374136 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アトリエ5号星地区

■ 関西B級グルメ考

■ 関西B級グルメ考 【餃子】

「イーガーコーテル、ソーハンイー」って言う呪文を耳にしたことがありますかぁ?
この呪文がわかるあなたは、関西でもかなり通の部類ですねぇ(笑)
そう、『食は王将に在り 味は万里を越える』で
おなじみの全国制覇を目指す中華料理チェーン「王将」の王将用語です。

それでは、今回は関西に住む学生なら一度はお世話になったことがある、「餃子一日百万個」の「王将」について話しましょう。
実際、シルフちゃんも随分、お世話になってるからねぇ。
安くてボリュームはあるし…。かなりのスピードで中華鍋を捌く名コックは
いらっしゃるしねぇ。(やっぱ、毎日たくさんの量を作ることで段々と手際が良くなってゆくんだろ~ね。)

アツアツが命の中華料理にあってコレはたいへん大切なことだよね。
おまけに、あの餃子の何ともいえないボリューム。
だいたい500円持って店に入ったらたいがいお腹いっぱいになれたもの。

シルフちゃんが通っていた「王将」のお店は、中国人のおネェ~ちゃんが
働いていたのだが、まるっきり日本語が通じなかった。(笑)
それでも、オーダーは不思議なくらい間違わなかったよなぁ…。
もっとも、たいてい「イーガーコーテルソーハンイー」だったからかもなぁ…。(笑)

「京都王将」と「大阪王将」の違いも、当時は学生さんの間では話題のタネだった。
「京都王将」は本店を京都山科区に持った「王将フードサービス」という会社が
展開する中華料理チェーンで、
「大阪王将」は本店を大阪枚方市に持つ、その名も「大阪王将」という会社名
の中華料理チェーンです。
まあどちらも大した違いはないと思うんですが…。(^_^;)

よくテレビで島田紳助が、餃子の「王将」で1万円分食べるのは、至難の業だと
言ってますがシルフちゃんもそのとおりだと思います。

ちなみに1万円遣って「王将」でオーダーすると、以下のメニューにあいなります。
餃子6人前、焼飯、肉キャベツ味噌炒め、酢豚2人前、八宝菜、ニラレバ炒め、豚キムチ、ニラ肉炒め、
マーボ豆腐、海老チリ、コーンスープ2人前、シュウマイ・肉マン2人前、大根サラダ2人前、
バンバンジー、焼豚、鳥空揚げ、ドリンクは飲み放題。ニンニクラーメン、キムチチャーハン、
桃まんじゅう・マンゴープリン4人前。

ど~です。スッゴイボリュームでしょう。一人で食べきれますかぁ…。(笑)

※ イーガーコーテル(餃子1人前) ソーハンイー(炒飯1人前)

  持ち帰り=ナーホー。(なぜかナーホーって呼ぶ)
  ちなみに、餃子ふたつを持ち帰りだと「コーテルリャンナーホー」


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■ 関西B級グルメ考 【イカ焼き】

さぁて、お次は阪神デパート地下名物イカ焼きですねぇ。(笑)
スナックパークと呼ばれるエリアで昔から販売されています。
こちらの歴史はかなり古く、シルフちゃんも大好物で、今でもちょくちょく買って
帰っては食べてます。(笑)伝統の味とでも言うんでしょうか。
本当に美味しいです。

東京で言う「イカ焼き」というと、「イカの姿焼き」を連想される方が多いと
思いますが、こちらのイカ焼きは、鉄板の上に小麦粉を薄くといたものに
イカのげそと卵を混ぜてプレスしたものであります。
『圧縮ゲソ入りソース薄焼き』とでも表現すれば、わかっていただけるでしょうか。(笑)

関西では縁日の屋台でも、必ず何軒かは店が出る定番中の定番ですが、やはり老舗の阪神地下のイカ焼きは絶品の味です! それが証拠にいつも行列が出来てます。
(写真参照)

イカ焼き=120円 デラバン(デラックス版の略)=150円 これに昨今、
和風デラ=190円という新メニューも出来たそうです。
余談ではありますが、この地下1階にある『スナック・パーク』に行けば、
大阪B級グルメのオンパレード。様々なジャンルの味に一度に出会う事が出来る。
夢のような世界です。しかも安くてうま~い。o(^^o ) ( o^^)o イエーイ

アンカケチャーハンが210円だとか、ミックスジュースが140円といった具合。
御座候(ござそうろう)の回転焼きに、551の豚マンも買うことが出来る。
明石焼きにタコ焼きといった関西粉食文化の代表も。
ここは向かいの阪急・大丸デパートでは考えられない、ちょっと考えられないような超庶民的なエリア
でイカ焼きを食べながら、持込みのチュウハイを飲んでるおっさんがいたりもするのです。

買い物途中のおばさんや、学校帰りの中高生それにOLの群れと、顔ぶれも時間に応じて多種多様であります。
関東の人は、大阪に来たら是非、いっぺんはのぞいてほしいものです。
まぁいろいろB級グルメを紹介していますが、さすが大阪は食い倒れの街だけあって、
他にも、ラーメンの神座(かむくら)、カツ丼のこけし、うどんの今井等々。
信じられないぐらい美味しいものがいっぱいありますよ。

2008年のオリンピック開催は残念ながら北京に敗れましたが、そういうイベント誘致に躍起になるよりも、食のオリンピック開催
を真剣に考えたほうがいいんじゃないかなってシルフちゃんは思うのですが。
そちらなら、大阪は金メダルラッシュ間違いなしだと思うのですがネぇ。(^J^)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■関西B級グルメ考 【チーズケーキ】


たまたま見つけたチーズケーキ部門のネットのランキングで堂々の1位だったので
敬意を表して『りくろ~おじさんのチーズケーキ』をとりあげてみることにした。

『りくろ~おじさんってな~に?』っていうお方。たしかにヘンな
名前だよねぇ。(そのぶんインパクトがあるっていうことだろうけれど…。)

で、りくろーおじさんとは?
リクロー株式会社 代表取締役社長 西村陸郎氏のことだそうである。
つまり、人の名前なんだわさぁ。
一時期人気があったアメリカの「ステラおばさんのクッキー」なんか
にヒントを得て『りくろ~おじさんのチーズケーキ』と
名付けたらしいそうです。これが大ヒット。

今じゃ行列まで出来る、大阪名物のひとつとなってしまいました。
あのまん丸いチーズケーキに焼かれた、りくろーマークは知る人ぞ知る
この社長の似顔絵だそうな。(でも、あんまり似ていないけど…)

店舗が増えたこともあって今でこそ、その行列の長さもだいぶ短くなりましたが、
ピーク時は30分ぐらい並ぶのが当たり前だったですからねぇ。(笑)

ちなみにこのケーキ、かなりソフトで美味しくて、素材も
デンマークの工場から直輸入しているクリームチーズを使用しているそうで
風味もたいへんいいです。

ボリュームがあって1個(丸ケーキ1個である。一切れではないよ)が
たったの525円。
やっぱ、安くてうまくないと関西じゃ生き残れないんでしょうかねぇ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■ 関西B級グルメ考 【豚まん】


551って知ってるぅ?
『電報の発信のこと?』あれは、115。
『そいじゃ時報?』それは、117。
関西に住んでいたら、たいていの人が知ってることなのですが…。

そう、暗号ではありません。
蓬莱という店の豚まんのことを指します。
今では、阪神デパート地下のイカ焼き、王将の餃子、りくろ~おじさんのチーズケーキ
と並ぶ、関西B級グルメ四天王の一角です。(笑)

では何で551という名前なのか?
これは関西人でも知らない人が多いでしょう。
実はシルフちゃんも知らなかった。(笑)
で調べてみると、「551(ここがいちばん)」という語呂合わせから
来ているものらしい。
「うちが一番なんや!」と言う意味ではなく、味もサービスも品質も
「ここが一番を目指して行こう!」というモットーで名付けたらしい。
謙虚な姿勢がいいですねぇ。

実際、豚肉は鹿児島産直送、タマネギは淡路島産のなかでも糖度の高い一級品と
食材にもかなりこだわっているみたいです。当然、冷凍品はいっさい販売せず、
具を皮に包む工程は、いまだに手作りだそうですよ。
安くてウマイ! こ~でなきゃ関西では生き残れません。

ちなみに関東の人は「豚まん」と聞いても、おそらくピーンと来ないと思います。
関東では、「豚まん」のことを、「肉まん」と呼ぶらしいですから。
そもそも関東では肉といえば豚肉をさし、関西では肉といえば牛肉を指してる。(笑)
肉じゃがや家庭用カレーとか、関東じゃおもに豚肉を使い、関西では牛肉です!
これって、なぜか理由は知らないですが面白いですよねぇ。

ちなみに蓬莱(ほうらい)とは、中国でいう桃源郷のことで、「豚まん」は
三国志の時代から食べられていた広東料理のひとつ「饅頭(まんとう)」を
アレンジして作られたそうですよ。

551のあるとき ⇒ v(^O^)v  ないとき ⇒ (T_T)
(関西では有名なベタCMです。)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.