059556 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

満天海の国

PR

X

全2件 (2件中 1-2件目)

1

クマノミ

2008.02.01
XML
カテゴリ:クマノミ

こんばんは、夜中のブログです。時計お化け

今日は「エサ」についてのお話です。
海水魚のエサにもいろいろありますが、みなさんは
どんなエサを使っていますか?

私は1年ほど前から「デル マリンフード」というのを
使っています。
今も同じ種類のモノを使っているのですが・・・

ある理由から、粒のサイズを換えました。

えさコピー.jpg

以前使っていた小さい粒から、少し大きめの粒に換えました。
なぜ換えたかというと・・・ある魚が原因でした。
その原因の魚とは・・・

P1010046のコピー.jpg

話は2ヶ月ほど前にさかのぼります。
私はこの魚(テンジクダイの仲間)を水槽に入れたばかりで
やや緊張ぎみでした。

誰もが思う事と思いますが、初めて新しい魚を入れた時に
まず心配する事は・・「ちゃんとエサを食べるだろうか?」
という事です。

そこでこの魚!!
エサをやろうと近くにくると・・他の魚同様、はりきって水面近くにまで
くるのですが、なんと・・エサが見えてない!!

他の魚が必死にエサを食べている時、コイツはエサもない所で
必死にパクパクと口を動かしていたのです。
(かわいそうな人泣き笑い

朝早くの部屋が薄暗い時にはエサが見えるらしく、食べるのですが、
水槽の照明をつけると、まぶしいのかエサが全然見えません。

こいつを買った店の店員さんに聞くと、なんとコイツのエサは「SUREのLサイズ」を
食べていたという。(たしかに体は小さいけど、口はデカイ!)

そこで粒の大きいエサに換えると、一口で「パクッ」と気持ちよく食べて
くれました。 (めでたし、めでたしスマイル
ところが、大粒に換えた事によって、今度はクマノミが・・・

えさくまコピー.jpg

粒が大きくて飲み込めません。
飲み込めないけど他のヤツに取られたくないのでしばらくこのまま
泳いでました。。
今は前からあった小粒の方をみんなにやりながら、
隙を見て大粒をテンジクダイの近くに落としてます。

エサやりも大変ですね~ホントに・・しょんぼり







Last updated  2008.02.01 03:32:26
コメント(4) | コメントを書く


2008.01.25
カテゴリ:クマノミ

今日の晩ごはんはカレーでした。
カレーに入っていたビーフらしきものを
口に入れたその時でした。
「ジャリッ!」 ん? 何この食感!?
なんと溶けきってないカレーのルーでした。
うえ~びっくりびっくりほえー ハァ~

昼はペットランドミクニに行きました。

何か買おうかな~と思っていろいろみていると・・
4cmくらいのヒラメが数匹いました。
なんともかわいい魚です。
人工飼料も食べるらしく、たまにヒラヒラと水面まで
上がってくるらしい。

でもヒラメは基本的に底砂に身を隠す魚なので
観賞的にはちょっと・・・
という事で今日はヒメシャコガイを買いましたスマイル(2個めです)
写真はまた今度のせます。

話はかわりますが・・
今日の写真はくまのみです。
クマノミといえばイソギンチャクですが、私はどうもイソギンチャク
との相性が悪く、いつもうまくいきませんわからん
今もいてることはいてるのだが・・行方不明・・・
そこで、今のクマノミの家はというと・・・・

くま家1新.jpg

ヘアリーディスクを家としています。
↑上の写真はヘアリーディスクに入りはじめた頃の写真。
現在は・・↓

P1010994新.jpg

けっこう生い茂ってフワフワ感はイソギンチャク並!?
たまにナンヨウハギのように横たわって寝ています。

自然界ではあり得ない事らしいですが、水槽内では
よくある事です、(イソギンチャクがいない場合)

他にもハナガササンゴなどのようにイソギンチャクと
似たようなサンゴには入る事があるそうです。
最初はサンゴが嫌がって引っ込むが、だんだん慣れてくると
それもなくなり、イソギンチャク代わりになってくれますスマイル

ほとんど移動しない分イソギンチャクより楽かもスマイル







Last updated  2008.01.25 20:41:11
コメント(7) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


© Rakuten Group, Inc.