064726 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

スキー検定合格への道

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Comments

どぴゅ@ みんなホントにオナ鑑だけなの? 相互オナって約束だったけど、いざとなる…
ドライブ好き@ 風呂入るのメンドクサイ! http://feti.findeath.net/w5p95f3/ 今日…
リナ@ 今日は苺ぱんちゅ http://kuri.backblack.net/jjelcyb/ 今…
しおん@ ヤホヤホぉ★ こっちゎ今2人なんだけどぉ アッチの話…
まさーしー@ なんぞコレなんぞぉ!! ぬオォォーーー!! w(゜д゜;w(゜д゜)w…

Calendar

2007.03.10
XML
カテゴリ:指導員検定・研修

3/9(金)から準指導員検定会が始まりました。この日の菅平は快晴。でも気温は低く、バーンは比較的しまっていてコンディション良好。絶好の検定日和となりました。

午前8時にはゲレンデに出て、コースの下見をしました。まず、裏太郎の不整地小回りのバーンがインスペクション(コース下見のこと)で解放されているので、滑ってみました。コチコチの氷溝です(汗)。しかも縦長の溝で迂闊にはまると、そのまま真下へ落とされます。溝コブの横の平らなラインもコチンコチンのアイスバーンです。どちらも手強い。

これはやばいぞ、どう滑るかと思いましたが、他のコースも見なければならないので、取りあえず次にトップコントロールのファミリーへ移動。こちらはほどほどに柔らかいバーン。エッジが十分噛んでよく走ることが確認できたので、安心して次に白金へ移動。

この日の白金はテールコントロール小回りです。こちらも柔らかい雪が下地の硬いバーンの上に十分量乗っていて、非常に小回りしやすい。こちらも絶好の条件。

中回りの裏ダボスまで足を伸ばす時間はなく、9:00から開会式、9:30からいよいよ検定の開始です。

大回り(TP、ファミリー) - いわゆるカービング大回り
まず得意種目のトップコントロール大回りから。検定の1種目目はいつも緊張する。それが得意種目からで本当にラッキーだ。大回りは一人あたりの演技時間が短い。どんどん自分の順番が近づいてくる。チェックポイントをぶつぶつ唱えているといよいよ自分の番。落ち着いてゆっくりスタート。雪質が良く、板に乗ってぐんぐん加速できる。内脚のたたみとニュートラルポジションにしっかり戻ることを表現できた。満足の演技。

小回り(TL、白金) - いわゆる整地小回り
白金へ移動すると、朝の下見と変わらない柔らかい雪面。下地の硬いバーンはまだ出ていない。これは最高の条件だ。しかし、こういう好条件のときこそ、積極的な滑りを見せないと意外と評価されないことが多い。自分の番が来た。比較的ゆっくりとしたリズムで大きい弧を描きながら、落差を大きく取って積極的に落ちてゆく演技をする。これも良い演技が出来たと思う。

小回り(TP&TL、裏太郎) - いわゆる不整地小回り
裏太郎へ移動。既に5班(270人ほど)が滑ったためか、朝のときより溝の鋭さが削られて、コブらしくなっている。硬いことには変わらないが、これなら何とかいけそうだ。

しかし、この種目は私の班で私がトップバッター(てか、トップスキーヤー?)だ。前の班が終わり、ずいぶん長くインターバルがあった。その間、かなり待たされたのが良くなかった。スタートラインでいつゴーサインが出てもよいように精神の緊張状態をずっと保っている内に、本当に緊張してしまった。スタートを切った後も体は硬いまんまで、かなり消極的な滑りになってしまった。失敗の演技。ラインをはずしたりコケたりスッポ抜けたりはしなかったので○が出て欲しいところだが、危なっかしく滑っていると見られたかもしれない。

中回り(TP、裏ダボス) - いわゆるカービング中回り
前2種目の絶好調からいきなり失意のどん底に落ちてしまい、失敗は忘れようと必死に精神のリカバリー作業。道路を渡って裏ダボスに移動する。ダボスの雪面状態も硬く、絶好の中回りバーン。自分のスタート直前、デフスキーで知り合ったMさんが声を掛けてくれて、「スタートでばたばたしないように」とアドバイスしてくれた。本当にありがとう! そのアドバイス通り、3回だけ漕いで、ニュートラルポジションをしっかり見せ、そこからゆっくり小さく板を走らせてゆく。スピードを増しながら徐々に弧を大きくして行き、内脚のたたみをしっかり見せながら、最後は検定員へ迫ってゆくようなスピードとキレのある中回りができた。会心の演技!

第1日目は高速系種目が多くて進行が早く、12時過ぎにはこの日の実技が終わってしまいました。午後ちょっとだけ明日への練習をして、3時には宿に戻って理論の最後の詰め込み。

夜19時から理論検定が菅平リゾートセンターで行われました。今回はよく勉強したので精神的余裕を持って望めました。「こんなところ出ないだろう」と思っていい加減に読んでいたところが何カ所か出たので焦りましたが、前回よりもはるかに良くできたと思います。ま、理論では落ちようがないでしょう。

というわけで、検定会第1日目が終わりました。疲れた~。不整地小回りの出来が良くなかったのですが、他の3種目は満足のいく出来だったので、第2日目もしっかり演技しようというポジティブな気持ちで、一日を終了することが出来ました。







Last updated  2007.03.10 21:29:31
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.