204239 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

旅と競馬をこよなく愛するカラオケバトラー

PR

プロフィール


S-Johnny

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

ランキング市場

楽天カード

サイド自由欄

コメント新着

S-Johnny@ Re:お仕事のご依頼(02/12) miyosubさんへ こんばんは。気が付かなく…
miyosub@ お仕事のご依頼 お世話になります。 アドベンチャーズの三…
2019.01.08
XML
カテゴリ:競馬
​​​今週末の中山競馬場で行われる重賞「フェアリーステークス」について、個人的見解を中心にUPしています。

このレースは波乱続きで、3連複は2012年以降のここ7年連続で100倍を超える「万馬券」決着。

さて、先ずは簡単なデータから。過去10年の3着以内馬30頭中25頭は、JRAの1600m以上のレースにおいて優勝経験のある馬だった。また、内寄りの枠、かつ先行できそうな馬なら、1600m以上のレースで優勝経験がなくてもマークが必要のようだ。

過去10年の前走の馬体重別成績を調べると、「440㎏未満」だった馬は優勝例がなく、440㎏以上450㎏未満だった馬も苦戦している。
今回人気になりそうなのは、名牝ウォッカの子 タニノミッションか。ただ、この時期の牝馬で且つ明け3歳馬のレースはデータに有るとおり波乱になりそうだ。

タニノミッション

新馬戦を快勝し臨んだ「阪神ジュベナイルF」では、7着と言う結果に。新馬勝ちからの昇級戦であったことを考慮すれば、それなりの評価は出来るか(0.8秒差) 今回は前走と比べ大幅に相手も弱化する事から良血が開花するかの一戦だ。

コントラチェック

前走「サフラン賞」では レッドアネモスの2着に惜敗も、新馬戦では ニシノデイジーと0.1秒差の3着。ニシノデイジーは後に重賞を2勝する実力馬だけに、ここでも十分通用して可笑しくない。

アマーティ

前走の「サウジアラビアRC」では3着。3番手追走から直線でも粘り、世代屈指の強豪 グランアレグリアから0.8秒差と上位を確保。流れに応じてレースを運べる自在性を備えており、大崩れは無さそうだ。
その他では ホウオウカトリーヌレーヴドカナロア辺りも人気の一角か・・。

どちらにしても、レースまでにもう少し情報収集した結果を、前日夜にUP予定ですので、引き続き、宜しくお願いします。

 

下記クリック頂ければ幸いです(^o⌒*)/​​


中央競馬ランキング








最終更新日  2019.01.08 13:04:06
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.