000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

スキー検定合格への道

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Comments

どぴゅ@ みんなホントにオナ鑑だけなの? 相互オナって約束だったけど、いざとなる…
ドライブ好き@ 風呂入るのメンドクサイ! http://feti.findeath.net/w5p95f3/ 今日…
リナ@ 今日は苺ぱんちゅ http://kuri.backblack.net/jjelcyb/ 今…
しおん@ ヤホヤホぉ★ こっちゎ今2人なんだけどぉ アッチの話…
まさーしー@ なんぞコレなんぞぉ!! ぬオォォーーー!! w(゜д゜;w(゜д゜)w…

Calendar

2007.03.08
XML
カテゴリ:指導員検定・研修

幸運にも本日から年休が取れましたので、菅平入りして準指導員検定会のための調整練習を行いました。朝8時に菅平入りしました。本日の菅平は朝から晴天、気温はマイナス5℃くらいで昼になると小雪がちらつきましたが、青空の途切れない良い天気でした。

月曜日あたりに雨が降ってその後冷え込んだらしく、バーンはとても硬いです。朝一の裏太郎はうっかり踏むとガツンとはじかれます。楽しく数本喰っていましたが、いかん遊んでいる場合じゃないということで、すぐにファミリーへ移動して検定用大回りからチェック。ファミリーはほどよい硬さで、トップコントロールの大回りをしていると楽しくてアドレナリンが出てきてしまいます。そこをぐっと押さえて、内足のたたみを厳しくチェック。

白金へ移動して、小回りとトップアンドテール大回りの練習。平日とあってまだバーンが良すぎて実践的ではありません。後でまた来ることにして、表太郎でシュテムターンの練習。谷回りをしっかり見せることと、山回りでも上体を動かし続けることチェック。

次にダボスに移動。ダボスで中回りとプルークターンを練習。中回りはリズムをゆっくりすることと内足のたたみをチェック。プルークターンは縦目に板を走らせることと上体を折らずに内足をしっかり乗ることをチェック。

午後になって白金へいってみると予想通り小回り道が出来ていて、下地に硬いバーンが出ています。そこで小回りの練習。迂闊に踏むと弾かれたり踏み外したりするので、雪面を確かめながらの確実な小回りの練習。

午後3時になるとニューダボスホテルで検定会の受付が始まりましたので、受付を済ませ、案内の冊子をもらいました。検定のローテーションは全部で8班。私は5班で下記のローテーションです。

第1日目
大回り(TP、ファミリー) → 小回り(TL、白金) → 小回り(TP&TL、裏太郎) → 中回り(TP、裏ダボス)
夜19時から理論検定 

第2日目
プルークターン(裏ダボス) → シュテム(表太郎) → 大回り(TP&TL、白金) → プルークボーゲン(日の出)

第3日目
制限滑降(かもしか)
15時 合格発表

1日目に得意種目の高速種目が多く、2日目に苦手種目の低速種目が多い、という感じです。

さて、明日からいよいよ検定会。がんばってきま~す。ブログの更新は、明後日の晩には途中経過の報告を入れたいと思います。(落ち込んでいなければ...ね ^^;)







Last updated  2007.03.08 19:25:38
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.