000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

はつらつ行こう!おばさんでもいいじゃない!

PR

X

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

母の病気

2017.12.29
XML
カテゴリ:母の病気
rblog-20171229211844-00.jpg

昨年の今日、母が亡くなりました。状態が悪くなり叔母から、家に帰る時に母に着せる浴衣を準備するように言われました。

母を私は一人で看取りました。
朝父やおばたちと病院にいくと、母は痛みで苦しんでいました。
痛み止を点滴から追加してもらい、まもなく母は静になりました。みんな安心して私を残し、帰りました。

年末休暇に入ったので正月は病院に、泊まり込みかな、と思っていました。

午後になって母の呼吸が弱くなって、じっと見ていると本当に静かに止まりました。

やっと一年たって、冷静に書けました。時間の流れは不思議です。

母の顔はあんなにむくんでいたのに、亡くなる前に利尿薬をつかわないのに腫れが引きました。
看護師さんに綺麗にしてほしいと頼んで、死に化粧をしていただいた母はシワひとつなく本当に綺麗でびっくりしました。
幼い時から綺麗にしている母がすきでした。悲しかったけど母が綺麗な顔で、凄く慰められました。








最終更新日  2017.12.29 21:18:53
コメント(2) | コメントを書く


2017.12.01
カテゴリ:母の病気



年末に旅立った母の法要をします。
早いもので・・。
昨年の今頃はまだ話もできたのに。
いまだに毎日母を思い出しては・・・涙する私です。

母の服を何点か着ています。このジャケットも母のもの。
毎日の通勤に着ています。
母は紫っぽい、ピンクベージュを好んでいて、
この手の色のジャケットが4枚ぐらいあります。

襟元のボアがやわらかく暖かいです。

いつまでも悲しんでいてはいけないと思うのですが、
こればかりはどうしようもありません。
寿命でなくなったのでもこんなに悲しいのに、
事故や災害、ましてや犯罪で命が亡くなった方の親族はどんなに辛いでしょうか。

なので、悲しい事件やニュースを見ると、涙がすぐに出てしまいます。
私は決して心弱い人間ではありません。
自分で言うのも変ですが強い人のはず。
母を失ってから年のせいもあるけど、いろいろ性格も変わってきました。






最終更新日  2017.12.01 21:56:25
コメント(6) | コメントを書く
2017.01.15
カテゴリ:母の病気
母の葬儀から2週間あまり。

すごくいろいろなことがありましたが、

日常は淡々と過ぎています。

年末になくなったので、正月もなく、ただ時間が経過しています。

昨日からの大雪で、今週末は実家に行くことを断念しました。

12月からノンストップで実家や病院通いだったので、父も「今日は休みなさい」

と言ってくれました。


4年前から発症したガンですが、

毎日覚悟して生活していました。

母の葬儀のシュミレーションも何十回もしていましたが、

現実となると信じられず・・。

お母さんという言葉を聞くと、

心臓にキリを突き立てられた気持ちにまります。

また、一人になったとき小さい頃呼んでいたように、

「おかあちゃん」というと、私は小さな女の子になって

ワンワン泣いて母を探し求めてしまいます。

母の最期についてブログを通じて記録しておかないと、

忘れてしまうことがあるのですが、

まだできそうもありません。

楽しかった手作りの料理も、ダイエットも、運動も

全て色あせています。

でも少しずつ、日樹的な気持ちを取り戻しつあります。

みなさんのブログも少しずつ回ってまた元気をもらいたいと思っています。






最終更新日  2017.01.15 09:34:21
コメント(3) | コメントを書く
2016.12.31
テーマ:癌(3471)
カテゴリ:母の病気
今日、母の葬儀が終わりました。

皆さん、励ましの言葉をありがとうございました。

ご報告までに。






最終更新日  2016.12.31 19:58:48
コメント(3) | コメントを書く
2016.12.26
テーマ:癌(3471)
カテゴリ:母の病気
rblog-20161226101355-00.jpg
毎日病院に通っています。
職場は、介護休暇を年末3日間とりました。

母の意識は無いわけではありませんが、口から食べ物が取れなくなり、点滴で薬剤のコントロールになり、調整がむずかしいようです。

うわ言を言って、起きようとします。

夜は看護師にまかせて、家で寝てます。
私が倒れてもいけませんので。
母は身体中浮腫んで、ガリガリだった手が、昔のように膨らんでいます。
循環がわるいのか、つめたいです。

昨日はうわ言が多く、不穏状態でしたが、今朝は、少し話ができました。顔もむくんで、だれかわからないほど。お茶もうけつけません。


意外に、生命力が強い。頑張らなくてもいいけど、身体はがんばってます。

癌に楽な終末期は、ないようです。
コメントありがとうございます。なぐさめられます。
毎日胸が痛いです。人は脳で考えるといいますが、心は胸に有るような気がします。






最終更新日  2016.12.26 10:13:57
コメント(2) | コメントを書く
2016.12.23
カテゴリ:母の病気
一段と悪くなりました。
もうなにも口にできません。
うわ言を口にして、起きようとばかりします。
生きるために、身体は戦っているのでしょう。






最終更新日  2016.12.23 15:17:18
コメント(2) | コメントを書く
2016.12.18
カテゴリ:母の病気
rblog-20161218135027-00.jpg
本当に久しぶりの晴れ。
大山がきれいです。
病院に来るとき、いつも大山に励まされます。

母は、大量のモルヒネで、ほとんど眠り、ポータブルトイレに降りるのも負担なので、カテーテルを、入れてもらいました。

昨日餅をついたので、てずくりの餡で、お昼に食べさせました。
病院にレンジがあるので、柔らかくすることができました。

たべるにも、介助が必要になってきたようで、手に持った食器を落としても、気づきません。

変わりゆく、母の姿をただ見守るだけです。







最終更新日  2016.12.18 13:50:29
コメント(4) | コメントを書く
2016.12.16
テーマ:癌(3471)
カテゴリ:母の病気
rblog-20161216134933-00.jpg

今日は、休みをいただいて、母の付き添い中です。
昨日から少し調子が良くなって、今日は笑顔がみられました。
大根おろしを、昨日父が作ってきたら、食が進んだようなので、私も今日は酢で味付けをして、持ってきました。
rblog-20161216134933-01.jpg


道の駅で王秋という梨を買って、食べさせることができました。

いま、リハビリで足のマッサージを、してもらっています。いたれりつくせりです。

母の側にいるときが、唯一母の事を心配しないでいられる時間です。






最終更新日  2016.12.16 22:18:57
コメント(4) | コメントを書く
2016.12.12
カテゴリ:母の病気






母にもらった小豆で豆羊羹と栗おこわを作って、

昨日病院に行きました。

母が秋の間に皮をむいてくれた栗。

昨日アップに失敗したので、簡潔に書きますが、

黄疸が出て、麻薬増量と多分癌の進行による肝不全のせいか、

少し意識状態が変でした。

もう歩くこともできず、ぼんやりしたり少し興奮したり。

今日主治医に電話で話をしたり、病棟の師長さんに様子を聞いたり。

私の想像通りの状態で、個室に移してもらいました。

母は今まで言ったこともないのに、父にそばにいて欲しいと言ったようです。

父は様子を見ながら母が眠るのを確認して帰宅したようです。

父も歳なので、夜は家で休んでほしいです。

母の言うことはコロコロ変わるのですが、

多分次第に意識を失っていくのでしょうね。

私は明日どうしてもの仕事があるのですが、

明後日以降は仕事の具合を見ながら、看病に行こうと思います。






最終更新日  2016.12.12 21:59:29
コメント(4) | コメントを書く
2016.12.11
カテゴリ:母の病気
今日の出来事を書いたのですが、アップに失敗したようで、

消えてしまいました。

ちょっときつくて、もう一度書く気になれず、

後日にします。

母の状態が悪いので。






最終更新日  2016.12.11 20:50:33
コメント(2) | コメントを書く

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.