3342455 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

もうすぐ夏の太田工房

PR

サイド自由欄

バックナンバー

カテゴリ

楽天カード

2019年11月07日
XML
テーマ:DIY (1088)
カテゴリ:DIY
さて


木の薪はよく燃やせるようになりました。



在庫を考えると 紙薪を活用したいところ。



しかし


現状では上手く燃えません。





そこで新作を作ることに。




最近 他の方のペーパーログ作りを

見てきましたが


紙を燃やすための方法を 色々検討されています。




私が考えるところは


・紙は燃えかすがそのままの形で残ってしまう。

・灰が大量にでる。

・火力は強いが密度が高いと燃え残る。


ココらへんを改善したいのです。



ということで



考えたんですが 


紙はシュレッダーで細かくし

燃えても詰まりにくくする。



ねじると密度が上がるため 燃えにくいので

細かくしてふわっと固める。


など計画。




最初は単管パイプで圧縮して作ろうかと

考えましたが・・・・・・




都合よくいい材料を発見しました。










トイレットペーパーの芯です。




これ自体 よく燃えます。


これに紙を詰めて燃やしたら?



考えたわけ(^^)










詰め込む道具を作りました。


トイレットペーパーの芯は 内径38ミリです。


ホールソーの38ミリで切り出して

丸棒で繋ぎました。




丸単体が下側で

棒付きが押すやつです。











こんな感じで使用します。




さて


材料を作りましょう。




紙を細かくするのに 小型のシュレッダーを使いました。










これを水に浸します。



バケツに水を汲んで 投入しました。











水に入れると どんどん軟らくなります。



軽く混ぜると 細かくちぎれていきますよ〜〜〜




これなら燃えてもカスが小さいので

空気の通りを妨げないでしょう。





そして



細かくなった紙を ぎゅっと絞って

芯に詰めます。












そして圧縮!




ある程度 水を切ります。



この時の圧縮率で 火力か時間かを調整できるようです。













出来上がり。




このまま乾燥させます。




見た目が綺麗に仕上がるんでいいですね。




そして大きさも 

我が家のロケットストーブではこれくらいが限界なんで。














とりあえず ありったけ作りましたが・・・・・



簡単なんで どんどん作れます。



音も出ないので 夜中でも作れそうですね。





とりあえず 乾燥してからの試験です。




にほんブログ村 家族ブログ
にほんブログ村 家庭・家族
にほんブログ村 ハンドメイドブログ
にほんブログ村 木工
にほんブログ村 車 修理・整備
にほんブログ村 自作PC
にほんブログ村






最終更新日  2019年11月07日 17時47分01秒
[DIY] カテゴリの最新記事

ランキング市場

日記/記事の投稿

購入履歴


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.