228640 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

旅と競馬をこよなく愛するカラオケバトラー

PR

プロフィール


S-Johnny

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

ランキング市場

楽天カード

サイド自由欄

コメント新着

S-Johnny@ Re:お仕事のご依頼(02/12) miyosubさんへ こんばんは。気が付かなく…
miyosub@ お仕事のご依頼 お世話になります。 アドベンチャーズの三…
2018.11.22
XML
カテゴリ:競馬
​​​今週末の京都競馬場で行われる重賞「ラジオNIKKEI京都2歳ステークス」について、個人的見解を中心にUPしています。

ここは先ず簡単なデータから、過去10年の単勝人気別成績を調べると、1番人気馬の3着内率は90%と良好。ただし、過去10回のうち9回で5番人気以下の馬が3着以内に入っている。

また、単勝オッズ別にもチェックしてみると、こちらも「2.9倍以下」の成績が良好。他では、「10.0~19.9倍」の3着内率が42.1%と高くなっている

過去10年の京都2歳Sでは、「デビュー戦を単勝1番人気で勝利していた」という馬が2010年を除いて1頭ずつ連対している。

      ​アウトドア&フィッシング ナチュラム

先ず、今回人気が予想されるのはワールドプレミア、クラージュゲリエ、ミッキーブラック辺りになるのか。

 

​ワールドプレミア​

前走の新馬戦で、単勝1.8倍の人気に応え、見事に優勝。2着馬とはわずかクビ差だったが、鞍上の武豊騎手が「本気になったのは一瞬だったと」。今回は全力での勝負か。

​クラージュゲリエ​

1番人気に推された前走「札幌2歳ステークス」では、結果的には0.1秒差の3着に惜敗。上がり3ハロンでも最速タイムをマークした。気性に関してはもう少し成長がほしいが、爆発力ではこのメンバーでも優秀か。

​ミッキーブラック​

新馬戦、そして前走のオープン特別「芙蓉ステークス」で2連勝を決めて、初重賞挑戦となる。「芙蓉ステークス」では、2角6番手から3角2番手へ、マクリ気味に上位へ進出した。今回も勝利する為には、前々で上手く運べるかがポイントになりそうだ。

​ブレイキングドーン​

500万下条件の「紫菊賞」を着差以上に強い形で勝ち切ったアドマイヤジャスタを新馬戦で下している。前走の「萩ステークス」では馬場入場後に放馬する、というまさかのアクシデント。「萩ステークス」出走取消の影響はそこまで大きくなさそうだが、レース前に放馬するぐらい、気難しい面を持つ馬で、道中で折り合いを欠く可能性は否定できない。

 

ただ何度も書いているが、このレースも2歳の若駒戦で有り、なかなか比較が難しい。

 

どちらにしましても、週末までにもう少し情報収集した結果を、前日夜にUPしたいと思いますので、引き続き、宜しくお願いします。


下記クリック頂ければ幸いです(^o⌒*)/​​​


中央競馬ランキング








最終更新日  2018.11.22 10:57:15
コメント(0) | コメントを書く
[競馬] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.