000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

はつらつ行こう!おばさんでもいいじゃない!

PR

X

全3件 (3件中 1-3件目)

1

地震

2016.10.23
XML
カテゴリ:地震


自身で延期になったおばあさんの米寿のお祝い。

注文してあったケーキです。



延期になったけど、義姉夫婦を呼んで、誕生会をしました。

生クリームのケーキはおばあさんの大好物です。

もち米も準備していたので、

栗とごぼうと鶏肉で、おこわを作りました。

夫は義兄と大酒を飲んであすの朝まで床に倒れたまま

寝ているんでしょうねえ。


地震の被害はあちことありますが、

地方の地震は新たに悲劇が生まれない限り、

報道されなくなり、忘れ去られていくでしょうね。

みんなが被災者にあることを身を持って感じて、

近所の人が暖かく頼りがいがあることを実感しました。

多分あすから、何事もなかったように私はお仕事です。

自分の仕事をしっかりすることも、

この地域社会の貢献しているということです。

ああ、また余震です。

いつまでこの余震が続くやら。

不思議と恐怖感はありません。






最終更新日  2016.10.23 18:17:28
コメント(5) | コメントを書く


2016.10.22
カテゴリ:地震



昨日から、うろこ雲が空を覆っています。

夜はあまり余震もなくぐっすり眠りました。





朝の散歩で、近所の石垣が崩れています。

また、屋根の壊れた家が近所でも10軒以上みえました。

朝の防災無線で、屋根にかけるブルーシートを無料で配布すると、

市役所から放送がありました。

でも、古くてボロい市役所庁舎が一番被害を受けている気もしますが。

防災対策も、口だけにならないようにしないといけません。

おばあさんの米寿の祝いも、

仕出し屋さんに、お料理を断られて、

中止となりました。

夫が、私の買ったみなさんに配る引き出物を、

食べたらいいと言いましたが、

2万円分の私の出費は何さ!人がお金を払ったと思って、

とても腹が立ちました。

お金の話はしたくないのですが、

収入のない人との生活も、時々疲れます。








最終更新日  2016.10.22 08:01:50
コメント(8) | コメントを書く
2016.10.21
カテゴリ:地震
災害は自分のところにやってくる、

いつか必ずやってくるっていう感じですね。

全国ニュースに、無名の市が震源地として流され、

親戚、友人からメールや電話で安否を気遣っていただきました。




いつもの倍の時間をかけて帰宅しました。

家は無事でした。

停電も復旧して、一安心。

火事や津波が内分、亡くなる人もありませんでした。

ただ、屋根の壊れた家が多分100軒や200軒じゃあないと思います。

私は、ある重要な仕事のために、上司たちと缶詰になっていましたが、

需要書類を抱えて避難しました。

1回お昼に小さい地震があって、

そのあと、大きな地震。長く揺れて動けませんでした。

震源地が自宅近くで、また驚きました。

あさっておばあさんの米寿の祝いの予定です。

県外の親族は、危ないので帰るのをキャンセルしてもらいました。

安全第一です。

ああ、また余震です。しばらく余震が続きますね。






最終更新日  2016.10.21 21:57:27
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.