058647 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

満天海の国

PR

X

全7件 (7件中 1-7件目)

1

不思議な生物

2008.04.25
XML
カテゴリ:不思議な生物

 

こんばんはおひつじ座

今日は、ずっと前に買った「コーラルフィッシュVol.10」

読んでいると・・・

ビギナーズクリニックというページがあった。

初心者のお悩み相談みたいなページなんだが、

そこに・・・

「奇妙な触手が・・・」という読者からの相談があった。

読んでいると、あら?あらら?びっくり

これは、くまさんの水槽にもいてるあの生物では???

確か1月ころにブログの「なんじゃこりゃ生物」

載せたあいつじゃないかね!!

って事で、正体が分かったので載せますうっしっし

ぼね.jpg

というヤツらしい・・・

分かったからといってどうって事はないけど、

無害だという事がはっきり分かっただけでも

良しとしましょう。

ボネリムシよ、

有機物をたんと食べるがいいですよ。

すくすく育つといいですよ。

くまさんはもう眠いので寝るですよ。

おやすみですよ。

月ですよ・・・

zzzz・・・ですよ

 







Last updated  2008.04.25 00:49:31
コメント(2) | コメントを書く


2008.02.28
カテゴリ:不思議な生物

こんばんはくま

今日はまたまた、これから海水魚飼育を始めよう!!
と思っている人のためにお届けする「石灰藻」についてのお話です。

石灰藻といえば、あのライブロックに付いてる赤や紫の藻類です。

といっても石灰藻という名前の藻類はありません。
石灰質を多く含んだ藻類の総称と思って下さい。

この石灰藻がライブロックにたくさん付いてるほど
くまさんは嬉しいので、「熊嬉藻」とも呼ばれています。(もちろんウソうっしっし

なぜうれしいかは後で説明するとして・・

まずはライブロックについて。

海水水槽 特にサンゴを中心とした水槽でよく使われるシステムに
「ナチュラルシステム」というのがあります。
人工ろ材を使わずにプロテインスキマーを使って汚れの元となる有機物をできるだけ
取り除いて、残った汚れをライブロックや底砂によって
アンモニア→亜硝酸→硝酸塩、最終的には窒素へとゆっくりと
浄化していくものです。

ではなぜ人工のろ材を使わないのかというと、
人工ろ材はアンモニアから硝酸塩までの分解のスピードが
早いため、硝酸塩が多く溜まってしまうからです。
硝酸塩が多く溜まると水質に敏感なサンゴが弱ったり死んでしまったりします。
サンゴが死ぬとくまさんが悲しいので、この状態を「熊悲現象」といいます。

そこでライブロックと底砂の出番です。スマイル

くまさん水槽において最強のろ過材とは、
ずばり、ライブロック底砂です。
(くまさん水槽はナチュラルシステムではないんですが・・・)

それでは、ライブロックとはなんぞや?
それは自然界で生まれたろ過材です。(別にろ過のために生まれたわけじゃないけど)

まず、水の汚れを分解する役割をする「バクテリア」には大きく分けて2つあります。

一つは 好気性バクテリア(海水中に含まれる酸素などの気体を好む)
                (アンモニア→硝酸塩へと分解)

一つは 嫌気性バクテリア(海水中に含まれる酸素などの気体を嫌う)
                (硝酸塩→窒素へと分解)

人工ろ材は「好気性バクテリア」を育成させるのに対して、
ライブロックは「好気性」と「嫌気性」をバランスよくかね揃えた
優れものなのです。
バランスよく浄化する事によって「浄化バランスの整った状態」ができます。
(そのままやけど・・)

「浄化バランスの整った状態」が出来る事によって石灰藻が育ってくるのです。
つまり、石灰藻がたくさんあるという事は浄化バランスが良いという事です。

うちの水槽は浄化バランスが整ってるのかな?
と思う時は、この石灰藻が一つのバロメーターとなるでしょう。
(最初から石灰藻がいっぱい付いたライブロックを買った場合は別です)

石灰藻を増やす添加剤などもあります。
(石灰藻を増やすのはいいですが、バロメーターにはなりません)

って、本当は説明だけして写真を載せたかったのに、
前置きにヒートアップし過ぎて、えらい長くなってもーた。ほえー

でも一応載せます。
不思議で妙に「赤い」石灰藻です。
まずは普通のやつから・・・

石灰1.jpg
なんか妙に赤いし 真ん中の写真のようにフリルのついたスカートのように
ヒラヒラと上に被さるようにして成長したます。
これ何??

遠くからみても目立つ!!P10100447.jpg

こいつの正体を知ってる人は教えて下さい。
たぶん悪いヤツではないと思う・・・







Last updated  2008.02.28 23:44:03
コメント(2) | コメントを書く
2008.02.09
カテゴリ:不思議な生物

良い子はお休みの時間のブログですおひつじ座お化けお化け

いや~、またまた降りましたな~。雪
朝の8時頃起きた時は全然だったのに、
いつものように二度寝して昼の1時頃起きると・・

雪雪雪わぁ~ 一面雪景色!!雪雪

女の子:「ママ~!どうして雪はお空から降ってくるの?」

   母:「それはね・・・
      ・・・降ってくるからだよ。」

まぁそれはいいとして・・

写真を撮ろうと思ってカメラのシャッターを押すと・・ピピッピピッ
また電池切れ、今使ってるデジカメは10枚ほど撮ると
電池切れになったりする。ほえー(新しいカメラが欲しい)

しかたないので電池を買ってきて パシリッカメラいなずま

だるま.jpg

降っていた雪も雨に変わっていてベチャッとした雪だったので、
こんな情けない雪だるましか作れませんでした。ほえー

話はかわって前に捕獲したバロニアですが、
早速変化がありました。

3日ほど前に撮影したものですが、捕獲してから4日目の状態です。

ばろ2.jpg
なんと、

色素が抜けたようになり、透明な感じに・・・
いかに魔王バロニアといえど、慣れない牢獄生活にストレスを感じた
のでしょうか?

でも、復活したのか なんなのか、現在は少し色が戻りました。
う~ん、この先どうなるものか・・・







Last updated  2008.02.10 01:21:16
コメント(4) | コメントを書く
2008.02.03
カテゴリ:不思議な生物

今日は朝起きると、また雪がつもってた。雪

「わ~いスマイル」 と子供のように喜び、とりあえず眠かったので
二度寝した。 すると昼の3時頃に目が覚め、
雪は8割方溶けていた。 「わ~い泣き笑い

仕方ないので、しばらく布団に入ったままマンガを
読んでいると フッと思い出した。

あっ昨日捕獲したバロニアを入れる瓶を買いに行かないと・・

買いました!!

P10100077.jpg

ほんとはマリモと同じ瓶が欲しかったけど、なかったので
これになりました。
まさに「海水版マリモ」ですな・・
また、「バロニア刑務所」とも言われるこの場所で
これから観察を始めたいと思います。

しかし、水槽とはまるで環境の違うこんな
密閉された所でホントに育つのでしょうか・・?わからん

はじめに紹介したように、コイツの体にはリン酸がつまっています。
・・とすると、水槽内のリン酸を吸収して育ったのかな?

それに海藻ならば光を必要とするのでは?わからん
でも前回の「魔王」にしても今回の「魔王の息子」にしても
ほとんど光の当たらない岩の奥から出てきたし・・(さすが魔王)
それに、石灰藻だってあまり光を必要としないし・・う~んわからん

とりあえず観察しかないようだな。。
という事で・・また変化があったらお知らせします☆







Last updated  2008.02.03 22:32:25
コメント(2) | コメントを書く
2008.02.02
カテゴリ:不思議な生物

今日はちょっとビックリびっくり!!

以前紹介した、「バロニア」がなんと再び我水槽に
姿を現した。
しかも前と同じくらいの巨大なヤツびっくり(1cmほど)
(通常出てくるのは2~5mmくらい)

P1010002.jpg

前に発見したヤツは、入り組んだライブロックの奥の方にあった
ので 発見しにくい上に取り出すのも一苦労やったけど、
今回は・・マンガを読んでてチラッと水槽を見ると、フワァ~と
水槽の中をさまよっていた。

貴様は、バ・・バロニア
しかし、あの時死んだはずでは・・

フフフ・・父の仇をとりに来た!!

すると、お前はバロニアの・・・

たぶん岩の奥のほうでひっそりと育っていたヤツがウェーブボックスの
力によって押し流されてきたんだろう。

おかげで今回は簡単に取り出せたスマイル
前に発見した時は「邪悪の化身」として排除したが、
今回はなんか余裕があったし、なんかもったいないと思って
コップに入れて飼ってみようと思います。

P1010004.jpg
左がジャイアントバロニア、右はマリモさん。

マリモが入ってるのと同じ小瓶を買ってきて バロニアも入れてみよかな・・・
このバロニア、海水さえ入れておけば飼えるらしいスマイル







Last updated  2008.02.02 21:33:00
コメント(10) | コメントを書く
2008.01.27
カテゴリ:不思議な生物

一昨日買ったシャコガイは今のところ移動して
いないようなので、このままの場所に住んでくれそうスマイル(よしよし)

ヤギも今のところ順調スマイル(よしよし)

さてと・・今日は、以前紹介した「なんじゃこりゃ生物」が、
意外にも「見たことがある」という人が多かったので、
今回はもっと珍しいヤツを紹介します。

なんじゃこりゃ22のコピー.jpg

写真ではちょっとわかりにくいですが、
夜、ライトを暗くするとニョキニョキと岩の陰から
姿を現します。
数十センチもある細い体の先に平べったい口のようなものがついています。

夜にしか出てこない上に、一見ツタ状の海藻類にも見えるため、
発見しにくい生物だと思います。

フラッシュをたいて撮影すると、カメラいなずまシュルシュルッと岩影に
引っ込んでいきます。

といあえず害はなさそう(たぶん・・)

おそらくあの口で底砂のゴミなどを食べてくれているんでしょう。

昔は変な生物を見つけると、
「なんじゃぁこりゃ~びっくり あかんあかん、こんなんあかんで~びっくりびっくりびっくり
と思ってたんですが、最近では
「あ~もっと変な生物出てこんかな~」と楽しみになります。スマイル
(ちょと成長したのかな?)

たまに、夜照明を暗くして新しい生物を探してます。目







Last updated  2008.01.27 23:35:57
コメント(2) | コメントを書く
2008.01.20
カテゴリ:不思議な生物

こんばんは。
相変わらず寒いですな。

だんだんブログにも慣れてきて、毎日楽しいですスマイル
主に海水魚中心にいろんな人のページを見てまわっていますが、
やはりみなさん、飼い方から悩みまでそれぞれ違うので、新鮮で
とても勉強になります熱帯魚
これからもどんどんコミュニケーションを広げていきたいです☆

今日は、「今さら?」と思われるかもしれませんが、
今年の年賀状を紹介します。(自分でも気に入ってますスマイル

年賀くま新のコピー.jpg

(今年も・・というか、今年からですが、よろしくお願いします。)

そして、今回は自作本ではないんですが、ブログ用に新しく作りました。
海水魚をやってる人ならいつかは出会う「謎の生物」です。

今回はこちら・・・
なんじゃこりゃ1.1のコピー.jpg

この生物、主にライブロックに貼り付いています。
背中側は貝のように硬いのだが、貝というよりはダンゴムシのように
背中に節があって体を自由にまげながら、デコボコ道にもぴったりと貼りつき
ながら移動できます。

さらに背中側はライブロックに擬態していて見つけにくい!!
夜になるとたまに、ガラス面に貼りついているので写真をとったカメラ

いったい何者?!

初めて見つけた時の一匹は、石灰藻を食べているようだったので、排除
しましたが、今は何匹かいてます。(ほったらかし)

こいつはいったい何なんでしょう?
まさか地球を侵略しにきたエイリアン?
だれか正体を知っている人がいたら是非教えてください失敗







Last updated  2008.01.25 19:09:35
コメント(10) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


© Rakuten Group, Inc.