000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

スキー検定合格への道

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Comments

どぴゅ@ みんなホントにオナ鑑だけなの? 相互オナって約束だったけど、いざとなる…
ドライブ好き@ 風呂入るのメンドクサイ! http://feti.findeath.net/w5p95f3/ 今日…
リナ@ 今日は苺ぱんちゅ http://kuri.backblack.net/jjelcyb/ 今…
しおん@ ヤホヤホぉ★ こっちゎ今2人なんだけどぉ アッチの話…
まさーしー@ なんぞコレなんぞぉ!! ぬオォォーーー!! w(゜д゜;w(゜д゜)w…

Calendar

2007.03.11
XML
カテゴリ:指導員検定・研修

検定会第2日と第3日の報告がまだなのですが、本日合否発表がありましたので、もう結果を報告してしまいたいと思います。

Scan.jpg

このとおり、無事合格することが出来ました。ここに至るまで、スキー仲間のみんなからたくさんの力添えを頂きました。私が準指導員検定に合格できましたのは、自分自身が変われたからです。自分を変えることは、長い間かかっても結局自分一人では出来なかったことでした。みんなとの交流・アドバイス・指導・切磋琢磨があったからこそ、変われたのです。

自分自身が自力で出来たことなんて、ほんの一部です。みんなの力添えがなければ私自身が変わることなんて、とうてい不可能でした。そういう意味で、月並みな言葉でしか表現できないのがもどかしいのですが、みんなに本当に心から感謝しています。

特に、2級の頃からの拙い私をクラブ合宿でのコーチとして厳しく忍耐強く指導してくれ、ここまで育てて下さったTさん。昔言われて全く理解できなかったことが今になってひとつひとつ納得できるようになりました。そのことが自分のレベルアップに繋がったのではないかと実感します。心から感謝しています。同じクラブ仲間のK夫妻、サポートと応援、楽しくて心強かったです。検定受検仲間のWさんを始め、同じクラブの皆さんには本当にお世話になりました。

そして、いつもマイブログにコメントしてくれるスキー仲間のSさん。「猿滑り」をモットーとして(笑)、スキーは楽しむことが本質という最も大切なことを思い出させてくれました。私がスキーの本質を思い出し、レベルアップできたのも、Sさんのひたむきなスキーへの情熱に触発され、Sさんの技術レベルに近づきたいと思う気持ちが原動力となりました。これからも一緒に滑れる機会を増やせたらいいなと願っています。

今年は新しいスキー仲間が増えました。特にk2hikoさんとの出会いは衝撃的でした。私のスキー人生を今後どういう方向に進めてゆくべきか、自覚できたような気がします。これからもご一緒に滑れる機会を増やせないかなと思っております。そして会社の同僚のnobuさんとn嫁さん。いつも楽しいブログとマイブログへのコメントありがとう。お子さんがいるとスキー検定は大変ですが、私でよければお子様のお遊び相手などでお手伝いしますよ! そして一緒にテク検定目指しましょう!

最後になりますが、私をスキーの世界に導いてくれ、私が全く知らなかった数々の世界へ導いてくれたY田夫妻。私はYさんのおかげでここまで成長することが出来ました。私はこの恩を忘れることはありません。負けず嫌いで自我が強い私ですが、懲りずにまたご指導いただければうれしいなと思います。

最後に、みんな本当にありがとう! これから私はまだまだ進化しますよ! スキー最高!







Last updated  2007.03.12 08:51:42
コメント(6) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.