1076362 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

【SkibLog!】チワワ専門店スキップドッグのブログ 

PR

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


★ S D ! ★

ニューストピックス

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 ★ S D ! ★@ Re[1]:トリミングわんちゃん♪(01/06) fumiさんへ コメントありがとうございます…
 fumi@ Re:トリミングわんちゃん♪(01/06) いつもありがとうございます。 可愛くまと…
 ★ S D ! ★@ Re:ウム!(09/18) そらくんママさんへ コメントありがとうご…
 そらくんママ@ ウム! なにやら、むずかしい表情ですね。 真剣モ…
 ★ S D ! ★@ Re:ナイスにっこり。(08/27) そらくんママさんへ コメントありがとう…

サイド自由欄

設定されていません。

フリーページ

ランキング市場

2010/07/24
XML
SkipDog!では1ヶ月ほど前から、

トリミングに 『オゾン』(シャワー&ドライヤー) を取り入れております。



オゾンシャワーの効果は

・ペット臭の脱臭 ・汚れの洗浄 ・毛穴や毛根の奥まで消毒洗浄 

・皮膚被毛の消毒洗浄(アトピー性皮膚炎、かぶれ)

・抗炎症効果 ・外耳炎の治療、耳道の黒カビ除菌 ・脂漏性などの脱脂

など、ペットにも非常に有益なものです。


その高い殺菌作用と安全性から、

眼科医(手術前の眼の殺菌洗浄)や 歯医者(抜歯後の殺菌鎮痛効果)でも

使われる事があるようです。




それでは、導入のきっかけとなった、


あるチワワちゃんの治療過程をご紹介させて頂きます。





▼チワワ ブラック&タン ロング 女の子 現在4歳です。


2年前に原因不明の皮膚病にかかり、全身の痒み、脱毛の症状が現れたそうです。


動物病院で治療は続けるものの効果は薄く、症状は現在も継続中。


01zentai.jpg


2年前、動物病院の診察によれば、

1軒目 

診断「アレルギー」のヒトコト、治療方法は『2日に1度ひたすら注射』

しかし『何のアレルギーか?』は説明も無く、注射の内容は不明、2週間続けるも効果を感じれず転院。



2軒目 

皮膚検査をしたところ、マラセチアが原因で全身に菌が広がっている → 痒い → 掻き壊して脱毛と推測。

治療方針としては、2日1回のシャンプー、カビ対策の処置もあったとか。

ホメオパシーと云う自然療法に切り替え、 食物アレルギー検査もし、食べ物からも治療を試みる。

治療開始直後は改善の兆しもあったようだが、一定以上の進展は見られなかった。



兄弟犬にはこの症状はみられず、感染するものでも無いので、遺伝的な要因、感染症では無く、

自身のホルモンバランス?やアレルギー?など、体質によるものと推測。




01hifu.jpg

皮膚は荒れて、フケ、ポロポロした角質が着いている。脱毛も広範囲に見られる。


0803.jpg

出血するほど掻き壊してしまい、治ってきたと思うとまた掻き壊してしまう、の繰り返し。

飼い主さん曰く「ゾウの皮膚のように硬くなってしまった」という膝部分、

人間のかかとのように硬くなり、皮膚の色もくすんだ灰色になってしまっています。



どうにか、なんとか、できないものか?と調べていくと、

とても類似した症状のチワワちゃんが『オゾン』によって発毛するまで改善した記録を見つけました。

【チワワ シュガーちゃん】と検索すると上位にでてきます。  

http://arrowfield.aikotoba.jp/sugar.html

シュガーちゃんに希望を見出して、オゾンを導入して取り組んでみることとなりました。






仕事もある飼い主さんに毎日通っていただくのは難しいので、

お店で1週間お預かりして、毎日のオゾン浴に取り組んでみることとなりました。


処置工程は

毎日:オゾン温浴5分間x2回 

02onyoku.jpg

皮膚を擦ったりはしません、お風呂につかる感じでゆっくり過ごします。



2日1回:上記の温浴+殺菌性薬用ノルバサンシャンプー

02noruba.jpg



オゾンシャワーで洗い流します。

02arau.jpg



仕上げに オゾンドライヤー で乾かします。

02dry.jpg


最後に飼い主さんから預かった塗り薬を患部につけて、掻き壊し防止の洋服を着せて終了。


という流れです。






▼初日

オゾン温浴前
03syoniti1.jpg

オゾン温浴後
03syoni2.jpg

皮膚に着いていたかさぶたのような角質は剥がれ、比較的キレイな感じに








▼2日目

目を離した隙に、掻き壊され出血してしまう。お預かり時よりもマイナスの状態となってしまう痛恨の事件でした。

l01.jpg

出血後の姿にショックを受ける方もいらっしゃるかもしれませんので、
飼い主さんと相談のうえ、強めのボカシとモザイクをかけました。



オゾン温浴は続けます。

04mis3.jpg

多少キズに染みるのか、抵抗する素振りもありますが、我慢してもらい続けます。







掻き壊しを防ぐ為、洋服2枚重ね着(1枚では服の上からでも掻き壊されてしまう)、
マナーベルトとスカーフ代わりの三角巾等で、皮膚の露出を少なくする。

05fudan.jpg

普段と異なる環境、毎日のお風呂で疲れはあるものの、

食欲の衰えは無く、便の崩れも無い、基本的に元気で店内を探検するのも楽しいようです。






▼3日目

06umi.jpg

掻き壊し部分はかさぶたになってきました。

06umi2.jpg

かさぶたはまだ水気もあり、洋服に付着してしまうので、カットガーゼを当てて対応。

なるべくオゾンドライヤーをあてて乾燥させてあげる。

気のせいかもしれませんが、キズの回復が早い?




その後も毎日のオゾン温浴を続けました、

掻き壊されるのが最も危惧していたところですが、

日々『痒みが引いてきている』印象を受けました。




初めは『スキあらば掻きたい』行動を繰り返していたのに、

掻こうとする素振りは目に見えて少なくなっていました。







そして、7日間終了しました。 皮膚の過程を比較してみます。

初日
071.jpg

2日目
l02.jpg

3日目
073.jpg

7日目
074.jpg




拡大画像です

初日
0801.jpg

7日目
0802.jpg

飼い主さん曰く「皮膚が "皮膚" らしくなった」との事でした。

発毛までは至りませんが、皮膚のコンディションは改善されたと見えます。

ガサガサでボロボロ角質だった皮膚はピンクかがった滑らかな皮膚になってます。




0803.jpg

ゾウのような皮膚だった膝、お腹側周りも


0804.jpg

柔らかくなり、灰色部分も狭くなりました。

全体的に赤みもひいてきています。






これで一旦飼い主さんの元へお返しして、

その後はご自宅で2日に1回のシャンプーを続けてもらいました。

(これはオゾンなしの一般家庭の水道水です)






それから3週間後、ご来店いただくと、、、



 ↓  ↓  ↓  ↓



発毛していました。

l03.jpg



完全に脱毛状態だった皮膚に、

うっすらとですが、ちゃんと被毛と確認できるくらい生えていました。

l04.jpg


これはものすごく嬉しかったです。

いい意味で、期待を裏切る早さで発毛してくれました。


やや半信半疑だったオゾンの効果というものを実感し、

チワワちゃん自身の体も正常へ戻ろうと働いていると感じました。



この日もオゾン温浴。

まだうっすら毛が生えたくらいですが、1ヶ月後、2ヵ月後と

もっと改善していく事を願って続けて行きましょう。





長文になってしまいましたので、オゾンの概要はまた次回、、、




最後に、


愛犬の辛いお姿ではありますが、内容の公開をお許しいただいた飼い主様へ感謝いたします。


同じような症状のある子へ、お悩みの飼い主様へ、このブログが何らかの参考になれば幸いです。


ハロ★







最終更新日  2010/07/24 05:57:06 PM
コメント(6) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.