2019年05月08日

信州花フェスタで、平成最後のお出かけ行楽は花盛り

(69)
カテゴリ:長野、山梨の旅


​どうもどうも久しぶりでございます。ここ
10日程の間に、世の中は平成から令和へと
かわり、10日間もの長期休暇で家でのんびり
旅行でリフレッシュとお過ごしだった事で
しょうね




皆さんはどこかにおでかけされましたか?
海外旅行など論外で、国内も高い宿泊代金
渋滞も嫌いな我が家としては、平成最後の
旅行先に選んだのは、勝手知ったる第二の
地元の松本で北アルプスのいつもの風景を




と、言いたいところですが・・・・よく
ここでも紹介をする信州まつもと空港の
松本スカイパークが、芝桜で彩られて
何やらド派手な事になっています




これは、「北アルプスの麓から広がる
花と緑に包まれたしあわせ暮らし」を
テーマにした、第36回全国都市緑化
信州フェア「信州花フェスタ2019」
を見に出かけたのですよ




ウィキペディアによりますと
>全国都市緑化フェアは、日本の地方博覧
>会のひとつで、花と緑の祭典である。
>1983年、建設省(現在の国土交通省)の
>提唱で都市緑化基金(現在の都市緑化
>機構)が主催する第1回全国都市緑化
>フェアが大阪府で開催された




>公式見解によれば目的は、都市緑化
>意識の高揚、都市緑化に関する知識の
>普及等を図り、緑豊かな潤いのある
>都市づくりに寄与することである。




>その中で全国都市緑化祭は最大の行事
>であり、現在は式典には眞子内親王が
>出席する。主催は公益財団法人都市緑化
>機構と、開催地の地方公共団体である。




この最初の大阪の花博は、結構な賑わいで
あったようで、花好きの今は亡き母親も
大阪まで見に出かけ、綺麗だったと喜んで
話していた。ちなみに来年は広島らしい




旦那は田植えの準備などもあるので、それが
終わらないと行楽などはいけないと言うので
娘と二人で出かける事にしたが、電車も混み
そうだし、高速道も怖いので一般道を使って
私が出かけられるといったら、やっぱり信州




更に決め手になったのがゴールデンウィークに
合わせて公開をされた「アベンジャーズエンド
オブゲーム」を松本にある3つの映画館で見る
という心づもりもあったのだ。しかも日程的に
レディースデーで1100円と安く見れそうだ




行こうと決めた3月下旬には、既に松本や諏訪
での宿泊先は全滅だったが、安曇野あたりでは
まだ宿泊先に空きもあって、しかも宿泊料金が
通常価格。素泊まり5千円程×2名の宿発見!




娘が数年はいただけに、最新店舗はともかく
普通に飲食店などは頭にインプットもされて
いるし、道だってカーナビがなくても大丈夫
こうなったら、あそこにここにと行きたいと
思うお店やスポットも色々出てきて




心配だったのはお天気位。でも初日はまだ
雨も降らず、西から怪しい雲が湧き出ても
きたが、まだ屋外の観光に支障もなさそう
だし、天気が崩れる前にメイン観光である
「信州花フェスタ2019」を見て回ろう




そのメイン会場はいつもの松本のスカイ
パークでして、駐車場も熟知しているが
こうゆうイベントは、開始時刻の30分
前には、会場入りをしていた方が安心だ




朝ごはんを作り、洗濯も干して午前7時
ちょい過ぎには家を出発し、車で2時間
程で会場到着。開始時間の30分以上前
なので、思った駐車場に車もとめられて
最初に出かけたのが先程の芝生の公園だ




あそこは、松本空港の一番端っこにあたり
有料の乗り物で、広い会場も移動もできるが
節約志向の母子は歩く。てくてく。そんな
節約・・・いや「健康志向」の来場者も北
アルプスを見ながらひたすら歩く




普段から、花壇などに綺麗な花も咲かせて
いるのでチューリップやいろいろな季節の
花が道中を楽しませてもくれた。今回の
信州花フェスタ2019について紹介を
すると




メイン会場場ここ、長野県松本平広域公園
(信州スカイパーク)ですが、他にもサブ
会場として、国営アルプスあづみの公園
(堀金・穂高地区)と(大町・松川地区)
長野県烏川渓谷緑地などで6月16日まで




5月25日~ 6月8日の期間限定で、松本市
サテライト会場などでも開催をされます
花がテーマになりますが、期間中は様々な
イベントなどもあるようで、春の信州を
満喫できそうですよ




あと1回くらいは行きたいけど、今年の
5月はむちゃくちゃ予定が入っているので
もう行けそうにもないかもしれない・・・




うちは南端の芝生の公園を先に見てきたが
駐車場からは、この滑走路下の歩道を歩く
ルートの方が近道だ。私も帰りにはここを
歩いて駐車場に戻った




といった訳で、メイン会場のある松本空港
脇のやまびこドームに着いた同時に、開場
時間の午前9時半。一斉に会場入りをする
人たちについて入場




まだ松本では、桜の花も咲いてましたよ
流石に、染井吉野ではない遅咲きの桜
だとは思いますが。これが平成最後の
花見となりそうです




桜の咲く一角には、全国の観光地の
写真パネルと花壇が並んでおり




黒いお城の仲間、修復中の熊本城




こちらは姫路城。やっぱ城仲間が集う
ようです。首里城とかもありました




大掛かりな花壇は




向きが変わると雰囲気も変わります




近くにある松本山雅のホームグラウンド
アルウィンの大きなパネル




山野草なども植えられたアルプスの
風景を再現もしてました




こちらは茅野の国宝の埴輪のレプリカ




真田氏の上田城もありました




軽井沢の白糸の滝イメージだったかな




酒樽も花壇化してます。夜明け前は
小野宿ですね




そんな感じで、長野県内の市町村の
特色も花壇で紹介されていました




さてさてメイン会場で、一番の見どころ
なのが、いつも飛行機の離発着を眺める
図書館横の小高い丘で




丘全体に花が植えられて、メルヘンタッチ
溢れる風景となってました。この前、朝の
ワイドショーとくダネ!のお天気コーナー
ここから生中継をしてましたし




西の空にはワイルドな分厚い雲が広がって
きていましたが




北アルプスはなんとか、まだ見れてました
まぁ、当初は雨予報だっただけにお天気が
崩れるのが遅くなって良かったです




そうそうNHKのBS放送でやっている火野正平
さんの「にっぽん縦断こころ旅」ですが今週は
長野県で、昨日は伊那のみはらしファームから
娘の好きなラーメン屋「じゃげな」も映って




今朝はここ松本空港からスタートと
見慣れた懐かしい風景ばかりなので
見ていても、余計に楽しいですね
とうちゃこ版も観なければ~




一日に3便しかないので、残念ながら
飛行機の飛ぶ時間まではかなりあって
離発着を見る事は出来そうもないです




普段はよく利用をしている駐車場には
お花の手入れをする建物などが臨時に
作られていました




こうして平成も僅かとなった一日、始まった
ばかりの「信州花フェスタ2019」に娘と
出かけた訳でして、後半ではやまびこドーム
会場や飲食ブース、マスコットを紹介します
              つづく



            平成31年4月29日に信州松本で撮影

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
​​​​​​​​​​





TWITTER

最終更新日  2019年05月08日 12時54分08秒
コメント(69) | コメントを書く