996293 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SKI jungle

PR

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

山行

2013.10.01
XML
カテゴリ:山行
DSC01956

蝶ヶ岳に登った。

7時15分、車を駐車場に置いて、林道を歩き、三股登山道入り口へ。
登山届を出して、7時24分出発。



DSC01957

7時40分、力水。
最後の水場。
冷たくて、甘い水。



DSC01958

7時46分、ゴジラみたいな木。



DSC01960

8時32分、まめうち平。



DSC01961

8時50分、標高2000m地点。



DSC01963

眺望が良くないところを歩く時間が長いけど、たまに視界が開ける。



DSC01964

10時17分、最終ベンチ。



DSC01965

最終ベンチからの眺望。



DSC01966

10時35分、大滝山との分岐。



DSC01968

振り返って、安曇野市市街地方面の眺望。



DSC01969

ハイマツの中を歩く。



DSC01971

10時45分、蝶ヶ岳ヒュッテが見える。
左に行けば山頂だけど通り過ぎて先へ。



DSC01973

蝶ヶ岳ヒュッテ。
通り越して、常念岳方面へ。



DSC01976

DSC01977

10時53分、方位盤。

来た道を引き帰し山頂に向かう。



DSC01979

10時59分、蝶ヶ岳山頂。



DSC01996

DSC01995

穂高岳、槍ヶ岳方面をのぞむ。

気持ちがいい眺め。



DSC01997

槍、アップ。



11時30分、下山開始。



DSC02005

14時8分、三股登山口着。


林道歩いて、14時20分駐車場着。



結構、急登が多かったなあ。

隣の常念岳にも登ってみたい。





















Last updated  2013.10.01 21:45:33
コメント(0) | コメントを書く


2013.09.24
カテゴリ:山行
DSC01844

爺ヶ岳に登った。

6時10分。

柏原新道、登山口出発。



DSC01848

一枚岩。

7時30分通過。

ところどころに名前の付けられたチェックポイントがある。



DSC01849

水平道。

7時55分通過。



DSC01850

あざみ沢。

8時5分通過。



DSC01851

鉄砲坂。

8時33分通過。



DSC01852

鉄砲坂の看板を通過して5分ほど歩くと、種池山荘が見えてくる。



DSC01853

種池山荘。

8時45分着。



DSC01854

DSC01856

DSC01858

稜線を歩く。



DSC01859

南峰分岐。

9時20分着。



DSC01860

南峰頂上。

9時22分。



DSC01862

爺ヶ岳山頂への分岐。

9時33分着。



DSC01863

9時38分、山頂。

ガスで眺望悪し。

10分ほど休憩し、出発。



DSC01873

DSC01883

DSC01884

山頂から種池山荘に向かう途中で、ガスが晴れてきた。



DSC01885

12時50分、登山口着。



とっても整備された登山道で、歩きやすかった。



























Last updated  2013.09.24 17:57:13
コメント(2) | コメントを書く
2013.07.01
カテゴリ:山行
DSC01035

信州百名山、中条村の虫倉山に不動滝コースで登った。

10時43分。
不動滝の隣にある駐車場に車を停め、出発。



DSC01037

11時18分。
柏鉢城跡。
特に城跡らしきものは無し。



DSC01039

花は1種類しか咲いていなかった。



DSC01042

11時40分。
山頂 1,378m到着。
双眼鏡がある。



DSC01045

展望図もある。



DSC01048

残念ながら、曇っていて遠くの山々は見えず。

10分ほど休んで、下山開始。



DSC01053

12時30分、駐車場着。



そんなにハードなコースではなかったけど、結構疲れた。




















Last updated  2013.07.01 17:11:17
コメント(0) | コメントを書く
2012.07.24
カテゴリ:山行
DSC05852

今日は、簡単に登れる山へ。
ということで、志賀高原の旭山 1,524mに登ってきた。



DSC05853

途中、木にかけられたボードでバンダイナムコから、クイズが出題されてる。
バンダイナムコが山の整備のスポンサーだから。



DSC05854

15分ほどで山頂。



DSC05856

秩父宮雍仁殿下・勢津子様夫妻・高松宮宣仁殿下が登頂された時に、植樹されたそう。



DSC05859

下りは、登山道入り口の隣にある、一沼経由。

想像以上に、簡単に登れる山。


この後、地獄谷温泉 後楽館へ。



DSC05864

野猿公苑
の無料駐車場に車を停めて、後楽館に向かう途中、カモシカに遭遇。



DSC05868

天然記念物の地獄谷噴泉。

後楽館は川を挟んで反対側にあるけど、残念ながらお湯が溜まってないという事で入浴できず。



DSC05873

お決まりの、猿。











Last updated  2012.07.24 15:09:06
コメント(2) | コメントを書く
2012.06.18
カテゴリ:山行
岩菅山 2,295mと裏岩菅山 2,341mに登った。



DSC05699

車を登山道の横にある駐車場にお停め、9時5分、聖平の上登山道を出発。



DSC05701

良く整備された登山道を歩き、9時30分、アライタ沢通過。
ここまでは平坦な道のり。



DSC05707

10時25分、稜線鞍部ノッキリ通過。



DSC05708

ノッキリから数分登ったところから、岩菅山をのぞむ。
ここから先は、急登。



DSC05717

10時55分、山頂着。

ここから、裏岩菅山に向かう。



DSC05723

11時30分、裏岩菅山着。

15分ほど休んで下山開始。



DSC05729

岩菅山山頂から、横手山方面をのぞむ。



DSC05715



DSC05713



DSC05712



DSC05710



DSC05702



DSC05675



DSC05724



DSC05719

やっぱり、花があった方が、山歩きは楽しい。



13時15分、駐車場着。

そんなに長い時間歩いてないけど、結構、疲れた。











Last updated  2012.06.18 16:45:14
コメント(0) | コメントを書く
2012.06.15
カテゴリ:山行
8時35分、池の平湿原の駐車場に車を駐車して、東篭ノ山へ。



DSC05663

9時00分、東篭ノ山 2,227m 山頂。

急登もなく、あっという間。

ちょっと休憩して、西篭ノ山に向かう。



DSC05673



DSC05675


DSC05680



DSC05676



DSC05669



DSC05667

花が咲いていると、和む。



DSC05671

9時25分、西篭ノ塔山 2,212m 山頂。

曇っていて、眺望イマイチ。

10分ほど休憩して、下山開始。
登ってきたルートを下る。

10時25分、駐車場着。


とっても良く整備された登山道だったな。



DSC05685

池の平湿原にも行ってみた。



DSC05690

鏡池。



DSC05691

三方ヶ峰 2,040m。



DSC05692

見晴岳 2,095m。



DSC05693

ピグミーの森。



DSC05694

雲上の丘から見る、湿原。



お手軽に、高地を楽しめるとこだな。












































Last updated  2012.06.15 15:36:15
コメント(0) | コメントを書く
2012.06.04
カテゴリ:山行
天気がいいし、浅間山でも観にいくか。

ということで、浅間山の第一外輪山、黒斑山 2,404mに登ってきた。

8時45分、車坂峠登山口から表コースを登りはじめる。



DSC05431

途中、トーミの頭と浅間山をのぞむ。



DSC05447

9時50分、山頂着。



DSC05470

山頂からの、浅間山。

観れて良かった。


20分ほど休憩して下山開始。
帰りは中コースを歩く。
11時、車坂峠着。



表コースも中コースも、特に急なところは無く、良く言えば安全、悪く言えば単調なコース。
花が全く咲いてなかったから、余計に単調に感じた。























Last updated  2012.06.04 14:38:51
コメント(2) | コメントを書く
2011.08.12
カテゴリ:山行


笹ヶ原登山道入口の、ちゃんと舗装された駐車場に車を停める。
気温19℃って、快適。

7時、立派な登山道入口から登り始める。





9時35分、天狗の庭から山頂をのぞむ。





山頂付近の整備された登山道。
ここから10分程で、山頂。





10時40分、山頂着。
風が冷たい。
というか、寒い。

景色、いまいち。


20分程休んで、11時から下山開始。
14時20分駐車場着。


登りはじめから山頂まで、登山道がかなり整備されていて、ビックリ。

きつい急登や危険なところがなかった。
だから、トレラン姿の人が多かったのか?

途中、高谷池ヒュッテがあるから、女性はトイレの心配をしなくても大丈夫。
だから、山ガールが多かったのか?


山ガール4、5人に「いい音ですね、風鈴みたいで癒されます」って、熊鈴の音を褒められた。
自分が褒められてるわけじゃないけど、ちょっと嬉しかったな。















Last updated  2011.08.13 07:02:17
コメント(4) | コメントを書く
2011.07.17
カテゴリ:山行


日本で1番高い大仏様、薬師瑠璃光如来。





百尺観音像。





百尺観音像から見る、地獄のぞき。





地獄のぞきから東京湾を望む。





千五百羅漢道には、所々にたくさんの石仏。





ザ・フィッシュから、鋸山を望む。



鋸山、老若男女で賑わってた。
山と海、2点セットで大満足。









Last updated  2011.07.18 15:47:28
コメント(2) | コメントを書く
2011.07.10
カテゴリ:山行
高峯山 2,106mと水ノ塔山 2,202mに登った。

高峰高原ホテルの駐車場に車を停めて、8時50分、ホテルの裏側の登山道から登り始める。

良く整備された登山道。
花がほんのちょっとしか咲いてないのが、寂しい。
急な登りはほとんど無い。





9時20分、山頂だ、と思ったら高峰神社の祠。





後ろを振り返ると、山頂発見。

ちょっと休んで下山開始。

途中の分岐を高峰温泉口に向かい、9時50分、下山。
そこから、3分ほど林道を高峰温泉方面に向かい、水ノ塔山登山口へ。





9時55分から登り始めて、10時35分山頂着。

登り始めて20分たつとガレ場の急登。
それ以外は、急登がそれほどない良く整備された登山道。





山頂から高峯山をのぞむ。

15分ほど休んでから下山を始めて、11時20分下山完了。


下山口から車を停めておいた、高峰高原ホテルまで林道歩いて15分。


両方とも難易度が低いせいか、ウォーキングシューズ姿のおばちゃんチラホラ…







Last updated  2011.07.10 20:42:41
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.