のマイナス金利の影響で今年4月から
その銀行の住宅ローンの金利が0.2%下がるって言うし
息子の場合には金額も少なめで、借入期間も短めとは言え
25万円も支払いが少なくなるって、その場で聞きまして




こっこれは住宅ローンは4月の3回目の支払いにまわして
今回の3月の2度目の支払いは財形でしのぐしかない!と
計算して貰いましたら、高卒以来40年弱に渡りこつこつ
旦那が貯めた住宅財形(といっても家の完成前は9割しか
支給されず残りの1割は完成時の支払い)&一般財形とで
ギリギリ2度目の支払い分を確保できました。これで息子の
住宅ローンは0.2%安い金利で4月に借りれそうですわ




こうしてコツコツお金を貯めた旦那ですけど、前々から
スマホが欲しいといってまして、うちは息子だけがスマホ
あとの三人は格安料金でガラケーで我慢をしており4台
合計で11000~15000円の料金は旦那の口座から
落ちてましたが、もうガラケーは我慢できないしって娘が
言いだし、スマホが無ければ転職の就活活動も出来ないと
まで言われては買うしかないし




なにせ仮住まいのアパートはネット環境が無く、短期間でも
あるんでネットを新規で工事する事もままならず、だから
家が出来てから帰ってくればよかったのに、松本の寒さと
雪に閉口した娘は春まで待てず。テレビから流れてくるのは
新学期前もあってか三大キャリアなどの学割キャンペーン
だから、うちの子供は25才になってしまいましたし!




前々の他社のりかえの新規顧客合戦も、ずっと前からNTT
ドコモ一筋、息子の前のスマホなんて9万も払って機種変更
した上に、今度は学割ですか! まだ本人だけならまだしも
家族まで割引して貰えるなんて、本当に怒りすら感じますわ
高校授業料無償化も、うちの子供が卒業してから実施されて
3年間×二人で100万位は損した気分な上に、スマホまで
割引もなく




そんな訳で世間的にも既に20%にも迫る勢いの格安スマホ
25歳オーバーの娘が選択したのは楽天モバイルで、海外製の
高性能スマホ。通話も出来て月々1600円。というか支払い
などにはクレジットカード使用という事で、現金主義の娘は
免許を取った大学在学中に作った、クレジット機能を持った
ガソリン給油カード1枚しかなく



メール便送料無料 ハードケース スマホ ケース【複数購入で1個おまけGET】 ASUS ZenFone 2 5.5インチ ハードケース スマホケース スマートフォン スマホカバー スマホ カバー ケース SIMフリー hd-ze551ml

はい旦那の給油カードの家族カードなんで、旦那の口座から
娘のスマホ料金が落ちます。結局は今まで通り支払いは旦那
なんだ。娘の退職後に出かけた旅行代金も建て替えたままだし
家のお金を払ってしまって退職も近い世代の旦那、ますます
スネも細くなるばかりだし




とはいえ息子は2台目のスマホを昨秋に、2年しばりで購入
スマホ代金も2年での割引もして貰ってる最中なので、娘の
ように格安スマホに乗り換える事も出来ないし、家のひかり
電話やネット環境もセットにするならば、ドコモ光に旦那は
乗る気満々。どんなもんだろうね~ドコモ光をネットで使用
してる方いますか?




そうそう名古屋で家具屋さんの展示会があり、舅&姑の部屋の
ベッドと食卓セットを購入したら、2万円毎で千円の商品券を
貰いました。こちらのメインの食卓とかも新しくしたいけど
お金もかかるし私の30年ほど前の嫁入り道具で我慢。私と
旦那はベッド無しで冬は電気ゴタツも使いたいし今まで通りの
綿入りせんべい布団。エアコンも当面は舅&姑の部屋と、夜勤で
真夏の昼間に睡眠をとる息子の部屋だけだし。節約、節約




             桜は東山動植物園(名古屋)の河津桜。どれも平成28年3月に撮影

             日記更新を先にさせていただきましたが出張帰りの旦那が思いのほか
             早く夕刻に駅まで迎えに出なきゃいけなくなり、皆さんのブログには
             お邪魔できるのは来週アタマになります。申し訳ありません

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2016年03月25日 16時28分53秒
コメント(29) | コメントを書く
2015年12月10日
カテゴリ:家族


昨日も義叔父夫婦が揃ってきていたらしい。今までは一人で親戚の
集まりに来てたのに、最近は義叔母も一緒に来るでおかしいな?と
思ったら、数年前に完全同居タイプの大きな家を建てたのはいいが
息子一家に気兼ねで家に居づらいご様子。息子家族がキッチンを
使う前に食べなきゃいけないという話らしくって、私なら夜中に
お腹がすいてしまいそうだ




もしもうちの独身息子が結婚でもしたら、みんなは絶対に同居は
しないとか言うが、万が一でも同居となればキッチンが一緒では
再びどちらか遠慮をして(たぶん私が)気まずい思いをしなきゃ
いけなくなるかもしれないなら、転ばぬ先の杖でサブキッチンを
13畳の広い高齢者室に造作をし、ダイニングキッチン兼寝室に
した訳ですわ




設計当時にはオフィスなどにもあるような、簡単な調理も出来る
コンパクトキッチンでよいかと思うが、↑の話なども出てきたし
果たしてそのような簡易キッチンで、姑が満足をするとも思えず
煮物をするからキッチン貸してくれと言われ、再び姑のキッチンに
なる心配もあるのであれば・・・・やっぱりコンパクトキッチン
では無理。普通のシステムキッチンにした方が良いのでは?って
流れとなりまして、変更しちゃいました



ワンルームやオフィスに、コンパクトな機能性。*クリナップ*CK120U[L/R]+CK120TF[L/R]+ZZCH12B-M ミニキッチン IHヒーター[200V]/冷蔵庫タイプ 間口120cm【送料無料】

オフィスの給湯室にあるような150センチのコンパクトキッチンが
アパートなどにある210センチの普通のシステムキッチンに変更に
なった訳で、13畳しかない高齢者寝室にで~んと210センチの
キッチンって無謀かもしれませんが、ここだけは譲れない主婦の意地
ずぼらに見えて手芸とか、ケーキを焼いたりお菓子を作る事が若い
時は好きでしたが、姑のキッチンのコンロにはいつも煮物。第一に
バターとか乳製品の匂いが苦手な姑なので、牛乳臭いなぁ!って
嫌がられてしまって頓挫した事情も




食事の用意も姑が使った後なので、ちゃっちゃと短時間に出来合いのを
温める様な出来合いモノに限られてしまって、下準備のいる料理とかも
出来ず(↑は姑の具だくさんの味噌汁)出来合いの料理ばかりで、腕も
上がらず。やっぱ舅姑の食べるものは旦那や子供は食べないし、子供の
好きなものは舅姑は食べないし。下手にキッチンに置いてたものとかも
勝手にしまわれたり、捨てられたり。キッチンを使うのにもすごく気を
使って、嫁入り道具のテーブルも舅&姑専用になり、舅に思春期の娘が
反発した事がきっかけで、私らは居間で別に食事を取るようになり




そんな位なら別居して出て行けよって言われそうだけど、旦那は長男で
この地域を捨て出て行けるはずもないし、嫁が来るからと水回りとかは
リフォームしたばかりで建て替えとか手も付けられず。あの時点で本当は
建て替えるべきだったと思います。そうしたら私の健康も損なわれる事も
なかったようにも思います。朝10時にはおやつ、午後3時におやつで
夜9時におやつタイム。流石に付き合いきれないと部屋にとじこもって
ましたけど~




誰だって先の事などわからないけど、様々な想定をした上でなるべく
どんな場合でも、適応力のある家を建てておく必要があるように思う
サブキッチンでも本当なら使う事なく一緒に食事を取れたらいいけど
まだまだ自炊が出来そうなうちは煮物とかを作りそうな姑だ。ただし
火の気は心配なのでIH対応にさせて貰いますが、問題はメインのは
ガスなので、煮物がしたいから使わせて~と姑が出没をしそうで既に
不安もいっぱい。やっぱメインもIHにすればよかったかな(将来
のリフォーム時、IHに出来るように予備の電源も備え付けて貰った)




こうなるとずっと前の設計の話で、ここで高齢者室の明かり取りの窓を
つけるかどうかという件でつけなくて正解でした。計画段階のキッチン
120センチだったのが150センチにのびて、果ては210センチになり
ましたし明かり窓があれば完全にひっかかりましたから。ただし深刻な
問題も発生。高齢者室にはクローゼットを作らず、キッチンの横には
バブル時期に母親に買って貰った私の無垢の婚礼箪笥、2竿を置く
計画でしたが1竿しか置けなくなってしまい




収納的には箪笥1竿じゃ完全に不足するし、かといって他に箪笥を置く
事もクローゼットも追加できないと判断し、収納力を考えて箪笥を断念
箪笥2竿を置く予定だった場所は、大きくなったシステムキッチンには
邪魔にならない程度に、広めのクローゼットを作る事になりました。あぁ
私の婚礼箪笥はいずこに?




婚礼箪笥は少し長めのクローゼットタイプのものと、引き出しタイプの
箪笥と、着物を入れる和箪笥と3竿あって、2竿は高齢室に、和箪笥は
私の着物を収納して8畳の息子の部屋に置く予定でいましたが、私らの
部屋も、息子や娘の部屋もクローゼットもあるんで箪笥も必要もないし
お金もかけたくないし50坪におさめてと、結構ギリギリな設計をして
貰っているので収納も十分な上に無駄なスペースも無くって、6畳しか
ない仏間和室か10畳リビング、玄関位しか箪笥を置く場所が無いし




130万円かけた舅&姑の仮住まいの物置小屋も馬屋を改修したもので
天井の高さが無いけど、上部を外せる引き出しのと、和箪笥ならば置ける
かぁ~~!! となると幅の広めのクローゼットタイプのはやっぱり
処分するしかないかな。使い勝手が良かったけど置く場所が無いのでは
どうしようもないし。姑のサブキッチン>>>>私の婚礼箪笥




そんな婚礼箪笥をオシャカにしたサブキッチンですが、ガスとIHと
違う(食器洗浄機はメインのみ)だけで、同じメーカーの同一商品
シリーズでして、それなりのデザインでそれなりの機能が備わった
クリナップの「KT」シリーズです。新築やリフォームでビルダーから
のみ注文が出来る凡庸型なので価格もお得で、特にこだわりのない
私にはこれで充分




ただし何度も言うようですが、色の種類が多すぎて、鏡面だとか
木目だとか迷う、迷う。メインのは決めましたがサブのは寝室に
置くものだから普通のキッチンのイメージよりも落ち着いた家具
っぽいモノの方がいいのかなぁ~。ただ横にどど~んと縦木目な
クローゼットがくるので横木目のキッチンが並ぶのはおかしいで
しょうか? いっそ無地カラー鏡面タイプと雰囲気の違うものの
方が良いのかな。ご先輩の皆様方、いかがなものでしょうか?




                  平成27年11月中旬に記入

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2015年12月10日 16時13分06秒
コメント(36) | コメントを書く
2015年12月08日
カテゴリ:家族


ハッキリ言って世の奥様方のように、家を新築をするにあたって
キッチンがどうのとか、お風呂は何かとかって興味もなくって
それよりは断熱材は何を使うんだろう。基礎はしっかり施工して
くれるかな? 外壁は?といった、家自体の構造や施工の方が
すんごく気になってまして




施主支給でおしゃれな照明がどうのとか、洗面所にはタイル♪の
ようなこだわりも特にないかわりに、室内干しはどこでしようか
ゴミ袋はどこに置いておこうかと、主婦歴が長いと生活感溢れる
現実的な要望の方が気にもなりますが、まぁ、それでも避けては
通れぬ住宅設備選び!




とは言えこだわりもないんで、工務店さんが普段使っているような
契約時の見積もりに使われた標準設備でいいやぁ~~なんて感じで
したが、甘く見てました。これが意外に迷って、迷って、まだまだ
迷ってます。え? 何がって?カラーですよ。見た目が随分と違うし
しかも私も、旦那も、娘も著しく好みが違っているので話がまとまる
ハズもないです。誰かが折れるしかないです




下調べもなくネットも思うように使えず、どんな商品かも判らない
中で頼りになるのはショールーム! とは言っても名古屋とかへは
そうそう行けそうもないと思ってたら、あら松本にあるじゃないの
TOTOもクリナップもリクシルも~~。って訳でパンフレットも
欲しいので訪問させて貰いましたわ。やっぱり実際に商品自体を
見たりするのは大切です(クリナップ、TOTO、リクシル)




小さいとはいえども、商品の実際の色や質感の判る色見本とか
パンフレットの印刷の色とか、ネットの表現とは全然違うので絶対
色見本は見た方がいいと思いますよ。今の段階(色は最終発注時に
変更可能)でキッチンで選んでいるものなど、パンフレットだけで
絶対に選ばなかったものですから




更に出来る事なら複数のショールームをまわると、違ったタイプの
モデル商品も見れたりするので、やっぱ色見本だけではなくって
実際のモデルの方がイメージもわきやすいでっし。11月上旬には
娘と東京&横浜旅行を予定してたので、高速バスの乗降地の新宿で
食べ物屋さんを探していたら、あれ? 新宿って住宅関連のショー
ルームが揃ってるし♪




って感じで、しっかり旅行のコースに入れちゃいました。これは
ラッキー。やっぱ首都圏のショールームだけに規模も大きくって
置いてある商品のタイプも松本とは比べようもないですから。で
かなりここで、目星をつけていた商品やカラーの確認も出来まして
助かりましたわ(クリナップ、TOTO、永大産業)




最後に名古屋のショールームで最終確認。ここでの洗濯は業者さんに
届いて、変更なければそのまんま発注って感じで。特にメーカーに
よって水道の取りつけ位置とか違ってくるので、早い段階でどこの
メーカーするか決める必要がありますが、商品のカラーは最終発注
までは変更はOKみたいです(TOTO、クリナップ、永大産業)




8月末には外壁の発注の為に、工務店の社長夫妻(お昼をおごって
もらいました。感謝)と、ニチハを見学して、それだけでは勿体ない
って事で永大産業へ床とかドア、クローゼットの扉を見に出かけ
たんですが、当時の私は天然無垢材に惹かれてたんで、本気度も
薄くって下調べもなく、ちと適当な感じで(すいません!!)


          

帰り際にリビングのテレビボードもどうしようかって事で、分厚い
総合カタログを貰ったのですが、結局はつるつるしたした質感とか
コスト面、メンテナンスなどで合板好きな旦那の希望で、全面的に
永大産業を採用をするって事で、分厚いカタログを隅から隅まで
読み込むと、ここのドアってこっちの方がいいかも?って感じで
果てはリビングのテレビ台セットや、ダイニングの埋め込み収納
家具とか、各部屋にはハンギングバーと便利なものを追加しまくり




もちろん施主さんがメーカーや商品指定もできますが、特にこだわり
ないので工務店さんのおすすめにしたのは、きっと普段から使って
いる得意とするメーカー&商品などは、安く仕入れる場合もあるんだ
ろうし、施工慣れをしてミスも少ないだろうって判断しての事です
住宅設備については工務店の社長の奥さんの担当で、施主側の家族
構成や予算を考えて提案してくれたものですしね




TOTOのトイレにある手洗いセットも、松本はナチュラル木目調で
新宿では鏡面・白があって、名古屋で旦那の好きな濃いブラウンのが
置いてあるって感じで見比べもしましたが、コストが安めでも自動で
手洗いが出来るのもありますよ~と後から奥さんから提案をされて
年寄りとかは蛇口をひねるのもしんどうだろって事で、リクシルのに
変更しましたわ




そうそう名古屋の2度目のショールームめぐりは最終確認程度って
事と、私があちこちのショールームに出没しているので、自分たち
だけでもいいだろって事で、セッティングは工務店さんが行っては
くれましたが、当日は旦那の運転で久々の名古屋。今はカーナビが
あるので道に迷う心配もなく




旦那の都合で決めた日程でしたが、偶然にもクリナップでイベント
してたので、予約&見積もりしたお客様ってカテゴリーだったのか
お~~、なんでも名古屋の人気店のケーキを貰っちゃいましたよ!
当日は娘もついて行き栄で別行動を取っていたので、帰りの車内で
娘とパクリ。うま~~~!




そうそう9月に古い家を解体して更地になった状態を、私は娘の所に
いたので見れず、戻ったら基礎の段階だっので、残念な思いをした
のですが、旦那の方も更地は見れなくても、その後の段階は見る事が
出来、コンパクトカメラで撮ってくれていた写真があったので、一応
紹介します




よく「縄張り(地縄張り)」と言葉は聞きますよね。敷地のどこに家を
建てるのかを、設計図を確認しながら建物の配置を決めてから
縄張りの外側に杭や板を張り巡らせる作業を「遣り方(やりかた)」と
いいます。で「掘り方(根伐り)」に入り、基礎になる部分を掘削した
底の部分へ割栗石や砕石を敷きつめて、ランマーで転圧をして
締め固めます




更には地面からあがる湿気を防ぐ為に防湿シートを敷き、その周囲に
「捨てコンクリートの打設」がされるそうで、旦那はちょうど見れた
ようです。旦那は何せ週末にしか行けないので日曜はまず現場も
お休みだし、土曜のみ現地入りできないので、平日にちょくちょく
のぞいている旦那の叔父さんの方が詳しそう




というか家に行くたび、社交家の姑の所に絶対に親戚とかや近所の
お年寄りとか、誰かしら来ていて・・・完全に舅&姑の仮住まいは
たまり場化してるし。これが新築の家でもと思うと、リビング&
キッチンだけは絶対死守しなきゃ、私のいる場所がまたなくなっ
ちゃうよ~。いまだけ事かもしれないけど、舅&姑の家に間借り
状態ではなくって今度こそ自分の家に住みたいし、自分の親戚も
大きな顔で出入りができるようになればと思うが、本家じゃ無理?




                平成27年11月中旬に記入


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村







最終更新日  2015年12月08日 13時26分04秒
コメント(31) | コメントを書く
2015年12月04日
カテゴリ:家族


またまた11月中旬にアパートの部屋でPCのワードで書いた
日記の続きです。11月下旬は初雪。今日も寒いだろうなぁ~

先週から旦那は仙台出張で、週末に名古屋でのショー
ルーム訪問の予約が先に入っていたものだから、金曜
深夜に戻って、月曜早朝にまた仙台にトンボ返りという
芸能人みたいなハードスケジュールで、その旦那を始発
電車に乗せる為、月曜の早朝4時起きで私が駅まで送ら
なきゃいけなかった




別に以前に比べて仮住まいは駅から近いし、タクシーとか
使っても会社で出してくれると思うのに。息子が夜勤で
朝戻るので、朝食(夕食か)作って、風呂を沸かしてって
事で、我が家の場合は月の半分はお風呂が毎日2回という
訳で大変に不経済だ。ご飯もなかなかそろわない




夜勤タイム時は息子は夜6時に朝食、旦那は夜7時に夕食
朝食(息子の夕食)は午前6時半で旦那と同じ時間だけど
食事の内容が逆になる訳だし。夜勤でもない日でも息子の
朝食はパン、旦那は白ご飯、味噌汁、漬物と和食。以前は
姑の方の和食をそのまんま旦那に食べさせて、私と息子は
トーストとか食べてたが今はそうもいかない




これで食事にはうるさい娘でも増えた日には。いや舅、姑の
介護でも始まりでもしたら介護食も時間なども違ってくるん
だろうな。子供の頃に母親が病人の父親、高齢の伯父&伯母と
介護にあけくれていたけど、今のようにデイサービスもないし
大変だったし。最近はおいそれと公的な施設などに入れない
そうだし自宅介護は必至であろう




昨日は舅、姑に頼まれ義叔父さんのお宅へ連れて行ったが、低い
玄関なので腰もかけられず、手すりもないので、舅はよつんばいに
なって靴をぬいでいたし。やっぱバリアフリーは必要なのだけど
旦那ってそのあたりって何か甘く考えている感じで。車いすに
対応出来るように考えた玄関スロープも、ポーチの面積が倍になり
コスト面から旦那にカットされた




作り付けのクローゼットのハンガーをかけるバーを、高齢者の
部屋の方は普通よりも10センチ低くつけたらどうだと現場
監督さんに提案されて、それもそうだとお願いしたら、後から
聞いた旦那がクローゼットの収納が悪くなるから普通の高さで
充分だと言うし、高齢室の電子レンジも小型冷蔵庫の上でいい
とか旦那は言うが、私なら目の高さでまだしも姑には高くない?




それでも年寄りのいる付近は広めのドアで全部引き戸になって
いるしトイレも広めで介護者も入れる大きさ。お風呂の引き戸
オプションなんて10万円アップだけど、これも譲れない選択だ
浴槽も高齢者に優しい内部に椅子のある半身浴が出来るタイプだ

この方が中で失神した時にも浴槽の中にずるずるずるっと、沈み
にくいそうだし安全面も考慮した。更に椅子に座って衣服が脱ぎ
着ができるように、洗面室と別に1坪の脱衣所(洗濯機の横には
作り付けの棚あり)も設けた




それにしても舅も姑もかなり老化も進み、姑の方は旦那に連れて
行って貰ったスーパーで杖代わりのカートで、他の人にぶつかり
そうになったと旦那が言っていた。自分ひとりで入れないように
なり、家族の介添えによって入浴まではとても出来そうもないし
介護認定を受けてデイサービスなどを上手に利用すれば自宅介護の
負担も少しは軽いのだけど。舅、姑は自分たちは老人でもないし
デイサービスなどは無縁だと言う感じ。もう80代も半ばなのに




疲れがたまって4時起きで出張の旦那を駅に送っていく途中の
道で前方に巨大イノシシがのそっといるのに、道に同化して見え
そのまんま直進してたら、旦那が横からハンドルを切って今の
イノシシ気が付かなかったのかと言うが、いるのは気が付いて
いたのだが避けようという意識がなかった。イノシシもまた車が
近づいているのに脇に逃げようともしてなかった。なんか走馬灯
みたいにも見えた。寝ぼけてたのか




近所の奥さんは壁紙の選択を夜半までしてて、仕事も忙しい
時期で、倒れて入院されたけど、私も疲れがたまっているみたい
娘と火水木と東京&横浜旅行で、急きょ土曜休みが決まった娘と
金曜夕刻に私の運転でこちらに戻って、土曜日朝から旦那の運転で
名古屋ショールームめぐり(娘は栄でショッピング)で、夕刻に
中津川から私の運転で娘を松本へ送っていき




次の日には娘のアパートから200円の地域コミュニティバスで
最寄駅まで行こうと徒歩15分くらい先のバス停で待つが来ない
よく見れば下に土日は運休と小さく書いてあったし、1時間半近く
かけて最寄駅まで歩きそこから電車で帰宅し、月曜日の朝4時に
旦那を駅に送っていって、火曜日は舅&姑を連れて義叔父の
家へと訪問ドライブという慌ただしい週であった




後半の紅葉の写真は、その娘のアパートから最寄駅までてくてくと
歩いた時に撮ったもの。ブドウの葉の紅葉が綺麗だった




さて11月の家の進捗状況、今回紹介をするのは~じゃじゃじゃ~ん
私も家にはり付いている訳でもないので、全工程を見る事も出来ず
更地になった状態を見る事なく基礎が始まっていたのとか、配筋作業も
見たかったなぁ~~。前回紹介をしたベランダも知らぬ間に施工が
されてましたよ




でも床下の断熱材は何が使われているかを、タイミングよく見る事が
出来た。やっぱ寒い地域だけに高気密高断熱ってあたりはすごく気に
なりますし、こちらで指定をした訳でなく工務店さんによって地域性や
予算に合わせた床の断熱材は、旭化成の「ネオマフォームジュピー」
という高性能断熱ボードだ




切断とか加工も簡単に出来て、薄くて扱いしやすいと大工さんにも好評
なんだとか。工務店の社長さんが「白アリにも強いって話ですよ~」とか
言ってたし。これを大引きの間にはめ込んで落下をしないように施工を
するらしいけど、その光景は娘の所に行っていて見れなかったし




その頃、息子が冬用タイヤにかえるようで、タイヤを取りに家を解体
してから初めて家に帰ったようで、次の日に舅が息子が来たと喜んで
話していた。いそいそと息子のタイヤに青いシートをかけなきゃとか
世話焼いてるし。家の中を見て行けよと舅が聞いたが「出来てからの
お楽しみにしておくから、いいわ」って断ったらしい




平屋で育った息子なので二階建ての感覚が乏しいのか「あの家、すごく
高くない? 三階建て??」って、なんか家の高さに圧倒されたみたい
私が撮った内部写真とかPC画面で見せたが、あっ。。。息子の部屋のが
1枚もないし(その当時は) 娘も作りかけのは興味がないみたい
旦那もそんな感じで、私なんぞは今日はどこが出来たか、何を使って
いるのかとか興味津々なのに




今日は最近のお出かけ疲れを癒す為に家でまったりとTVを見てて
地元の奥さん番組では主婦相談。2500万円も姑が出してくれた
若夫婦の新居の合いカギをマザコン旦那に貰って、姑が勝手に入り
冷蔵庫に勝手に食品を入れていくし、嫁のぬか漬けの味も知らぬ
間にかえられたってお悩みで、石井アナが「たいていはお金を出さず
口は出す姑ばかりだから、奥さんはまだ幸せですよ」と言ってたが
全くもってその通り!




                平成27年11月中旬に記入


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村







最終更新日  2015年12月04日 17時32分03秒
コメント(33) | コメントを書く
2015年12月03日
カテゴリ:家族


やっぱ家にネット環境がないのは、10年以上のネットっ子の
私にはかなりきついです。しかも家の新築の為に調べ物をスグ
出来ないのもね・・・。普段は平日に使うフリースポットの
ある公共施設も、週末ともなると学習のお子さんたちで満員
御礼だし・・・てな訳でこのブログの日記更新も思うように
出来ず下書きばかりがたまる始末だ。今回は11月中旬と
かなり以前に書いた日記です




11月中旬のある日に思う事

今週は口うるさい旦那も仙台出張に出かけているし、息子も
日勤なのでのんびり出来て、なかなか手の付けられなかった
工務店さんに借りているアパートの水回りでもお掃除をして
みようかな~と思う。2DKメゾネットタイプで共益費込み
駐車場3台を借りて月に6万円って割安だ。しかも不動産屋
などを通さないので敷金&礼金、不動産屋の手数料のような
費用が一切かからないのが有り難い




更に建て替えなどで比較的に期間の短い契約期間でもOKな物件
自体が、なかなかないようで、中には早く出て行くんだからと
余分に家賃を負担してほしいなんて話も聞く。姉の時は親戚が
アパート経営をしており、うちと同様でそのあたりの心配など
なかったようだが、ワンコ2匹を飼っているのでワンコOKの
別のアパートにも長女の住宅手当を使い、長女&三女が住んで
いたそうだ




退去時もペットを飼っていたり、たばこをすっていると匂いが
ついたからと壁のクロスをはり直す費用とかかなりかかるようだし
畳とか表替え?、娘の引っ越しで過去4回の賃貸物件からの
退去引渡しはそんな心配もなかったし管理人さんから「綺麗に
使って貰って」と逆に褒められ、クリーニング代がいるので
全額に無いにしろ敷金の返金は当たり前




旦那はどんな家をどこで建てるかより、舅&姑の仮住まいの事
ばかりを心配をしていて、姑が近所の人に遠くに行くなよって
引きとめられ、舅も田畑から離れられないと考えて裏の小屋を
改修して舅&姑を残して、娘が合流しても4人暮らしも出来る
前提で私や旦那、息子は工務店さんの所有をする今のアパートに
引っ越してきた訳だ。そうそう娘が戻った場合の車だが3台しか
とめられないので私の車(もしくは旦那の軽トラ)を自宅の広い
駐車場にとめる予定って、いつに帰ってくるのやら。いまだ未定




姑でもいたら息子にやらせた!とか怒られそうな家事も、別居をして
姑の目の届かない所だし、私も娘の所に行ったり来たりしているので
旦那もご飯を炊いたり、お風呂を洗ったり、洗濯をしたり、お掃除も
今やお手の物。それどころか几帳面な姑の息子だけあり、私の場合は
「洗濯物が少ないし、明日のと一緒にしちゃおう♪」なんて節約家
(ずぼら?)な人間なので「なにやってんの~あんたは、洗濯をして
ないし~」と叱られる有様だ




車の運転もだけど家事とかも人によってやり方も違うから。例えば
私は洗濯物をした後、ハンガーから洗濯ばさみを取って収納ケースに
しまうタイプだけど、旦那は洗濯ばさみをそのままハンガーに付けて
いたいタイプだし、ホント、姑以上に手ごわいわ! テーブルの上に
使うものを置いたままにしたい旦那と、しまっておきたい私




更に我慢できないのが、パジャマとか着替えを家に帰ってすぐに着替え
たいとかで旦那も、息子も置きっぱなしなのもきついわ~~。これを
新しい家のリビングとかでやられた日には目に涙ですわ。家具とかも
置くのも嫌なので作り付けの収納とか随所に作って、モノがしまえて
目につかない生活がしたいのに、住む人は変わらず




油汚れのくせに白いので、塩素系漂白剤でつけ置きをしてから手で
ごしごしと布が傷むくらいに擦り洗いをしている息子の制服だけど
お風呂の掃除位は出来るようになったレベルの息子が、やるはずも
なく最近は旦那がやってくれている。しかし仙台出張に出かける時に
「制服の洗濯、頑張れよ」とか言われ自分でやるしかないか。ごしごし
やっていたら目につくのは、前から気にはなっていたお風呂の入り口
あたりの積年汚れ




無論、1年そこそこで出来たのではなく、何年もの積年汚れだけど
うちの古い家は、掃除をしてどうこうなるレベルではないから通常
使いのお掃除くらいしかできないが、この程度ならスグに取れると
思うんだけどな。人から借りている賃貸物件だからこそ綺麗に使い
たいし、汚すなどもってのほか。娘のアパートなどでも入居した時
よりも退去時の方が、綺麗になっているというのがモットーなので




管理人のいなかった娘の大学時代のアパートなどは共有部分の階段
とか廊下のお掃除なんかもしてたし。息子が中学の時に骨折で入院
していた時も、暇なので病室のベッドの周囲の壁などを掃除してた
ので、そこだけ妙に白く綺麗になっていた。出入りの多い病棟など
通常の掃除は出来ても、本格的な大掃除など出来ないんだろうなぁ




と思ったりもして。だから新築した家だって汚したくはない。傷め
たくもない。新居訪問なのに姉の所にしても数年暮らしたような
生活感があったし、小さな孫のいる義叔父宅などは、数年もせず
お孫さんが車のおもちゃで家の中を暴走したらしくフローリングは
傷だらけだそうだし。普段からの生活環境やメンテナンス次第で
家の状態も随分とかわってもくる。建てて10年程でオンボロ家
などにはしたくはないし




そう思うと入れ替わりの多いアパートは、退去時のリフォームとか
みんな気にして使うのか年浅物件などはどこも綺麗だし。痛みが
目立つのは電気コンロの表面とか、ベランダまわりとかはどこも
汚い。娘もベランダは汚くなるだろうしいらないってとか言ってた
位で虫が死んでたり、蜂が巣を作ったりイメージも悪かった模様
でも洗濯物を干すのと、2階のエアコン室外機を置き家の美観を
保つには有効だし




巨人ファン一級建築さんも室外機の観点か、娘の部屋の南側にも
ベランダを作っているので、私がせっせと掃除をして清潔に保つ
しかないかな。はだしで歩けるようなべランダが理想だけど~
自分の部屋のベランダは息子の部屋の通風や掃出し窓設置の為に
結構、広いので外部電気コンセントなんぞを付けて貰った





私は普段から部屋の窓とかも開けておきたい人間なので、田舎で
人目も気にならないベランダで、小さな机や椅子でも出して自然の
風にあたりながら、ネット出来たらなぁ~なんてひそかな野望が!
旦那、蚊に刺されるぞ。冬は寒いし~って夢がない。でも広くない
ですか? このベランダ。洗濯物干すだけじゃもったいないと思い
ません? 子供の頃の夢、ロッキングチェア実現??




義叔父(舅の弟)の所に舅&姑を連れて行った時に「新しい家が
出来たら家のまわりに植木でも出来て楽しみが出来るに~」って
舅をけしかけるのやめて下さいな(泣)。それでなくても古い家の
玄関や廊下の床に植木鉢を置いて、容赦なく水やるもんだから合板
床がはげてぼろぼろになってたのに。絶対に家の中で植物はやめて
欲しいし家のまわりも、そうゆうのは水やったりで水道代もばかに
ならなかったし、今度は下水道料金もだから更に費用がかかるよ




舅、義叔父の家の庭先に、そこの嫁さんが植えた花(写真の花では
ありません)にまで「こんなやつではだちかん!」と文句を言って
るし。若奥さん、二階にいるし聞こえるって~。新築がされた素敵な
お宅でも、費用的にも外溝まではなかなか出来ないのか、空き地の
ようなままの敷地のお宅も見かけるが、入居の前についでに外溝を
して貰うのが良いかなぁ~と。表の駐車場はコンクリートで、家の
周囲も丸い石でも敷きつめて舅が何か持って来たり植えないように




本当は私は花とか好きだし、↑こうゆうのに憧れちゃうんだけども
ガーデニングなんて夢のまた夢。姑の洋風な花も、どれだけ舅の
手で引き抜かれたか。菊やウチョウラン、山野草ラブな舅だしね

                平成27年10月下旬から11月上旬に記入


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2015年12月04日 14時35分19秒
コメント(18) | コメントを書く
2015年11月19日
カテゴリ:家族


このブログの事を、工務店の社長さんにカミングアウト
しましたわ。まっ読まれて困る事も書いてないし、実際
忙しい方なんで読む暇もないと思いますしね。やっぱり
後姿や、言動、仕事をしている所をネットで紹介してる
訳ですから、一応は了解を取り付けておかないと・・・
そんな訳で毎日いけないにしても、行けば何かしら変化が
あって、今日は何が出来ているのかな?と変化を見つける
のも、また楽しみです




ちなみに昨日はサッシが搬入され、今日はベランダの防水
加工がされていました。青シートでかこまれたまんまなんで
お隣の奥さんがどんだけ進んだかわからない~とか言って
ましたけど、中までお見せする訳にもいきませんので。舅
姑らもたぶん入らず、私位なもんです。頻繁に潜入するのは
そんな訳でブログの方は10月下旬にと戻ります。上棟が
されると次に始まるのが、屋根葺き工事といよいよ家の中の
木工事だ




昨今は家の納期を早める傾向があって、1階と2階などと
複数の大工が同時に入るという業者もあるが、釘の打ち方
ひとつでもやり方の違う複数の大工が入るのを嫌い1軒の
家を一人の大工が木工事を行う方が良いとする工務店さん
なので、うちの場合は、愛想も腕も良いと家族に評判の良い
40代のベテラン大工さんです




と言っても主要な木工事と並行して、外壁や水回りとか電気
工事など様々な業者が、入れ替わりで現場に入りますけども
前の日記ではコメントで、質問をされている方がいましたが
完成引き渡し予定は来年のGW明け、外溝に凝れば6月に
引き渡し予定です。若いご夫婦は4月の新学期に間に合う
ように、引っ越したいとかいった事情もあるようですね
お~、でっかい看板が取りつり付けられてるし




いよいよ建物の中に潜入させていただこうと、仕事の邪魔には
ならないように大工さんの休憩時間に入っていいかと、一声
かけてから玄関から中へと。棟上げ間もなくの頃はまだ土台や
大引きのみで構造床がはられていないので、下に落ちないように
一歩、一歩と慎重にこの部屋から、あちらの部屋へと。施主の
自己責任とはいえ、怪我でもしたら大工さんや工務店さんに
現場管理などで迷惑でもかける事になったらたらいけないので




棟上げ直後の大工さんは、補強をする金具の取り付けをされて
いたそうで、沢山あるので明日までに終わらないかもしれないと
おっしゃってました。不愛想な頑固な感じの大工さんじゃなく
って良かった。私は人見知り(嘘つけ)だけど話しかけれるし
今は照明器具もあるので、早くに日が暮れたといってもスグに
帰らず、随分と遅くまで作業をされているようだ(姑・談)




前にもご紹介をした土台の米ヒバに大引きのヒノキの無垢材だ
青い色の管は給水管、赤い色は給湯管です。じゃオレンジのは
緑のは? さっ、ど素人にはわかんないです。ではでは今度は
上でも見上げてみましょうか~。元々が建築物とか好きなんで
古い家とかお寺のくりとかって天井まで丸見え、吹き抜けだし
そうゆのを眺めるのも楽しい




屋根裏を見上げてみる。梁や桁とかの木材は、米松の無垢材の
ようだ。米ヒバはヒノキの一種だったけど、米松はやっぱり松
のかな?と検索をしてみると、マツ科とはいえどトガサワラの
近縁だそうで、別名はアメリカトガサワラ(アメリカ栂椹)とか
ダグラスファー(ダグラスモミ、)、オレゴンパインといって
耐久性、に優れた木材であるそうで材質は強く曲げ強度に優れ
木造建築の構造材(特に横架材)に適しているんだとか




なんでも幕末に来日し開国交渉をしたペリー総督が率いる黒船
艦隊に米松の角材が積み込まれていたという文献が残っており
日本が輸入した最古の木材で今も安心して使用できる輸入材と
して日本に定着しているんだそうだ。中国木材株式会社?と
言ってもあの国でないです。広島の会社なので日本の中国地方
からの社名みたいで




アメリカから輸入をされている米松の半分をここが使用しており
木造在来軸組工法の住宅4うち、約3軒に1軒がここの製品を
使用しているらしい。ドライビームは厳選された米松の丸太から
良質な素材を取り出し、独自技術による高度な乾燥工程を経た
というこの会社の住宅用構造材の商品名です




ちょいまてよ~。プレスカットされた柱とかには、どこに使う
柱か記号がみんな印字がされていたけど、ここのは手書きだし
これだったのかぁ。例の棟上げが遅れた忘れられた分だという
20万円分の木材は




このブログの為に建築用語や、会社とか俄かだとはいえ、色々
勉強させて貰ってます。もしもブログをやっていなかったら
どんな木材で建てられたのかも知らないままで住んでいただろう
ちなみにネダノンとは東京合板工業組合・東北合板工業組合
加盟各社の共通した商品名で生産するJAS構造用合板の
ブランドで、シックハウス症候群対応の低ホルム合板である他




地震に対する性能が、根太打ち+12mm構造用合板仕様の3倍の
強度が得られ、特に歩行によるたわみは大幅に小さくなる為に
床鳴りが発生しにくくなり、耐火性能が上がるんだとか。更に
この合板なら、根太を必要としないんだそうだけど、根太とは
床の構造の一部で床板のすぐ下にあって、床の荷重を大引に
伝える役目をしているものだそうだ。このように根太を使わず
合板による剛床(ごうゆか)工法が増えているそうだ




お~~、窓の配置とかもわかって意外にどれも大きいよ♪ でも
リビングにはもう一つ欲しかったなぁ。出来上がる前から地味に
後悔してる点の一つだ




丁寧に黄色い発砲系シートでくるまれている幾本かの柱があるが
これは本格的な和室で壁に隠れるのではなく見える柱であるので
傷や汚れが出来ないように包装をされているようだ。たぶん節など
無い無垢の地元産のヒノキではなかろうか。終盤には木曽ヒノキ
の長押やイチイの床柱も使うという話だったので楽しみだ。最初は
私はリビングに続く、なんちゃって和室(琉球畳のモダン和室)で
もいいかなぁ~とか思ったけど




実家の亡き父親が買った形見の掛け軸も床の間にかけたいし、本家
なので、仏壇神棚も設置し人が集まる機会があるとなると、やはり
本格的な和室じゃないと、体裁が悪いかな~という気持ちもあるし
地元の上質な木材も一部だけでも使いたいという気持ちもあったし
第一、入室したら木の香りがするお部屋とか憧れますしね。とは
言っても、8畳の和室は普段はもてあましそうなので6畳として
舅姑のリビングに続き部屋になるようにして、いざとなったら2間
使いで




ネット検索とかしたら意外に若い夫婦にも和室の要望もあるようで
病気になった時に別室の和室で養生できるとか、小さな子供の遊び場
(本格的は無理だ)とか、おしめ替えとか、洗濯物をたたむのに良い
って感じで。中には日本人であるので子供が正座が出来るようにと
和室を作りたいというお父さんも




旦那は平日夜に行っても暗いので週末に1度のぞくくらいで、義叔父
さんの方がずっと楽しみに見に来てるかもって。で、姑からコーヒーを
貰って飲んで帰っているらしいが、私とは時間がずれているのかあった
事はない




                平成27年10月下旬から11月上旬に


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村







最終更新日  2015年11月19日 14時36分43秒
コメント(40) | コメントを書く
2015年11月13日
カテゴリ:家族


今朝の朝ドラ「あさが来た」で、エライのは炭鉱の持ち主
でも支配人でもあらしません。実際に山で働いてる皆さん
です。これからの日本を作るのは皆さんおひとりおひとり
ですといった事を主人公が言っていた




今の日本でも3Kとも呼ばれる現場の仕事は敬遠をされて
建設業の担い手も高齢化が進み、29歳以下の割合は1割を
切り、逆に55歳以上のベテランの技能者が3割を超して
いるそうである




海外からの看護婦さんの研修などが一時期、話題になった
ように某大手ハウスメーカーは、フィリピン人のみの上棟
チームもあるそうで、丁寧な仕事ぶりだと施主ブログ等での
評判も良いようだ




ますます高齢化が進む日本において、外国人労働者の需要は
増えるのかもしれない。うちの場合も基礎のコンクリートの
配筋作業を外国の青年がしていたそうで、その仕事ぶりを
私は見れなかったが、家族には大変に好評であったようだ




それにしても働いている人の姿はカッコイイなぁ。野球選手を
撮る時みたいに望遠レンズでも使って、写真でもプレゼントが
出来ればよかったが、仮住まいに引っ越した時に望遠レンズを
しまい込んでしまってどこにあるかは不明




まっ、どこかにはあるとは思うが。個人のプライバシーなども
あるので名前は勿論、お顔も載せないように配慮をして後ろ姿
ばかりです。メインの大工さんや現場監督さん位しか名前とか
わからないけど、でもでも感謝しています




そんな訳で前振りが長かったですが、天気が崩れると思われる
棟上げの前日に、とにかく仕事をすすめてしまおうって事で
朝早くからの作業。午前9時には1階部分が終わり




午後には2階も姿を現しました。お金がないというよりも仏間
高齢者室など1階に欲しいものが多くて、一部が二階みたいな
感じになりました。2階には3寝室とフリースペース、ベランダ
2つがあります




お~、今度は屋根が作られていきます。勿論、邪魔になるので
作業中は敷地内は入らないように、遠くから眺めてるだけですが
昔はど素人の近所や、親戚のおっちゃんが棟上げの手伝いをした
そうだけど・・・邪魔にならなかったんだろうか?




この前は土台に米ヒバ、大引きにはヒノキ無垢材を使ってたって
話をしましたが、家の部分で使う木材も色々と用途によって色々で
1階から屋根までの通し柱や、建物の外壁ラインの隅角部(出隅・
入隅)にある隅柱など重要度の高いのは四寸柱で少し太目みたい




昨今は無垢材よりも集成材の方が主流だったりで、2本目の柱の
色が違って明らかに違うもので、たぶんですが構造的に重要な
隅柱のようで、他の管柱は集成材みたいです。とりあえず中〇産
ではなく、ホルムアルデヒドの放出も少ないF☆4つの品質も良い
ものらしいです




無垢材専門の所など自分の所を使ってもらうように、集成材のネガ
ティブな情報を流していたりしますが、そうなると大半の建築物が
みんなやばいって事にもなりますよね。接着剤だってどんどん研究
開発されてるんだし、さほど心配をする事でもないようですが
通し柱は無垢材なので割れてこないように予め背割りもされてます




折角の研究開発でも今回の杭うち事件のように、部材を作ったりや
施工をするのは人ですから、より儲けたいとか納期を遅らせたくは
ないとかという理由でいい加減な事をしたら、やっぱり不都合という
ものは出てくる訳で、いかにそのあたりを回避できるかですよね




そんな訳で、メンテナンスの面倒も少なく傷みにくい耐震3等級相当の
良い家を建てたいという工務店の社長さんの普段使ってる柱とか木材
なので、そのあたりを信用してみようかと思いもしますわ




だから、集成材がうんぬんみたいなネガティブな意見はご遠慮下さい
既に使っているものですから今からどうこうできるものでもないですし
工法や断熱材とかにしても、うちが優れているというだけでなくて
違う事をメタメタに貶すのってどうかと思う。答えは一つじゃないし
住んでいる地域も建物自体もみんな違うんだし




電動工具などの音よりも、金づちでコンコンするような音ってのも
心地が良いなぁ。都会では子供が寝れないとか近所のクレームとかも
あるそうだけど、うちのあたりは昔からのご近所さんだからお互い様
そんなクレームもないです




でも近所の人に合えば挨拶と一緒にうるさくしてスイマセンと一声
かけるようにはしてます。こんな閉鎖的な田舎でご近所トラブルを
起こしたらそれこそ住めなくなりますもん




屋根が出来てきました。クレーンが来たのは前日だけなので、まだ
棟上げ前ですよ。というか・・・ここまでやってしまっているとか
棟上げ当日はどんな作業をしてたんだろう




ちゃんと鉄骨の梯子もあるけど、ひょいひょい~~と旦那よりも
年上のお孫さんも何人もいるベテラン現場監督さんですが身軽な
モノですわ。そんな訳で棟上げ日の様子を紹介知るつもりが前日の
紹介だけで文字数もオーバーになりそうです。というか棟上げの
日の写真って私は1枚も撮ってないかも




というのも早朝から近所の方がお祝いを持ってきて下さるのと並行
して、工務店の社長さんや現場監督さんとサッシなどの打ち合わせも
しなきゃいけないし、事情を知らない姑が10時になるので大工さんに
お茶を出してないぞ!と怒鳴ってるし。別に遊んでいる訳じゃないし




で、お茶出ししたら今度は銀行へ行って、建物代の1度目の支払いを
しなきゃいけないけど、リスク分散で1千万円以上の預金などはせずに
あちこちに分けてたんで、2つの銀行でお金を下ろして一番金額の多い
銀行に持ち込んで、そこからまとめて振り込みをしなきゃって作業を
お金の事は任せるって新次郎さん系の旦那なので名義本人の旦那の他
私も一緒にいかなきゃいけない感じで




定期とか家族でも入金できるから私だったが、下ろすのは本人じゃいけ
ないし、どこの銀行に幾らあるかさっぱりな旦那。二人の方が防犯の面
でも良いし、お~い旦那! 振替金額が1億になってる!! 0が1個
多いよ。送金が出来たら大工さんのお昼のお弁当を取りに行って




簡素化をした、旦那と工務店の社長さんや現場監督さんでの棟上げ式は
棟上げ日の夕方に構造床の貼った2階で執り行い、女性は登れないので
写真を撮ってもらいました。暗いのはビニールシートでくるまれているので




その日の夜半には雨の予報だったので雨に濡れないように、しっかりと
柱だけの家をぐるっと囲んでくれました。屋根にも防水シートがはられ
ましたし、やはり予報は大当たりで雨も降りましたが心配もなく良く眠れ
ました。今回は日記更新だけさせていただいて、皆さんの所には日曜日に
うかがいます




                   平成27年10月下旬に撮影

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2015年11月13日 16時46分02秒
コメント(39) | コメントを書く

全60件 (60件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.