1389225 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

単身赴任メモランダム別館

全2764件 (2764件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Nov 18, 2021
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
書かなくなって数年になります。
以前の日記を自分で読んで、全然人間できてないし、今もそのまんまだなあと呆れていますが、まあこれも記録ですのでまだ消さないでおくことにしました。
特に秘匿するようなプライバシーもなければ、誰かのカモになれそうな収入も財産も権力もカネもコネも知識も才能もないというのは、良く考えなくても気楽なものだなと改めて感じます。






Last updated  Nov 18, 2021 02:35:13 PM
コメント(5) | コメントを書く


Mar 2, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
むちゃくちゃ久しぶりの日記です。

今日は初孫の初節句でした。娘から急遽実家でやりたいと連絡が来たのが一週間前で、てんやわんや。

必死でリビングにちらかった荷物を他の部屋に放り込んで片付けて、お雛様をかざってなんとか間に合いました。家内はご馳走の用意に半狂乱でした^^;

ということで、まずはお雛様。家内のお内裏様だけ持ってきてあったのを出したら、あちこち部品がなくなっていて、男雛の冠の纓(えい)と刀の柄頭飾りが取れてしまって行方不明、あわてて纓だけはなんとか紙細工で作りましたが、柄頭飾りはまた今度。



去年の暮れから、娘と家内と娘の義母が手分けして作った吊るし雛も飾りました。後ろに見えているのは私がでつくったイケア指人形利用のなんちゃって吊るし雛?



で、期待のごちそうです。大きな蛤のお吸い物も用意したし、あさいちでイタリアンシェフがやってたラクレットちーずさらだ?ちゅーのもつくったし、アトランティックサーモンちゅーのもつかってかなりがんばったと本人は言ってますが、言わなくてもいいのに、うなぎは高いのであなごにしたと変なところでけちったのを自慢してます。









Last updated  Mar 2, 2019 01:35:22 PM
コメント(8) | コメントを書く
Dec 12, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類

ヨドバシで見かけて、ひとつ回してみたら、なかなか可愛いので、また行った機会に追加でゲット。

なんとひとつもダブらずにフルコンプしてしまいました。

身長から逆算して、だいたい1/24スケールなので、いろいろと模型ジオラマなどでも使いでもありそうです。





で、せっかくなので、やってみました(^^;;




しかし、ひとつもダブらずにフルコンプって奇跡的です。

いつもはこんな感じなのにねえ……
















Last updated  Dec 12, 2018 04:37:29 PM
コメント(5) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
久しぶりに更新です(^^;;

先日復活した古ーいケータイの充電クレイドル?充電用のスタンドを捨ててしまっていたみたいで、仕方なくサイドの蓋を開けて直接プラグを差し込んでいたのですが、もともと開け閉めすることを前提としていないので使い勝手がよくないし傷みも出てきています。

で、これはなんとかしないと、と間に合わせに充電クレイドルを作ってみました。

材料はかまぼこ板とその辺に転がってた板きれ、それからあまってたUSBコードです。かなりいい加減な工作ですが、ちゃんと使えます。これでこのケータイが使えなくなるまで安心して充電ができそうです。









Last updated  Dec 12, 2018 12:17:01 PM
コメント(1) | コメントを書く
Nov 16, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類
おばぁから多良間島のお菓子がとどきました。おばぁ、あんがとー!

パナパンビンは懐かしさに涙出そうになったぞ。でもなんかずいぶんとふとったパナパンビンの姿にちょっとびっくり。いつのまにこんなに肥えたんじゃ??? もっと細い紐で花の形が作られてたように記憶しとるんじゃが……^^;

たらまんぼうはこれは新しいお菓子ですね。多良間島、三十年ほど前は本土の人たちは誰もほとんど知らなかったと思うのに、今は観光地になっているんですね。





大学生の頃に、​蔡温がつくらせて​抱護林​を見に行って、台風が直撃して一週間くらいいたんですよ。そのとき台風の目の中が晴れて海岸に出たら海も静かだったのがすごく不思議だったのを思い出した。

パナパンビンとたらまんぼー、おいしかったです。






Last updated  Nov 16, 2018 11:39:28 AM
コメント(6) | コメントを書く
Nov 7, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類

携帯の通話スピーカーが聞こえなくなってしまったので修理見積もりに出しました。

スピーカー以外は全く問題ないし、イヤホンつけたら聞こえるので、断線かスピーカーの取り替えだけだろうからあまり費用もかからず簡単に治りそうと気楽に考えていたのですが……

しばらくして電話がかかってきて、液晶に水濡れ痕が見つかったので、それも一緒に交換するルールになっているから全損扱いで約3万円です、と。

それなら、新しい機種に変更しますと言ったら、もうこの回線システム用の新機種は販売していません、スマホと共通のシステムになりますとの事。

じゃキャンセルします、と答えたら、途端に電話口の声が不機嫌な口調に。

AUさん、スマホに乗り換えさせたかったのだろうけれど逆効果ですよ、それ(^^)

結局、6年ほど前に機種変更した時のが生きてたのでそれを使うことにして、変更料2千数百円で済みましたが、次は別の会社と契約してみようかなと思っています。どこも同じかもしれませんけれど(^^)







Last updated  Nov 7, 2018 04:29:12 PM
コメント(6) | コメントを書く
Nov 2, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類
ゲルマニウムラジオのキットを手に入れました。

この4つの部品だけでAMラジオを受信して聴くことができるなんて、嘘みたいですが本当なんですよねー(^^)







Last updated  Nov 2, 2018 06:34:28 PM
コメント(8) | コメントを書く
Oct 25, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類






Last updated  Oct 25, 2018 06:14:28 PM
コメント(6) | コメントを書く
Oct 23, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類
ひさしぶりに、イギリスのジュヴィナイル小説「砂」を再読しました。


なんのことはない、海岸砂丘のある田舎町に住むフツーの少年たちが海岸をうろつきまわって砂に埋もれた線路を掘り出し、女の子にモテたいという一心で、砂丘で見つけた恐竜の骨の化石らしきものをトロッコに積んで女子校の校庭に並べて怒られるというだけの、全然ドラマチックでもなんでもない淡々とした山なしオチなし意味なしの、いかにもの英国少年少女小説ですが、これがなんと49年前の第15回青少年読書感想文全国コンクール課題図書になっていまして、何を思ってこんな本を選んだのか、当時の文部省(正確には全国学校図書館協議会)に聞いてみたい気がします。うん、当時の文部省の担当官僚?はきっとすごく感性豊かな人だったんじゃないかなと^^;
で、まあ、その中の1シーンに、少年たちが、町の有力者?が敷いた私道のアスファルトに埋まった線路を掘り返して、骨を積んだトロッコを通過させようとしたところへ当の有力者が現れて、というところがありまして、それをジオラマにしてみたいな、とふと……

で、つくってみました。鉄道模型のお人形を利用したので、1/87のスケールです。

ジオラマのタイトルは、原作の該当するシーンの中で町の有力者が発する言葉を選びました。
「前にも言ったはずだ。こんなことをするんじゃないと……」 ウィリアム・メイン作『砂』より 
“I should have said it before. Do not do like this……” from  SAND  by William Mayne 







化石の骨をどうしようか、スクラッチしようかと悩んでいたのですが、ネットのフィギュア通販で「恐竜骨格ミュージアム」というガチャのコンプリートセットが売られているのを発見。
なかなか精密な骨格のようでこれなら利用できるかもと判断し、かなり割高でしたが思い切って購入。想像力働かせて骨の模型作るの大変ですものね。
届いたガチャはティラノザウルスとヴェロキラプトルとトリケラトプスとプテラノドンの4種類、それぞれクリアとシルバーの2バージョンで計8個。とてもよくできていて、とりあえずかさばるガチャカプセルから取り出してシールパックに整理。


それにしてもなんとまあ、よくできていること。思わず組み立ててしげしげと眺めてしまいました。問題は1/87のジオラマに利用するには予想以上に大きかったということでしょうか。切り刻んで骨の化石の積荷をわりとうまく表現することができました。










Last updated  Oct 23, 2018 11:32:28 PM
コメント(4) | コメントを書く
Sep 30, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類
先々週初めにお腹がシクシク痛みはじめて、様子を見ていたのですが、とうとう我慢しきれず木曜日に夜間救急外来に行ったら、感染が腹膜まで広がっていていそのまま入院ということになってしまいました。

抗生剤を点滴して、なんとか手術をせずに済みましたが、結局10日間の入院( ;  ; )

火曜日から食事が取れず、次の週の水曜日の夜にやっと重湯から食事再開だったので、実質8日間の断食^^;でしたが、最初の頃は痛みと吐き気で食欲なんて全くないし、入院中は点滴で栄養補給するからぜーんぜん空腹感もないので楽勝! 体重もあまり減りませんでした。最近脂がついてきたので少し減らしたかったのですが^^;

ただ、食事再開しても、少し食べるとお腹が張って苦しくなります。満腹感もないので、食べすぎると大変。すぐにお腹が下ってしまったりして、困りますね。

昔に大腸の手術をした時やイレウスになったときに比べたらうんとましですが、やっぱり年齢が年齢ですから、体力も体の調子も以前のようにはいかないようです。^^;






Last updated  Sep 30, 2018 08:06:28 AM
コメント(8) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2764件 (2764件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


© Rakuten Group, Inc.